Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全米オープン展望-男子編-
2005年08月28日 (日) | 編集 |
男子に関しては、毎日追っかけてるし、思い入れもあるし、私なりに思うところは多々ある。相変わらず長々と書いてます。

今回の全米、男子に関しては、まあ個人的に応援しているたくさんの選手がどこまで活躍してくれるか、という楽しみもあるけれど、優勝争いということに関しては、その答えはほとんど出ていると思う。

その答えというのは…まず間違いなく、王者ロジャー・フェデラー。どう考えてもロジェ君が決勝まで進むことは間違いない。彼のブロックに、SF進出を阻むことのできそうな人は見当たらないし、準決勝であたるレイトンのブロックにも、ファイナル進出を阻みそうな人は、いない。レイトンは全く王者には歯が立たないだろうし、絶好調のサフィンならともかく、今の膝に不安があるサフィンに王者を崩す余地があるとはとても思えない。

そして、決勝で王者と対戦することになる刺客が誰になるのか。…誰が上がってきても、まず王者にはかなわないでしょう。アンディやアガシはいわずもがな、マイアミであれだけ追い詰め、ローランギャロスでは勝ったナダル君でも、今回はもし当たったとしても、おそらくリベンジされると思います。

書きながら気が付いた。私は自分のブログの中で、あれだけたくさんテニス記事を書いていながら、一回もロジェ君のことを応援したことがなかった。肩入れするのは、決まって対戦相手。そして、必ず、負ける(笑)。応援が実ったのは、ローランギャロスのナダル君のときだけ。ごめんね、ロジェ君…君のこととっても好きなのに。それは、君がとても強いからなのさ。だからつい、もつれたほうが面白い、なんて考えて、相手のほうを応援してしまう。それに、私のお気に入りの選手がよくあたるだもん。

でも、今回はちょっと考えを変えることにした。最強王者の力をみせつけて圧勝して優勝して欲しい。ロジェ君こそが一番優勝にふさわしい人物であるということに、やっと気づいた(遅いよ!)。それは、プレーそのものだけじゃなくて、テニスに取り組む姿勢、コートでのマナー、自分を律する力、体調管理やスケジュールの組み方、自分自身のことを一番よく理解しており、現状分析力と先見性、どれをとっても、他の選手を大きく凌駕している。

私は、特にこの「先見性」というのが突出してすぐれている人が好きなのだ。現状を分析する力はあっても、それを未来のことに生かせなければ意味はない。デ杯1回戦を欠場したり、ウィンブルドンのあと長期休暇をとったり、他の人では思いつかないようなことを彼は勇気を持って実行し、そしてそれは見事に的中した。ほんと、山田くんに座布団10枚くらい持ってきてほしい感じです。そして、去年同様圧倒的な力をみせつけている今季の最後のグランドスラムの勝者は、やはり王者であるべきなのだと、思う。

でもね…ナダル君のことは、もちろん応援しているよ。だってラファ大好きなんだもん♪だから、ナダル君と対戦するときだけは、やっぱしロジェ君応援しない。えへ。でも、ナダル君がこの全米で王者と戦う可能性は、そんなに高くない。もちろんそうなってほしいけれど、ナダル君がこの全米でどこまで活躍できるかは、私にもわからない。希望はもっているけれど、妄想は、しちゃいけないよね。

だからラファに関しては、あえてそゆことは何も考えずに、一戦一戦、目の前の試合だけをみて、一生懸命応援していこうと思ってる。ロジェ君も好きだけど、やっぱり私の中で今一番大きな存在は、ナダル君なんだ。実際、ドローでいろんな選手について触れてはいるけど、極端なことをいえば、結局、君が勝ってくれさえすれば、正直な話、他の選手なんて、どうでもいいんだ…。もし君が早く負けちゃったら、ロジェ君を応援しとくから(ひどい)。

