Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全米オープン 8/31 女子編
2005年09月01日 (木) | 編集 |
Sania Mirza

@US Open 2005


日本は月が変わって今日から9月。2学期が始まりました。楽しい夏休みも終わったね。ざまぁみろ~(笑)へっへっへっ。なんちて。でも、ということは、また通学路に朝子供がうじゃうじゃしてうざいあの日々が始まる…こらっ!そんなに横に広がって歩くなっ、危ないだろーが!いつもぶつくさ言いながら通勤してます。

2回戦


(30)Ai Sugiyama(JPN) 2-6 6-4 6-4 Michaela Pastikova(CZE)

1回戦に続きフルセットと苦しみましたが、勝ちましたね!今回も第2セットをとっての逆転勝ち。んで次はいよいよ、キム戦です。おそらくWOWOWでも放送されるでしょう。失うものはなにもない。全力でキムにぶつかっていく杉山さんが見れるのを楽しみにしています。

Shahar Peer(ISR) 7-5 3-6 6-3 (33)Vera Douchevina(RUS)
Sania Mirza(IND) 6-4 1-6 6-4 Maria Elena Camerin(ITA)


ミルザ、厳しい1回戦を突破して今日もフルセットを勝ち抜きました。モリックが敗退してしまったので、ミルザはちょっと注目かもね。

それはUSオープンサイドも同じことを考えているようで、今日の「Player of the day」はこのミルザちゃん。アジアの新しいスターとして多大な注目をうけながらも、素顔は、オーシャンズ11とブラピが好きというごく普通の女の子です。

しかし、「ミルザの勝利はインドの勝利」て…すごいなこりゃ。プレッシャーが…大変だね。までも、インドのプロ選手として次々に記録を塗り替えている彼女に周囲が期待するのも、仕方ないかもしれません。

今年は全豪でWCをもらいグランドスラム本戦デビューを飾って3回戦まで進出、2月には地元の大会でインド人女性で初めて優勝しWTAタイトル獲得、8月にはインド人として唯一(初?)のトップ50入りも決めています。これで期待するなというほうが無理がある。

当初はインドでだけ話題になっていたのが、今や彼女の存在は世界中で認知されつつあります。「自分の国の人たちに加えて、他の国の人たちから応援されるの、とてもいいことね。自分に勝ちを期待してくれる人がこんなにたくさんいるのはすばらしい。私も勝ち続けたいわ」。とかく過剰な期待はプレッシャーとなり選手を追い詰めてしまうことも多いですが、今の彼女はそれも力に変えています。

そんなミルザちゃん、ヒップホップが好き、だって。ほぅ!これまたうれしいな。エミネムをよく聴くそうな。ん~インドでエミネムって人気あるのかな…。しかしそれはよいことじゃ。ヒップホップがすきな人に悪い人は、おらん。気に入った!こりゃ応援しなくっちゃね。

Maria Vento-Kabchi(VEN) 3-6 7-5 6-1 ⑱Ana Ivanovic(SCG)
  
あ~イバノビッチ負けちゃった。残念。波乱の少ない今日の中で、唯一波乱っていっていいかな。

①Maria Sharapova(RUS) 6-1 6-0 Dally Randriantefy(MAD)

今日も快調マリアちゃん。Randriantefyは1タコ、もうすこしで2タコ食らうとこでした。わずか49分の試合。いやはや絶好調。

今や世界中の人気者、本業以外の仕事も多くとっても忙しいマリアちゃんですが、あまりそのことを苦にはしていないようです。「特にグランドスラムの時期には、コートを離れてスポンサーに貢献しないといけないこともある。」。 「午前中はショーに出て、華やかにふるまって、3時間後にはコートに出て一生懸命プレーする。そういう生活にはなじんでいるわ」。

(20)Daniela Hantuchova(SVK) 6-1 6-0 Maria Emilia Salerni(ARG)

ハンチュコワ、なかなか強い。こちらもマリアちゃんに負けじと1タコ2タコリーチでした。

今年の全米では、約2万ドルをかけて、選手のヘアスタイルやお化粧などを担当するスタイリストにEdward TricomiとJoel Warren(カリスマ美容師?)をつけているそうです。ハンチュコワは、「ここで髪を切るつもりなのよ。今夜出かけるので、きれいにしときたいからね」と語っていたそうです。

そして、ロシアのジドコワはこういってました。「練習中にメイクが落ちないか心配だわ。注意して動かないとね」。女性としてはそのへんも、気になるよね~。しかし試合中にそれが気になって集中できなかったのか??ジドコワは1回戦で負けてしまいました。あまりそこのサロンには近づかないほうがよいかも、というEurosportのコメント、でした(笑)。

