Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全米オープン 8/29 -男子編
2005年08月30日 (火) | 編集 |
でたっ!いつものやつ

Rafael Nadal

@ESPN


初戦というのは、とても大変なもの。白熱する決勝や準決勝だって、この1回戦から、すべてが始まる。1回戦は、決勝と同じくらい大切なもの、て言ってもいいすぎじゃないかも。「すべての道は1回戦に通じる」。

Robin Soderling(SWE) 6-7(3) 7-6(4) 6-3 6-4 Juan Ignacio Chela(ARG)

あ~チェラ…あんなにUSオープンシリーズがんばってたのになぁ…一番大事なこの全米で、あっさり1回戦敗退となってしまいました。残念。
  
(24)Mikhail Youzhny (RUS) 6-1 6-0 6-2 Florian Mayer(GER)

ユーズニー圧勝。サフィンの分まで、がんばらんとね。

⑩Mariano Puerta(ARG) 7-6(4) 6-7(3) 6-4 6-0 Noam Okun(ISR)
Igor Andreev(RUS) 6-4 6-4 6-2 Gilles Elseneer(BEL)


アンドリエフ君も強いですね!彼にとっては2回戦が大きな山だけど、とりあえず初戦を気持ちよく勝てました。

Giorgio Galimberti(ITA) 7-6(4) 6-1 6-2 Donald Young(USA)

WCで出場のヤング君でしたが、あえなく1回戦敗退。これで…ATPツアーWC連敗をいくつに伸ばしたんだろう…。そろそろ…何連敗になったらUSTAは気付くのだろう。

(23)Jiri Novak(CZE) 6-4 6-4 6-2 Dick Norman(BEL)

ノバックおじちゃんも強かった。

(32)Tomas Berdych(CZE) 7-6(6) 7-6(4) 6-4 Philipp Kohlschreiber(GER)

お~ベルディヒがんばりましたね!ノバックおじちゃんとともに2回戦進出。途中は結構ひやひやしたけど、最初の2セット、タイブレークがんばりましたね。やっぱ、強いわ。今後も期待してるよん。

②Rafael Nadal(ESP) 6-3 6-3 6-4 Bobby Reynolds(USA)

ナダル君も無事に1回戦突破。よかった…。この試合を昨日深夜ずっとスコアボードで見てたので、今日は激しく眠い。しかし今日の深夜にこれの放送があるらしい。DVDに録画して寝るか…考え中…zzz。

ウェアがまた新しくなってます。今回は、真っ赤ですね。ESPNに「toreador」て書いてあったけど、ほんと、闘牛士みたい。スペインらしくて、いいね。でもちょっとサイズが小さくないかい?きつくないのかなー。下のは…一応また膝下だけど、ちょっと短くなったような気が。しかしやはり他の人のとは何かが違う…。個人的には白のほうが好きだけど、赤と白だと小学校の運動会みたいだから、ま、いっか。なんでもいいよ…君が着れば、どんなものでもよく似合ってて、素敵だよ。

しかしESPNはこのナダル君のことをベタぼめです。早くも「フェデラーに唯一対抗できうる人物」として特集まで組んで褒めまくり。…そりゃちょっと言いすぎじゃないか…?まだ1回勝っただけなんだから、まあまあ焦らなくとも。

実際今日の初戦は、そんなに「easily」じゃなかったと思うけどなあ。レイノルズも200キロ近いサーブや強烈なフォアハンドを持ってたようだし。でも、第1セット早めにブレイクして流れをつかんで、第2セットも自分のサーブから始められたのは、よかったかもね。第3セットは追いかける展開でちょっとひやひやしたけれど、なんだか昨日はナダル君の試合にしては珍しく(?)安心して見れた。いつもこうだったらいいのにな…。

しかし、今日のラファは、パワー、スピード、フットワーク、なかなかよい動きをしていたそうな。ただし、本人はこう言っているけども。「今日は、そんなにすご~くいいプレーができた、ていうわけにはいかなかった。でも、大事なのは、勝つことだから」。そこらへんは、今日の放送を楽しみにすることにしよう。

そして、あー順番が逆になってしまったが…次の2回戦、またアメリカのジェンキンス君に、決まりましたね。一応格下ではあるけれど、このあいだはニューヘブンでロブレド君を苦しめる活躍をしていたし、2人は同じ86年生まれ。何が起こるかわからないし、ラファ、気を引き締めて今日みたいに、いや今日よりもっといいプレーをみせて全力でがんばっておくれ。Vamos、Rafa!

