Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全米オープン展望ー女子編
2005年08月28日 (日) | 編集 |
もう男子だけ書くのでさえきついので、女子は今回はやめようかとちろっと考えたけど、やっぱやることにした。今年最後だしね。でも、きつくなったら途中さぼるかも。

ついに、マリアちゃんが世界ランキングNo.1の座に輝きましたね!…と思ったら1週でまたリンゼイに戻っちゃった…あらら。しかしその1週間が、全米のシードを決める大事な週にあたっていた、というのはなんだか不思議なもんですね。世の中うまくできているというか、なんというか…。まあしかし2人とも世界No.1より今はとにかくグランドスラムのタイトルのほうが欲しいでしょう。シードで優勝が決まるわけでもないしね。

マリアちゃんは最近テニス以外のことでいろいろ話題になってますなあ。新しい香水を出すとか、身長が伸びたとか。そういやマルーン5のアダムと噂になってましたね。ほぅ~!こないだアンディとの仲が取りざたされたと思ったら今度はアダムか。なかなかやるのう。ちなみに、アダムが歌うマルーン5の「Sunday Morning」という曲が、宮沢りえちゃんが出演しているトヨタ「ヴィッツ」のCMに使われてますよ。あの声です。なかなかいいですよね。私もこの曲は好き。そういや蟹江氏の新しいアルバムにもアダム参加してるなあ。ヒップホップ界からもひっぱりだこのアダムを射止めるとは。さすが…(まあ本当に付き合ってるのかは知らんけど)しかし相変わらず外野がうるさいのは変わらんね。美人もなにかと大変だ。

しかし肝心の本業のテニスのほうはどうなのかといえば、あまり芳しくない。大胸筋かどこかを痛めて棄権してましたね。それはもう治ったのかな?まあマリアちゃんは特に好きでもないんですが、初めて第1シードとして望む今回のグランドスラム、彼女がどこまで本来の力をみせて勝ちあがれるかは注目ですな。しかしどうせWOWOWもマリアちゃんの試合ばっかり放送するんだろうな…岩佐さんも微妙にマリアよりの実況だし(ローランギャロスのエナン戦は明らかだった!)。ちぇっ。いいよ、スコアボードがあるしね。

私が好きなのはおなじみエナン、モレスモ姉さん、モリックの片手うちバックハンド3人官女だけど、う~ん3人とも、どうかなあ。特にモリックは、まずい。耳の感染症が尾を引きずって、復帰がこんなに遅くなってしまった。ぎりぎり滑り込みで前哨戦ニューヘブン出たけどあっさり初戦敗退。…病気はもう治ったのかなあ?今年は全豪で大ブレイクして、「今年はモリックがくる!」と思ったのになぁ…う~ん。やはりあれは地元の利だった、ということか…。

モレスモはニューヘブン決勝まで行きました。しかしリンゼイに敗退。モレスモは、ベスト8とかベスト4とかいいとこまではいくけど優勝には手が届きそうにない感じがする。まフレンチよりプレッシャーはなかろうけど。そしてエナン、先日のトロントでのベルギー対決ではキムに負けてしまいましたが、ウィンブルドン1回戦敗退した後、決勝まで進んだということで、調子は戻ってきた、と見ていいのかな。

そして、今回マリアちゃん以上に大注目されているのが、キムと言えるでしょう。ハードコートシーズン圧勝でUSオープンシリーズも1位の座が決定。そして、なんと2007年までに引退する、と最近言ってますね。…まあこういうのは話半分に聞いといたほうがいいでしょう。Jay-Zだって引退したっていって何回復帰したっけ(笑)。

しかし、女性には「結婚」という夢がある。今付き合っている彼との結婚を考えているのかどうかは知らないけど、結婚となると、当然、妊娠、という話になる。妊娠したら、プレーはできない。そして出産後復帰するとしても1年以上のブランク生じてしまう。そこからもう1回ピークに戻すのは大変な努力がいるでしょう。男はいいよね、気楽なもんでさ…。女性は大変なのじゃ。だから男はもっと女性を大切にすべきである。