だから、ナダル君が王者と対戦できないのであれば、それに代わるにふさわしい人と私が思う選手に、対戦してほしいんだ。王者に負け続けている他のトップ10選手たちは、そこには入ってない(1人を除いて)。基準は、「ロジェ君といい戦いをしてくれそうな人」、です。圧勝して欲しい、とは書いたけど、やはり多少もつれるほうがやっぱり面白いので(笑)。しかも、そういうもつれた試合こそが、最強王者ロジェ君の一番強い部分の見せどころだと思うし。彼はきっとそれを見せてくれるでしょうし、私もそれが見たいなぁ。

アメリカの記者たちはこぞってアガシを持ち上げてその復活を夢みているみたいだけど、アガシには私はあまり期待してない。20代のピークのときならいざ知らず、今のアガシが、多少好調であったとしても王者に対抗できるとは思わないし、もう何度も対戦してるから。去年の全米でも、今年の全豪でも。それに、アガシには怪我との戦いがある。決勝に進むまでは、5セットの試合を6回勝ち抜かなければならない。いくら関係者がアガシに最大の敬意を払って日程を組んだとしても、2週間弱で5セットの試合を6回こなすというのは、健康な若い選手でも大変なのに、背中の不安を抱えている35才のアガシがそれに耐えてなお最強王者を崩すだけの体力気力が残っているとは到底思えない。それも、全部スコ勝ちならともかく、勝ち上がっていく中には当然接戦も数多くあるでしょう。フルセットの試合を強いられるかもしれない。そういう状況でアガシが決勝まで進んだとしても、全豪や去年の全米の繰り返しになることは容易に想像できる。だから、アガシにはできたらロジェ君と同じブロックに入って、体力に余力のある早い段階で対戦して欲しかった。

アンディやレイトンに関しては言わずもがな。対戦しても同じ結果でしょう(ごめん)。アンディはシンシナティで2週間前に完璧にやられたばっかりだし。来年やさ来年はわからないけど、今年の全米でロジェ君に彼らが少しでも対抗できるとは、とても思えない。

だから、今回のこの全米では、ロジェ君と、ナダル君、基本的にはこの2人を応援する。ナダル君が早く負けちゃったら、ロジェ君を全力で応援する。ま私なんかが全力出さなくたって彼は勝ってくれるでしょうが…たまにはね!ん~でも2人だけっつーのもつまらんな…。というわけで、その次にやや応援している選手もちらとご紹介。彼らにはもしナダル君が負けてしまった場合、ぜひともロジェ君のいるとこまでたどり着いて欲しいと、思ってる。

リシャール・ガスケ 
ガスケ君にも大いに期待してるんだ。君ならラファに勝ってもいいよ!というのは冗談だが。…しかしガスケ君は4回戦で強敵アンディと対戦しなくちゃならない。そこが大一番でしょう。もちろん普通に考えればアンディのほうが強い。だから5セットマッチのこの大会でガスケ君がアンディに勝つ可能性は限りなく低いとは思う。しかし、アンディはロジェ君ほど絶対的な安定感はないし、ガスケ君が去年のヨアキムのような存在になりうる可能性は十分に秘めていると思う。なんといっても今年ロジェ君に勝っているのだから!アンディのサーブにうまく対応できれば、そしてバックハンドが調子よく決まれば、何が起こるかわからないよ。もうほとんど妄想に近い希望だけど(泣)。そしてアンディに勝てれば、ロジェ君ともいい戦いをしてくれそうだ。それに、ガスケ君ってかわいいんだもん…つい応援したくなっちゃうね。…結局そういう理由かよ。いやいや、ルックスは二の次です、はい。

トーマス・ベルディヒ
…なんだか若い人ばっかり。いっか~ん!若い人に目がいくというのはオバさんの兆候…やばい(笑)。しかしベルディヒは別にすきというわけでもないのだが。彼も去年五輪で王者を破っている。しかも来月20才を迎えるピチピチ君。先日のシンシナティでも見事な戦いを見せてくれた。そういう意味ではナダルガスケコンビに引けをとらないくらい期待してもいいんじゃないかなあ。…はっ、誕生日…ベルディヒの誕生日って9月だっけ!えーと、…17日でした。う~むちょっと遅いなぁ…(笑)。彼がナダル君と同じ山に入ってしまったのはひじょぉ~に残念ではあるけれど、まあ離れているからよしとするか。ベルディヒにはぜひアガシを破ってもらいたいな。順当にいけば3回戦であたります。