Cyril Saulnier(FRA) 6-7(7) 7-6(3) 6-4 6-3 Janko Tipsarevic(SCG)

なんだか今日はタイブレークが多いですね。

Ricardo Mello(BRA) 6-7(2) 6-2 6-1 6-4 Juan Monaco(ARG)

あぁ~モナコ負けちゃったか…第1セットはタイブレでとれたのになあ。残念…がく。

Brian Baker(USA) 7-6(9) 6-2 6-4 ⑨Gaston Gaudio(ARG)

男子で今日一番の番狂わせ。197位のベイカーが大金星です。第1セットがすべてだったみたいです。あそこをとられて、ガストン君がガクッときてしまったらしいです。

20歳のベイカーは、左手首を傷めて、3ヶ月戦列を離れていたそうです。そして主にチャレンジャーを戦っていました。そんな彼にとってはこの勝利はキャリア一のもの、と言ってもいいでしょう。

Nicolas Massu(CHI) 7-6(4) 6-2 6-3 Jan-Michael Gambill(USA)

ギャンビル、WCをもらっての出場でしたがあえなく初戦で敗退…。

⑬Ivan Ljubicic(CRO) 6-3 7-6(4) 6-3 Tobias Summerer(GER)

お~ルビ!久しぶりに強いルビが見れて、うれしいな。今回はどこまで勝ち進んでくれるのだろうか。あ、そういえばDEUCEマガジンにはルビの大特集があったが…まだ読んでない…ごめん、ルビ!君が負けちゃう前には読んでしまうから。んで何かネタを使うことにしよう。

Xavier Malisse(BEL) 6-2 7-5 6-2 Jan Hernych(CZE)
⑦Andre Agassi(USA) 6-3 6-3 6-1 Razvan Sabau(ROM)
Ivo Karlovic(CRO) 7-6(4) 6-3 5-7 7-6(4) Mardy Fish (USA)


アガシとカルロビッチは順調に勝ち上がって次2回戦当ります。カルロビッチのサーブVSアガシのリターン、こりゃおもしろそうだ。しかしサーブだけでは試合には勝てない。総合力ではアガシが上回って勝つでしょう。

Scoville Jenkins(USA) 7-6(4) 6-0 6-7(1) 4-6 7-6(5) George Bastl(SUI)

さっきも言いましたが、ナダル君の2回戦の相手を決めるのがこちらの対戦。いやしかし…すごい試合だ…USオープンは、他の3つのGSと違って、ファイナルセットでもタイブレークが適用される。5セットマッチのファイナルタイブレ、なんて考えただけで胃に穴が開きそうだ…。

⑲Tommy Robredo(ESP) 3-6 6-3 6-4 6-2 Daniele Bracciali(ITA)

ウィンブルドンではアンディを苦しめたブラキアリでしたが、ロブレド君がうまくかわしましたね。

⑬Richard Gasquet(FRA) 6-2 6-3 1-6 6-7(4) 6-4 Alberto Martin(ESP)

うわっ、ガスケ君超接戦になってる!危なかったね…スコ勝ちするかと思ってたんだけど。マーティンががんばったのか、ガスケ君の調子がいまいちだったのか。やっぱり初戦ってこわい。ましかし、とりあえず勝てましたしね。よかった、よかった…。次も、がんばってね。Allez、Richard!

