Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘビーローテーション更新
2005年09月18日 (日) | 編集 |
邦楽 SONORITE/山下達郎

ついに!タツロ~先生の8年ぶりのアルバムができました~!前回の「COZY」のときも7年ぶりって言ってなかったっけ…。今や1~2年に1回アルバムを出すのが普通になっているこの音楽業界でこのマイペースぶり。そして勢いが衰えるどころかますます活躍しつづける達郎さんには感服するばかりです。
SONORITE(ソノリテ)とは「音色、音の響き具合」という意味だそうです。音を大事にする達郎さんらしいタイトル。今回もバラエティーに富んだ内容となってますが、中でも一番の話題はなんといっても2曲目の「KISSからはじまるミステリー」でしょうね。なんとケツメイシのRYOさんをフューチャーしてます。これはもともとKinki Kidsに提供した曲で、剛くんが主演していた金田一少年のドラマのエンディングでしたね。あれがエンドロールで流れていたときから、「この曲はいい!!」と思っていましたがやはり達郎さん作でした。そろそろKinkiにもまた達郎さんの曲を歌って欲しいなあ。そしてついにその曲をセルフカバー。そこにRYOさんを持ってくるなんていやはや、人選がツボ入りまくりです。Kinkiのときはポップで明るい感じの曲調でしたが、この達郎バージョンでは、しっとりと大人の妖しい雰囲気が出てますねぇ。いけない恋をしているときに聴きたくなりそうな…(?)。RYOさんと達郎さんの息もぴったり。この曲目当てでこれ買う人も多いんじゃないかな。しかしこの2人声が意外に似てますね。

そのほかも、NHKのアニメの主題歌になった耳になじみのある「ラッキーガールに花束を」「忘れないで」や、めざましテレビのオープニングだった(今はどうなのか知らない・私はめざましは見ないので)「太陽のえくぼ」など、TVで流れていた曲も多く入ってますので、そんなに目新しいっていう感じでもないんでしょうが、あらためてアルバムとして通して聴くとまた新鮮です。私はNHKのあのアニメをよく見ていたので、やっぱ「ラッキーガール…」が好きだなあ。なんか「Ride On Time」を彷彿させるような爽快なアップテンポが、耳に心地よい。達郎さんといえばしっとりバラードだけど、こういう元気になれる曲が私は好きなのです。

しかしいつ聴いても達郎さんの声は癒される…私の中では「顔と声のギャップが日本一大きい歌手」という点でMOOMINと双璧をなしている達郎さんなんだけど、ん~いつ聴いても、よいよい。

しかしジャケットは、前の「COZY」がよかったなあ。あのたつろうくん人形がかぁいいんだ☆蟹江氏(Kanye West)の熊みたいにあれをイメージキャラクターにしちゃえばよかったのになあ。あの人形発売したら結構売れると思うけどなあ。私なら絶対買うんだが。



洋楽 We are burnin'/Sean Paul

続いて洋楽はまたがらりと変わって、今度は超カッコイイSean Paul。24日に新しいアルバムが発売されます。そのリードシングルを今回ご紹介。しかし、いやはや、かっこいいわぁ…(*∀*)かなり好みだわ。こんなの店頭でみせられたらもう即ジャケ買いしちゃいそう。あ、いやいや外見だけではありません。曲がいいから選んでるのです!シングルらしく、キャッチーでポップで明るいアップテンポなナンバーですね。耳になじみやすいしラジオでもよくかかりそうな感じ。PVはこちらからみれます

「ダンスホールレゲエの貴公子」としてレゲエシーンでは以前から人気があったそうですが、彼が大ブレイクしたのは2002年の「Dirty Rock」。これでレゲエにあまり関心のなかった一般層にも支持されて、シングルカットした「Get Busy」はビルボードチャートでも1位になりました。ジャマイカ出身アーティストのジャマイカ録音の作品としては初のNO.1という快挙だったそうです。さらに、今やアメリカ音楽界の顔とも言えるビヨンセちゃんと競演した「Baby Boy」も大好評。こちらも9週連続でビルボード1位を記録しました。そういえば去年だったかグラミー賞の新人賞にもノミネートされましたね。受賞はなりませんでしたが、ノミネートされるというだけでもすごいことです。

私は「Get Busy」でこの人が好きになりました。もちろん「Dirty Rock」も持っている。なんていうか、いわゆるレゲエなんだけど、あまりレゲエレゲエしてなくて(意味不明)、聴きやすい。あのズンチャ、ズンチャ、ていういわゆる「レゲエチック」でなくて(そういう曲もあるけど)、わかりやすい形でポップにファンキーに仕上げてくれてるので、レゲエにそれほど興味のない人でも楽しめる。(私がそうだったから)。レゲエ入門編、といってもいいかもね。んでこの超かっこいいルックスでしょ。これで人気が出ないわけがない。

そういったわけで、今は「We are burnin'」をノリノリで聴きながらアルバムの発売を心待ちにしているとこです。今回は代表曲ともいえる「Get Busy」、ビヨンセと共演した「Baby Boy」なども一緒にリンクしてますので、ぜひ聴いてみてください。


Sean Paul / ショーン・ポール プロフィール(WARNER MUSIC JAPAN)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ステキ
お久しぶりです!また音楽記事も復活しましたので、よろしくおねがいします。

Sean Paulいいですよねぇ~もうメロメロだわv-351アルバムの発売が待ち遠しいです。また日本にもやってきて欲しいですね。以前福岡にライブにやってきたときはいけなかったのですが、1回彼のライブも見に行ってみたいものです。生ショーンを見たら興奮して失神しちゃうかも…(笑)。
2005/09/19(月) 09:09:09 | URL | さっち #-[ 編集]
良いですよね!
こぶさたしてます!
「お洒落で美味しいぶろぐ」のヒロです!

Sean Paulの記事をみつけて
思わずコメントさせていただきました!

Sean Paulって見た目もイケてるし
曲もカッコイイですよねー!
ニューアルバム期待できますね~
2005/09/19(月) 08:18:44 | URL | ヒロ #ZvmPCRA.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。