ロビー・ジネプリ
ジネプリが2回戦で早くもアンディとあたってしまいます。まあもちろん2人とも1回戦を勝たないといけないのは当然だけど。2人が対戦したらアンディが強いかもしれないけど、対王者ということで考えるならば、どう考えてもジネプリがあたるほうが面白いし、このところの活躍ですっかりジネプリに情が移っちゃった。しかしそうするとガスケ君と4回戦であたってしまうなぁ…それがちょい残念だわ。

マラト・サフィン 
実はそれほど期待していないはずなんだけど、あえてここに上げたのは、王者が5セットマッチで負けた相手だから。もちろんナダル君も5セットマッチで勝ったけど、あれはクレーだったし、日没寸前で条件がちょっと悪かった。しかし全豪のときは、まあ球速はやや遅いとはいえ、ハードだし、照明もバッチリ。好条件の中で王者を倒したのだ。やはり、ゾーンに入っているときのサフィンはとても魅力的。ロジェ君としても、ハレではまあ勝てたけど、あのときはサフィンも膝が悪かったし、王者としては、サフィンが一番得意なこのサーフェスで最強のサフィンに、あのときと同じ5セットマッチで打ち勝ちたいよね。

テニスの試合を毎日見ていてこう思う。実力が同じくらいの対戦の場合は、その戦いが長くなればなるほどもつれて接戦になる。最初どっちかがリードしていても十分盛り返す余地があるからだ。しかし、多少でも実力に差がある2人の対戦の場合は、戦いが長くなればなるほど番狂わせは起こりにくくなるし、逆に短いほど実力どおりの結果にならないもの。一発勝負になればなるほど、タイミング、運、そういったものの影響が濃くなるからね。ガスケ君やベルディヒなどがロジェ君に勝ったときは、3セットマッチという短い戦いだった。今年のマイアミの決勝のときは、5セットマッチだったから王者が勝った。あれが3セットだったら、当然ナダル君が勝っていた。だから、短い3セットマッチでさえあれだけ差をつけられるアンディやアガシ、レイトンは5セットになったらますます王者に叶わない、と考えるのはあながち的はずれな見解とも思わない。

しかしサフィンには、膝という大きな問題がある。それに、シンシナティではジネプリに全くいいところなく敗れて、あまり自信も回復できていないでしょう。選手を一番強くするのがこの「自信」なのである。サフィンが最強のサフィンに戻れるかどうかは、全くわからない。2回戦であたるじゃこ君(ニミネン)などに不覚をとってしまう可能性もないとはいえない。しかし、レイトンを破って、準決勝までうまく勝ちあがってくることができれば、相当自信もついているだろうし、失うものは何もない精神で無心で王者と対戦し、メンタル的に安定していれば…しかも2人があたるのはこれまた準決勝…とってもいい試合になりそう…。まそうなってもやはり王者を応援するとは思うが。もし、もしね…万が一、ロジェ君がサフィンに負けるようなことがあれば、そして決勝の相手がナダル君じゃない人だったら、サフィンを応援しよっかな。これもかなり妄想に近い。サフィン!君にも期待してんだから、頼むよ!

