Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1クオーター終了、クレーシーズン突入
2010年04月06日 (火) | 編集 |
ずいぶん放置していてすいませんでした…汗汗汗。このところ家庭の事情などがありなかなかテニスを楽しむ余裕などもなく、twitterにはちょこちょこ書き込んではいましたががっつりブログに取り組むことができないでおりました。

が。

いよいよクレーシーズン突入!これはさすがに書かなくっちゃ…というわけで久々に更新。今回はアメリカのインディアンウェルズ・マイアミと、シーズン序盤のハードコートが一段落したということで、この2大会を中心に。
ランキングは、きちんと書く余裕がないので割愛します…すいません…。

WTA

ヤンコビッチ、インディアンウェルズ優勝

女子はインディアンウェルズはウィリアムズ姉妹が毎年欠場するし、それ以外のトップ選手もマイアミを重視して欠場する選手が多く、やや淋しい内容になりがちです。しかし大会規模としてはグランドスラム以外では最大級、ポイントも賞金もがっぽり、この大チャンスを逃す手はありません。そして今回その大チャンスをものにしたのが、ヤンコビッチでした。最近は大きな大会でなかなか勝てずWTAの主役というわけにはいきませんが、それでもイバノビッチと違いトップ10をキープしているあたりはさすがです。今回も、次世代の一番手といわれるウォズニアッキに貫禄のストレート勝ち。個人タイトルは12個目、そしてそのうち8つがプレミアと、手堅く結果を出しています。

準優勝のウォズニアッキは現在ランキング2位ですね。うーんしかし、彼女の2位というのはなんかしっくりこない…もちろん今までこつこつと勝利を積み重ねの結果で堂々の2位だけど、グランドスラムでやっぱ結果出してないからなあ。もちろん全米は準優勝だったけど、まあドローに助けられた部分も大きかったし。ウォズニアッキに足りないものは、グランドスラムで、トップの選手を破ってのビッグな勝利、だと私は思います。トップといってもそれはランキングではなく(だって自分が2位だし)、セレナ、ビーナス、キム、エナン。この4人の現・元女王たちにグランドスラムで勝つ。それが欲しいな。

キムVSエナン、ベルギーライバル対決!

そしてマイアミはすごい対戦がありましたね~。キムとエナン、やっぱこの2人の存在はでかいわ…。準決勝で対戦、試合はファイナルタイブレまでいく壮絶な戦いになりましたね。最後のタイブレだけみましたが、キムが6-3になって決まりかと思いきや、エナンが6-6に追いつく。いやはやすごかったです。最後はキムがねじ伏せましたね。事実上の決勝戦といってもいいでしょう。そしてキムは決勝でビーナスを破って、見事マイアミ優勝、ランキングもいよいよトップ10入りです。
元女王として再び1位を目指すのか?という質問には、1位にはこだわらない姿勢を見せていますね。シーズンをフルに戦うつもりもなく、やはり子供との時間を大切にしながら、グランドスラムやその前哨戦を中心に大会を選んでその中でベストを尽くす。ランキングのことはほとんど気にしていないでしょう。
テニスはグランドスラムの重要性が他と桁違いだし、グランドスラムを勝ってなんぼという世界だから、ランキングと実際の勢力図にずれが生じてくるものですよね。そこらへんはプロテニスを見ない人にとってはわかりにくいところかもしれません。

ちなみにエナンが22位にこちらもランクアップしてますね。エナンもキム同様大会を選んで出場するだろうからまた1位へ、というのはやや考えにくいけど、子供はいないし独身だからキムよりはテニスだけに打ち込めるかもね。

バイディソバ結婚、引退へ

なんと!20才のバイディソバが男子テニス選手のステパネクと結婚し、そのまま引退しちゃうそうです。へええ~。んまあ最近は成績もぱっとしなかったし、予想外というわけではないけど、ちとびっくりしました。でも、愛する人と一緒になるというのはすばらしいことですよね、おめでとう!ステパネクもついに年貢の納め時がきたか。
2006年と2007年、グランドスラムベスト4入り、17才でランキング7位と将来を嘱望されていたはずでしたがその後はずるずる後退、最近はニュースに名前さえあまり見かけなくなっていましたね。でも、キムやエナンの復活のあとだけに、…数年後また復帰するんじゃね?と思っている人は私だけではないと思いますが。とりあえず、おつかれさまでした。

今年のクレーシーズンはどうなる?

