Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATP今週の大会 8/1-8/7
2005年08月01日 (月) | 編集 |
今日から8月ですねー!あぁ暑いのは今からが本番か…。しかし今週は大会が2つしかない!よかった!もう3つは疲れた。しかも先週も64ドロー2つだったし先週は64ドローは1つだけでした。選手も疲れとるだろうが、私ももう疲れたよ。今週は2つだけなので、助かった。今年のATPもあと4ヶ月弱。というわけで、今週も心機一転がんばるぞー、おー。

Legg Mason Tennis Classic(ワシントン/ハード)

USオープンシリーズも3戦目。マスターズを来週に控えて、いよいよ選手たちもようやく全米モードになってきたかな?来週が大きなモントリオールだけど、今週のも、結構大きな大会みたい。また見かけ64ドローかよ…。

今回の舞台はワシントン。アメリカの首都ですね。ここにはWTEF(Washington Tennis& Education Program)、えーと、日本語に直すと、ワシントンテニス&教育機構、ていう感じかな。そういう機関があるそうです。子供たち、特に低層社会の恵まれない子供たちにテニスを通しての教育を施すという機関らしい。んでそこの機関が今年は50周年という記念すべき年に行われる今回の大会。イベントもいろいろ行われるのじゃないでしょうか。

去年はレイトンが優勝しましたねー。去年はこの大会はちょうどアテネ五輪が行われてる最中にありましたね。しかしレイトンは今年は出場せず。まあそれどころじゃないんでしょうが。彼は結構このように、自分の目的のためなら、去年優勝した大会に出ないで、ポイントをディフェンドしないでそのまま失ってしまうことがある。デ杯1回戦前も1ヶ月くらいATPの大会に出ずに、ロッテルダムのポイントがなくなっちゃいました。私はレイトンのこういうところは結構好きなのである。もちろん去年のポイントを守るというのはエントリーランキングを維持するには不可欠なことだけど、レイトンは全くそゆことにこだわりがなさそうだし気にしない。過去に振り返らず、前だけを見て歩いてる、そんな感じするよね。

というわけで、レイトンがいない隙に優勝をさらっちゃいたい今回参加選手たちをご紹介。

まず第1シードは、アンディ。膝はもうよくなったのかな?まあインディアナポリスの負けやら突然のLA欠場と、今でさえいろいろ叩かれまくっているので、この大会また負けちゃったらもう何言われるか分からんよ。ドローを考えても、力、実績を考えても、こりゃ優勝せんといかんでしょ。アンディは優勝が至上命令です。

そのアンディの山。ロスで健闘したチェラがいますねー。それから、ルゼも。そういえばルゼは奥さんが妊娠したそうですね。おめでと、ルゼ!やっとパパになれるね。ちなみに奥さんは以前なんかの大会でボールパーソンをしていてルゼと知り合ったそうです。ほんとにい?そんなことってあるんだ…。でもあまり話とかしなさそうだけどな~。よっぽどかわいかったのかな。んでルゼが手を出したってわけか。ルゼも隅に置けないねぇ~(決めつけている)。こりゃ、子供が生まれて、物心ついて父親がテニスプレーヤーだったという記憶が残るまでは、引退できんね、ルゼ。35才くらいまでがんばっておくれ(笑)。アガシみたいにね。

それから、ミルミルもこのブロックですね。それから、ジョバンニ君がこんなアンディの近くに。う~ん。全力でアンディにぶつかっていっておくれ。までもその前に1回戦勝たないといけないのか。

続いては第3シード、ティムのブロック。ティム!久しぶり!ずいぶん君の名前をみなかったぞ。ウィンブルドンで1週目に負けちゃって以来だから、ずいぶん長かったね。全米に向けてようやくティム始動です。どんなプレーをみせてくれるのか、楽しみ。しかし2回戦でいきなりムーディーか…き、厳しいな…。そして過去2戦健闘しているスリシャパン、ベック、ジネプリがここに。ジネプリは今回いきなり同郷のキムさんとの対決ですね。地元同士だけに、もったいない。あと、フィリポがWCでここに入ってます。インディアナポリスではWCをもらえずに、予選では400位代の選手に負けちゃってなんだか踏んだり蹴ったりのフィリポ。ここではWCもらえてよかったね。でもそろそろ実績ださないとほんとうに誰からもそっぽ向かれちゃうよ。

