Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨のモントリオール 8/10
2005年08月11日 (木) | 編集 |
ばんざ~い

Andre Agassi

@Yahoo!sports


今回新たに、FC2ブログの共有テンプレートでもコメント部分に装飾文字や絵文字の挿入が可能となりましたのでカスタマイズしました。さっきサントライズさんに返事コメントを入力するときにいろいろテストしてみましたが、なかなかうまい具合にできてるようです。しかし絵文字がちょっとずれてるな…まこれくらは我慢するか…。あ、今みたら絵文字のずれが直ってる。これでオッケ~。なので、ふだん私がここに書いているこんなんやこんなんやこんなんがコメントにも入力できるようになりました。1番目と2番目のリストには動く絵文字も入ってますが、似たような絵が続いてるところの左側をクリックすると動く絵文字として表示されます。例えば→。あと、文字に色をつけたり太字にしたり斜体にしたり、いろいろできるようです。コメント入力の際にはぜひぜひご活用くださいませ。

Rogers Cup

2回戦

⑤Nikolay Davydenko(RUS) 5-7 6-1 6-3 Tomas Berdych (CZE)

要注意人物のベルディヒがニコちゃん3号に負けてしまった!…ということは今度はニコちゃんが要注意人物か(笑)。第2セット以降はニコちゃんが強かったですね。クレーでもあれだけハードヒットしまくっていたニコちゃんですから、やはり球速の速いこのコートでは有効でしょうなあ。

⑥Gaston Gaudio(ARG) 3-6 6-2 7-5 Kenneth Carlsen(DEN)

おじちゃん軍団の一人カールセン負けてしまった…う~ん残念。第1セットはとれたのにね。しかしガストン君は競った試合で最近勝負強いですなあ。

④Andre Agassi(USA) 6-1 3-6 6-2 Jonas Bjorkman (SWE)

こちらはまたまたおじちゃん軍団同士の対決、軍配はやはり大御所アガシに上がったか。ビョークマンも第2セットとって追いついたんだけどね。アガシにとっても厳しい試合でしたが、これでビョークマンに6連勝。このアガシとビョークマンが今大会参加選手中長老1号、2号です。ともに90年代から戦ってきた同世代同士、通じ合うものは当然あるようです。「長いこと競ってきてお互いよく知っている選手と戦うのはとても好きだ。こんなに長くお互い続けていることに尊敬できるしね」。「最近はよく知らない選手が本当に多くなったよ、だからこうやって知ってる奴とプレーできるのは本当にいいね」。しかしあーこれでまたおじちゃん軍団一人消滅かぁ…。

Mario Ancic(CRO) Florent Serra (FRA) 6-3 3-6 7-5

やった、マリオ君勝ったぞ!しかしフルセットというのが気になる…。相手がよっぽど強かったんだ、きっとそうだ。そういうことにしておこう。レイトンがリタイアしてしまったことはマリオ君にはチャンスです。このドロー運を生かしておくれ!もう散ってしまった兄貴(分)ルビの分までがんばるのじゃ!

Greg Rusedski(GBR) 4-6 6-4 7-6(2) Max Mirnyi(BEL)

ビッグサーバー同士の対戦、あ~ミルミル負けちゃった…。ファイナルタイブレ、接戦だったね…。ま相手がルゼだからいっか。2時間13分の熱戦でした。ビッグサーブ同士でこんなに時間かかるのは、かなり競ったんだろうか。ルゼよくがんばりました。

ルゼは10年前にカナダからイギリスへ国籍を移しました。それ以来はじめてこの大会2回戦を突破したそうです。移住した当初は、この大会でもお客さんからやじられたりしたこともあったそうですが、さすがにもう10年たって、ほとぼりも冷めたかな。今日は暖かい声援を受けていたようです。「あれからずいぶん経ったね」。「確かに僕のキャリアは山あり谷ありだった。そして時が過ぎて、(ここの人たちも)僕を許してくれて気持ちを切り替えてくれた。とてもいいことだよ。お客さんの支えや歓迎を楽しめたよ。素晴らしいことだ。」。時間の流れが問題を解決してくれることって、確かにありますね。

Olivier Rochus(BEL) 6-2 6-7(2) 5-2 ret. Robin Soederling (SWE)

おおオリビエ君また勝ちました!第2セットはタイブレークをとられる苦しい展開でしたが。そしてファイナルセット、ソダーリングが右手首を痛めてリタイアしてしまいました。

Nicolas Kiefer(GER) 6-4 6-4 Taylor Dent(USA)

あーっ。デント…やつぱり。あ~あもう。ルビにあんなにがんばって勝った後こんなにスコっと負けちまうなんて。許せぬ!ましかしニコちゃん4号が強かったのかしらん。これで、アメリカ勢は…アガシだけ?う~ん。ハード、それもデコターフはお家芸じゃなかったのかなあ。