④Kim Clijsters(BEL) 7-5 6-0 Fabiola Zuluaga(COL)

初戦は圧倒的な力をみせつけて優勝候補筆頭の座を確実にしたかにみえたキムでしたが、今日はその座がちょっと危うくなるかもしれない場面が見え隠れした試合となりました。

第1セットは4-0と一方的になるかと思いきや、続く5ゲームを連取され、さらにはスルアガにセットポイントまで握られます。しかし追い詰められてから力を発揮するのはさすが。そのセットポイントを逃れ、逆転で第1セットを先取すると、やっと調子がでてきたのか、目が覚めたのか、第2セットは圧倒しましたね。

「とてもきつかった、彼女(スルアガ)は私よりも順応していた。」「フットワークが乱れてしまって、攻撃的になれなかった」。今日は一日中風が強くて荒れた天気だったようで、それも要因だったのかな。「第2セットに入って、風のことは気にしないでラインを狙っていかなきゃ、って思ったの」。


つい先日、キムは、向こう2年間で今のキャリアを終える、と発言しましたね。25才の誕生日に、今のプロとしての生活にピリオドを打つ決心をしたそうです。「この先2年の間に自分の力を200%出しきるつもりよ。自分の持っているものを全部だしきりたい」。

「若いときは、小さな怪我や痛みがあってもすぐによくなった。でも今は、いろんなことから回復するのにとても時間がかかるようになった。この先、30才、35才になっても、そういうことに悩まないでいろんなスポーツを楽しみたいの」。

去年は手首の大怪我でほぼ1年を棒に振ってしまい、さらに、年末には長年交際していたレイトンとも破局。多くのものを失ったかに思えたキムですが、代わりに得るものも大きかったようです。

手首の怪我で休んでいる間、キムは地元のベルギーの自宅の近くに家を購入。そして、この5年間で初めて、全豪直前のクリスマスを、オーストラリアではなく、ベルギーの自分の家族と過ごしました。

「長いキャリアを送ってきたわ。でも、人生は一度きり、時間は限られてる。この先2年間楽しんで、そして新しい人生を送りたい」。

キムは本当に2007年にやめちゃうのかな?活躍したらまた未練が出てきて引退撤回したりしないかな…?「私は意志が固いのよ。一度決めたら、必ず実行するの」。

Marion Bartoli(FRA) 4-6 6-1 6-0 Shenay Perry(USA)
Ivana Lisjak(CRO) 7-5 6-1 Ekaterina Bychkova(RUS)
Julia Schruff(GER) 6-2 6-3 Lisa Raymond(USA)
⑨Nadia Petrova(RUS) 6-2 6-0 Aiko Nakamura(JPN)


やはりペトロワにはかなわなかったか…。

⑩Venus Williams(USA) 6-1 6-3 Maria Kirilenko(RUS)
⑧Serena Williams(USA) 6-2 6-2 Catalina Castano(COL)

姉妹2人とも勝ちました。これで姉妹対決まであと1つ。初戦では調整の悪さを露呈してしまったセレナですが、今日は、雨で中断になる前に、カスタノを退けることに成功。初戦からはプレーにも改善がみられていたようでした。ダイヤモンドをちりばめたイヤリングは落ちてしまったようですが。

そして試合終了後、エースを1本打つごとに100ドルをハリケーンの被害の救済に寄付すると発表していました。

(26)Nicole Vidisova(CZE) 6-3 6-0 Jie Zheng(CHI)

最近中国の選手が増えましたね。本戦だけでも、何人か出場している。日本選手も、負けずにがんばってほしいな。

関連記事
Player of the Day Sania Mirza - Day 3(US Open 2005)
Clijsters wants to enjoy tennis while she can(ESPN)
Sharapova & Clijsters go through(BBC Sport)
Venus and Serena show big hit at the Open(ESPN)
New York Stories: Happy Birthday to you(Eurosport)

”I'm sayin' life's too short for me to let you take to me. What I say in the moves I make, see good people trying tell me what I do. It's my life and I'mma live it like I want to(人生は短すぎて他の人の目なんて気にしちゃいられないわ いったん口にしたことは行動に移すタイプなのよ 親切ぶる人たちはあれこれあたしに忠告したがるけど これはあたしの人生なの 好きなように生きるわ)”
-♪TLC「My Life」from the album「FANMAIL」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。