マイアミが終わりいよいよシーズンも第2ステージ、クレーシーズンへ突入です。女子は男子と違ってサーフェスが変わっても力関係はそれほど変わらないものだけど、それでも、ハードコートを得意とする選手が多いだけにこのクレーは少し鬼門というか、パワーだけではおしきれないだけに、いろんな選手にチャンスがでてくるような気がします。
クレーといえばやはりエナンが注目です。エナンのクレーでの強さは他を寄せ付けないものがあります。技術的なことはよくわからないけど、フットワークや球種の使い方や選択、試合運び、メンタル、どれをとっても、エナンが飛びぬけているように思えます。…といっても、それは、エナンが体調万全で好調であれば、の話。復帰して3ヶ月、そろそろ試合カンも戻りつつあるとは思いますが、ローランギャロス勝ちまくったあの全盛期にどれだけ近づけていけるか。体も小さく怪我も多いだけに、コンディション次第というところなのかな。
あとはサフィーナも比較的クレー強いけど、腰の怪我でまだ復帰のめどが立っていない状態なのでなんともいえない。キムはクレーはそれほど得意ではないというイメージがあるけど、もともとの力があるだけに、やはりあなどれません。セレナやビーナスもしかり。ローランギャロス優勝経験のあるクジーや、ファイナリスト経験のあるデメたんなども気になります。

私はエナン大好きなのでまたエナンに活躍してほしいなあ…なんちて。でももちろん他の選手の活躍にも期待しています。クレーは何が起こるかわかりませんものね。

ATP

31才のルビチッチ、初のマスターズシリーズ制覇!!

ルビチッチがついに、ついに~!!これはうれしい優勝です。過去2回マスターズシリーズ決勝でフルセットまでいってマスターズの女神から見放されていた彼が、ついに栄冠をつかみました。インディアンウェルズ、見事な優勝でした。準決勝のナダル戦見ていましたよ。1セットダウンから見事な逆転でした。ナダルくんがそのままいっちゃうかな~と思ってましたが、開き直れたのか、追いかける者の強みなのか、諦めない精神がよかったのか、なんだかルビ落ち着いてプレーしていましたね。サーブも良かったし。最後はファイナルタイブレと接戦でしたが、ルビチッチのほうがやはり流れを掴んでいたように思えました。決勝のアンディ戦は見ていませんがこちらもストレートながら接戦、アンディにもチャンスがあったようでしたが、ルビが競り勝ちました。

私は2005年だったかな~、マドリードでのナダルくんとルビの決勝戦が忘れられません。あのときはナダル君をもちろん応援していたけど、満員のスペインのお客さんがナダル応援で、四面楚歌だったルビが2セットアップから追い上げられて最後まで懸命に戦って敗れて、寂しそうにしている姿は切ないものでした。なので、本当に今回の優勝は、私もうれしいです。おめでとう!!!

アンディ・ロディック、6年ぶりのマイアミ優勝

インディアンウェルズ好調だったアンディ、このマイアミも、すばらしい戦いぶりを見せてくれました。準決勝のナダル戦は途中から見ましたが、第2セット後半からアンディのプレーがとてもよかったですね!サーブだけではない、ナダル君の逆クロスを見事に切り返すスーパーウィナーもあったし、ボールの読みがとてもよく、ラケットもよく振り切れていてアウトが少なかった。サーブは絶好調だったかはわからなかったけどいつもどおり好調、最後のほうはナダル君が気持ちを乱してしまう場面もありましたね。それだけアンディのプレーぶりがすばらしかったということでしょう。そして決勝では、こちらも快進撃をみせていたベルディヒを破って、見事、久しぶりのマスターズシリーズ優勝です!以前マイアミでは2004年にコリアを決勝で破って優勝しました。あのときはたしかTVで見ていたような気がするのですが、途中でコリアがリタイアしてしまいました。今回は、マッチポイントを最後まで終えての勝利。リタイアでも同じ勝ちではあるけど、やはりマッチポイントをとったあの勝利の瞬間は、何ものにも変えがたいものがあるように思います。だから今回はリタイアじゃなくてよかった。ベルディヒもソダりんやベルちんを破っての見事な準優勝でした。

上位選手は苦杯

一方トップ4はこのアメリカハードコートシーズンは全員ややおさむい結果となってしまいました。王者のロジェ君は、全豪後肺炎にかかってしまいそれからの復帰でしたが、やはり病み上がりということで調子を上げきらなかったのもあるかもしれません。2大会とも、マッチポイントを握っていながらの逆転負けと、切ない結果となりました。しかし、インディアンウェルズではハイチの地震チャリティーを企画、成功させるなど、やはりさすが王者だなと思いました。本来なら体調も万全じゃないし自分の試合だけに集中したかっただろうにね。おつかれさまでした。