⑧Mariano Puerta(ARG) 3-6 6-3 6-4 Andrei Pavel (ROM)

この試合、12時すぎくらいまでやってましたね。今日最後らへんの試合でした。今日は雨で試合が長引いて、後半に予定が組まれていた選手たちは本当に大変だったと思います。パベル…あーまたおじちゃん軍団が一人、また一人…。

今大会、なぜかクレーコートスペリャリストががんばってますね。ガストン君も勝ちあがってるし、ナダル君も(スペシャリストと言うのには抵抗あるけど今んとこ優勝したのが全部クレーだから一応)勝ちあがっている。ん~デコターフって相当速いんじゃなかったっけ…。雨で重くなる、なんてことないよね!?

①Rafael Nadal(ESP) 6-1 6-2 Ricardo Mello(BRA)

今朝せっかく早起きして応援しようと思ったのに、雨で時間がずれこんで出勤までに間に合わず、結局スコアボードは見れなかったよ…お昼におそるおそる結果確認。おぉ勝った!しかも試合時間1時間ちょっとで快勝のようですな。「nearly perfect」と書いてあるので。4回ブレイク成功で自身はブレイクピンチなし、か。やっぱ1回戦のモヤ戦でかなり自信をつけたのが大きいんでしょう。1回戦かなり悪かったサービスブレイクの確率も今回は7回のうち4回ものにできています。曲者メロ相手によくがんばりました。「ハードコートでの自分のプレーはそれほど悪くはないと思う。うまくできれば、このサーフェスでもいいプレーができると思う」。だんだんこのコートでも自信もってプレーできるようになってきてるかな。そりゃとってもいいことだ。

ところで、今回はロブレド君とダブルスも組んで出場(「ナブレド」と呼ぶらしい(笑))しているナダル君ですが、ダブルス出場することについて聞かれました。「まず、ダブルスが好きだからさ。それから、ここモントリオールとシンシナティで2週間ある。もしシングルスで負けても、ダブルスでプレーができるしね。もしシングルス初戦で負けてしまったりして残りの6日間全然試合がないっていうのは、ちょっと退屈だしねぇ」。ぷっ!相変わらずいいキャラしてるよなあ~。そゆとこが好きなのさ。

まシングルスプレーヤーがダブルスに出るのはデ杯対策だったり、ネットプレーを磨くためだったり、いろいろ理由はあるんだと思うけど、…ははははっ。「退屈だから」か…実際そういうもんかもね。んでシングルス負けると想定してるとこがまたおもろい。第1シードなのに(笑)。今回トップシードであることについて、別に特別な気負いやプレッシャーはないと昨日のモヤ戦の後で語っていたけれども、確かにそのようですな。うむ、よろし!その心意気でがんばっておくれ。しかし、サフィンやアンディが過密スケジュールに不満をこぼしていたことを考えると、試合がなくてつまらないからダブルスにも出る、というあたりは「若さ」「勢い」を感じるなあ…。でもアンディやサフィンだって、私から見たらじゅーーーぶん(笑)若いんだけど…。
Karol Beck (SVK) 7-6(1) 6-7(3) 6-3 ⑨David Nalbandian(ARG)

ベックが第9シードのナルに勝っちゃった。最初の2セットをお互いタイブレークでとりあうという激しい勝負になりましたが、ベックよく最後ふんばりましたね!最後は1ブレイクの差だったようです。ナルも惜しかった。あまりベックは強いというイメージがなかったんだけど、先日のデ杯もあったし、ここんとこハードコートでもなかなかいい結果を出してるようだしね。そういえば、準決勝はスロバキアVSアルゼンチンなんだった。この2人が対決する可能性も大有り!デ杯前哨戦というわけでしたな。1ヶ月半後は、どんな結果になりますか…。

Juan Carlos Ferrero(ESP) 7-5 4-6 6-3 David Ferrer(ESP)

おっとこちらはスペイン同士。しかも名前がよく似ている同士からややこしい。そういえばマイアミでも対戦してなかったっけ。あのときはフェレル君が勝った。んで今回はフェレロに軍配。ハードだけどもクレー巧者同士らしくやはりサービスブレイクが多めですね。フェレロ5回にフェレル君4回。…ああややこしいなもう。最後はフェレロの1ブレイクが決め手になりました。

Xavier Malisse(BEL) 7-5 7-6(4) ⑫Thomas Johansson (SWE)

あぁ~トーマスが負けてしまった…がく。あ~ぁ。サビエル君はハードコート結構得意だしなあ。両セットとも結構接戦だったみたいだけど、勝負どころでサビエル君がうまくポイントしたんでしょうね。残念だわ。