話がすり変わったな。ま、キムが結婚を意識しているのかは知らないけど、トッププレーヤーであることだけが幸せとは限らないしね。24歳でキャリアを終えてしまうのはもったいない、と言うのは簡単だけど、何が幸せかなんて、本人にしかわからない。

…ということは、あと2年しかないじゃん。こりゃなんとしてもどこかでグランドスラム優勝しなきゃね!これだけ強くて1回もグランドスラム優勝できなかったら悲しすぎるぞ。この全米はそんなキムにとって初めてのGS制覇の絶好のチャ~ンス!トップハーフに入ってマリアちゃんと同じだけど、まあSFまではあたらんし。なんといってもリンゼイと決勝まで当たらない!RGとか4回戦だったもんなあ…エナンとも離れました。ウィリアムス姉妹が同じブロックにいるけど、キムにとっては問題じゃないでしょう。一番の難関は、リンゼイですかね。RGでもウィンブルドンでも、やられてしまっています。そしてそのリンゼイは直前のニューヘブンで優勝して調子を上げている、そして地元アメリカ…むむ…キムにとっては、リンゼイ戦が一番のヤマでしょう。マリアちゃんや、エナンには勝てるんじゃないかな。力は十分なのだから、後は、GSという大きな魔物を打ち破れるかどうか、キムの真価が問われるときが来ました。

というわけで、今回はちょっとキム応援。エナンはもう全米優勝したことあるし、今年RG勝ったしね。やはり1回くらいはキムにGS優勝させてやりたいよなあ!そう考える人はたくさんいることと思います。

んでは、次はドロー展望。
まずは第1シード、マリアちゃんのブロック。うぅむ…知ってる人が少ない…あ、でもマリアちゃんの1回戦の相手は知ってるよ。ギリシャのダニリドウ。たしかウィンブルドンでエナンに勝っちゃった人じゃなかったっけ。んでフィリポが大好きなんだ、たしか。ん~マリアちゃんとしたら、ちょっといやな相手かもね。そんなに楽では、ないでしょう。

サフィンの妹がいますね…そしてアジア版シャラポワことミルザがそのすぐ近くですね。ミルザもだいぶランキングをあげてきているようだし、なかなか注目ですね。そして、おおモリックがこんなところに。モリック大丈夫かなあ。ミルザには負けてほしくない。

ペトロワがこのブロックの下のほうにいますね。そしてすぐ近くには日本の中村選手が。そしてそのまたすぐ近くには森上さんが。森上さんはどっかの大会で決勝まで行きましたっけ(名前忘れた)。う~んしかし2人ともペトロワを崩すのは難しいかなあ。まとりあえず1回戦ですね。がんばってください。

私はペトロワも実は結構好き。ロシア選手ではこのペトロワとクジーがすきかな。クールで表情をあまり変えないところが、なんとなくかっこいいので。しかしこんなに強くてまだWTAタイトルが1つもないというのは信じられん。やはり何らかの壁をまだ越えられていないのでしょう。去年はここで優勝候補だったエナンに大金星を挙げましたね。今年は、どうかな?WTA初タイトルがいきなりグランドスラム、でもいいよ。

クジーもこの山。なんだかここはロシア人が多いですね。クジーはディフェンディングチャンピオンだけど、今年はタイトルを守れるかな…まあグランドスラムのタイトルなんて、1回とるだけでも十分大変なのに、それを守るなんてもっと大変だよね。しかし怪我をしているようだ。ニューヘブン欠場していたしね。う~ん、厳しいか…。


続いては第4シード、キムのブロック。おーハークルロードですね。夫婦そろって本戦出場です。しかし2回戦でキムか…。そして杉山さんが近くにいますね。しかしキムを打ち破ることは難しいでしょう。そのお隣には、ピチピチイバノビッチがいますね。最近の彼女はどうなんでしょうか。あまりよく知りませんが。