ナダルくんは4人のなかでは比較的ましな結果だっけど、2つとも準決勝で1セットリードからの逆転負け、そしてその相手が優勝とこちらもやや切ない結果。なかなかマイアミ獲れんなあ…。膝がどうとかハードコートの戦いがどうとかあんまりそういうのは思わなかったけど、多くの人が指摘しているように、昨年秋からこういう、リードしてての逆転負けが多い。粘りが身上であきらめない星人のナダルくんが勝ちびびりとは、時代も変わったもんだ…。てまあ勝ちびびりはやや言葉が悪いけども(^^;)勝ちを急いでしまっているというか、焦りみたいなものがあるのかな。以前は、相手とがっぷり組んでもつれ合って相手を疲弊させて勝利をもぎとる、みたいなのが勝ちパターンだったような気がするのだが。そういうやり方で自分も疲弊しちゃって膝とか怪我が多くなってしまってスタイルを変えざるをえなくなったというとこなのかもしんない。うーんたしかに体力温存のためにポイントを早くとりにいけ、てみんなに言われてたしな…。でもそれはあくまで1つのポイントのことで、試合運びとしてはナダルくんは先手必勝タイプではないような気がする。

そして深刻だったのはジョコマレですね。2人とも2戦ともあっさり負けちゃった…おかげでドローチャレンジはえらいことになってしまったよ…。とくにマスターズコレクターとも言われるマレーくんが、この得意そうなハードコートで上位に食い込めなかったのは意外でした。といっても、トップの選手だって不調なときくらいあるだろうしね。クレーになれば、また気持ちを切り替えてがんばってくれると、期待しています。

クレーシーズンはどうなる?

そしていよいよ男子も地獄のクレーシーズン突入です。男子の場合は女子と違ってこのクレーは「スペシャリスト」の存在があるだけにトップの選手も油断がなりません。昨年ローランギャロスを制覇したロジェ君ことフェデラーだって、うかうかしてられません。年間グランドスラムを実現するにはどうしたってローランギャロス連覇しなくちゃなんない。しかしそれはいばらの道です。王者がこのクレーシーズンどういう戦いを見せてくれるのか、楽しみです。

そしてナダルくんとしては、去年世紀の大番狂わせとなったあの悲劇から1年、元クレー王者としての称号を今年取り返せるか。今年のクレーは、モンテカルロ、バルセロナ、ローマが3週連続で開催される。全部落とせない…しかしこれ全部決勝まで戦ってたらパリに着くまでに疲れ果てちゃうよ。かといってわざと負けるなんてできんだろうし。一体どうするんだろうか??とても気になる。まあ勝ち残らないかもしれないけどさ(涙)、もしモンテカルロ決勝まで行ったとき次のバルセロナをどうするのか。できれば欠場してほしいけど、それが彼にできるだろうか。去年マドリッドに出たことを、あとで後悔していたようでしたが。

あとはやはりクレーで実績のあるジョコビッチや、昨年ローランギャロス準決勝でロジェ君を追い詰めたデルポトロ、最近やや怪我が気になるけど昨年最終戦優勝とフェデラー戦勝利で一皮向けた職人ダビデンコことニコちゃん3号などが気になるかなあ。マレーくんはクレーは他の選手よりやや実績はないけど、力は十分だし彼にだってチャンスはある。デルポトロはこのところずっと手首の怪我で休んでいるけどそろそろ復帰かな。今年バルセロナ初登場するようだし、ちょっとそこらへんが注目ですね。そしてもう一人、ソダりん!!昨年ローランギャロスでスーパースターになったソダりんが、1年たってトップ10選手として大きく成長してあの地に戻ってきます。どう戦ってくれるのか楽しみ。
とりあえず、来週のモンテカルロで少し状況が見えてくるでしょうね。


と、いうわけで。なんか話題がトップ選手に固まってしまってすいません~このごろあまりテニス情報見てませんので…。最近twitterばかりやっているので、140文字以上の文章を書くとずいぶん疲れますね…これはいか~ん!(笑)次はいつ更新できるかわかりませんが、モンテカルロのあとくらいにはできるといいな~と、思いますが…。

Czech Vaidisova hangs up racket at 20(International the news)

今日の1曲
Reset/Mutemath
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>あいこさん

お久しぶりです!最近ツイッターでもあまりお見かけしませんね。ブログもご無沙汰してしまっていてすみません。。。

ラファ、見事なモンテカルロ優勝!ほんと強かった…。このあと何連覇してくれるのでしょうか?楽しみですね。まだまだクレーシーズン始まったばかりですが、ナダルくんはクレーでの強さを見せ付けて、これからのシーズンに向けて対戦相手に心理的にプレッシャーをかけることができたのではないかなとも思います。

