Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メッス2、3日目
2005年10月06日 (木) | 編集 |
打ち方が独特です

Fabrice Santoro

@Getty Images


Open de Moselle

昨日はあまりの衝撃のニュースに、ついうっかりメッスのことを書くの忘れてた…すいませぬ!「忘れずに」とか自分で言っときながら、ねぇ。

メッスってあんまし写真がないねぇ…AIGのほうはGetty Imagesにもオフィシャルにも結構あるのに。メッスの大会HPのフォトギャラリーはかなりしょぼいし、Yahooにもないしなあ。だからATPに載ってるのを使いまわすしかない。う~ん。でもATPに使われてるやつも、以前のなんかの大会のをパクっている場合があるしねえ。

というわけで今日は昔のをひっぱってきた。サントーロは打ち方が独特だよね。両方両手打ちだっけ。男子で両方両手打ちの人はかなり少ない。あとは、オランダのスリッターがたしかそうだったと思う。

サントーロのお父さんは、フランスのサッカーリーグでゴールキーパーをしていたんだって。んで、んでサントーロはビンテージもののテニスラケットをたくさんもっていて、家でテニス博物館を作りたいと思っているらしい。一番スリリングなスポーツの思い出は、88年にフランスがW杯優勝したこと、んでチェルシーのファンらしい。奥さんのChrislaureさんとは、フランス人のPatrick Bruelという歌手のライブで出会ったそうな。…以上、ATPの公式プロフィールより。結構この公式プロフィール、おもしろいことがいろいろ書いてある。特に「Personal」のとこね。意外とネタに使えそうだ。
1回戦

②Richard Gasquet(FRA) 6-4 6-2 Karol Beck(SVK)

第2シード、地元期待のガスケ君がようやく登場です。タイオープンも腕の怪我で欠場して今日はデ杯でコリアを破ってノリノリのベック相手だけに心配しましたが…大丈夫じゃん!ほっとしたわ。ガスケ君も現在マスターズカップを争う一人。もしマスターズシリーズのマドリッドとパリでいい結果がでれば…しかし、出場するには100ポイント離されている現7位のニコちゃんを上回らなくちゃいけない。ん~厳しいな。まとにかく、この大会優勝めざしてがんばっておくれ。

Paul-Henri Mathieu(FRA) 7-6(4) 6-4 Igor Andreev(RUS)

そしてガスケ君の次の対戦相手は、…マシュ~君か…また強そうじゃん…今日は、先週優勝を決めたばかりのアンドリエフ君に競り勝ちました。マシュ~くんも、モントリオールの活躍ですっかりおなじみになりましたね。そいえばこの2人はデ杯のQFで最後R5で戦ったんだっけ。あのときはクレーだったので一日の長があるアンドリエフ君が勝ってチームの勝利に酔いしれましたが、今回はマシュ~くんリベンジ成功。

Arnaud Clement(FRA) 7-6(3) 6-4 Tobias Summerer()

さすがフランスは層が厚いね。たくさん初戦突破してます。続いては、おークレメン。今回はWCで出場ですが、予選あがりの選手をストレートで破ってこちらも2回戦進出。クレメンは好不調の波が激しくて、第1セットは相手のサービス・フォー・ザ・セットだったそうですがなんと土壇場でクレメンが追いついてタイブレークになったそうです。「ベストのプレーはできなかったけど、勝って次に進めてよかった」。

クレメンはこのメッスで2回優勝しています。いい思い出のたくさんつまったこのメッスで、また新しいいいい思い出を作ってもらいたいな。

⑥Gael Monfils(FRA) 2-6 6-1 7-6(4) Juan Ignacio Chela(ARG)

そしてそのクレメンと次に戦うのは、モンフィス君。彼もシードがつくようになりましたね。ハードでもなかなか力のあるチェラに苦しみますが、最後ファイナルタイブレでなんとか競り勝ちました。

今年はソポトで念願のATPツアー初優勝も決めたモンフィス君。こうやって接戦もものにできるようになってきました。早くモンフィスVSガスケがみたいなあ。もし勝ち進めば、QFで対決がみれるかもしれない。

Fabrice Santoro(FRA) 4-6 6-3 6-2 Juergen Melzer(AUT)

うわ~フランス選手すごいね~。地元ということで確かに声援は受けるだろうけど、ここまでみんなそろって勝つなんて。サントロ師匠も勝ちました!メルツァーとは最近全米で対戦してなかったっけ。第1セットはいきなりオープニングゲームからブレイクされてしまい苦しいスタートになったサントーロだけど、すぐにブレイクバック。しかし4-4としたとこでまたブレイクされてしまいました。しかし第2セットは序盤でブレイクしてリードをとり、そのままとりかえして勝負のファイナルセット。

ここでもサントーロが先にブレイク成功して、その後もメルツァーの追撃を許しませんでした。「タフな1回戦だったよ。1ヶ月前の全米でも勝ってたけど、今日は簡単にはいかないだろうと思ってたから、警戒していたよ」。ちょっとナーバスになりすぎちゃったのかな。第1セットはあまりいいプレーができませんでした。でも、なんとか挽回できました。サントロ師匠もがんばって!

…がんばってと書いたが…次のサントーロの相手は、ルビなのか…う~む、複雑だ…。個人的には、ルビにはぜひ決勝まで行って全米で負けたガスケ君との再戦をして欲しいと思っているのだが。

Michael Llodra(FRA) 6-4 6-0 Gilles Simon(FRA)

なんだかフランス人ばっかり勝っている。今度はサントーロの相棒ロドラ。こちらはフランス人同士の対戦となりましたが、先輩のロドラが力をみせましたね。今年はグラスの大会で決勝まで行ったけど、怪我もして夏はあまりいいシーズンが送れなかったとのこと。そして何かはわからないが病気もしていたとのこと。つい最近プレーが再開できるようになったらしい。「トーナメントに戻ってこれるというのは素晴らしいよ。勝つのはもちろんだけど、内容がいいともっと気分がいいね」。そして次はいよいよ第1シードのニコちゃんとの対戦です。

ん~なんかフランス人の話しかしてないなあ。だってこんなにたくさん勝ってるんだもん。このほかは、WCのフィリポが珍しく勝ち進んでます。2回戦もストレート勝ちでこれでQF進出。それから、第4シードのドミニクも順当勝ちですね。あとは、オーストラリアのルツァックもがんばってます。それからデ杯やパレルモでも好調だったイタリアのセッピも1回戦勝ってますね。

関連記事
Home Favorites Santoro, Llodra Advance in Metz(ATP)
Frenchmen Charge Into Second Round in Metz(ATP)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。