Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レースランキング更新
2005年10月03日 (月) | 編集 |
10月3日現在

1位 ロジャー・フェデラー 1245p
2位 ラファエル・ナダル 853p
3位 アンディ・ロディック 548p
4位 レイトン・ヒューイット 498p
5位 アンドレ・アガシ 455p
6位 ギジェルモ・コリア 422p
7位 ニコライ・ダビデンコ 378p
8位 マラト・サフィン 346p
9位 ガストン・ガウディオ 344p
10位 マリアノ・プエルタ 322p


いよいよ10月。マスターズカップにむけてもカウントダウン体制に入ってきましたね~。レースランキングの行方もますます盛り上がって…あり?1位独走のロジェ君と10位のプエルタ君以外は、…全く変化なし。(あっレイトンもちょこっとだけポイント入ってた)う~む。まサイドバーの更新作業が楽なのはいいけど。

そのロジェ君ですが、タイオープン優勝で35ポイントがっぽりゲット。ナダル君は北京優勝したのに1ポイントも入らなかったのに対して、ロジェ君の場合は、今年出場した大会のうちGSとマスターズ以外は4つしか出てなかったんだね。それでこの点数か…んで、このレースポイントに加算されるそれ以外の規定大会は5つまで枠があるので、最後の1枠にこのタイの優勝ポイントが入ることとなり、まるまる35ポイントゲット。ん~。お金と一緒だね。たくさん持ってる人のとこにより多く集まるもんだ…ま実力社会だから当然といえば当然なのだけども。

そしてプエルタ君もベトナムベスト4でちょこっとだけどポイントアップ、9位のガストン君を猛追してます。今週のAIGの結果如何では逆転もありうる。プエルタ君第1シードだもんね!ちょっとプエルタ君応援しちゃおうかな。だってこんなにがんばってるんだもん。なんだか情が入っちゃうよなあ。しかし、プエルタ君がマスターズカップ行きを決めるには、8位ではだめです。サフィンがGW特典で出場を決めてるからね。7位のニコちゃんを追い越さないといけない。ニコちゃんとプエルタ君の差は、わずか56。まだマスターズシリーズ2つも残してるから、こりゃわからんね!逆に11位のフェレル君や12位のガスケ君はニコちゃんと100点近く差があります。ん~ちょっと厳しいかなあ。ということでマスターズカップ争いは、プエルタ君までに絞られたと勝手にみてますが。もちろんフェレル君やガスケ君がマスターズ優勝したりしたら、またわからなくなる。

アンディやレイトンはまだ確定しないのかなあ?実質的にはほとんど確定だと思うんだけど。コリアまでは大丈夫そうな気がする。だから、7位の座をめぐっての、ニコちゃん、ガストン君、プエルタ君の争い、という図式がなんとなくみえてくる。今週のAIGが意外に後で大きく影響してくるかもしれないね…ふふふ…(意味不明な笑い)。

出場を決めている3人のうちの1人、サフィンは、去年優勝しているマドリッド欠場するらしいという記事をBob Larsonサイトで見た。う~ん膝の調子がなかなかよくならないようだ。なんか去年のコリアみたいになりそうだなあ…去年のコリアはほとんどまともにプレーできなくて、見てるほうが辛かった。サフィンは、地元のサンクト・ペテルブルグで復帰するらしいというようなことも一緒に書いてあった。

そのほか注目

30位(←37位) イゴール・アンドリエフ 169p
34位(←41位) フィリッポ・ボランドリ 159p


パレルモでがんばったファイナリストの2人、それぞれ7ランクずつアップしました。

54位(←81位) ヨナス・ビョークマン 103p

なんといっても今週はビョークマン。今週一番のアップ率です。33才にして3年ぶりのシングルスタイトル獲得。一気にここまで上げてきました。そして注目のエントリーランキング、おぉぉ~63位です!93位から30もアップ!やった~ヨナスおじちゃん!これで今年もトップ100内で終われそうですね。

