Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATP来週の大会-シンシナティ-
2005年08月13日 (土) | 編集 |
Western & Southern Financial Group Masters(オハイオ州・シンシナティ/ハード)


えー、そういうわけで留守にしている間に次の大会に突入してしまうので、今のうちにシンシナティのことも書いちゃう。

全米前哨戦の大事なマスターズシリーズの第2戦、今度はいよいよ舞台もアメリカ国内に入って、だんだん全米モード一色になってきましたねぇ!今回の舞台はアメリカ中西部のオハイオ州のシンシナティ。しかし南にあってほとんどケンタッキー州との境に近いところのようです。もともとオハイオ川の河川輸送によりビジネスシティとして発展してきた土地柄か、外国の企業も多数参入しているようですね。日本では「トヨタ」など。ちなみに日本企業が30%近くで一番多いそうです。治安もわりとよい、というかのんびりしたところのようです。(もちろんダウンタウンは危険らしい)

去年はアガシがレイトンを破ってうれしい優勝を決めましたね。それから1年たって、ロサンゼルスで久しぶりの優勝をしたばかりのアガシ、げんのいいこの地元の大会でまた一花咲かせてほしいな。

モントリオールは欠場していた選手たちもこの大会では元気に戻ってきます。

まずは、なんといっても、王者ロジェ君!いや~長かったっす。ウィンブルドン以降ずっと休んでいました。まそれ以前にたくさん働いたしね。足をしっかり治して、精神的にもリフレッシュして、満を持してのこのUSオープンシリーズ初登場です。ん~彼の名前があるだけでなんだか大会全体が引き締まるような感じね。風格たっぷりです。やはりこの人がいるといないでは全然雰囲気が違ってくる。

そして、こちらもおまたせしました、サフィン。膝はもう大丈夫かな?実戦不足なのは間違いないでしょうから、試合カンを取り戻すことがまず大変でしょうが、ちょっとでも結果をだしてなんとか自信つけて優勝経験のある全米に乗り込みたいとこですよね。

それから、今回は楽しみなWCが続々。まずは、地元勢のジネプリにジェームス君。USオープンシリーズとてもいい戦いをみせていたジネプリがこのマスターズシリーズどこまで勝ち進めるのかとても注目しています。ランキング以上の力があることは間違いなし。クレーコートスペシャリストには負けるな!そしてジェームス君もですね。ワシントンは惜しくも準優勝でしたが、彼の復活劇はまだ始まったばかり。これからが本番でっせ!

そして、先日ソポトでうれしいツアー初優勝を決めたモンフィス君。何回も書いたことだけど、「モンフィス君はハードコートのほうがいける」と丸山薫さんが以前ガオラの放送のときに言っていました。このUSオープンシリーズ初登場。どんなプfレーをみせてくれるのかとても楽しみにしています。そして、イギリス期待の星、アンディ・マレイ。ウィンブルドンのときは「Andrew」だったのに、なんだかもうすっかり「Andy」になっっちゃってますね。う~ん抵抗あるなあぁ…まいいか。マレイ君もランキング150位近くまで上がってきてますね。失うものは何もない精神でこのマスターズ、地元ではないにもかかわずWCがもらえてうれしい初出場。どんなプレーをみせてくれるのか、要注目です。

んで、早速ドローがもう決まっているようなので、「続きをよむ」以降で展望書いてます。
まずは、えーと、第1シードロジェ君のブロックですね。わわわっ!ジェームス君がロジェ君の初戦の相手!?なんでじゃ~!!せっかくジェームス君がんばってんのに、WCあげといて初戦で王者と対戦させるかねぇ~?シドイ。ましかし抽選だから仕方ないか…。まロジェ君も休みあけだから多少は試合慣れしてないかもしれなが、王者だからな…そんなこと全く問題なかろうしな…。しかし、ロジェ君としてもちょっと手強い相手ですね。もちろんジェームス君が負けると決め付けてはいけないけれど、他の相手ならともかくよりによって…とほほ。ましかし、失うものは何もないはず。王者に全力でぶつかっていい戦いをみせておくれ、ジェームス君。