バルセロナの欠場は彼にとってもつらい決断だったでしょうが、昨年の教訓があってこそ、というところなんでしょうね。ローマがまたまた楽しみになってきました。まだ膝への不安はあるでしょうが、うまく付き合って厳しいシーズンを乗り切っていって欲しいですね。

2010/04/22(木) 08:25:44 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
>ゴランさん

こんにちは~。ほんとナダルくん強かった!今年はそろそろ負けてしまうのでは?と思っていましたが、むしろフェデラーに苦しめられていた頃よりずっと磐石でしたね…。ジョコがこけてしまったのが意外でした。やはり、フェデラーが一番の強敵になるのかなーなんて感じたものでした。

それにしても、決勝戦は圧巻でしたね。ベルちんも初の決勝でノリノリだったし序盤は競り合ってもつれるかなと思ったら…やはり序盤にあったスーパーランニングパッシングショット(笑)で流れをつかめましたね。

私も優勝したあとの涙にややびっくりしました。思えば最終戦はボロ負けし全豪は怪我で途中棄権し、結果もプレーも思うようにいかないことがこの1年続いていたのが彼にとって相当苦しかったということなんでしょうね。しかし6連覇とか天文学的すぎてすごさが実感できない(^^;)バルセロナは欠場で6連覇の道は絶たれましたが、膝や体調をしっかり整えてほしいと思います。

ジョコマレはまた今回も不覚をとってしまいましたね。フェデラーやデルポ、ダビデンコがやや出遅れている中、対ナダルの対抗馬一番手として勢いをつけるチャンスだったと思うのですが…。しかしまだクレーシーズンは始まったばかりだし、まだまだわかりませんね。
2010/04/22(木) 08:21:54 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
こんにちは。こちらもご無沙汰しておりました^ ^
さっちさんの記事が更新されているっ!と遅ればせながら気付き書き込みしています。
ヨーロッパシーズンはライブではなく、ダイジェストでしか追えないのですが、モンテカルロの優勝は本当に嬉しかったです・・・。バルセロナも出るんだろうな・・・膝大丈夫かなとちらと考えていましたが欠場すると聞き、ほっとしています。今年のRGがやっと楽しみになってきました(笑)
2010/04/20(火) 09:33:53 | URL | あいこ #8iCOsRG2[ 編集]
★★★おめでとうナダル!★★★
ナダル本当に強かったですね!!
なんなんですか!?あのコートカバー力。
人間業とはとても思えません・・・
走ったところから、飛んでもないアングルのリターンを何度見たことでしょうか。

昨日のベルダスコは決して悪い感じはなかったのですが、終わってみれば最終的に取れたのはたったの1ゲーム。うーむ、信じられません・・・

それより驚いたのがナダルの涙です。
僕なんかはまあモンテカルロは勝つだろうなんて感じで見ていたのですが、彼の気持ちは違っていたようですね。
きっと1年近くも優勝できなかったことで、不安な気持ちがあったんでしょうね。

6連覇ってのはテニスがプロ化してから初めてのことだと聞きました。
いつ彼を倒すような選手が現れるのか?想像しにくいですね。

ベルダスコみたいなスピードや切れのタイプに左右に振り回されることで、ナダルはむしろ力を付けているような気がします。
ソダーリングなどの巨人系選手の重たいボールをセンターに集められて、走る機会を失くされる方が、ナダルにとってはむしろイヤなのかななんて思った夜でした。

2010/04/19(月) 22:13:31 | URL | ゴラン #-[ 編集]
>rymonさん

こんにちは。お気づかいありがとうございます。今はとりあえず落ち着いています。クレーシーズンどこまで書けるかわかりませんが、できる範囲でがんばりたいと思いますので、よろしくお願いします。

キムにとっては子供を持ったことが大きな心境の変化につながっているようですね。母は強し…。

ナダルくんは今週のモンテカルロを見る限りはなんか大丈夫そうですね?しかしまだまだ序盤、これからしんどい試合が続くかと思うとやっぱり心配せずにはいられません。結果よりともかく健康でパリに入ってもらいたいものです。

マレーくんもジョコもモンテカルロは残念な結果でしたね。とくにジョコはプレーぶりが今後に不安を残す感じでした。ローマやマドリッドでどう立て直してくるのでしょうかね。