まあこんな感じで今回はいこうと思ってます。

もちろん未来のことなんて誰も言い当てることはできないし、世の中どんなミラクルやアクシデントが起こるかわからない。予想というのは天気でもそうだけど外れることが多々ある。だからアンディやアガシがロジェ君に勝つことだって当然ありうるし、あくまでこの私の記述は「推測」に過ぎないのであり、絶対にそうなる、なんていうことはもちろん思っていません。しかし、そんなことを言ったら展望なんて書けないので…。

だから、そういうわけで今回はアンディやアガシのことは応援しません。ごめんよぅ~アンディ。君が嫌いになったわけじゃ決してないんだけど、ウィンブルドンやシンシナティの再現VTRをこの全米の決勝でまで見るのは、もううんざりなんです。

ナダル君以外はどうでもいい、なんて書いてしまったけど、ナダル君が負けた場合にも楽しめる要素を残しときたいので(弱気だなー)、「続きをよむ」以降でまた長々書いてます。

まずは第1シードの王者ブロック。ロジェ君は初戦ミナルですね。この2人最近対戦してなかったっけ。そしてオリビエ君またロジェ君の近く…勝ち上がっても3回戦であたっちゃうね…。フェレロは1回戦はちょっと曲者クレメンとです。クレメンが相変わらず予選を戦っているというのは、切ない。しかしクレメンはだいたい予選は突破しますよね。疲れもあるだろうけど、このコートに慣れているというのはちょっと有利かなあ。

そして…おっマレイ君予選突破しましたね。さいきん自動車事故に巻き込まれたようで心配されていましたが。肩のほうも大丈夫みたいですね。WCがもらえなくてイギリスの関係者は怒り狂っていたようだけど。まあここはアメリカですから。我慢したまへ。それに、厳しい予選を勝ち上がる道を選ぶほうが彼にとってはよいことだと思う。楽な道よりいばらの道のほうが人を強くする。そしてアレックス・ボゴモロフJrもきましたね。「ハークルロードのだんな」という表現のほうがよく似合うかわいそうな彼。ここでナル相手に金星を上げて今度は自分が主役になりたいところでしょうが…。

要注意人物のツルスノフはここか…しかも1回戦バグダティス…う~ん。バグダティスがんがれ。もう一人の要注意人物、ムーディーも近くですね。いきなりゴンちゃん相手ですが、結構いい試合になるんじゃないかな。モヤちん、今回はシードがついてます!しかし2回戦でアーサーズかぁ…モヤちん大丈夫かなあ…。


お次は第3シード、レイトンのブロック。レイトンは序盤は結構いいドローなんじゃないかな。そして4回戦ではフェレル君が相手になるかも。フェレル君よろしくね…ふふふ…。しかしこの人も注目、フィリポ。そして…あぁぁティムが初戦からベルちんと対戦だなんて…辛すぎる…うぅぅ。どっちを応援したらいいのじゃ!ティムがんばって欲しいなあ…君にできたらSF進出して欲しいんだけど、ちょっと無理かなぁ…最悪の場合1回戦敗退もありえる…う~ん。それにベルちんに勝ったとしても、2回戦ではマシュ~くんの可能性が…ティムの道は限りなく険しい。

おっ、モンフィス君VSジョコビッチ、18才対決ですな!こりゃなかなかおもしろそう。ATP優勝もして自信をつけているモンフィス君ですが、ジョコビッチもなかなか骨のある選手。こりゃ楽しみ。そして、お気に入りのミルミルとマリオ君もいます。ミルミルがんばって欲しいなあ…ダブルスもあるから大変だけども。そして、じゃこ君。まず初戦のベック戦がきついね。これ勝てればサフィンに挑戦できるけれども…。


続いては第4シード、アンディのブロック。コリアがいる!がんばれコリア!ティム同様本当は君に一番このブロック勝ち進んで欲しいんだけど、う~むやはりこのコートだとちょっと厳しいかな…1ページ目にはあげることができなかった。すまぬ。でも期待してます!そして同国のチェラも近くに。チェラはなかなか要注意。1ページ目に載せようかと思ったけど、アンディには勝てそうにないので、あえて外した。ロペス君もここですね。チェラもロペス君も、ニューヘブンの疲れが残ってないと、いいな。

