Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソポト 8/5
2005年08月06日 (土) | 編集 |
僕はいい人です

Florian Mayer

@IDEM Prokom Open


IDEA Prokom Open

今日から高校野球(甲子園)がはじまりましたねー。ま今年は直前になって明徳義塾が出場辞退、なんていう悲しいニュースもありましたが。ありゃりゃ…開幕試合は1回表で勝負が決まってしまった感じだなあ…。高校野球=猛暑、ていう雰囲気なので、あ~これでいよいよ夏の風物詩の本番がやってきた、ていう感じですな。
んで、そんな高校球児とも年がほとんど変わらないこの人も、海の向こうでがんばってますよ。今日はそんな彼のお話から。

準々決勝

Gael Monfils(FRA) 6-3 6-3 ⑧Victor Hanescu(ROM)

まだ18才のモンフィス君が第8シードのハネスクを破って初めてのベスト4進出を決めましたね!第1セットは5ゲーム連取していっきに5-1と流れを引き寄せました。第2セットはブレイク合戦になりましたが、1回多くブレイクに成功したモンフィス君がストレートで勝利を決めました。

今日のモンフィス君は全ての点で上回っていたようです。速さ、正確さ、そしてサーブも強さ。ハネスクは走らされる場面が多く、この若いモンフィス君に今日はなすすべがなかったようです。う~んこりゃモンフィス君ますます楽しみになってきたね。若い人というのはあっという間に力をつけてぐんぐん伸びてくるから、ついこないだまでとは別人のようになっていることがある。ベスト4はもちろんATP初。次も大いに楽しみになってきました。

Potito Starace(ITA) 4-6 6-4 6-4 ⑥Jose Acasuso(ARG)

そのモンフィス君に立ちはだかる次の相手がこちら。スタラーチェ、またもやシード選手撃破。のってますね~。この大会優勝経験もあるアカスソとフルセットの接戦でしたが、勢いのあるスタラーチェがベスト4進出を決めました。第1セットはスタラーチェ勢いよく3-0とリードしましたがアカスソがその後5ゲーム連取で逆転し、セットもアカスソが先取。しかし第2セットとファイナルセットは、スタラーチェが最後のゲームでサービスブレイクに成功し、1ブレイクずつのアップのわずかな差で勝利をものにしました。

「最初は集中できてたんだけど、1セットはとられてしまったね」というスタラーチェ。「でも、そのあと踏みとどまれたのがよかった。勝てて嬉しいよ。精神的にも身体的にも充実しているし、今年初めてのベスト4だからとても嬉しい。できたら決勝に進みたいよ。そしてこの大会で優勝できたらどんなに素晴らしいことだろうね」。スタラーチェは、まだツアータイトルも、決勝進出も経験ありません。24才のスタラーチェに、願ってもないチャンスがやってきました。相手は5つ下のモンフィス君。勝機は十分あるでしょう。楽しみな一戦になりました。

②Guillermo Coria(ARG) 6-4 7-6(5) ⑦Igor Andreev(RUS)

コリア勝ちましたね!あ~ほっとした。アンドリエフ君強そうなんだもん。また番狂わせをやるんじゃないかとちと心配した。しかし接戦ではありました。第1セットからコリアはしっかりサービスキープして、あのお得意のドロップショットもたくさん見せてくれていたそうです。アンドリエフ君は今日はいつもほど動きが速くなかったとのこと。それでも、終盤の第9ゲームでなんとかコリアがサービスブレイクに成功して40分かかってセット先取できました。

第2セットも序盤はコリアのペース。サービスブレイクも先に成功し、5-2とリーチをかけた、とこまではよかったんだけど。そこからアンドリエフ君に4ゲーム連取で逆転されちゃった…あ~ぁ。までも次のゲームはなんとかとってタイブレークに。そこでも一旦はアンドリエフ君が3-0とリードしてコリアちょっとピンチだったけど、そこからコリアのスーパーショットも炸裂し、見事逆転。最初のマッチポイントで決めてくれたようです。まあコリアは「El Mago」ですから。ふぉっふぉっふぉっ。

「第2セット5-2まではよく試合をコントロールできてたと思う。そこからアンドリエフがいいプレーをして、信じられないいいショットを打ってきた。追いつかれたとこではお互い五分五分だったと思うから、勝ち抜けて本当によかったよ」。アンドリエフ君とコリアはこれが初対戦でした。

Florian Mayer(GER) 6-2 6-2 Jarkko Nieminen(FIN)

そのコリアの準決勝の相手を決めるのがこちらの一戦。メイヤーが久しぶりに上位進出してきましたね。じゃこ君ついに力尽きたか…ニコちゃん戦でちょっと疲れちゃったかな。メイヤーは今ランキング95位。そんなに下だったっけ…ということはじゃこ君のほうが上なのね。しかしそんなことを感じさせないメイヤーの今日の充実ぶりでしたね。

メイヤーって、いつも思うんだけど、泣き笑い顔、というか、よくわかんないけどおもしろい顔である。いわゆるイケメン君、ていうのはちと違う気もするが…(ごめんメイヤー)。でも、なかなかいい笑顔してるよね。すごくいい人そうな感じ。(実際はどうか知らないが)。営業には向いてそうな気がする(笑)。お気に入り、ていうのにはちと弱いんが、なかなか注目すべきキャラクターであると思われる。

そんな戯言はともかく、試合後のメイヤーのコメント。「今日はいい試合ができたね。ニミネンは昨日の3セットの試合でちょっと疲れてたんじゃないかな。たくさんミスをしていたよ。」やはりそうか…。ここソポトの風土がとても好き、だというメイヤーです。そういえば、先週のキッツビュールは暑い暑いとみんな大変そうにしていたけど、ここはあまりそういう話はありませんね。

そしていよいよ次はコリア戦。「コリアに勝つのはとてもタフだよね。去年ウィンブルドンでは勝てたけど、クレーになるとまた話は違うしね。(自分から攻めて)たくさんプレッシャーをかけなくちゃいけないね。彼はほとんどミスをしないだろうから」。たしかに、今日みたいにはいかないでしょうなあ。

関連記事
Magic Show(IDEA Prokom Open)
Monfils in Semifinal(IDEA Prokom Open)
Starace Downs Another Seed in Sopot;
Coria into Second Straight Semi(ATP official)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。