Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニコちゃんフィーバー-キッツビュール 7/28
2005年07月29日 (金) | 編集 |
ニコちゃん2号

Nicolas Lapentti

@Yahoo!sports


Generali Open

今日はニコちゃん軍団がまたまたがんばりましたよ!なんといってもまずは2号のラペンティくん。第4シードのゴンちゃんを破りました。2001年には優勝したこともあるニコちゃん2号、この大会WCをもらって参加していました。第1シードはさすがにゴンちゃんが力でねじ伏せてとりましたが、第2セットニコちゃんがかつての力強さを取り戻しましたね!5-5と煮詰まってきた第11ゲームで、初めてゴンちゃんのサービスをブレイク!セットポイントにも等しいブレイクポイントをものにしたニコちゃんが、そのとおり第2セット奪い返しました。

こうなると追いついたニコちゃんの勢いは止まりませんでした。ファイナルではいきなり4ゲーム先取。そのアドバンテージを保ってゴンちゃんに殊勲の星をあげ、そしてゴンちゃんに5回目の挑戦で初めて勝てました。「とても難しい試合だったよ、暑かったしね。今まで彼(ゴン)に勝ったことなかったから、すごく自信になった。彼は先週も優勝しているから、(その相手に勝てたことは)自分のレベルがまたよくなってきているということだろうし、こういう大きなポイントでいいプレーができれば、また前みたいにトップで活躍できるんじゃないかと思う」。

ニコちゃんは、かつては世界No.6にもなったことがあります。クエルテンとともに活躍しましたね。実際グーガともとても仲がよいそうですが。そんなニコちゃんの最後のタイトルは2002年のセンクト・ポールテン(クレー)。以降は不振が続き、ランキングも相当落ちてしまい、弟にまで抜かれてしまいました。しかし、優勝もして思い出のあるこの大会でまた輝きを取り戻しつつあります。

それと、今日の勝因のひとつに「暑さ」があったそうです。試合後ゴンちゃんは、「とても暑くてきつかった。それに彼がとてもいいプレーをしたよ。暑いといっても条件は相手も一緒だしね。僕はどうしてもここの気候になじめなかった。それが一番きつかったね」。そんなゴンちゃんとしては早めに勝負をつけたかったとこでしょうが、フルセットに持ち込んで長くかかったのが結果的にニコちゃんに作用しました。消耗戦という感じですね。暑さには強そうなゴンちゃんがこういうこと言うのは意外な感じもする。山地って涼しそうなイメージあるけど、違うみたいですね。コートの中の温度計がさしていたのは、なんと41℃!ひぇぇぇ。でも、ニコちゃん、「僕はエクアドルでこういう気候は慣れてるからね」。ん~、でもチリも同じくらい暑いんじゃないかと思うが…。

んでニコちゃん軍団もう一人、1号マスーの登場。今日は地元のコウベックとの対戦ということで、お客さんを敵に回しての戦いとなりましたが、やはり実力をみせてくれました。コウベックも残念でしたがよくがんばりました。これでニコちゃんは、グスタドのSF、アメルスフルトのQFに続くベスト8入り。今年初旬は怪我に泣かされて、戻ってきてもいまひとつだったけど、「怪我の後調子が戻るには1~2ヶ月我慢しなくちゃならない」て言っていた通り、ようやく調子が戻ってきたね!去年の五輪金メダリストが本領発揮しだしました。

「昨日はここの気候に慣れるのが大変(であまりいいプレーができなかった)だったけど、今日は高いレベルでプレーできたから、満足してるよ」とニコちゃん。しかも、いい思い出のいっぱい詰まってる大好きな大会だけに、うれしさ倍増、ていう感じみたい。

ということで、あぁまたチリ対決はお預けか…どうもあと1歩のところでどっちかが負けちゃっておじゃんになるね。先週はニコちゃんのほうが先に負けちゃったし、今度はゴンちゃんが。そういう運命なのでしょう。…しかし、ということは!わ~い次はニコちゃん1号と2号の対決だ~い!て別にそれがどうした、と言われると何も言い返せないのだが(笑)。ん~しかしニコちゃん対決が本当に見れるとは。うれしいな。しかも1号と2号の対決ですからな。しかも準々決勝。こりゃ見逃せませんな。

