Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最終戦の切符の行方
2007年10月15日 (月) | 編集 |
10月8日付

1位 Roger Federer 1171p
2位 Rafael Nadal 1012p
3位 Novak Djokovic 802p
4位 Nikolay Davydenko 485p
5位 Andy Roddick 466p
6位 David Ferrer 424p
7位 Fernando Gonzalez 331p
8位 Tommy Robredo 327p
9位 James Blake 321p
10位 Richard Gasquet 320p

マスターズカップ出場決定者
グランドスラム決勝進出者



テニスシーズンも大詰めです。グランドスラムが終わって秋のインドア、カーペットシーズンに突入していますが、もう今年もすっかり終盤になってしまいました。はぁ~今年もいろいろあったけども、月日の経つのは早いのう…と感慨に浸るのはまだ先の話。終盤といえば、そう!最後の最後のマスターズカップに向けて出場権争いに拍車がかかって白熱してくるのがこの終盤のおもしろさですよね。本当は15日付の最新ランキングを書きたかったのですがATPのランキング更新が月曜昼なもので…1週前のバージョンですいません。まそんなに大きな変動はないと思いますが。

すでに今年圧倒的な力を見せ付けた3人が出場を決めています。残りの切符はあと5枚。グランドスラム優勝者はすでに出場決めているので、GS特典も関係なし。文字通りポイントガチンコ勝負となりました。

全米、デ杯後から早速激しいレース展開が続いていますが、秋のアジア、ヨーロッパインドアシーズンで大きくポイントを伸ばしたのが、6位のフェレル君ですねー。日本オープン、第1シードとして出場してみごと優勝!しかもAIGはIS goldだからポイントも高かった。東京優勝で大きくポイントを伸ばして下位に90点あまりの差をつけて6位。出場が確実とまではまだいえないけどもか~な~り~濃厚といってもいいのではなかろうか。ロブレド君も同じ週にMetzで優勝してましたね。クレーじゃなくてもスペイン勢は強い強い。ロブレド君は去年初出場したときにいろいろとケチをつけられていたけどあれはかわいそうだった。今年もぜひ出場決めてヘンなことを言った人々を見返したいね!

フェレル君は決勝のガスケ戦圧勝だったけど、準決勝のカルロ師匠(いつのまにか巨人くんが師匠に)戦の勝利がすばらしかったですねー。師匠は今年絶好調。今年だけですでにタイトルを、えーと先週のストックホルムも優勝したからこれで3つか!ほんと絶好調。その師匠をストレートで破ったのを見たときは、これは勢いだけでない本物の強さを感じました。高速サーフェスでは今ナダル君より上かも。マドリッドもやってくれそうな期待もりもりです。

それから…ニコちゃん(ダビデンコ)は地元のモスクワ優勝しましたね。決勝戦はネットでライブで見たけども、厳しい内容だったけど大事なポイントでの集中力に差があったかな…私はマチュ~くんを応援してたのでちょびっとがっかりでしたが、でもニコちゃん見事な優勝でした。これでさらにポイントを伸ばして2年連続TMC出場にまた1歩近づきました。

がっかりつながりでちょい話がそれますが、ウィーンの決勝戦もちょこっとネットで見ました(最近ネット観戦にはまっている)。スタン君残念でした~orz。ツアー初優勝したときも相手がジョコだったので今日もちょっと期待していたんだけども、やはりジョコは強かった…第3ゲームの長~いデュースゲームブレイクされたのが痛かったね…でもロペス君やフェレロといった強豪を破っての準優勝見事でした。来年はきっとどこかの大会で…いやまだ今年残ってるか。バーゼルの大会出るかな?出ればそこに期待しよう。

ジョコビッチはほんとに強くなりました。フェデラーナダル以外には負けない!実際グランドスラムも負けたのは全部ロジェ君かナダル君だし。他の大会でもまあ以前モヤちんとかフェレル君とかに負けたけども、ランキングが下の選手になかなか負けないというイメージがある。ウィーンも結構きつい試合が多かったみたいだけど、最後は見事な勝ちっぷりでした。