続いては、第4シード、ステパネクのブロック。ステパネクも久しぶり!しかもトップシード。怪我か何かだったのかな。君のプレーはどんなサーフェスでもいけると思うし、このハードも十分期待している。そして、先週は呼吸障害でリタイアしてしまったニコちゃん4号。体調は大丈夫かな。そして、おー、キッツビュールで健闘していたニコちゃん2号がこんなとこに来ている。ということは、またまたニコちゃん対決が見れるかも…!しかしその前に2号はクレメンに勝たないといけないが。そのキッツビュールSFで破れたニコちゃん1号もここ。このブロックはニコちゃんだらけだなあ。クレーを戦っていた選手たちもだんだんハードに移ってきてますね。

最後は第2シードアガシのブロック。アガシは好調を維持して(まだ今の時点でロス決勝の結果がわかんないので)この大会も入ってきました。2週連続、体は大丈夫かな…ついそっちばっかり心配になってしまうね。そのアガシに挑戦するのは、第8シードのグロージャン。そしてアーサーズも手強そう。しかしここはあまり強敵がいなさそう。アガシなかなかいいドローなんじゃないでしょうか。

というわけで、アンディの優勝を願う、というより、優勝しないと本当にまずい。危機感いっぱい。でもなんかトップハーフに強敵が固まってるような気もするな…。まあとにかくがんばってくれい。

Idea Prokom Open(ポーランド・ソポト/クレー)

今回もまたクレーがあります。舞台はポーランド。…えぇと、ポーランドってどこにあるんでしたっけ…あ、ドイツのお隣ですね。意外に大きな国。存在感はあまりないが(ごめんなさい、でも本当なので)。反対側にはロシアがありますね。東ヨーロッパの国、ということらしい。

ソポトは、バルト海沿岸のリゾート地、だそうな。やっぱリゾートか…また暑そうですなぁ。ソポトの南にあるグダンスク、北にあるグディニア、そしてこのソポト3つは「三つ子の街」と呼ばれているそうな。んでこのソポトには、海岸から直角方向に幅約10m、長さ約519mの「木の桟橋」があるんだって。渡ってみたいなあ。たぶん一生ないだろうが(笑)。関連記事のHPにはソポトの美しい海岸の風景もみられます。

そんな美しい街ソポトで今回も土男たちのあつ~いバトルが繰り広げられますよ。今回はクレーはここしかないから、土好きはみんなここに集合。

しかしここの大会のHPも恐ろしく動きが鈍い。重い。特に英語版になると。どうもヨーロッパの大会のHPはあまりイケてないところが多い。特にここはIT企業(たぶん)がスポンサーなんだから、もうちょっとそこんとこしっかりしてもらいたいんだけど。

去年はこの大会ナダル君が記念すべきATP初優勝をここで成し遂げました。「これが僕にとって最後のタイトルにならないといいね」な~んてかわゆいことを言っていたナダル君ですが。それから1年経って、このあと8個もタイトルを、しかもローランギャロスまでとっちゃうなんてねぇ…このときの彼自身も、他の誰も予想してなかったことでしょう。若さとはすばらしい…。しかし今年は出ません。突然欠場したんじゃなくて(笑)、これは以前から、今年初めから出ないと決めていたようですね(スケジュールになかったので)。残念だなあ。までも、その分モントリオールに力を注げるからいっか。でも、なんといっても初優勝した思い出の場所。来年はぜひ出て欲しいな。

