Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おもしろミュージックビデオ特集
2005年08月13日 (土) | 編集 |
ビルボードチャートやヘビーローテーションのコーナーでよくPVのこともご紹介していますが、私はミュージックビデオを見るのが大好き。最近では、ビデオを見て気に入った曲を買いにCD屋さんに走ることもしばしば。MTVやVMCは私には欠かせない存在です。というわけで、今日は夏休み特別企画(?)、そんなお気に入りミュージックビデオを大特集。

大作・名作

Thriller/Michael Jackson [PVフル視聴:Quick Time版(ポップアップブロックがかかってうまく表示されないときは、Ctrlキーを押したままクリックするとうまくいきます)]

ミュージックビデオといったらまずこれ。世の中に音楽PVというものの存在を強くアピールし、その地位を高めたといっても過言ではないこの曲。伝説的名作として今も多くの人からの支持を受けています。私ももちろん大好き。これが1970年代の作品であることにあらためてびっくり。今から30年以上前にこんなすばらしいものを作ってたのか…。

洋楽に興味がなくてもこの曲のことはたくさんの人が知っているでしょう。曲としてもクオリティーが高いけれども、PVもこれまた格別よ!しかもこれ、前置きが長くて、じつは15分近くある。曲は聴いたことあっても、PVをフルで見たことある人は少ないんじゃないかな。ぜひ、この機会にフルでごらんください。ただし、長いので、時間のあるときに。ゾンビ姿のダンサーたちがピシッと足並みそろえて踊ってるのは壮観ですぞ!でもちょっと笑える。


Walk This Way/Run DMC feat. Aerosmith [PVフル視聴]

ロックとヒップホップのmash-upの原点ともいえるこの曲。今は亡きジャム・マスター・ジェイを擁するRUN DMCと超人気ロックバンドエアロスミスのコラボは当時大変話題になりました。壁をはさんで双方が張り合っているのが大変おもしろい。壊れた壁から反対側を覗いてるギターのジョーの表情にも注目。

Sabotage/Beastie Boys [PVフル視聴:WMP版]

これも名作ですねー。93年の作品。ハードボイルドそのまんま、という感じで、刑事に扮した3人が暴れまくってます。でも、実際ストーリーはちょっとわかりづらいが…。Ad-Rockの絶叫がいい効果音(?)になってる感じ。すばらしいPVですが、惜しくもMTV大賞はREMに奪われてしまいました。

このほかにもおもしろいPVをたくさん取り揃えておりますので、「続きを読む」以下へどうぞ。


動物もの


わんちゃん
Stop The Rock/Apollo 440 [PVフル視聴:WMP版]

テレビ番組のバックミュージックなどでよく使われるアポロ440のヒット曲。この曲が彼らの曲の中では一番好きかな。んでこのPVは、犬を主人公にしたおもしろいつくりになってます。機密文書かなにかを組織に狙われている男性が、その大事なものを愛犬の首輪に隠し、ワンちゃんに望みを託します。それを知った組織がワンちゃんを捕まえようと必死で追いかけますが…。私は無類の犬好きなので、こういうPVがもう大好き。ワン公がんばれ!なにぶん古いビデオなので接続が細いのしかなくて映像がカクカクですいません。

ハチの視点
Dinosaur Adventure 3D/Underworld [PVフル視聴:WMP版300K WMP版500K]

アンダーワールドの最新アルバム「A Hundred Days Off」 からの一曲。シングルとしては、最初の「Two Month Off」が有名だけど、私はこの曲のほうが好きだな。主人公は、ハチ。ハチからみた人間世界、ていう感じなのかな。ハチの羽ばたく回数は1秒間に200回以上、ということらしい。そのハチからみた人間世界ってどう見えるのかな?というわけで、超スローモーションがポイントになってますこのPV。そのアイデアが素晴らしい。しかし1回の羽ばたきが200分の1か…人間って呑気な生き物だなあ…。

コケコッコーじゃないんだね
Saturday Oooh Oooh/Ludacris [PVフル視聴]

リュダの「Word of Mouf」からの1曲。これもなかなかおもしろいPVリュダのPVっていつもおもしろいね。んでこのPVの主役は、ニワトリ。曲の中でも、「イヒイヒイヒイヒ」って鳴いてます(旭化成?)。間にちょこっと出てくる犬の表情がまたおもしろい。

なごみます
Island In The Sun/Weezer [PVフル視聴]

以前どこかのテニス記事でもご紹介したことのあるこの曲。ウィーザーのメンバーがライオンやクマ、サルといった、ちょっと怖そうな動物たちも含めてじゃれあっている心がなごむPV。おサルさんがかわゆい。

アイデア賞

Star Guiter/The Chemical Brothers [PVフル視聴(WMPかRealかを選んでください) ]

数あるお気に入りPVの中でも、ひとつだけ好きなPVを上げるとしたら、間違いなくこれを上げます。素晴らしいPV。ケミカルの数年前の曲です。電車から眺める風景をそのまま流してるだけのように一見みえるけど、よ~く見てくださいな。曲のリズムと、流れる風景がぴったんこ一致してますでしょ。もちろん合成です。これ作るのに相当手間と時間がかかったそうです。そりゃそうだな。ん~実に自然に表現されておる。だから電車に乗って風景を眺めるとたいがいいつもこの曲のことを思い出すのさ。この曲を聴きながら電車に乗るっていうのもいいかもね。ひょっとして本当にリズムと風景が一致することがあるかも?