61位(←70位) アンドレアス・セッピ 94p

今週はセッピもがんばりました。地元でATP初のベスト4進出を決めてこちらも大きくアップです。エントリーランキングでは、70位となっています。

85位(←101位) アンディ・マレイ 66p

彼も先週のハイライトでした。ATP初の決勝進出で、大きくランクアップ。一気にトップ100内に入ってきました。そしてエントリーでも72位まで上がってきました。こりゃトップ100どころか、トップ50も時間の問題のような気がする。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
マリアとクリスマス
>ゴランさん

私も希望としてはガスケ君に最後の1人になって欲しいんですけど、今は怪我もしてるし、パリかマドリッドで優勝でもしない限りちょっとマスターズカップは難しそうですしね…までもガスケ君は来年以降もたくさんチャンスがありますし。

今年のマスターズカップは個性的なメンバーになりそうですね。アガシがいると大会が映えますよね。ニコちゃん3号(ダビデンコ)は派手さがないぶんかえってその地味さが目立っていいかも(笑)。

マリアちゃん情報ありがとうございました!
せっかくのシーズンオフなのに、わざわざ日本に来てくれるんですね。よほど日本が好きなんでしょうか、それともギャラがいいのかな(^^) テニスとファッションを組み合わせたイベント…??まるで想像できないなあ…。しかしやることが何でも派手ですね。顔も声も派手だけど。そんなことよりトレーニングはいいんですかね?うかうかしてるとキムに1位の座を奪われてしまいそう。(私はキムのほうが好きだからそれでもいいんですが)

大阪城ホールってすごく大きいとこですよね(コンサートで1回だけ行ったことある)あんなとこで何をやるんでしょうか…なんか本当に歌でも歌いだしそうだ…あまりその歌はききたくないなあ…(マリアちゃんごめん!)「シャラポワ」のネームバリューはすごいから、人は十分集まりそうですね。どういう形にしろ、彼女が日本を気に入ってくれているのは嬉しいことですね。
2005/10/03(月) 21:31:02 | URL | さっち #-[ 編集]
シャラポアが来るみたいです
こんばんわ.

フェデラーさまは今回も安泰ですね.
ここまで安定すると書くこともないですね.
まだハードコートで1敗だけですか・・・
すごいとしか言えないです.
4大大会の成績では昨年より落ちたと見る人が多いですが,昨年以上に確実にパワーアップしているように思えます.

マスターズ・カップは楽しみですね.
あと一人誰になるのでしょう?
プエルタ,ガウディオは筋金入りのクレーコーターなので,ハードの上海は出れたとしても厳しいかなという気がします.
(昨年のガウディオがボロ負けするのを見るのはつらかったです)
そういう意味で,ハードもある程度いけるニコちゃん?号に個人的には出て欲しいと思っています.
さっちさんの予想通り,ガスケは難しそうですね(出て欲しいですが).
昨年のサフィンみたいなことがあれば別ですが,今回は王者は健在みたいですしね.

今回はアガシがほぼ確定なのがうれしいです.
決してアガシは好きではないのですが,彼がいることで大会全体が締まった感じになるのがいいです.
「誰がアガシを倒すのか?」
というのが話題になりますからね.
そういえばフェレロは上海でアガシを倒して決勝に行ってたんですよね(今や昔の懐かしい栄光)・・・

----------------------------------
以下,本題と異なっていてすいません.

シャラポアが日本に来るらしいですね!
12月に日本ツアーというからイザワ・クリスマス・オープンにでも出るのかと思ったら,東京&名古屋&大阪でテニスとファッションを組み合わせたイベントをやるとのこと.
はあ?(摩邪風に)
なんじゃこりゃ?
有明,名古屋体育館はいいとしても大阪城ホールってチェ・ジゥのコンサートツアーじゃないんですから(笑).

杉山愛さんとのシングルスが予定されているとありますが,これって完全にシャラポアの引き立て役じゃないですか・・・
そういえば去年のウインブルドンで杉山さんが引き立て役になっていた(笑).
ギャラがよかったんでしょうか,人がいいんでしょうか,あらあら.

こうやって書いていながら,地元の大阪に来るとのことで,私も間違ったら行ってしまうかもしれないです(笑).
こうなるとイザワ・クリスマス・オープンの存在って・・・(涙)

2005/10/03(月) 21:03:07 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。