Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デ杯 準決勝 2日目
2005年09月25日 (日) | 編集 |
スーパーマリオブラザーズ

Ivan Ljubicic and Mario Ancic

@Yahoo!sports


今日はダブルス1試合ずつしか行われないので今日は2つまとめて。


スロバキア アルゼンチン

R3.K.Beck/M.Mertinak 7-6(5) 7-5 7-6(5) D.Nalbandian/M.Puerta

勝ったほうが決勝へ王手をかけられる大事な大事な今日のダブルス、やはりここでも、ホームチームが力をみせました。しかしこのペアもデ杯になると強いね~。これで今年ダブルスここで3連勝です。

しかし序盤はアルゼンチンのペースでした。しかも、昨日ナルがデ杯では脅威と書いたけれど、立ち上がり調子がよかったのはプエルタ君のほうでした。鋭いリターンをいくつも決め、ネットプレーもうまくいっていたようです。一方のナルは、昨日同様スロースターターとなってしまったようです。

しかしそれでもスロバキアも必死に応戦し、いいサーブも入り、一番欲しいときにいいショットが出て、第1セットは緊迫した様相を呈していきます。第12ゲームでスロバキアに2回セットポイントがきましたがナルがなんとか阻止。しかし、タイブレークではさすがに3つもセットポイントがあり、しのぎきれませんでした。

スロバキアが厳しい第1セットを先取すると徐々にいいプレーがでるようになり、逆にプエルタ君の調子がやや落ちてしまうようになります。第9ゲームでプエルタ君のサーブをスロバキアがブレイク!これでサービス・フォー・ザ・セットになりましたが、そこはやはり強豪アルゼンチンペア、土壇場でブレイクバックに成功します。でもせっかく取り返したのにまたすぐブレイクされてしまい、どうも今日のアルゼンチンチームは波に乗り切れません。結局、第11ゲームで2つめのブレイクに成功したスロバキアチームが第2セットもとってしまいました。

第3セットも相変わらずお互いに競ったゲーム展開で第11ゲーム、ここでナルがサービスブレイクのピンチ。ちょうど昨日のドミニク戦のようでした。あのときはピンチをしのいだ後に逆にブレイクしてセットをとれましたが、今日はピンチをしのいだとこまでは同じでしたがブレイクはできず、またまたタイブレークにもつれます。

そのタイブレーク、スロバキアが6-2と4つマッチポイント!あーこれで決まりか~と思いきや、アルゼンチンが最後の粘りをみせて6-5まで追いすがります。もしや…?と思ったのもつかの間、やはり最初のリードが大きすぎました。結局メルティナクのハーフボレーが決まって、スロバキアがホームで価値ある勝利!これでお客さんも大喜び。

デ杯ではいい成績を残しているナルですが、今日は勝利の女神は微笑んでくれませんでした。「ベストを尽くしたけど、彼らのほうがいいプレーをしたよ。1-2という結果はいいとは思わないけど、まあ仕方ないね。タイブレークの序盤でいいプレーができなかったのと、ちょっとツキがなかった」。

これでスロバキアは明日のシングルスどっちか勝てば、ついに決勝進出です。これは大きなチャンスですね~。しかし、まだ勝敗が決まったわけではもちろんない。明日R4でまずドミニクがコリアと対戦します。ドミニク再びヒーローとなるかな?しかし最後の最後までわかりません。もしR4をコリアが勝ったら、いよいよR5、ナルとベックの対決です。2人とも3連戦になるけど、身体的にはあまり問題ないとのこと。特にベックは2つともストレート勝ちということもあります。2人とも、2-2になったときの準備はバッチリのようですね。ましかしベックとしたらその前に決めてもらったほうがよいのはもちろんです。

ホームだし、一見スロバキアが有利のように見えなくもないけれど、この両者のこれまでの戦いは、全部最初の流れがひっくりかえされて勝敗が決まっている。最初に勝ちそうだと思われた人が負けて、最初押されていた人が挽回して勝っています。それを考えると…ん~勝敗の行方はまだまだわかりませんなあ~。まいずれにしても明日で全てが決まりますね!両チームとも力を出し切ってがんばっておくれ!

