Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デ杯 プレーオフ 来年のWG決定!編その1
2005年09月26日 (月) | 編集 |
よくがんばりました~!!やったね

Rafael Nadal

@Davis Cup.com


プレーオフはインドVSスウェーデン以外すべて終了しましたね。そして3連休も終わったか…あーこの連休はほんとデ杯漬けだった…。また今日から仕事…ブルーマンデー、あー次の祝日はいつかなあ~。あ、10月にありますね。

デ杯はATPの個人の大会に比べてあまり興味がわかないという人も多いけれども、私は全然逆で、デビスカップはとても好きである。個人の大会にはないデ杯ならではのよさがあるし、何よりチームワークの素晴らしさが見ることができる。テニスはコーチの介入が許されない孤独な戦いだけど、デ杯は別。監督や仲間の助けがないと、いくらランキングの高い選手といえどもそんなに簡単には勝てません。そしてもうひとりの選手、お客さんの支えも大きな要素になる。それがデ杯のよさであり、仲間との絆を再確認できるとてもよい機会。みんなで一緒にデ杯で一丸となって同じ目標に向かって突き進むというのは見ていてとても感動を覚えるものである。

だから、チーム内あるいは関係者間の内輪もめで出場しないとかいうのを見るにつけ、とても残念な気持ちになる。まロジェ君やティムの場合は、事情が事情だから当然ともいえるし、モヤちんの卒業も理解できるけれども、内紛で出場しないというのは理解できない。デ杯に出場するというのはテニス選手にとって国の代表としての誇りであり、出たくても出られない選手が山ほどいるというのに。まあ内部事情は当事者だけにしかわからない複雑なものなんでしょうが、見ているファンからしたら、とうてい納得できるものではない。

昨日はスイスとチリをいち早くお伝えしましたが、そのほかも最終日にぞくぞくと来年のWG入りが決まりましたのでここでまとめて。まだインドVSスウェーデンは決まってないし、ベラルーシVSカナダは書く時間がないので、その2カードはまた今夜にでも。 
オーストリア3-1 エクアドル

R1.Jurgen Melzer 6-1 6-0 6-2 Giovanni Lapentti
R2.Stefan Koubek 7-5 6-4 4-6 6-7(5) 5-7 Nicolas Lapentti
R3.J.Knowle/J.Melzer 2-6 6-4 6-0 6-3 G.Lapentti/N.Lapentti
R4.Jurgen Melzer 7-5 6-4 7-5 Nicolas Lapentti

No.1のメルツァーが1人で3勝をあげる活躍を見せましたね。エクアドルはラペンティ兄弟に全てを託しましたが、兄弟の絆をもってしてもかなわなかったか…。しかしお兄ちゃんのニコちゃん2号は、2セットダウンからコウベックに対して価値ある1勝をあげました。やっぱダブルスの勝利は大きかったね。ムスターも言ってます。「ダブルスはいつも重要になる。競った内容で勝負はどちらに転んでもおかしくなかったけど、運がよくて僕らのほうに来た」。

これでオーストリアが無事にWG残留。ムスターもほっとしていることでしょう。来年はコウベックが最初から参加できるから、もっといい戦いができるといいですね。

イタリア 2-3 スペイン

R1.Andreas Seppi 5-7 3-6 6-0 6-3 6-2 Juan Carlos Ferrero
R2.Daniele Bracciali 3-6 2-6 1-6 Rafael Nadal
R3.D.Bracciali/G.Galimterti 4-6 6-4 6-2 4-6 9-7 R.Nadal/F.Lopez
R4.Andreas Seppi 1-6 2-6 7-5 4-6 Rafael Nadal
R5. Daniele Bracciali 3-6 0-6 3-6 Juan Carlos Ferrero

スペイン勝った!よかった!あー…脱力…へなへな~。もうとにかく気が気じゃなかった…あーまじでほっとしたぞ!あーよかった!!ナダル君はダブルスはまあ負けてしまったけれども、シングルスで2勝と、No.1としての結果を出しました。

R4は序盤は調子よくいったのものの、やはり中国からのとんぼ帰り、初日のシングルスにダブルスのタフな戦いと、やっぱり疲れがたまっていたようで、思うように動けなかったようです。そしてセッピも初日のシングルス同様積極的に攻める戦法をとりだして、中盤から終盤はそれが効を奏してかなりセッピに苦しめられました。しかし、「最後までハートを強く持って戦った。体力的にうまくいかなかったときにも、勝利への自分の信念がポイントだったかな。」。メンタルな部分にその多くを依存するプレースタイルを持つナダル君らしい言葉ですね。

