Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビルボードチャート
2005年09月16日 (金) | 編集 |
すっかりご無沙汰になってしまったビルボチャート。しばらくみないうちに、いろいろ変化がおきてます。久しぶりということで、ちょっとがんばってしまいました。

シングル

1位 Gold Digger/Kanye West feat. Jamie Foxx


お~これが1位か!(先週も1位だったみたいですが、全米に熱中していてノーマークだった…)うれしいな。この曲めっちゃ好きなんだもん。しかしまさか1位をとるとは思わなかったなー。VMAでもこの曲パフォーマンスしてましたもんね。今やプロデューサーとしてだけでなくアーティストとしてもすっかり定着した蟹蟹くん(蟹江)とこちらも今やオスカー俳優としてその名をとどろかせたジェイミー・フォックス、この取り合わせというだけでも十分話題になるもんね。レイ・チャールズをあれだけ完璧に演じこなすだけあって、ジェイミーの歌唱力はピカイチ。そんじょそこらのB級アーティストよかずっとよい。んでしかも曲がいい!このうねるような低音のリズムが、ん~たまらんね…。

2位 Shake It Off/Mariah Carey
3位 We Belong Together/Mariah Carey


マライアが2、3位フィニッシュ。やはりこのマライアをもってしても蟹の勢いは止められないか。しつこく書いてるけど、We Belong Togetherは私はそれほど好きではない。ずっとこういうダルダルヒップホップ系でいくのかなあ。たまには爽やかポップ系も希望。

4位 Like You/Bow Wow feat. Ciara

シアラちゃんはフューチャリングアーティストとして4、5フィニッシュ。R&B関係のアーティスト仲間からもモテモテの彼女です。かぁいいもんね!ビヨンセちゃんとはまた違う魅力がある。

5位 Lose Control/Missy Elliott feat. Ciara & Fat Man Scoop

この曲はVMAのベストヒップホップ賞とダンス賞の2冠に輝きました。ミッシーやったね!ミッシーのPVといえば、ダンス、ダンス、ダンス!ていうくらいみんなで踊りまくっている。ミッシー面目躍如、ていうとこかな。

そのほか注目

7位 My Humps/The Black Eyed Peas

最新アルバム「Monkey Business」からの2曲目のシングル。前回のパーティチューンから一転、シンプルなサウンドになってますが、やはりBEP節は健在ですね。マハ、マハマハマハ♪てな感じで。PVは見当たらないなあ。私は1曲目が好きなので、次回はこれをカットしてくれると嬉しいな。

9位 Outta Control (Remix)/50 Cent feat. Mobb Deep

アルバムチャートで急上昇のリイシュー盤のほうにだけ入ってるこの曲も当然のごとく上がってきました。(そのためのspecial editionだったのか?)最初のやつにはこれのオリジナル盤が含まれてます。わたしは最初のやつ持ってるけど、オリジナルのダイナミックな感じのトラックとは打ってかわってリミックスのほうはクールな仕上がりになっててこっちのほうが好きだな。でもだからってこれ1曲だけのためにリイシュー盤まで買うほど50 centに入れ込んではいない…。

23位 La Tortura/Shakira feat. Alejandro Sanz

これも先日のVMAでパフォーマンスしてましたね。ラテン音楽に興味のない私でさえ引き込まれてしまった。そのくらい2人の息はぴったりで、いいパフォーマンスでした。よかったです。シャキーラはほんとキレイでかっこいいね!あの腰の振りがなんとも、いやあれは最高!女性から見ても素敵。しかしよくあんなにくねくね動くなあ(笑)。衣装もよかったし、Alejandroとの息もぴったり。…そういやナダル君がAlejandro Sanzをよく聴くとか言ってたなぁ。(すぐそゆことと結びつける)とにかく2人のパフォーマンスはよかった。シャキーラはラテン音楽界ではカリスマ的な感じさえしますね。アメリカだけでなく南米やスペインでも大人気です。きっとラファもこの曲は知っていることと思う。ん~そう考えるとますます好きになれそうだ!(なんて奴)でも純粋にこれはよい曲です。というわけで、今回は特別にVMAでのそのパフォーマンスもご紹介。こちら。オリジナルPVは左サイドバーで。泣いてるそばで玉ねぎ切ってるっていうのが笑える。そういうオチかい。

