Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全米オープン 9/1 女子編
2005年09月02日 (金) | 編集 |
ほれぼれ

Amelie Mauresmo

@Yahoo!sports

2回戦

(31)Anna-Lena Groenefeld(GER) 3-6 6-3 6-4 Virginie Razzano(FRA)
⑥Elena Dementieva(RUS) 7-5 6-1 Mariana Diaz-Oliva(ARG)
⑰Jelena Jankovic(SCG) 6-2 6-0 Alexa Glatch(USA)


WCをもらって出場の15才グラッチ、1回戦を突破して今日はシード選手に挑戦しましたが、やはりジュニアとシニアの力の差を肌で感じさせられるものとなりました。経験でも自力でも大きく上回るヤンコビッチの速さと力強さに、グラッチは手も足もでませんでした。

「彼女はとても速かった。ジュニアでは普通にウィナーになるボールが返ってきた」。そのグラッチの言葉をきいたヤンコビッチは笑いながらこう言っていたそうです。「彼女はまだそんなにすばやいプレーヤーと対戦していないんでしょうね」。

ヤンコビッチもまた、グラッチの才能を評価しています。「彼女は本当にいいプレーヤーになると思うわ。背も高いし、いいサーブを打つ」。

敗戦にも落ち着いていたグラッチですが、まだまだ15才、友達は学校で幾何学や社会科の勉強にもがいているという彼女ですが、世界中の大人を相手に戦っていくというのはやはりたいへんきついこともあるでしょう。でも、そんな彼女のきつさをよそに、友達からはよく他の選手の写真をねだられるそうです。「彼らにはそんなことはわからないわ。でもそれが普通の10代でしょうから」。

(23)Tatiana Golovin(FRA) 6-4 7-6(6) Anna Smashnova(ISR)

ゴロビンちゃん、第2セットは苦しみましたが、なんとかフルセットにもちこまれることなく2回戦突破です。

(12)Mary Pierce(FRA) 6-3 6-2 Katarina Srebotnik(SLO)

こちらも強い。

(13)Anastasia Myskina(RUS) 6-3 6-2 Amy Frazier(USA)
(32)Anabel Medina Garrigues(ESP) 6-4 7-5 Tiantian Sun(CHI)
(19)Elena Likhovtseva(RUS) 6-2 6-1 Magdalena Maleeva(BUL)


リホベツエワもがんばってますね。ピーアスといい、フレージャーといい、女子も男子に負けず30代近くの選手ががんばってます。おばちゃん軍団…というのはまずいか、やっぱし。撤回。




(29)Anna Chakvetadze(RUS) 6-0 6-2 Jill Craybas(USA)
⑦Justine Henin-Hardenne(BEL) 6-3 6-4 Maria Sanchez Lorenzo(ESP)


エナン、2回戦突破です。スコアだけみると快勝のようだけど、こちらもキム同様、第2週にむけてちょっと不安を残す試合となりました。

第1セット序盤はエナン調子よく、4-1とリードして、第6ゲームエナンのサーブ。第1セット先取も視界に入ってきてそれで集中をきらしてしまった、ということはないとおもいますが、エナンはダブルフォルトを3つも出してしまい、さらにオーバーヘッドのまずいプレーもでてしまい、ブレイクバックされてしまい、次のゲームでもフォアハンドに精彩を欠き、4-3まで追い上げられてしまいます。

今日は昨日ほどではありませんでしたが、やはり午前中は風が強くてやりにくかったようです。第2セットも、マッチポイント4回もかかってようやく勝利を決めました。風の影響はあったとはいえ、やはりサーブの調子が悪かったエナン。「サーブが入れば、もっとたくさんポイントがとれる。だからもっと集中していいサーブを打たなくちゃね。」。


⑮Nathalie Dechy(FRA) 6-1 6-1 Vania King(USA)
Yoon Jeong Cho(KOR) 6-4 6-3 (27)Gisela Dulko(ARF)
②Lindsay Davenport(USA) 6-1 6-1 Pauline Parmentier(FRA)


苦しむエナンをよそに、今日のリンゼイは、快調でした。ま相手が253位の選手だから、そんなに驚くことでもないが…。相手のParmentierは、予選から勝ち上がってきて、1回戦では格上の選手に勝ち2回戦に進出、世界No.1の胸を借りる形となりましたが。

今日のリンゼイはほぼ完璧、だったようです。1stサーブとネットではポイントを1つも落とさずブレイクチャンスは全部ものにしました。それでもParmentierは、第2セットには1回ブレイクに成功しますが、続く自分のサービスであっさりブレイクバックされてしまい、反撃の糸口をつかめませんでした。

それでも、リンゼイは今日の出来にはそれほど満足していないようです。風の影響もあったからかな。「今日は風がやっかいだったわね。次はもっと調子を上げて安定したいいプレーがしたい」。

③Amelie Mauresmo(FRA) 6-0 6-1 Sesil Karatantcheva(BUL)

1回戦はがんばったセシルちゃんでしたが、やはりモレスモにはかないませんでした。でも、1ゲームとれてよかったです。しかしモレスモ姉さんカッコイイなぁ~。すきあ、そういう趣味ではありませんので。

(24)Shinobu Asagoe(JPN) 6-4 6-4 Evgenia Linetskaya(RUS)

強敵と思われたリネツカヤに勝ちましたね。ということで…次はいよいよシュニーダー戦ですか。気迫で負けないように、がんばってください。

⑪Patty Schnyder(SUI) 6-3 2-6 6-2 Martina Sucha(SLO)

ちょっと苦しみましたが、ファイナルセットでなんとか振り切りました。この試合がアーサー・アッシュ・スタジアムで行われたというのがちょっと意外でした。



関連記事
Davenport rumbles ahead; Henin-Hardenne advances(ESPN)
Glatch Encounters a Glitch on Court 7(US Open 2005)
Henin-Hardenne far from impressive(Eurosport)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。