そしてフェレロ、R1の逆転負けの雪辱を見事に晴らしてくれた!嬉しいぞ!いや、フェレロならきっとそうしてくれると思ってはいたよ。ちょっと結果論的なことを言うならば、昨日ダブルスを負けたのは何か運命的なものを感じるよ。もしダブルスを昨日スペインが勝っていたら、R4の時点で勝敗が決まってしまい、フェレロの出番はなかった。1人で3勝のナダル君だけがまたヒーローになり、フェレロは肩身の狭い思いをしなければいけないところだった。しかし、ああいう形でダブルスを落としたことで、またフェレロに活躍のチャンスがめぐってきた。

そしてナダル君がしっかりR4勝ってそのセットアップをし、満を持して登場のフェレロは、見事にWG残留を決める大きな勝利をあげることができ、R1の負けもこれで帳消しにした。世の中はうまくできているものだ…。ダブルス負けたときは相当悲しかったけど、今から考えればこういうシナリオでよかったと思う。まあR1でフェレロが勝っていればR4で勝敗が決まってたのであるから、それがちょいと順序が逆になった、ということかな。

やはり、こういう勝ち方がいいね。1人だけが目立つんじゃなく、みんなで勝利を勝ち取る、ていうか。ただでさえナダル君の人気が一人歩きしている感じの中、フェレロが大きな1勝をあげてくれたことはとても嬉しい。フェレロも先輩としていい仕事ができたのは当然嬉しいだろうし、ナダル君も自分にだけ注目が集中しないということは、いろんな意味でよいことです。

去年の優勝から今年は心機一転、モヤちん抜きで新たな出発となったスペインですが、まさかの1回戦敗退、苦戦のプレーオフ。去年の栄光とは遠く離れたものとなってしまいましたが、初めてシングルスNo.1として臨んだこのプレーオフはナダル君にとってとてもいい経験になっただろうと思います。しかも世界ランキングも2位。勝って当然と言われる中、自信もあっただろうけどプレッシャーも大きかったはず。今まで頼ってきた兄貴分のモヤちんはもういません。今度は自分がチームを引っ張っていかなきゃならない。そして仲良しの友達と頼れる先輩と力をあわせて、チームの勝利を、そしてダブルスの敗戦も含めて、たくさんの価値あるものを得ることができました。それがこれからラファのテニス人生に大きないい効果をもたらすと信じているよ。あ~まじでうれぴいねぇ~。まプレーオフくらいでこんなに喜んでてもしょうもないのかもしれんが、やっぱり相当嬉しいものがある。

あと余談ですが、ナダル君は今日のウェアはとってもよかった。普段のノースリーブもいいけれど、やっぱり半そでのほうがなんとなく好きだなあ。シュトゥットガルトの決勝でも半そででしたね。黄色いバンダナもスペインを象徴してて赤いシャツととってもよくマッチしててかわいかったです。

ベルギー 1-3 アメリカ

R1.Olivier Rochus 6-4 7-5 6-1 James Blake
R2.Christophe Rochus 1-6 2-6 3-6 Andy Roddick
R3.O.Rochus/K.Vliegen 3-6 7-6(2) 1-6 3-6 B.Bryan/M.Bryan
R4.Olivier Rochus 7-6(4) 6-7(4) 6-7(5) 6-4 3-6 Andy Roddick

始まる前はここが一番気になっていたはずなのに、最後らへんはほとんどノーマークだった…だってあんなにスペインが苦戦してたんだもの!しかし、まあアメリカはね、たとえクレーで苦戦してもまあ負けることはあるまいと思っていたので。実際、初日は1-1になりましたが、やはりダブルススペシャリストがいるというのはこういうときに強いね。ブラ兄弟が1回戦のクロアチア戦の汚名を晴らす結果をしっかり出して、そしてアンディも今回はしっかり2勝してチームの勝利に貢献しました。

チェコ 2-3 ドイツ

R1.Tomas Berdych 4-6 4-6 6-1 7-6(9) 6-3 Tommy Haas
R2.Tomas Zib 6-7(4) 6-4 4-6 2-6 Nicolas Kiefer
R3.F.Cermak/L.Friedl 6-4 5-7 2-6 6-2 4-6 T.Haas/A.Waske
R4.Tomas Berdych 6-7(5) 6-3 2-6 6-4 7-5 NIcolas Kiefer
R5.Tomas Zib 7-6(3) 5-7 0-6 2-6 Tommy Haas

