Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年5回目の栄冠-キッツビュール 7/31
2005年08月01日 (月) | 編集 |
優勝おめでとう
みんなに飲ませてあげる

Gaston Gaudio

@Yahoo!sport


Generali Open

決勝

③Gaston Gaudio(ARG) 2-6 6-2 6-4 6-4 Fernando Verdasco(ESP)

ああ~ベルちん負けてしまったか。がっくり。昨日夜最後ちょこっとだけスコアボード見て応援してたけど、ちょっと応援するのが遅かったかなあ…ベルちんごめん。でも、第1セットはとったのね。この大会も決勝は5セットマッチになりました。長丁場の試合になると、やっぱり自力をみせてガストン君が最後力を出しましたね。

第1セット、「完全にミスってしまった。リズムがつかめないままに、とられてしまった」とガストン君が語っていますが、ベルちんがさい先よく先取します。しかし、第2セットにはいってエンジンのかかってきたガストン君が本領発揮しだします。一気に第2セット奪い返すと第3セットも勢いをさらに増して、3-0とリード。そして、4-2としたところで、雨が降ってきて中断。

といっても、それほど長い中断にはならなかったようです。「(中断が)長くなればなるほどお互いにとってきつくなる。だからあまり待たされずにすんでよかった」とガストン君が言っていましたので。そして中断後も、雨が試合の流れを変えることはありませんでした。ガストン君がリードしていた第3セットをあっさりとってしまいました。最後のセットは、ベルちんが2-5から4-5まで追いついて、最後のゲーム、デュース何回あったっけ…ずいぶん粘ったよね。でも、最後はガストン君が8回目のマッチポイントで、なんとか粘るベルちんを振り切りました。

「雨という天気にうまく対応できなかった」とベルちん。「バウンドも変わってしまうし、打つときもそう。とてもきつかった」。アウトドアなら雨はつきもの。やはりこのへんは経験の差が出てしまったかな…。それに5セットマッチもベルちんにはあまり経験がありません。ガストン君は、先週の決勝でやったばっかりだったしね。「ガストンと5セットを戦うのはきつかった。今日の天候は、サーフェスがちょっと重くなったし、彼に有利に働いたかな」。ベルちんは、デ杯1回戦でシングルスに抜擢されているだけに、やはりちょっと速いほうが好みです。

でも、「(決勝を戦えて)うれしいよ。今週はずっと試合ができた。今日もね。でも、ガストンみたいな相手に高いレベルのプレーを維持するのは大変だね。ファイナルまで進めて、これからのシーズンに向けてとてもいい自信になったよ」。うん、去年は準決勝、今年は決勝。一歩一歩前進してます。こりゃ来年は優勝だねぇ!来年は君がシャンパンを振りまいてくれると私は信じているよ。

う~んしかし、ベルダスコ、完全にお気に入りになってしまった。今年初め頃は、そんなに好きでもなくて、「顔の濃い人だなあ」(ごめん!)と思っていただけだったのだが。やっぱ髪切ったのが正解やね!あれで一気に私の中でポイントアップした。だって超かわいいんだもん。だから、人間、中身だけじゃなく外見もやっぱり大切なのだ。外見がいまいちな人が、中身が素晴らしいとは限らないし、カッコイイ人が性格悪い、とも言えないからね。第一、話をしたこともないプロテニス選手の本当の性格なんてわかりゃせんわ。「人は中身が大事」な~んていうのは、人としてごく当たり前の、基本的なお話。そんなことをここで深く議論するつもりはない。

もちろん持って生まれたものは変えようがないけど、テニス選手も、テレビやネットにたびたび登場するのだから、常識の範囲内で外見に気を遣うのは、決して悪いことじゃない。当然のことながら過剰になるのはいけないけど。そういう意味でも、外見でキャーキャーいうのは、そんなに悪いことではないと思う。なんかもっともらしいこと言ってるようだが、ようは自分のミーハーを正当化しているだけなのである。

一方。これで3連続決勝進出、そのうち2つで優勝という今最高にノッてるガストン君。「信じられない瞬間だよ。クレーで自分のベストのプレーができて嬉しい。フレンチの後も状態はいいと感じてた。そして5つめのタイトルがとれて本当に嬉しい」。去年負けているだけに、喜びもひとしおのようです。「試合に勝つのは本当に難しい。自分でも、どうやってマッチポイントを取れてるのかよくわからないもん。心の底から勝ちたいと思ってたから、リードされたまま試合を終わらせることはできなかった。早く決めたいと思うときこそいつも、ゆっくりやらなければいけない。今日がまさにそんな感じだった。今日はできるだけ早く決めたかった」。素晴らしい言葉。

これで、ガストン君またまた優勝してポイントアップですね。まコリアも優勝してるけど、こっちのほうが大きい大会だし、またコリア引き離されちゃったかなあ。まあでもまだまだ。ハードコートシーズンがありますからね。上海行きの残りの6人の行方は全米が終わらないと何とも言えない状況でしょう。しかし、ガストン君がこの夏のクレーシーズンでややリードしたことは確かですな。

関連記事
Gaudio Wins Fifth Clay Court Crown of Season(ATP official)
Gaudio rebounds from first-set loss to win Generali(ESPN)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
かっこいいわ~
>このナダルの写真かっこよすぎですね!!

でっしょ~でしょでしょでしょ?このナダル君の写真は、私の中でも特にお気に入りの一枚なのです。今年のアカプルコのときのやつ。たぶん決勝戦でしょう。アカプルコのサイトにいくと、この写真のかなり拡大版があります。ボールを一心に見つめる凛々しいお顔がもっとはっきりよく見えますよ。まじでかっこいいんです!
2005/08/01(月) 18:50:49 | URL | さっち #-[ 編集]
ガウディオ優勝しましたね。本当にノリに乗ってます。
私なんて選手のプレーよりも容姿に目が行き過ぎてます…。(テニスの技とかよくわからないからと言うのもあるのですが;笑)ところで、さっちさんのプロフィールの、このナダルの写真かっこよすぎですね!!一瞬ナダルかどうか疑ってしまいましたよ。ナダルですよね??びっくりしました。光の加減もあって、より逞しい筋肉になってますねvv
2005/08/01(月) 16:51:15 | URL | kyoka #4A6q7cVk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。