そしておースタン君がここですな。ぜひぜひがんばっておくれ。君の活躍もひそかに期待しています。なんてったって王者ロジェ君についでのスイス2番手だしね。そして、期待のガスケ君がいますねー。3回戦まではいけそうですね。3回戦ルビか…でもルビ調子悪そうだしなあ。アンディに勝ってくれるんならどっちが勝ってもいいんだけど、このところの調子を考えると、やはりガスケ君のほうが来そうな感じ。

アンディの初戦はミュラーです。んでそれ勝ったら次ジネプリ。んで4回戦ではガスケ君orルビ。アンディはなかなかタフドローになってしまいました。今回はアンディを応援していないので、とりあえずミュラー応援。ナダル君に勝ったんだから、アンディにだって勝ってもらわなくちゃ。それにミュラーが相手のほうがジネプリはやりやすそうだしね。


最後、第2シードナダル君のブロック。ナダル君にとっては、それほどタフドローでもないけど楽でもない、感じですね。とりあえず1回戦のレイノルズ戦がんばっておくれ!そして、このブロック1回戦屈指の好カードが、ルゼVSジェームス君。初戦からっつーのがなんとももったいない。ジェームス君が強いかなぁ…でもニューヘブンで連戦で疲れているということもありうる…ルゼもビッグサーブがあるし…う~むこの対戦は、読めない!こういうのをぜひWOWOWで放送して欲しいんだけど、まずないでしょうなあ。

そしてこのブロックの上のほうを見てみると、アガシがいます。そしてアガシの2回戦はカルロビッチ…これはアガシもちょっと要注意かも。カルロビッチは隙も結構ありそうだけど、ハマると怖い存在。カルロビッチのサーブVSアガシのリターン、という構図も見ものかな。そして3回戦ではこれまた期待のベルディヒが。大いに期待しているよ。

それから…トーマスがこのブロックですね。できたらトーマスには4回戦まではすすんでもらいたいなぁ…トーマスも好きなのです。それから、ロブレド君とガストン君もいますね。

まそういうわけで。とにかくロジェ君の決勝進出を祈ってますから!や~しかし、ロジェ君の応援ってなんだか安心してできるからいいなあ~(笑)。確信に満ち満ちた希望がもてる。ラファの場合、毎回心配で心配で胃がつぶれそうになる(笑)。勝ったら勝ったで次がまた心配だし、負けたらそれはそれで悲しいし。まそうなってもロジェ君がいるからいっか。うーんやっぱり弱気だ…。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
大会のたびに応援する選手がころころ変わるというのはなんとも情けない話ですが…せっかく決勝まで苦労してすすんで、王者にあっさり負けて表彰式で辛そうに微笑むアンディを見るのは、今年はもうウィンブルドンとシンシナティで十分です(泣)。それでも一途に応援しつづけている人たちは、えらい。私には、耐えられない…。

そういえばフェレロもあんまし応援してないですね。フェレロもがんばっているのにいつもドローに恵まれない感じですね。でもいつか努力が報われるときはきっとくると思います。地元のマドリッドあたりは、ぜひフェレロにも期待したいとこです。

2005/08/29(月) 07:31:28 | URL | さっち #-[ 編集]
今回は楽ですね。
こんばんは!
今回はロジャーの応援ですか?
安心して応援できますよ、きっと!たまには胃をいたわらないと!(私は心臓に来るタイプ)

でもさっちさんとはいつも敵味方にわかれますね。(苦笑)
何故って、私の一押しのフェレロがいっつもナダル君にやられているし、
ロジャーとも今回、4Rであたる可能性ありですから~(涙)

ま、よろしくお願いします、お手柔らかに。
2005/08/28(日) 23:03:28 | URL | あや #bBmFigmc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
{/kaeru_fine/}いよいよ始まりますね、今年最後のUSオープン今年はどんな大会になるのかな?話題ははやはりBIGFIVE(前は4天皇だけど、ラファが増えたからね)への期待、中でも王者ロジャーの連覇の可能性が高いと書いているのがほとんど。久々に購入した「テニスマガジン」
2005/08/28(日) 22:50:51 | Querer es poder.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。