ドイツが久しぶりにWG復帰を決めました!いや~当初の予想がズバリぴったんこ的中。うれしいんだかなんだかよくわかんないけど。しかし、ベルディヒがんばったよね~。R1では第4セットハースに何回もマッチポイントが来たのだけれどもよくそれを跳ね返して望みをつなぐ1勝をあげました。そしてR4でも、手ごわいキーファー相手にこれまたかなりの接戦だったけど、最後も見事な逆転勝利。ベルディヒの強さを感じました。それだけにちょっとチェコ勝てなくて残念かも…やはりダブルスをとるかとらないかは、とても大きい。特にこの2国はシングルスにそれほど力の差がなかったから、それが最後響いてしまいました。

ハースはR1でマッチポイントを握りながらの逆転負けでめちゃへこんでたけど、R5で最後雪辱を果たす勝利を決めましたね!スペインのフェレロと似たような状況か。R1で負けたときは、「こんなにがんばって、何ひとつ残らなかった」なんて投げやりなこと言ってたけど、そんなことなかったじゃ~ん。がんばってれば、いつか必ず報われるときは、くるのだよ。

あーそれにしてもベルディヒかわいそうだなあ。こんなにがんばったのに。このプレーオフの努力賞、あるいは功労賞をあげるとしたら間違いなくベルディヒにあげたい。もちろん全員の選手ががんばったんだけれども、決して楽ではない試合でがんばって2勝してR5まで望みをつないで盛り上げてくれました。今回は頼れるノバックおじちゃんやステパネクもいなくて、20才になったばかりのベルディヒがエースとしてチームを引っ張っていかなくちゃいけなかった。それはとても辛かったでしょう。ナダル君みたいに周りに頼もしいフェレロという先輩がいるのとは違って、ベルディヒは一人でチェコを背負わなくちゃならなかった。それはちょっと辛かったよね…。ベルディヒはナダル君のよきライバルとしてこれから切磋琢磨してくれる存在になると期待しているので、今回の彼のがんばりは大いに評価したいと思います。これでますますベルディヒ強くなったらまたナダル君苦戦するなあ~(笑)。でもそうやって両方でレベルアップしてくれるのは、とても嬉しいことです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>airi-nnさん

監督さんはフェレロをR5に出すことに迷いはなかったようですね。そしてフェレロも素晴らしい内容で見事に結果を出してくれましたね!スペインはほんとみんな仲良しで見てるほうもうれしくなってきます。

確かに去年の決勝のアンディ戦はナダル君にとってひとつのターニングポイントでしたね。今度いつ2人が対戦するのか、楽しみです。

>mayさん

ロペス君とナダル君ってほんと兄弟みたいですよね。髪型もウェアもそっくり。遠い観客席からみたら区別つかないかも。
これからどんどん大人の男としてますます男っぷりに磨きがかかってきそうですね~!でも少年の面影が垣間見える瞬間がこれまたたまんなかったりする…。

2005/09/26(月) 19:48:18 | URL | さっち #-[ 編集]
バモスペイン!
ブルーマンデーお疲れさまです!
デ杯は身近で映像が見れないので毎年スルーぎみですが、さっちさんの情報は詳しくてわかりやすいのでとっても嬉しい☆ありがとうございます☆
ラファ半袖キュートv-238久々ですねヾ(≧∇≦)〃
でも個人的にはノースリーブでフェリ様と並んでるところなんかたまらない感じ・・・v-10v-10
ラファはどんどん成長していく兆しですね♪
2005/09/26(月) 14:09:43 | URL | may #-[ 編集]
スペイン♪
スペイン勝ってよかったぁ~!!
初日のフェレロの逆転負けで、最後のシングルスに出してもらえるか心配していたけれど快勝してくれてホッとしています。

ナダル君は見事に大黒柱としての役割を果たしましたね。
去年のロディック戦からナダル君の実力が発揮できるようになりましたよね。
ダブルスは惜しかったけれど、フェレロにチャンスをくれたという事で(^_-)ネッ!
モヤちん抜きというのが寂しいけれど、これからも仲良しのスペインチーム応援します。
2005/09/26(月) 10:17:47 | URL | airi-nn #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 コメント、TBを頂いた皆様本日よりお返事してまいります!すみません! 3連休→3日仕事して→3連休というパターンだった先週・・・しかし、今週はみっちり!はぁ~なんだか首周りが重い!頭が痛い!こめかみが「ずーぅん!」と重痛い!き・気力がなぁ~い!なんも...
2005/09/28(水) 15:13:49 | GetDream
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。