Dominik Hrbaty(SVK) 6-3 4-6 6-0Jiri Novak(CZE)

ティムに勝って勢いにのるドミニクがまた勝ちあがりましたね。あーまたおじちゃん軍団が消えたか…やはりラウンドが進むとなかなか厳しいか…。ドミニクといいベックといい、スロバキア勢、がんばってますね。ドミニクは今27才。おじちゃん軍団予備軍というわけか。若さを見せ付けましたな。

⑪Tommy Robredo(ESP) 7-6(4) 7-6(6) Younes El Aynaoui (MOR)

おーエルアノーイがんばりましたね。シード選手のロブレド君にタイブレ2つとかなりいい戦いをしてくれましたが、惜しくも敗れてしまいました。ロブレド君はやはりハードではなかなかいい感じに勝ちあがってきますね。あぁぁ今年のデ杯1回戦、ロブレド君がいればな…と何度思ったことでしょう。そのときは怪我で出れませんでした。9月のプレーオフは出るのだろうか。ナブレドコンビでダブルスには出そうな感じもするが。

Paul-Henri Mathieu(FRA) 6-3 3-6 6-3 Arnaud Clement(FRA)

フランス対決第1弾。昨日アンディに大大大金星をあげたマシュ~君が勝ちました。やはりね。アンディにあんな完勝しといてここで負けたらアンディファンから回し蹴り食らうよ(笑)。しかしクレメンもがんばりましたね。マシュ~は今日もエースが9つありました。なかなかサーブが好調のようです。でもマシュ~ってクレーが得意なんじゃなかったっけ。この大会は本当にクレー好きがなぜか多く勝ち上がっている。

Sebastien Grosjean(FRA) 7-6(5) 6-3 ⑮Richard Gasquet(FRA)

そして最後にフランス対決第2弾。あぁぁぁ~ガスケ君が負けてしまったよぅ…がっくり…。これでまたナダル君との対決はお預けです。どうもお互いすれ違いますね。ウィンブルドンのときはラファが先に負け、今度はガスケ君が。この試合の途中から雨が降ってきたんだよね、確か。朝おきたらこの試合の途中でずっと止まったままだった。

その中断が試合の流れを大きく変えることとなってしまいました。最初にチャンスをつかんだのはガスケ君。先にブレイクに成功し、5-2と第1セットに王手をかけますが、5-3の場面で雨で2時間半も中断。そしてその中断で息を吹き返したグロージャンが猛追し、ついに追いつかれてしまいます。結局タイブレになりましたが、グロージャンが僅差でものにしましたね。第2セットも、ブレイクチャンスはガスケ君のほうが多かったのに、たった1回のチャンスを見事決めたグロージャンがストレートで勝利しました。

昨日に引き続いての同国先輩後輩対決となりましたが、今日の場合は「経験」が大きなポイントでした。ナイトセッションや雨の中断。その点では一日の長、いや、何年もの長があるグロージャンが勝つのはある意味当然だったのかもしれません。「セバスチャンは中断の後のプレーの経験が僕よりずっとあった」。「照明が当ってる中で試合をするのも初めてだったんだ。だからうまく適応できなかったし、このコートでうまく打てなかった。最後のほうはいいプレーもできたけど、知らない選手に負けるより同じ国の人のほうがいいよ。いつかまた彼と対戦できる日もくるだろう」。

グロージャンもまた、雨の中断が助けになったことを認めています。「雨の後サーブがとてもよくできるようになった。そして彼(ガスケ)よりも攻撃的になれたかな。ウィンブルドンで、こういう試合はたくさんやっているからね」。たしかに!雨といえばウィンブルドンの右に出る大会はないよね。あそこで常にいい成績を収めているグロージャンだけに、雨の中断なんて全く問題ないでしょう。

ましかし。ガスケ君はまだ19才になったばかりなのだ。経験不足は当たり前。この敗戦こそが、彼の「経験」となってまた一回りも二周りも強くしていくのだと思います。今日はお天道様にそっぽを向かれた形になってちょっとかわいそうだけど、ま雨はアウトドアにゃつき物だしね。今度はきっといいことあるよ。とりあえず、ダブルスもあるようだし、次のシンシナティもがんばっておくれ。でもドローはもうたいがいナダル君と離れたところに入って欲しい…。

…ということは。次のナダル君の相手は、グロージャン、か。うぅぅ強そう…今日のメロよりもっと曲者だ…やばい!またラファピンチ。ん~なんでこんなにきついドローなのだ…。ちなみにこの2人といえば、ローランギャロスで対戦しましたね。しかしあれはクレーだしなあ。全然あてにはならん。あぁぁ怖いよう。ま明るい材料としては、LAでメロがグロージャンに勝っていること、くらいか…しかし勝負というのはその日その日で全く状況は変わってくるしね…やっぱり全然明るくなれないぞ。ちなみに今日は昼の試合ですな。ということはまた夜中起きるハメになるのか…今日は早く寝よ。とにかく、メロ戦でみせてくれた集中力を今日もみせてがんばっておくれ。ファイト!Vamos~、Rafa!!