そしてもう一人、ニコちゃん5号も今日は登場。しかし今日は今絶好調のサバレタ君にやられてしまいました。といっても昨日のニコちゃん3号との試合でやや肩に違和感があるということでちょっと心配なサバレタ君ではありますが。体調がよいのに助けられた、とのこと。さすがの元気ハツラツゥ?のニコちゃん5号もかなわなかったか。しかしサバレタ君はシード選手じゃないので1回戦から戦ってます。しかも3週連続で大会に出てます。いくら体調がいいとはいっても、疲れは相当あるでしょう。「昨日の試合の疲れがまだちょっと残ってたけど、なんとか勝てた。これはとても価値あることだよ」。勝てれば疲れも吹っ飛ぶ、かな。これでニコちゃんを2人倒しました。そしてサバレタ君は3週連続QF進出。ノリノリですね~。そして今度こそSF進出を狙います。

お次は番狂わせ編。まずはハネスク。ハネスク自身もシード選手ではありますが、今日は第2シードの強敵プエルタ君との対戦。しかし見事ストレートで、1時間14分で破りましたね!サーブがとてもよかったそうです。「プエルタに勝ったなんて信じられないよ。ローランギャロスファイナリストに勝てるなんて」。まさに、アンビリーバボ~!なハネスク。今年は調子よさそう。なんといってもRGでのナルを破ってのベスト8は大きい。それに、デ杯の1回戦では最後R5で勝ってチームの2回戦進出の立役者にもなりました。

そんなハネスクがQFで対戦するのは…こちらも!ベルちんことベルダスコが、第9シードのしかも地元のメルツァーに勝ちましたね。試合はそれぞれ一方的にセットをとりあってフルセットにもつれたけど、最後はベルちんが第2セットの流れをそのまま持続させることができたみたいです。メルツァーは、93年にムスターが優勝して以来の地元優勝を目指していたけど、阻まれてしまいました。

おー~でもベルちん勝ってくれてうれしいな。次のハネスクは強敵だけど…。ハネスクは明日のベル戦について、「彼はいいフォームをしているしファイティングスピリットも強いけど、今日の試合で消耗しているだろう。僕のほうはそのへんは準備万端だよ」。しかしベルちんはまだピチピチの21才(ピチピチっていうほどでもないのかな)。体力の回復は早いだろうから、そんなうまいこといくかなあ。

そして最後はしっかり勝ったこの3人。まずは、第3シードのガストン君。第1、2シードが負けてしまい、彼がトップシードになりました。優勝候補一番手でしょう。今日はビクにストレートでの勝利。磐石ですなあ~。遅い時間の試合だったようで、最後にベスト8進出を決めました。

そしてそのガストン君とQFで対決するのが、第6シードのユーズニー。結構地味ながらも(ごめん)確実に上がってきましたね。といっても今日はパベルがリタイアしてしまったんだけども。やはりパベルも、暑さのせいでダウンです。ん~みんなにうな重でもごちそうしてあげたいとこだわ…。ユーズニーはあまり調子がよくないということでデ杯ではシングルスに出ませんでしたが、暑さは大丈夫なのかな?ロシアは寒いところだから、ロシア人は暑さには弱そうなイメージがあるんだけども(笑)…。

それから、最後にお伝えするのは、F-ロペス君。メイヤーをこちらもストレートで破りました。といっても第1セットは苦しかったようです。「立ち上がり苦しかったけど、だんだんリズムがつかめるようになった」。最初は0-2とスロースターターだったけど、常に勝てるんだと自分に言い聞かせていたそうです。今年はマルセイユで準決勝進出、そして4つの大会でベスト8。なんといっても、ウィンブルドンだよね!特にサフィン戦勝利は見事でした。その実績が自信になっているのかな。クレーではエストリルに続くベスト8進出です。このロペス君とサバレタ君が次に対戦します。

試合結果 3回戦
⑮Victor Hanescu(ROM) 6-4 6-3 ②Mariano Puerta(ARG)
③Gaston Gaudio(ARG) 6-4 6-2 Robin Vik(CZE)
Nicolas Lapentti(ECU) 4-6 7-5 6-3 ④Fernando Gonzalez(CHI)
⑤Feliciano Lopez(ESP) 7-5 6-1 Florian Mayer(GER)
⑥Mikhail Youzhny(RUS) 6-2 1-0 ret. ⑩Andrei Pavel(ROM)
⑦Nicolas Massu(CHI) 7-5 6-2 Stefan Koubek(AUT)
Fernando Verdasco(ESP) 1-6 6-2 6-1 ⑨Jurgen Melzer(AUT)
Mariano Zabaleta(ARG) 6-3 4-6 6-3 Nicolas Almagro(ESP)


関連記事
Lapentti Downs Gonzalez; Puerta Falls to Hanescu(ATP official)
Hanescu beats Puerta 6-4, 6-3(ESPN)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。