クロアチア ロシア

R3.M.Ancic/I.Ljubicic 6-2 4-6 7-6(5) 3-6 6-4 I. Andreev/D.Tursunov

やった!マリオブラザーズ勝ちました~!これも大接戦だった。ちょうどプレーオフのスペインと同時進行していたから、スコアボード2つ並べて画面の前でもがき苦しんでいていた(笑)。しかし、こちらは、勝ってくれた!やった!やーこっちまで負けていたら私はまた立ち直れないとこだったよ。ちなみにロシアは最初はユーズニーが出場予定でしたがアンドリエフ君に変更しましたね。やはり明日のシングルスのために大事をとったのかな。

第1セットはマリオ君のサーブから始まり、調子よく第4ゲームでブレイクに成功するとそのままサービスを落とさずさいさきよく第1セット先取しました。うむ、やっぱりブラザーズは強し!と楽観したのだが、そんな簡単にはいかなかった。

せっかくブレイクしてセットをとってまたサービス先行できたはずなのに、第2セットに入ると逆に、いきなり最初のゲームでブレイクされてしまいます。いったんはクロアチアがブレイクバックしましたが、また2つめのブレイクを許してしまいます。途中怪しい判定などもあり会場は大ブーイングの嵐に包まれますが、ロシアのツルスノフは全く動じず最後もしっかりサービスゲームをキープして、ロシアが第2セットとりかえしました。

第3セットはサービスブレイクがなくタイブレークに。最初、ロシアが5-2となって、「やばい!!」と思ったのですが、そこからクロアチアがなんと5ポイント連取!見事な逆転で欲しかった2セット目を先にとることができました。お客さんの興奮も最高潮。これでいけると思ったんだが…。

第4セットになると、またロシアが息を吹き返してきて、セットをまた取り返し、とうとうまたファイナルセット突入。「こういう状況は前にもあったし、僕らは5セットの試合をいくつもこなしてきていたから、パニックにはならなかったよ」とマリオ君。「彼らはいいサーブを打っていたしこのコートではダブルスはとても厳しいけど、落ち着いてチャンスを待とうと思ったんだ」。ファイナルセットに突入する前ルビはマリオ君に、今までクロアチアでのダブルスではフルセットで3つ勝ってきた、だから今回もそうしよう、と力強く励ましあったそうです。

ここでも先にサービスをする側だったクロアチアが有利でした。第9ゲームまではキープキープできて、5ゲームとって王手をかけた第10ゲーム、一気にロシアをブレイクして長引くことなく勝負を決めました。

今日は2人のがんばりも素晴らしかったけど、なんといってもホームのお客さんの後押しがすごかったそうです。勝利を決めたとき、会場の屋根が壊れなかったのが不思議だ、なんて書いてある(笑)。んも~とにかくすごい叫び声だったそう。インドアだと声がこもるからそうなるよね。そういう意味ではアウトドアより気持ちが盛り上がっていいのかも。オーストラリアのかつての選手でもありデ杯のキャプテンでもあったNeale Fraserという人がこんなことを以前言っていたそうです。「デビスカップは、少年を男に変える」。

「いつもここクロアチアでデ杯を戦うときには、お客さんからすごいエネルギーをもらうんだ。」昨日も熱狂的な応援を受けたルビは感激ひとしおです。…やっぱしね、だからホームは強いんだ。だからイタリアがスペインに勝つのもしょうがないんだよ…(←まだ敗戦を受け入れられてないのを必死に自分に言い聞かせている)。

しかしこれで!クロアチアがなんと決勝進出に王手をかけましたよ~!やったあ!しかしまだ勝敗が決まったわけではない。明日のR4は、いよいよNo.1同士、ニコちゃんとルビの激突です。「金曜日のニコライはマリオに信じられないすばらしいプレーをした。でも僕とマリオは違うタイプのプレースタイルだ。マリオはほとんどネットに詰めていったから、ニコライに目標を作らせてしまった。僕はそうならないようにしたい。ベースラインからのプレーは簡単じゃないけど、サーブが調子よく決まることを祈って、そしてお客さんの応援も助けになるといいね」。私も応援しておるぞ!がんばれルビ!再びヒーローになるのじゃ~!

関連記事
Croatia win dramatic doubles to move step closer to final(Davis Cup)
Youthful Slovaks on the verge of history(Davis Cup)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。