ダンス!ダンス!ダンス!

Pleasure Principle/Janet Jackson

ダンスといえばジャクソン兄妹。今度は妹のほうをご紹介。ダンスといえばジャネットは最高に素晴らしいけど、そのジャネットのダンスの極意が感じられるのがこれ。いつもは大勢で踊ってますが、このPVはジャネット1人しか出てきません。一人で、椅子やマイクスタンドなどを使って見事にダンスをしてくれてます。たった一人でこれだけのパフォーマンスができるというのは、本当に素晴らしい。これもとても好きなPV。ただ、以前はこれYahoo!musicのオーストラリア版でフルに見れてたのに、なんか最近いきなり見れなくなってしまったんですよね。だからご紹介のみ。気になった方はDVDかなんかで見てください。(カナダ版Yahoo!musicでは見れますが地域制限あるので日本ではみれません)フルで見れるサイトがあったら教えてください。

Rhythm Nation/Janet Jackson

んで同じジャネットの今度は大勢で踊ってるやつ。これも代表作ですねー。このころのジャネットはまだこういうゆうに肌を首まで覆ってることが多くて、ほとんど露出がなかった。今とは大違いだ…。一人で踊ってよし、大勢で踊ってよし。これもフル視聴なし。

Around The World/Daft Punk [PVフル視聴]

これもなんだか不思議でおもしろい。ダンスって言っていいのかよくわからんが。ダフトパンクの結構前の曲ですな。妙ちくりんな集団が踊りながらぐるぐる回ってるだけ、ていうシンプルな、というか単純なPVだけど、これがなぜかひきこまれる。これも練習して動きをあわせるの大変だったんじゃないかな…。

1,2 Step/Ciara feat.Missy Elliot [PVフル視聴]

おなじみシアラちゃんのPVの中で私が一番気に入ってるやつ。このガニ股ダンス、がいいんだよね~。とってもかわいいんだけど、あまりセクシーさをアピールしてるっていうより中世的な魅力がある。男っぽいというか。そこが好き。ミッシーも参加してます。


いい男
やっぱこのカテゴリは外せんでしょ(笑)。私がこよなく愛するフェロモンたっぷりのやつをいくつか。

Frontin'/Pharrell feat.Jay-Z [PVフル視聴]

キャー!!か、かっこいい…やっぱファレルは最高だす。2001年だっけ?忘れたが、に出したネプ名義のアルバムからの第1弾シングル。ん~このファルセット、たまらんわ…。赤い帽子かぶっている女の子が、かわいい。

U don't have to call/Usher [PVフル視聴]

アッシャー君が純粋に男前かどうかは正直よくわからないのだが、踊ってるアッシャー君はやっぱ超かっこいいね!このPVが彼の中では私は一番好きです。パフィーから、「家にいるんだろ?でてこいよ」と誘われてパーティに出かけるまでを歌い踊りながら準備して目的地にたどり着くまでを描いてます。いやはや、ダンスがうまいのはもちろんだけど、なんつーか、このパフォーマンス力、すごいなあ。しかし超豪華な家だ…実際にあんな豪邸に住んでいるのだろうか?掃除する人は大変そうだ。

Ascension(Don't ever Wonder)/Maxwell [PVフル視聴]

顔がどうこうより、雰囲気ね!このMaxwellのPVもお気に入りのひとつ。クールでヒップな曲がまずかっこいい。そしてマクスウェルの歌いっぷりがまたなんかニヒルでかっこいいな~。しびれる…。

日本
海外アーティストのPVでも、日本がテーマになっているものが結構ある。

どすこい!
Hash Pipe/Weezer [PVフル視聴]

日本のお相撲さんをテーマにしてますね。やっぱアメリカ人にはまわしをつけた太ったまげを結ったお相撲さんというのは珍しい存在なんでしょう。曲にのせてどんどん突き押ししてきそうでこわい。私はこの曲でWeezerが好きになったのだ。

東京だよ~ん
Intergalactic/Beastie Boys [PVフル視聴:WMP版 Real版]