ベルディヒは今年なかなか好調のようですね。フェデラーに勝って自信つけたのかな。いろんな選手に踏み台にされるのも王者の宿命…?フェデラーのクレーでの戦いも注目しています。
2010/04/18(日) 00:21:56 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
ご家庭の事情、大丈夫ですか?
言葉にうまくできなくてすみません。

それにしてもステパネク、彼にモテる秘訣を教えて欲しいです。

エナンはともかく、キムは結婚してメンタル強くなったような…まだまだ勝ちそうですね。

ロディックはなんだか強いですね。派手なショットは少なくなったと思うけど、きっと凄くボールが重いんでしょうねぇ。

ナダルは、確かにプレイスタイルを変えてきてることが原因みたいな負けも出てきましたね。でも、彼はやはりクレーで活きる選手。今年もこれからでしょう。クレー全部勝っても彼の体力なら問題ないでしょうし、クレーシーズンのための休養だったろうし。
膝は心配ですけど…

俺は上位選手ではマリーが好きなのですが彼はなんだか迷い中…
ジョコも好きだけど、こちらもなんだかメンタルに問題ありそうな…

混沌としつつある中で、誰が安定してポイントを稼ぐんでしょうかね。

大穴で、アンチッチとかがクレーで大活躍してくれないかしら…無理か…今年はベルディッヒがどんどん出てきそうと思うこの頃です。
2010/04/14(水) 19:47:49 | URL | rymon #JUGsyThY[ 編集]
>ゴランさん

こんにちは!ずいぶんと更新が滞ってしまってすいませんでした。ルビチッチの優勝は本当にすばらしかったですね。本人も「もう獲れないと思ってた」と言っていたようですが、人生何があるかわからないものですね。選手会長職を終えてデ杯を卒業してから自分のプレーをまた取り戻してくれているようで、うれしい限りです。

最近のアンディは、サーブとフォアだけでなくバックが進化したように感じます。それに相手に振り回されても懸命に食らい付く、といった、若いころのアンディにはあまり見られなかった?粘りがすごく感じられます。アンディももうすっかりベテランの域ですが、キャリアハイはまだまだこれからではないかと、次はウィンブルドンに期待しています。

ナダルくんはどうやらまた膝を痛めてしまったようですね…去年もマイアミでひどくなったと言っていたようですが。クレーは多少負担は軽減されるけどその分試合時間が長いしラリーも多いし、今年のスケは厳しいし…うーん先行き不安です…とりあえず前哨戦、結果は気にせず体調やコンディションを整えることだけを考えてほしいですが、彼のスタイルからいってまた無理をしていまいそうな気も…。

コリアが完全燃焼できずに去ってしまったのは本当に寂しいですね。体も小さくパワーもないなかで本当によく勝っていましたよね~。モンテカルロやローマでナダルくんと激しく競い合っていたときのことはまだまだ頭に焼きついています。あまり最近のコリアのニュース見ませんが、第二の人生を幸せに送ってくれていることを、願うばかりです…(涙)。
2010/04/11(日) 21:13:00 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
お久しぶりです!
お久しぶりです!

更新そろそろかなと思っていたら更新されていたので、うれしくて書き込みしました。

ルビチッチは私の敬愛するゴランの弟弟子であり、今回の優勝は本当にうれしかったです。
きっとあのマドリッドの話が出るだろうと思っていたら出てきてうれしかったです。
そうなんですよ、あの試合で私はルビチッチを応援していたのですが、非常に残念な負けで、あれ以降成績も下がって行った気がします。

ロディックも頑張りましたね!
途中でナダルのフォアハンドエース15、ロディック0って本当に信じられませんでしたけど、それが今のロディックのテニスなんですね。
ナダルの振り回しに対して、ループボールを使って逃げたり、強打を最後の最後まで使わなかったり、昔と違っていろいろ考えているなーって感心しました(我慢して我慢して最後に逆クロスに得意のフォアハンドでエースを取ったポイントは圧巻でした)

ナダルはいい感じですが、どうやら膝がよくないようですね。
特にルビチッチ戦はよくなかったとトニーさんが言っていたような。
プレースタイルもバックもフォアも強打でエースを取れるようにして、必要以上に走らなくなりましたね。
敢えてボールを見送ることが多くなったことに少しビックリしました。
これからはクレーコートなので、少しは膝の負担が減って、いつものナダルを見たいですね。

クレーといえば、コリア・・・
そういえば引退したのですが、未だに寂しい気持ちになります。
あれだけ憎らしいほどに上手いテニスをしていたのに・・・
チリッチやデルポのような今のパワー全盛のテニス界の中では、あんな存在はなかなか出てこないんでしょうね。

2010/04/10(土) 21:20:03 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。