おっと話がまたそれた。閑話休題。それからインドで優勝、東京で準優勝とこのところ好調のガスケ君が10位につけましたね。ガスケ君にもぜひTMC出てほしいなあ。今年のウィンブルドンのアンディ戦のすんばらしい勝利でひとつ殻を破ったかなと思うけども、まだまだもっと爆発してほしい。ナダル君のライバルは私は今でもガスケ君だと思っている。ジョコビッチに抜かれてしまったけどまた早く追いついてほしいな。さすがにウィーンは疲労で棄権しちゃったけど、マドリッドにはまた元気な姿を見せてくれることでしょう。9位のジェームス君はストックホルム2連覇中でしたが、準決勝惜しい敗退でした。5つマッチポイントがあったようですが…う~む。今年こういうの多いですねジェームス君。去年TMC大活躍で準優勝しているだけに、出場すらできないとなると来年のランキングがかなりやばいことになりそう。

11位にはベルディヒ、12位にはハースとこちらもまだまだ可能性ありますね。そしてモヤちん!ああモヤちんにもがんばってもらいたいなあ。ベルディヒはパリ優勝などこのインドアシーズンは比較的得意にしているから、逆転の可能性も十分ありますね。

とまあすでにいろいろ語れますが(笑)、なんといっても、このTMC出場への鍵となるのは、AMS、マスターズシリーズ!International Seriesの大会とは違ってAMSはポイントが無条件でまるまる加算される。しかもポイントが大きい。そこで活躍すればするほど、上海出場の可能性はもりもりもり~っと膨らむのだ。なんだかんだいってもAMSで活躍できるかどうかが大きな鍵になる。ここでガオラ出場決めちゃったりしたらもう…もちろんパリもありますが。

しかしまずはマドリッド!いよいよ明日、日付が変わって今日からその久々のマスターズシリーズ、マドリッド大会が始まりますねー。ドローも発表されて楽しみなんだけども。地元とはいえサーフェスがサーフェスだから必ずしもスペイン勢が有利とは限らない。特にボトムハーフ陣はナダル君が足の調子などがわかんないしだいたい得意なサーフェスじゃないし、ガスケ君やベルディヒ、ジェームス君などにとっては大きなチャンス。少なくともフェデラー山よりはいい。ま優勝はおそらく…ロジェ君だと思いますが…準優勝、ベスト4でも大きくポイントアップになるもんね。

ナダル君は今大会はどうなんだろうなあ。全米後は足の治療のために2週間以上なんもできんかった~、と言っているようですが。だいたいサーフェスが得意じゃないしなあ。去年は敗れたベルディヒ戦思い出しますねー。ひどいブーイングで、ベルディヒかわいそうだった…今年も微妙にドロー近くだけどもまたナダル君と当たったらまたブーイングされるのかなあ?それだけはやめて欲しいけど、またやりそうだなあの観客。ナダル君も今年は大人な対応をしてほしい。

思えば2年前ここで優勝したんだよなあ、今考えると信じられん。あの頃は優勝しまくってたし、勢いがすごかったから優勝も当然とは思わなかったけどありかなという感じだったけども、今から考えたらあれは奇跡みたいなものだったなあ。去年のほうがまあ順当だったという感じも…今年は奇跡が起きるんでしょうか。


そして、私がこの終盤戦期待している人物は…、フェルナンド・ゴンザレス。そう1月だけ絶好調であとのシーズン人が変わったみたいに絶不調続きのゴンちゃん!なんで?

いやそれは上のペンギンマークに理由があるんだ。あれをわざわざ書いたのはそのためなのさ。ペンギンには深い意味はないのですが。グランドスラム決勝進出したということで、ゴンちゃんにはぜひマスターズカップに出てほしい!そう思うのです。前にも書いたことあるかもしれないけども。他の決勝進出者はあの3人なので、あとゴンちゃんだけなんだよね、出場決まってないの。全豪のときのゴンちゃんはすばらしかったよ…なぜこんなに変わってしまったのだろうか。おそらく気持ちの問題が大きいんだと思う。
ジェームス君、ナダル君、ハースと立て続けにストレート勝ちして圧倒的に強かったゴンちゃん、あの姿をもう一度みたい!同じ人なんだから出来ないはずはない!もう一度あのときの強いゴンを見せておくれ。ガオラで待ってるよ。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。