26位 Soul Survivor/Young Jeezy feat. Akon

Def JamからデビューしたYoung Jeezy、アルバムもこのチャートで初登場2位となかなかいい滑り出しをしましたが、このシングルも話題になったAkonをフューチャーしてなかなかいい感じで上がってきてます。このPVはちょっとこわい。いきなり血を流して運ばれてくるYoungから始まって、金、女、警察、…Hip Hopとは切っても切り離せないアイテム(悲)が次々に出てきます。なんかAkonの声もくら~い感じを演出してて、正直楽しんでいいのかよくわからん。ちなみにこの曲も入っているYoungのそのアルバムには、「血を流して死ぬ」というとんでもないタイトルの曲が入ってます。それシングルにしてみたらどうかな…どれくらい売れるのか、ちと興味ある…。

アルバム

1位 Late Registration/Kanye West


蟹江氏が先週に引き続きシングル&アルバム2冠達成です。発売1週間で86万枚売り上げたんだって。すごいな~。ま私もその一人なんだけど。あ、日本での売上はまた別か。今回のアルバムは、前回のとちょっと違って比較的大人しめでじっくり聴かせる、という感じのものが多いような気もするなあ。てまだじっくりよく聴いてないのでわかんないんだけど…。2曲目のアダムとのやつも、なかなかしっとり系です。

2位 The Massacre/50 Cent

…なぜ今ごろ…??しかも赤丸ついてるし。よく調べてみるとリイシュー盤だそうです。要するに、日本でもよくある、発売されて数ヶ月たってまた新たにリリースするってやつかな。あれってさ~、か~な~り~腹立つことがある。アルバムが発売されてから新たにそのアーティストにヒット曲をが出たりすると、それをわざわざリイシュー盤に付け加えて出したりするやつ。あれほんっとにムカツクんだよね~!うっそぉんなぁ!先に買った私はどうなるのじゃ!?と激しく突っ込みたくなる。だから最近はアルバムがリリースされてすぐに買うのをためらってしまう。…でもやっぱりいいのはすぐに欲しくなるんだよね…。

3位 A Bigger Bang/The Rolling Stones

巨匠ローリングストーンズの8年ぶりの久しぶりのアルバムが満を持して初登場!…しかし。今をときめく蟹江師匠と悪ガキ半人前くん(50 cent=1ドルの半分)には勝てませんでした。…世はHip Hop花盛り…。
全曲ミック・ジャガーとキース・リチャーズの書き下ろし、だそうですね。私はストーンズはあまり聴いたことないのですが、なかなかファン好みの音になっているとのことです。

ところで、このアルバムの日本盤には、悪評たらたらのCCCDにとって変わるセキュアCDというものが採用されているらしい。…なんだそれ?パソコンによる不正使用を防ぐため、らしいけど、CDを入れると専用ソフトのインストールが始まって、そのソフトを通してじゃないと再生やインポートができないそうです。ということはiTunesでは聴けないのかな?しかしいろいろ考えるねー。でも、そんな小細工したって不正コピーが減るとも思えん。しかも我々一般人からしたらそんなしちめんどくさいもの、迷惑極まりない。CCCDより悪評買いそうだ…。

4位 Monkey Business/The Black Eyed Peas

こちらもスルメヒットになってます。

5位 The Emancipation Of Mimi/Mariah Carey

まだいたのか!(笑)いやすごい人気だね~。今年のスルメヒット賞をあげるとしたら、間違いなくこのアルバムですね。VMAでもマライアは中継でしたが歌を披露していました。やっぱ歌うまいわ~。んな当たり前のこと今さらって感じですが。生で聴いてみたい…。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
はじめまして。.   Notification. Keith Richards's? solo work feature      ~ キース・リチャーズ ソロワーク 特集.   Chapter 001 : You Don't Move Me ~ 動くんじゃねぇ..2006年春の来日が期待される The Rolling Stones 。巷のストーンズ
2005/10/06(木) 15:12:02 | ”Mind Resolve”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。