Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アーサー・アッシュ・キッズ・デー@全米オープン
2005年08月29日 (月) | 編集 |
絵になる2人

Anna Kournikova and Rafael Nadal

@Go Tennis


全米前の最大のプレイベント、アーサー・アッシュ・キッズ・デーが、27日に行われましたね。いろんなビッグネームたちが顔をそろえていたようなのでちょっとご紹介。

MTVのVJであるQuddus(VMAには行ってないのかな?)と競泳選手のSummer Sandersが司会を務めて緑チームと白チームにわかれてのチーム合戦が行われましたね。緑チームのキャプテンがビリー・ジーン・キング、白チームのキャプテンがランディ・ジャクソン。日本だと赤・白だけど、アメリカは緑なんですね。それがなんだかおもしろい。

そして、第1試合は…我らがラファが登場!…ついにこのようなイベントにも登場するようになったか…大きくなったねぇ…しみじみ。しかも場所はアメリカ。この地でまだそれほど知名度もないと思われるラファがここに出てくるということは、もう超一流プレーヤーの仲間入り、ですね。これで少しはナダル君を応援してくれるアメリカの人たちが増えてくれると、いいな。緑チームに入っての登場でした。


そして、今まで全く女っ気がなかったラファのそばに今回初めて女性の姿が。クルニコワとダブルスを組んでの参戦でした。や~サマになってるわ…やはりラファと2ショットを組むのならこれくらい美しい人がいいね。クルニコワほどの美貌にかなう男性なんて、そうはいないと思うよ。アンディだってアンナと並ぶと、ちょっとな…アンディはちと童顔すぎるので。でも、ラファなら、見事にアンナと釣り合いがとれておる。エンリケにも全然負けてないぞうー!

ま、VamosRafael.comの掲示板には、「なんであんな女と組んでるのだ!?」「シャラポワのほうがまし」「クルニコワ、失せろ!」とか、恐ろしいことがいっぱい書いてあったが…女のジェラシーは怖い(笑)。まあよいではないか。別に2人がいい仲になったというわけでもあるまいし。そんなの大きなお世話じゃ。それに、クルニコワじゃなくたって、いつかはナダル君にだって、恋人ができ、結婚もする。それが君たちじゃないことだけは、確かである。ちょっとダブルスを組むだけでこうなんだから、実際ナダル君にガールフレンドでもできたら、大変だなこりゃ…。

んで、試合のほうは、白チームのロジェ君&ナブラチロワペアに9-7で負けたらしい。まあその2人にならそうなるでしょうなあ。ロジェ君とナブラチロワの2ショットを見つけ切れなかったのは残念だなあ。と思ったらGo Tennisにあった。そして第2試合では白チームのキムが、緑チームのセレナを10-5で破りました。これで白の2連勝。


そして、地元の超人気選手であるアンディとアガシも当然登場。2人でおもしろシングルスをやってくれてました。2人はこういうイベントには絶対欠かせないよね。2人の表情みてるとなかなかおもしろい感じの試合だったみたい。インディアンウェルズのときのエキシビみたいな感じだったのかな。見たかったなあ。緑チームのアンディが辛くもアガシに勝利。


んで最後に、8人のプレーヤーがそれぞれ登場してゲームみたいなことをやっていたらしい(訳がよくわかんないので詳細省略)。結局白チームが52-47で、勝ったそうです。

そして、このイベントのハイライト、ミュージシャンのパフォーマンス。ビルボードでも絶好調のRihannaちゃんが今大ヒット中のPon de Replayを歌ってましたね。そしてアメリカでは人気(らしい)The Click Fiveもパフォーマンスしてました。順番が逆になったけど、このイベントのオープニングには、Jesse McCartneyがパフォーマンスをしていたようですね。Jesseはこのスタジアムを今回初めて訪れたようで、「ここには初めてきたし、アンナ・クルニコワに会ったのも初めてだよ。こんなうれしいことはないね」と鼻の下を伸ばしていた(かどうかはわからない)。


ナダル君もJesseやRihannaちゃんと一緒に写真に写っていましたね。Jesseとラファが一緒に並ぶなんて…ねぇ!Jesseはアメリカでも相当な人気者だから、そういう人とナダル君がお友達になってくれたら、うれしいわ。Rihannaちゃんはヒスパニック系の人だから、ナダル君とも通じるところはちょこっとはあるんじゃないかなあ。「Pon de Replay」はいい曲だから、ラファも一度聴いてみてね。


それから、4、5番コートでのナイキ主催の子供たちを交えてのイベント(NikeGO Tennisってやつかな)にもラファはモンフィス君、ヤング君などと一緒に登場。そしてそこには、パイレーツ3号のジョンも…パイレーツパンツ2号3号揃い踏み。Twinsって…ずいぶん年の離れた双子だ(笑)。しかしジョンの場合はどう見てもステテコにしか見えない…相変わらず楽しませてくれますなあ、ジョンさん。


13番コートや11番コートでは、ビンスおじちゃんやクーリエなども登場していたようです。

子供たちも、ゲームをしたり、選手にコーチしてもらったり、一緒に写真をとったり、プロ選手とたくさん触れ合うことができたようですね。アーサー・アッシュも天国できっと微笑みながらこの光景を見ていたことでしょう。そして、いつかは、アフリカン・アメリカンの血を受け継いだヤング君が、大先輩の名のついたこのスタジアムで全米オープンの優勝カップを手にする日がくるといいなあ、なんていうこともちょっと思いました。


Arthur Ashe Kids' Day Kicks Off US Open(The US Open 2005)
NY: US Open Arthur Ashe Day(Getty Images Editorial)
Go Tennis
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。