⑧Guillermo Coria(ARG) 7-6(5) 6-1 6-3 Felix Mantilla(ESP)

わ~いコリアも勝ちました。今日は応援してる人がいっぱい勝っているから、うれしいな♪第1セットこそ競りましたが、勝負どころをとると、後は一気に電車道、でしたね。しかし本当に今日はタイブレークが多い。

Jonas Bjorkman(SWE) 6-3 6-3 6-0 Tomas Behrend(GER)

予選を見事勝ち上がったビョークマン、ここでも1回戦突破しました。おじちゃん軍団は、また別の意味で応援しています。ビョークマンはダブルスレースでも、ミルミルと組んで現在第1位。よし!ミルミル好きの私としてはうれしい。とりあえずブラ兄弟にだけは、負けんでね。ダブルスのドローも発表されましたね。ここでまたビョ&ミルに優勝して欲しいな。

⑭Thomas Johansson(SWE) 6-3 6-4 6-3 Mariano Zabaleta(ARG)

トーマスも勝ちました!やったー。クレーでは怖いサバレタ君ですが、ハードだとやはりちょっとトーマスに分があったか…。トーマスも、おじちゃん軍団、です。でもあんまりおじちゃんって言いたくないなあ、トーマスの場合。ノバックとかスピーディアは、全然抵抗なく言えるのに。この違いは…なぜだろう。

(29)Tommy Haas(GER) 3-6 6-3 6-2 6-3 Peter Luczak(AUS)

第1セットいきなりとられましたが、自力にまさるハースが落ち着いてその後逆転しましたね。

ん~やっぱり両方やるとちときついな…しかしなんとか2日目が始まるまでに書き終えられた…今日は疲れてるので、なんだかラファ戦以外がテキト~な内容になっているのが申し訳ないです。そして、今日はいよいよロジェ君登場!たのしみ~。しかし同時に行われるのが、ティム…うぅぅ…心配だ…。ベルちんも好きだけど、今回は、ごめん!ティム応援に回らせてもらう。ティム、ロジェ君、がんばっておくれ!

関連記事
Nadal, '05 French champ, wins; '04 champ falls(ESPN)
Nadal could be only one to compete with Federer(ESPN)
Gaudio grilled by Baker(Eurosport)

”No one wants to be defeated, Showin' how funky and strong is your fight, It doesn't matter who's wrong or right(誰も負け犬になんかなりたくないんだ 戦いに強くてカッコイイところを見せるんだ 誰が正しくて誰が間違ってるなんて関係ないのさ)”
-♪Michael Jackson「Beat It」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うらやましい~
いいですね!テレビで見ていてもなんだか華やかで楽しそうです。コリアを見たんですね!生コリア…じゅるるる(よだれが)。生でみたら相当かっこいいんだろうなぁ…(悦)。あ、そゆ話じゃありませんね、失礼。

ひょっとしたらサントライズさんがWOWOWの画面に映ってることがあるかもしれませんね…ふふふ。(といっても当然わかりませんが)。
2005/09/01(木) 08:22:43 | URL | さっち #-[ 編集]
全米観戦
全米の最初の2日間、行って参りました。
やっぱり最高です。全米は。笑 他のグランドスラムよりも選手をより間近で観られるのでは、と勝手に予想しています。
さっちさんのレポートは初日分までしか今はないので、悲劇の2日目は明日書かせていただきます。涙
初日は通好みのファンには少し物足りないカードが多かったかもしれません。しかし、グランドスタンドで行われたコリアの試合はかなり楽しめました。ラリーが多いとやっぱり盛り上がりますね。
ファイナルタイブレークで勝ったジェンキンズでしたが、ボールの凄まじさではナダルにも劣らないのではと感じました。(生で観たからそう感じてるだけかも笑)接戦を物にしたということで将来性も感じますね。
ちなみにロディックは翌日のミュラー戦に備えてメルツァーと練習していました。メルツァーの相手はサントロなのでロディックはふざけて両手スライスを真似ていました。それにしても凄い人ごみでした。
2005/08/31(水) 13:45:38 | URL | サントライズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。