Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3度目の正直なるかな-ウマグ 7/29
2005年07月30日 (土) | 編集 |
やっぱ帽子かぶってるほうがいい

Filoppo Volandri

@ATP official


Croatit Open Umag

準々決勝

②Guillermo Coria(ARG) 6-3 6-0 ⑦Juan Carlos Ferrero(ESP)

やった~コリア勝ちました!よかった…。昨日は心配で…しかしスコアボート見ずに寝てしまった…zzz。モンテカルロでも厳しい試合だったし、今日もどうなるか不安だったけど、あのときよりはコリアがあっさり勝ってしまいました。前半は競った展開で、緊迫した長いラリーもたくさんあったようですが、重要なラリーでコリアが自慢のフットワークを駆使した粘り強いプレーでポイントを得始め、徐々に差が開いていったそうです。

そして3-3からコリアがブレイクに成功し、あとは試合終了まで1ゲームも落としませんでした。「いい感じだよ。うまくいってる」。快心の勝利にコリアは手応え十分。「第1セットがすごく厳しい内容だったよ。これをとらなくちゃ、というラリーで集中できてポイントがとれた。前の2試合は内容がよくなかったけど、今日はいいプレーができたね」。

⑧Filippo Volandri(ITA) 3-6 6-3 6-3 ③Tommy Robredo(ESP)

第8シードのボランドリが第3シードのロブレド君を破りましたね!4回目の対戦で初めて勝てました。第1セットを落とした後、第2セットも一時はロブレド君に2-0とリードを許しますが、そこからのボランドリの逆襲が始まります。ファイナルセットも1回ブレイクされますが、それを上回る2回のブレイクを決めて、厳しい勝負をものにしました。

「今日はとても暑くてきつかったよ」とボランドリ。しかも1セットダウンで第2セットもリードされた状況で勝てるなんて思ってなかった、そうです。無心でいったのがよかったかもね。ボランドリは実はこの大会これまで2年連続準優勝。決勝で、一昨年はモヤちん、去年はカニャスに負けてます。そして今日の勝ち方。相当相性のいい大会のようです。今度こそ3度目の正直、といきたいとこでしょう…

ボランドリ、次の相手はコリアです。しかもこの2人、こんなにお互いクレーでいっぱい試合してるのに、1回も当たったことがないそうな!へぇ~びっくり。初対戦っていうのはお互いやりにくいでしょうね。ボランドリは、「コリアは今日もいいプレーをしていたみたいだし、難しい試合になるだろうけど、ここでいいプレーが以前から出来ているからぜひ勝ちたいよ。お客さんも応援してくれると思うし」。一方コリアも、この大会にげんがいいボランドリに十分警戒しています。「彼(ボランドリ)はすばらしいバックハンドを持っているから、僕は自分のベストを出さないと勝てないだろうね」。私としちゃなんとしてもコリアに勝って欲しい…。ボランドリごめ~ん。コリア、がんばれ!!勝つのは君じゃ!

⑥Carlos Moya(ESP) 6-4 0-6 6-3④David Ferrer(ESP)

続いてはトップハーフのQF。こちらは2つとも同国対決となりました。まずはスペイン対決。昨日は、フェレル君に分がありそう、と書いたけど、勝ったのはモヤちんでした。モヤちん失礼しました~!まあ試合はフルセットで厳しいものではありましたが。これでモヤちんはフェレル君に5連勝です。そして、久しぶりにSFに進出。

モヤちんは、2001-2003の3年連続この大会優勝してます。そして去年はボランドリにSFで負けてしまっています。そのSFまではたどり着くことができました。2年ぶりの優勝もしっかり射程圏内に入ってきましたね。そしてそんなモヤちんの次の相手は…。

⑤Jiri Novak(CZE) 6-0 6-3 Lukas Dlouhy(CZE)

ノバックおじちゃん(しつこいな)がまたまた上がってきましたね!同国の後輩ドローヒーを退けました。第1セットはドーナツ献上しちゃいました。う~ん、強い。今年はこれで2回目のSF進出。デルレー以来の決勝も夢じゃなくなってきましたね。

モヤちんとノバックの対戦成績は5勝5敗の全くの5分。最後の対戦は2003年のローランギャロス。それ以来の久しぶりの対戦です。こりゃまた楽しみな一戦。モヤちんは27才だから、まだおじちゃんというには早いかな。でもベテランの域には入ってきてるでしょう。ベテラン対決を制して決勝に進むのはどっちだ。

というわけで、あんなにたくさんスペイン勢がいたのに、ベスト4で1人にまで減ってしまいました。ま同国対決もありましたが。その残った1人がモヤちんていうのがなんだか象徴的だなあ。他の国の選手もがんばりましたね。そしてアルゼンチン、イタリア、チェコ、スペイン。バランスよく全部違う国の選手が残りました。

関連記事
Coria ousts Ferrero to reach semifinals(ESPN)
Volandri Rocks Robredo; Moya, Coria, Novak Also Into Semis(ATP official)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おじちゃんパワー
そういえば、ステパネクがいましたね。最近彼はあまり姿をみせませんが…。
ノバックは、去年も東京で優勝したりして、30才になってもコンスタントに結果を出してますよね。今年はルゼスキーやアーサーズも優勝してるし、アガシもがんばってるし、30代の活躍は同年代としては嬉しい限りです。10代選手に負けずにがんばってもらいたいもんです。
2005/07/30(土) 17:53:02 | URL | さっち #-[ 編集]
またやって来ました。
私はノバックが大好きで、今回の活躍はまことに嬉しい限りです。
さて、以前「なかなか力のある選手がたくさん」とおしゃっていたチェコ。トップ100(エントリーランキング)に八人もいるんですね。スペインは十三人、アルゼンチンは十人、アメリカで九人、フランスでは八人ということを考えると結構すごいですね。因みにトップはシュテパネックの18位です。
ノバックもコルダみたいに30になってGSとった、なんてことになって欲しいです。全豪ではベスト4になった事もあるし・・・
いや、どうもすみません、長くなりました。失礼します。
2005/07/30(土) 09:42:29 | URL | 孝之 #CtVGKsaI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。