そして…あ…ルビ…また王者ブロックか…ルビもついてないねえ…しかし最近のルビはまず王者と戦うまでに勝ちあがれるかという問題があるしなあ。そしてなんとコリアまで同じブロック。かなしい…。しかもコリアは初戦がなんとスリシャパン。うぅぅなんでそんな相手と当るんじゃ…。モントリオールで元気な姿をみせていたエルアノーイ今回も出場ですね。そしてガストン君とロブレド君はまたここで対戦。

お次は第4シードサフィンのブロック。復帰明けのサフィンは初戦は予選上がりの選手です。誰かまだわからないというのはちょっとやだね。予選にはこわ~い人たちがいるから…。そして、モヤちん、また…アガシが初戦。モヤちん、ほんっとドロー運が悪いね!なんでこうなるの?シドイ。ただしアガシがモントリオールからの連戦で大丈夫かな、という不安もちとあるが。期待のジネプリはプエルタ君との初戦ですね。クレーコートスペシャリストにハードで負けたら承知せん!なんちて。でもプエルタ君もモントリオールベスト8だからなかなか手強い相手であるのは確かだけども。

そして、デントがいきなり初戦でマレイ君か…デント大丈夫かなぁ?ここであまり若者を調子のらせないためにもデントしっかり勝ってくれ。しかし、ん~心配だ…。トーマスやミルミルといったお気に入り選手にも大いに期待したいです。

そして次は第3シードレイトンのブロック。モントリオールでは体調不良でまさかのリタイアとなってしまったレイトンですが、もう大丈夫かな?シンシナティはモントリオール以上に暑そうなので、気をつけてね。そんなレイトンの初戦はアンドリエフ君。そしておぉ、ハースが復帰ですね。ロサンゼルスでは不覚をとられてしまい優勝をディフェンドできませんでしたが、気持ちも新たにこの大会がんばってもらいたいもんです。あ、ガスケ君。今回はナダル君とやっと離れましたね(笑)。初戦の相手は…うっ、F-ロペス君か…き、厳しいね…。う~ん。ガスケ君がんばれ!モントリオール3回戦を戦ったルゼとマリオ君、勝ちあがったらまた3回戦で当りますね。そして第6シードのニコちゃん3号とグロージャンという好カードも組まれています。

最後に第2シードのナダル君のブロック。…あれ?アンディは?…そっか、第5シードなのか…ずいぶん下がったね…。そのアンディがこのブロックに入ってます。そしてナダル君の初戦の相手は…げっ。ベベベベベルディヒじゃないですか…つ、ついに、キタ~要注意人物!やばい!モントリオールも初戦らずっときつかったけど(今これ書いてる時点でベスト4なのでその後のことは分からぬ)、またここでも初戦でこんなきつい相手かよ…。うぅ。しかし、今のラファはもうハードでも十分強いのだ。前回バスタドで苦しめられたけど、あのときより相当調子が上がっているようだから、きっと自信を持って臨んでくれることでしょう。どこにいてもいつも君のことを応援しておるからね…がんばっておくれ!Vamos、Rafael!

それから、モントリオール初戦敗退のティムがここ。今度こそは、ティムがんばって欲しいな。初戦はニコちゃん1号だから、今度は大丈夫じゃないかと思うんだけど…(根拠なし)あ。でもニコちゃんは去年オリンピック優勝してんだっけ…やば。それからWCのモンフィス君が初戦でステパネク。ステパネクいまひとつ調子悪そうだからちょっと心配だなあ。

まあそういうわけで、前回のモントリオールよりずいぶん役者が増えて、ますます楽しみになってきました。といっても私は木曜日にしか帰ってこないので、帰ってきたときにはすでに2回戦終了か…うぅラファが心配じゃ。それにティムも…あとは、アメリカ期待のWCコンビが私が帰ってきたときに残っていてくれると嬉しいな。あとはアンディ…大丈夫、だよね?今回は…。

関連記事
シンシナティ 総合情報
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
シンシナティシンシナティは、アメリカにある都市の名前である。*シンシナティ (オハイオ州)シンシナティ (アイオワ州).wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/02/07(水) 13:02:59 | アメリカの都市
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。