Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATPランキング更新 7/4
2005年07月04日 (月) | 編集 |
ウィンブルドンが終わりまして2週間ぶりにランキング更新です。

7月4日 付

1位 ロジャー・フェデラー 910p
2位 ラファエル・ナダル 672p
3位 アンディ・ロディック 436p
4位 レイトン・ヒューイット 354p
5位 ニコライ・ダビデンコ 321p
5位 マラト・サフィン 321p
7位 ギジェルモ・コリア 299p
8位 マリアノ・プエルタ 255p
9位 ガストン・ガウディオ 248p
10位 デビッド・フェレル 225p
10位 トーマス・ヨハンソン 225p


王者ロジェ君、優勝して200p追加して、900点越えましたね~。2位以下をさ~ら~に~大きく引き離して完全に独走態勢。もはや誰も追いつけまい…。もう1位は間違いないとして、たしか去年は年間1272pでした。今年はそれを越えることができるでしょうか。そこらへんが興味かな。マスターズカップはもう確定してんだっけ?まあどう考えても出れないわけがないが、数字的にqualifiedされたのかしらん。

レイトンとアンディ、さすがに得意の芝でポイントを伸ばしてきましたねー。定位置に戻ってきました。あとは2位のナダル君にどこまで迫れるか、というとこか。私としちゃナダル君に2位でいてもらいたいんだけど。夏のクレーでどこまで点を稼げるかと、ハードコートのマスターズシリーズとUSオープンでどこまで躍進できるか、がポイントかな。う~んアンディはともかくレイトンには抜かれて欲しくない(笑)!がんばれラファ!

ウィンブルドンベスト4の大活躍でなんとトップ10まできました、トーマス。惜しかったね~あと1ポイントあれば単独10位だったのに。トーマスは全豪優勝の年にマスターズカップ出場経験がありますね。

そのほか注目

21位(←28位) セバスチャン・グロージャン 165p

ウィンブルドン、去年には及ばないもののベスト8の活躍で点、順位とも伸ばしてきました。しかし怪我のため来週のデ杯にはでられないそうです。フランス危うし?

24位(←29位) テイラー・デント 144p
24位(←29位) マックス・ミルニー 144p


前回からまた2人仲良く同じ順位にランクアップ。ミルミルはグランドスラム8大会ぶりの勝利。そして4回戦まで勝ち進みました。デントも怪我から復帰したばっかりでがんばりました。

28位(←40位) フェリシアーノ・ロペス 136p

スペイン人として久しぶりのベスト8に入ったロペス君、12も順位をあげました。しかし40位だったってのが意外。もっと上かと思ってた。しかしこれでモヤちんと並んじゃった。…モヤちん…。

48位(←79位) ミハエル・ユーズニー 87p

今週トップ50の中で一番のアップ率でした。だんだん調子が戻ってきたかな?しかしロシア2番手を完全にニコちゃんに奪われてしまっています。来週のデ杯はどっちがNo.2のシングルするんだろう?やっぱニコちゃんかな。クレーだし。ユーズニーは2002年デ杯優勝したときの立役者でした。

59位(←72位) トーマス・ベルディヒ 63p
67位(←79位) ガエル・モンフィス 56p
93位(←118位) ノバク・ジョコビッチ 34p


今年のウィンブルドンは10代選手ががんばりましたよね。この3人も3回戦まですすんで大きく順位をあげました。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。