関連記事
Grosjean Wins All-Frenchman Clash(Rogers Cup)
Agassi to face Kiefer in quarters(ESPN)
Tennis-X
UPDATE 1-Tennis Masters Canada men's singles round 2 results(Reuters.co.uk)
Agassi, Rusedski Advance to Round Three(Rogers Cup)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ブラッド・ギルバート
ギルバートさんは今何をやってるんでしょうかね。ゴロビンちゃんのコーチをしてるとかなんとか聞いたことありますが…。解説者、ていうのもなんかもったいないなあ。アガシやアンディを育てたあの指導力をあのままにしておくのは惜しいような感じも…。ま、かなりアクの強い性格のようだからそこんとこでごたごたありそうですが(笑)。
2005/08/12(金) 20:32:34 | URL | さっち #-[ 編集]
さっちさん
ちなみにパトリック・マッケンローと一緒にあのブラッド・ギルバートもコートサイドで司会をしています。
試合終了後に選手にインタビューをするのですが、アガシとロディックにインタビューしていたのを見て少し違和感がありました。笑 でもお互い笑顔で会話していました。
ジョンとパトリックで違う局ですが2人とも司会をしています。兄のジョンの方が冗談などを言ったりするのが多く、パトリックの方がどっちかというと真面目な感じです。v-218
2005/08/12(金) 13:46:40 | URL | サントライズ #-[ 編集]
Thanks!
お2方とも、さっそく絵文字を使ってくださってありがとうございますv-237でもこれたくさんありすぎて迷いますね…。それにココログとかと違ってプレビューができないのがツライ。とんちんかんなものを使ってしまいそう。

>ふみネーさん

今回はビッグシードダウンが多いからライトなファンにはつまらないかもしれないけど、その代わり渋い選手がたくさん勝ちあがってるからマニアには楽しめますよね(笑)。でも放送が準決勝からって少なすぎですよねぇ…これじゃ4人しか見られない。せめてベスト8くらいからやって欲しいですよね。までも放送してくれるだけでもいっか。GAORAに感謝。

>サントライズさん

アメリカ在住のサントライズさんとしてはやはり唯一残っているアガシを応援したいとこでしょうか。私はアガシにはぜひ勝ち上がって欲しいと思ってます。ロジェ君がいないこの隙に…(笑)。

パトリック・マッケンローってデ杯の監督でしたっけ。あの人はジョン・マッケンローよりはずいぶん落ち着いているんでしょうかねえ。あまり映像を見たことないのでよくわかりませんがなんとなくイメージがそんな感じ。まあ兄弟そろってあんなうるさかったら、うざすぎる…e-263
2005/08/12(金) 06:27:51 | URL | さっち #-[ 編集]
誰を応援すればいいのだか・・
v-221ロディックはまたああいう波があるとこがいいんですけどね。多少不安定なとこがあったほうがファンとしては楽しめますし。笑

ふみネーさん同様僕もグローシャン対ナダルは楽しみv-218です。当然テレビ放送されるので、グローシャンがフレンチでのリベンジできるかどうかが見物ですね。こっちの解説者(パトリック・マッケンロー)はやたらガスクエ推しで、ナダルとやるのは当然ガスクエだろうみたいな言い方をしていたのでグローシャン好きの自分としては ざまあみろ という感じです笑。v-91
ロクスがテレビ放送されますように。
2005/08/12(金) 01:17:07 | URL | サントライズ #-[ 編集]
こんばんわ~
さっちさん、こんばんわ~

レイトンくんやアンディくんがいなくなってしまったけど...
なかなか面白そうなカードが目白押しですよね~!
次の“ラファvsセバスチャンさん”観たいぞーっe-343
週末の放送が待ち遠しい!!!
2005/08/11(木) 23:06:57 | URL | ふみネー #pRW1T4WY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ロジャーズ・カップ Singles - Second Round (1)R Nadal (ESP) vs R Mello (BRA) 61 62 (4)A Agassi (USA) vs (Q)J Bjorkman (SWE) 61 36 62 (5)N Davydenko (RUS) vs T Berdych (CZE) 57 61 63 (6)G Gaudio (ARG) vs K Carlsen (DEN) 36 62 75 (8)M Puerta (ARG) vs A Pa
2005/08/11(木) 23:07:41 | テニス観戦...しましょ?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。