再びビースティ登場。大ヒットしたこの曲、日本で撮影されてます。なんで舞台が東京になったのかはよく知りませんが。東京の街を3人がこうやってへんなポーズをとって歩いたり走ったりするのって、周りの人はどう思ったんだろうねぇ?彼らがビースティであるとわかった人はどれくらいいるのかなあ。どうしても周りの人たちのリアクションのほうに目が行ってしまうね。誰だこいつら!?なにやってんだ?ていう感じ、みんな(笑)。

アニメ

超大作
One More Time/Daft Punk [PVフル視聴(WMP)REALも選べます]

再びダフトパンク登場。彼らが2003年に出したアルバム「ディスカバリー」は、あの松本零士さんが全面的に協力し、なんとアルバム全部の曲にあわせてアニメのPVを作っちゃった。これがもう超大作。どっかの宇宙の国で人気ものの4人グループが歌ってるこの曲にあわせてみんな楽しく踊ってる平和なとこからスタート。しかしそんな平和な国に忍び寄る魔の手が…そしてそのグループのメンバー4人がさらわれてしまうのです。彼らの目的は何なのか?そしてメンバーの運命は?

…ともったいぶって書いたが、この結末は最後の14曲目まで見ないとわかんないみたいで、DVDを持ってる人じゃないとわかりません。だから私は知りません。とりあえず、2、4曲目のPVも入手したので、ごらんください。あとは、DVDを買うか、買った人に聞いてちょ。

2曲目:Aerodynamic [PVフル視聴]
4曲目:Harder, Better, Faster, Stronger [PVフル視聴]

Breaking The Habit/Linkin Park [PVフル視聴]

今やすっかりトップアーティストの風格さえ漂うミクスチャー系の代表的バンド、リンキンパークのPV。全編アニメですね。舞台はどうやら日本のようです。「立入禁止」のテープが見えるもんね。最後メンバーが演奏してるとこも、やっぱアニメです。曲がとてもいい。

Take On Me/A-ha
[PVフル視聴]

なつかしいね!A-haといえばこの曲、これっすよ!て~いくお~んみ~って、聞いたことあるっしょ。これは曲としても有名だが、これのPVがなかなかナイスなのよ~。これはアニメと実写の融合みたいな感じだけど、ストーリーも含めてなかなかおもしろいです。

ストーリー
ストーリー構成が面白くて、曲そっちのけで映像の成り行きのほうに注意が行ってしまいそうな、そんなやつ。

父と娘
Papa Don't Preach/Madonna [PVフル視聴]

マドンナが超かわゆい!これは相当初期のやつだけど、まだ若々しいマドンナのショートカットが超かわいい。娘をもつ父親なら誰でも避けてはとおれない、ボーイフレンドの出現。手塩にかけて育てたかわゆい娘にとうとう彼氏ができてしまいました。しかし娘はなかなかそのことを父に言い出せません。何も知らない父親を尻目にどんどん深い仲になっていく2人、そして父に対する良心の呵責に苦しむ娘…そしてついに娘がそのことを父に切り出します。父の反応はいかに?結末は本編でご確認を。

勝者はどっちだ
Electrobank/The Chemical Brothers [PVフル視聴]

またまたケミカル登場。ケミカルは本当にいいPVをたくさん作ります。これもストーリーについ引き込まれてしまう。主人公は体操の女子選手。優勝候補の彼女には強力なライバルが。そのライバルが完璧な演技をして彼女にプレッシャーをかけます。そして主人公の出番。序盤は順調に演技をこなしていきますが、彼女にはひとつの不安がありました。それは…

爆笑
Get Yourself High/The Chemical Brothers [PVフル視聴]

これもケミカル。これはストーリーっていうか、その映像に超爆笑しちゃうっていう感じ。よくこんなの考え付くよなあ。これは中国映画かな。よくわからないけれど、その映画の内容に音楽を乗せて、たぶんCGかなんかで口の動きを曲の歌詞にあうように修正してるんだろうけど。動きがコミカルでおもろい…もう笑いがとまらん。あの首から下げたラジカセはなんなんだ…。何回みてもおもしろい。でもこれも作るの大変だったろうね。ストーリーはいまひとつよく意味がわからん。

迫力満点!!
Take A Look Around/Limp Bizkit [PVフル視聴]

これはトムクルーズの主演映画「ミッション・インポシブル2」に使われて大変話題になりましたね。この映像にもちょこっとトムがでてきます。突然鳴り出した公衆電話を何気なくとったことから指令を受けることとなったリンプのメンバー。それはある組織から重要機密文書の入ったトランクを奪うことだった。どうやって彼らがそのトランクを奪って、そして結末はどうなるのでしょうか。とにかく映画同様迫力満点!曲そっちのけで映像のほうに見入ってしまう。

まあこんな感じで。他にもたっくさんあるのですが、あまり長くなってもなんなんで。また機会があったらやりたいと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。