第1シードはプエルタ君。先週、先々週と早いラウンドで負けちゃってます。今回こそ、上位進出できるかな。そして第2シードはガストン君。また出るの?これで4週連続。体調大丈夫かなあ。ま今は大丈夫なんだろうけど、アメリカのハードコートに行ったとたんバタンキュー、なんて事態にならないか心配だ。以前も南米で2連勝したあとブラジルでダウンしてしまったしね。までも今は調子よさそうだし。やや苦手なハードに突入する前に少しでもポイント稼いどきたいとこでしょう。

プエルタ君のとこには…おお、いきなりじゃこ君(ニミネン)が第1シードのプエルタ君と激突。こりゃプエルタ君ちょっと要注意かもです。そしてサバレタ君とニコちゃん5号もここですね。その次のブロックは第3シードのコリアが入ってます。コリア、先週の優勝でまた勢い付けてここも連勝して欲しい。ガストン君に負けるな!んでコリアはいきなり1回戦でグーガとです。グーガも初戦でよく強敵に当たるね…。なかなか簡単に勝たせてもらえない。今回は、どうでしょうか。コリア、しっかりね。

それから、コリアのブロックにはアンドリエフ君もいますね。デ杯のあとちょっと調子を落としているんでしょうか。なかなかあまり上位に行けてませんが。

それから第4シードモヤちんのブロック。先週は決勝で負けているだけに、ここは優勝狙いたいとこだね。そのモヤちんに対抗するのは、アカスソ、スタラーチェ、など。

最後、ガストン君のブロックは、お、いきなりモンフィス君がガストン君と対戦。これはおもしろそう。それからモナコもすぐ近くにいます。ハネスクや、コスタ、モンタネスなどクレーではおなじみのメンバーですね。

というわけで、今週は2つともディフェンディグチャンピオンが出てないという状況となりました。ということは、新たなポイント獲得が期待できるから、どの選手も力入ってるでしょう。特にワシントン、アンディ!インディアナポリスの遅れをここでぜひ取り戻しておくれ。

関連記事
ポーランド旅行記 ソポト
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
間違えました
私「テレビで」というとこを見逃してて、ついサントライズさんが実際に試合を観戦に行ったと思いこんでおりました…すみませんm(_ _)m。までも、おそらく生中継されたでしょうから、「生アガシ」はそれほど間違ってはいないのかな…。

日本では、マスターズやグランドスラムは生中継されるけど、それ以外の大会はまずありません。(あ、デ杯もみれるのかも)とりあえず、3週間後くらいに放送される「ATP TENNIS SHOW」でちょっとでも見れるのを待つしかないのが現状です。英語版のままでいいからテニスチャンネルが見れるようになって欲しい…シャラポワ人気で実現しないかなあ。
2005/08/01(月) 22:29:35 | URL | さっち #-[ 編集]
生アガシ
いいなあ~生アガシ…。引退間近と言われるアガシが見られてうらやましいです。私は実際プロの試合を生で見たことはないんですが、迫力はすごそうですよね。一度行ってみたいと思ってます。今年のジャパン・オープンいけるかなー。

アンディは優勝以外考えられな~い!ていうか考えたくない、というか…。まあモントリオールかシンシナティでもいいんですが。とにかく、今のアンディには結果を出して自信回復してもらいたいです。
2005/08/01(月) 18:45:10 | URL | さっち #-[ 編集]
頑張れロディック
さっちさんの言うとおりロディックは次で優勝しないといけませんね。タイトル数は3で十分立派ですが、ナダル、フェデラー(8個)と比べてしまうとかなりの差があります。ヒューイットとサフィンはまだ1ですけど。。とりあえずロディックには2年前のこの時期に見せた勢いを再現してもらいたいところですね。

自分はアメリカ在住なので今回のメルセデスベンツカップではアガシの3試合をテレビで観る事ができました。ウェアがアディダスにかわって心機一転したのか、ときおり笑顔も見せて楽しそうにプレーしていました。それに子供が可愛い。。。笑
2005/08/01(月) 12:04:52 | URL | サントライズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。