それから…藤原さんがいきなり初戦ビーナスですねえ。相手に不足なし!(笑)。思い切りぶつかっていって下さい。私はこの姉妹はあまり好きじゃないので、ぜひ藤原さんに大金星を期待しています。そして、マリア2号、キリちゃんもすぐそばに。キリちゃんってなかなかかわゆいね。私的WTAかわいい人ランキング1位キム、2位イバノビッチ、3位キリちゃん、こんなとこです。

かわいい人ランキングには入ってないけどハンチュコワ、彼女もここですね。このブロックはきれいな人多いね。でもハンチュコワにはそれほどプレーヤーとしての魅力は私は感じてない。そしてセレナが第8シード。このところ活躍してたのは姉のほうなのに、やっぱり妹のほうが順位は上なのね。でも私はこの姉妹は好きじゃないし興味ないので、どうでもいいっす。キムさえ勝ってくれれば…。

お次は第3シード、モレスモのブロック。エナンが同じブロックに入りましたね。この2人のQFって感じがするのだが。それを阻むことのできそうな人は…どれどれ…三角ずきんのヘインズは、結構地元でがんばりますよね。それに最近どっかの試合でセレナといい勝負してました。エナン要注意です。

あとは…ピアースがいますね。彼女もこないだ初めてアメリカのハードコート優勝しましたね。RGでも決勝までいき、去年のこの大会ではマリアちゃんを破り、30歳になってからまた力がよみがえってきた感じ。しかし調子に波があるからなあ。でも第12シードって、だいぶあがりましたね。

あとミスキナとかもいるけど、まあモレスモの敵じゃないでしょう。順当にエナンVSモレスモとなる可能性強し。てかそうなってくれ。


最後、第2シードリンゼイのブロック。デメが対抗馬ですな。私はデメはきらいなので、だれか金星をあげてくれ。浅越さんがここですね。勝ち進めば4回戦がデメ戦です。しかし3回勝たなくちゃならない。それがまず大変ですね。その浅越さんの最大の壁と思われるのが、第11シードのシュニーダー。今年はツアー優勝もしてます。たしか森上さんが決勝に進んだやつだったっけ…杉山さんのほうだったっけ…忘れた。とにかく誰か日本人選手を倒して優勝しましたね。デメとシュニーダーなら、絶対シュニーダーを応援する。

それから…ゴロビンちゃんが結構リンゼイの近くですね。今回はどんなウェアで登場するのかな?それも楽しみのひとつ。でも肝心の本業のプレーのほうも、気合入れて頂戴ね。最近あまりぱっとしないようだから…。うーんしかしやはりここはリンゼイでカタいんじゃないかあ。リンゼイは決勝まできそうな来がする。んでキムVSリンゼイ…うぅ~楽しみじゃ!ぜひそういう展開になって欲しいぞ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ようこそお越しくださいました!
女子は男子みたいに毎日フォローしてないので、それほど詳しくはないのですが…思いついたままつらつらと書いてみました。

女子の場合、上位選手の力が突出してるから早いラウンドではあまり番狂わせは起こりにくいけど、そのかわり上位同士は結構力が拮抗してるから、第2週はなかなかおもしろい展開になりそうですね。
2005/08/29(月) 07:17:57 | URL | さっち #-[ 編集]
ふむふむ
なるほどー.
すらすらと予備知識が入りますね.

ワタシもこういう展望記事書いてみたいです.

しかし付け焼刃な知識では、とてもとても.

展望記事、ご苦労様です.
おかげで1分で展望が分かりました
2005/08/29(月) 00:13:05 | URL | TickTack #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
既に数日前から右サイドバーにお目見えしているが、USオープン・リンク集を紹介して
2005/08/29(月) 00:10:21 | スポルト・ステラ (Sport Stella)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。