Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちもスペインVSアルゼンチン-キッツビュール 7/30
2005年07月31日 (日) | 編集 |
やったね決勝進出!

Fernando Verdasco

@Yahoo!sports


Generali Open

Fernando Verdasco(ESP) 3-6 6-3 7-5 ⑦Nicolas Massu(CHI)

ベルちんやりました!去年のこの大会チャンピオンで第7シードのニコちゃん1号を破りましたね。うれしいな♪さすがに厳しい試合でフルセットになったけど、勝負どころでよく力を出してくれました。これで去年の成績を上回ったね。

連日大変な暑さに苦しめられているこのキッツビュールですが、今日のニコちゃんは立ち上がり調子をつかんで第1セット調子よく先取。第2セットは逆のスコアでベルちんとりかえしました。

そして勝負の第3セット、最初にチャンスをつかんでブレイクに成功したベルちんでしたが、ニコちゃんのサーブに苦しめられ第8ゲームでブレイクバックされてしまいます。そしてニコちゃん5-4であと1ゲーム、あぁベルちんピンチ。しかしなんと超おいしいはずのスマッシュをニコちゃんがネットにひっかけちゃいました。これで命拾いしたベルちん、そのゲームを奪い返し5-5のタイに戻します。

さっきのスマッシュミスが尾を引いていたのか意気消沈のニコちゃんに対して、崖っぷちからよみがえったベルちんが、次の2ゲーム連取して、試合を劇的な勝利でしめくくりました。「信じられない試合だったよ。最後のゲームは完璧にできた。すごく厳しい試合だったけど、戦う気持ちを忘れないで、動いてこの長い試合で主導権をとれた」。この勝利にベルちん自信が信じられない、といった感じ。「すごくびっくりしてるよ。ここキッツベールには何試合かできればいいと思っていたから。まさか決勝まで進めるなんて全然思ってなかった」。

一方、とても好きだというこの大会で2連覇を夢見ていたニコちゃんでしたが、決勝の1歩手前で夢破れてしまいました。「とてもがっかりしてるよ。去年の成功を今年も実現したかったからね。でも、僕は安定したいいプレーができなかった、逆にフェルナンドは素晴らしいプレーをした」。潔く勝者を讃えていました。

ベルちんはこの大会は今年で3回目の参加。一昨年はフェレロに負けましたが7-6、7-6という競ったスコアで、「いいプレーはできたという手応え」はつかめました。そして去年はSFまで進出。そして、今年。一歩一歩確実に進歩してますね!こりゃうれしい。「僕にとって今年一番特別な大会のひとつになった」。

③Gaston Gaudio(ARG) 6-1 6-1 Mariano Zabaleta(ARG)

2週連続のアルゼンチン友人対決となったこの試合、接戦を予想してましたが勝負はあっけなく終わってしまいました。さすが第2シードで今ノリにのっているガストン君が、圧倒的な力をみせつけて3週連続の決勝進出です。「今日はパーフェクトなテニスができた」というガストン君。大したミスもほとんどなかったそうです。「今日みたいなプレーができたら、ベルダスコでも僕を破るのは厳しいだろう」。おお~っと~、大きくでましたね。ふふふ…そんな余裕かまして大丈夫かな?でも、「彼(ベルダスコ)は素晴らしいプレーをしているし、タフな相手だろう。今日彼は決勝進出にふさわしいプレーをしたから、僕は明日ベストのテニスをしないといけない」。決勝の相手に対する敬意も忘れてません。でも、勝つのは自分だ、と心の中では思っていることでしょう。自分を信じる気持ちは、優勝するにはとても大切なもの。

まあ実際ガストン君が強かろうけどね。でも、勝負は何が起こるかわからない。ベルちんのほうは、「彼(ガウディオ)には去年ひどい負け方をしてしまった。彼はクレーではベストプレーヤーの1人だから、彼が優勝候補なのは間違いないだろう。また彼に挑戦するチャンスが来たのは嬉しいこと。なんとかがんばって破れるように努力したい」。格下なので当然控えめな意気込みです。しかし、ベルちんにも十分チャンスあるんじゃないかなあ。やはり大事なポイントをいかにしっかりとれるか、というとこでしょう。今日のニコちゃんみたいに、決めなきゃいけないとこでミスってしまったら、勝利の女神はほほえんでくれません。ベルちんがんばれ!栄冠を手にするのは君だ!地球の裏側から応援しているぞ。

関連記事
Verdasco Upsets Massu; Gaudio Rolls Over Zabaleta(ATP official)
Unseeded Verdasco upsets Massu to reach final(ESPN)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。