Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATP 試合結果 7/7 -バスタード-
2005年07月08日 (金) | 編集 |
Synsam Swedish Open

今日のバスタードのセンターコートは、この対戦で幕を開けました。フェレロVSG-ロペス君。接戦になるかと思いきや、フェレロが力強さを見せましたね。ストレートでG-ロペス君を下しました。この2人は2年前バレンシアで対戦したっきりでそのときもフェレロが同じようなスコアで勝ってます。「今日は素晴らしい試合ができたよ。僕らはスペインのアカデミーでいつも一緒に練習していたし、友達だから対戦するのは難しいけど、こういうふうにツアーで戦うことになるのはお互いよくわかっているしね。」同国同士が仲がよいことで知られているスペイン選手たちですが、あんだけたくさんいればそりゃぁね~。仕方ない。だから相撲でも同じ部屋同士で対戦できるようにしたほうが絶対おもろいと思うんだが。話がだいぶそれましたな。

フェレロは今年これで4回目のATPツアーQF進出。まだ今年タイトルはありません。狙っているでしょう。しかし。私としてはそれはなんとしてもそうなって欲しくはない。フェレロファンには申し訳ないけど。だって次にそのフェレロに立ちはだかるのが…

我らがラファだからです!今日はクレー巧者のマーティンとの対戦でしたが、なんとかストレートで破りました。「なんとか」と書いたのは、第2セット調子が悪くなってしまったから。第1セットは快調にとったけれども、第2セットに入って、先にサービスブレイクしたのはナダル君だったけれどもすぐ次のサービスゲームを破られてしまいました。コードボールがマーティンにラッキーに作用してボレーを決め、ナダル君も抜こうとしましたが成功しませんでした。しかしその後またナダル君が2回目のブレイクを決めて、最後はフォアハンドのエースで試合を締めくくりました。

「第1セットはよかったけど、第2セット目はよくなかったね。こういうことは時々あるんだ。立ち上がり調子がよくても、その後調子が落ちてしまうときがある。」テニスの試合は短くても1時間はかかる。長くなると3時間近くにもなることだってよくある。その間常に最高の調子を維持するのは、どんな強い選手だって大変だよね。あんまり最初とばしすぎると息切れするし、最初にもたもたしてるとそのまま持って行かれてしまうこともある。相手もいろいろ変わるし、長い経過の中でどこに自分のピークを持ってくるのか、というペース配分も重要なとこです。ナダル君はクレーチャンピオンとは言ってもまだまだ修業の身。彼なりにたくさん経験を積んでいろんな試合運びを覚えていって欲しいと思います。

次は超強敵フェレロ。あぁ厳しい相手だ…。今年はたしかにナダル君が2回勝ってるけど、過去の成績はあくまで過去のこと。明日は何が起こるかわかりません。フェレロは、「バレンシアでは僕は悪すぎた。バルセロナでは僕もいいプレーができたけど、彼がミスをしなかった。明日はちょっとプレーを変えていきたいと思う。そしてスコアを(今までと)変えられたらいいね。」いや~んこわいよう。そして受けてたつナダル君は、「フェレロは世界でベストプレーヤーの一人だ、特にクレーではね。バレンシアのときは彼は地元でややナーバスになっていたのもあって僕がいい勝ち方ができた。でも彼は今とてもいいプレーをしているし、僕は自分から積極的に攻めていかなくちゃいけないね。」決して受け身にはなってません、ラファ。今年は自分が勝ってるとはいえ相手は大先輩の元RGチャンピオン。フェレロはやっぱり強い。あぁ怖いよう~。しかし、なんとしてもここはがんばってこの難敵を乗り越えておくれ。がんばれ、ファイト、Vamo~s Rafael!!

今日はそのほかにもスペイン選手ががんばりました。ヘルナンデスは、地元でただ一人残っていた第7シードのソダーリングを破る殊勲の星をあげました。この試合の前には大雨が降ってきて一時試合は遅れましたが、悪条件の中よく乗り越えました。そして最後はバネック。チェコの選手はグスタードに多く参加している中で彼はこっちに来ています。初戦でヨアキムに勝った勢いそのままに、今日もフルセットと苦しい試合になりましたが勝ち抜きました。これで、スペイン勢が4人もQF進出。半分か。そしてチェコも2人が進みました。あとはアルゼンチンのサバレタ君と、ロシアのユーズニー、という結果になってます。

試合結果 2回戦
①Rafael Nadal(ESP) 6-2 6-4 Alberto Martin(ESP)
⑤Juan Carlos Ferrero(ESP) 6-3 6-4 Guillermo Garcia-Lopez(ESP)
Oscar Hernandez(ESP) 1-6 6-3 6-2 ⑦Robin Soderling(SWE)
Jiri Vanek(CZE) 6-4 1-6 6-3 Florent Serra(FRA)


French Open champ will face fellow Spaniard(ESPN)
Ferrero Seeks Revenge Against Nadal(ATP official)
Nadal, Ferrero through(Synsam Swedisn Open)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
もうすぐ始まる~
>桜さん

そうなんですよ~。FC2ブログにはおもしろい絵文字がたくさんあるんですけど、記事を書くときにしか使えないんですよね。試しにここで使ってみよっかな…えい。

>CATさん

今日は大一番ですねぇ~あぁ心配だ…。うぅ、もうすぐ始まる…。明日はよい報告ができることを祈っています。
2005/07/08(金) 20:08:52 | URL | さっち #-[ 編集]
今日もね
ラファ、おめでとう。2ndは一体どうしたのかと思いました。でもね、終わり良ければ全て良し。ダブルスもあって大変だけど、単複狙える少ない選手なんだから、頑張って。
2005/07/08(金) 15:09:48 | URL | CAT #-[ 編集]
Vamos!!
Vamo~s Rafael! の後の腕マークが、ラファの腕そのもので、なんだか楽しいです♪
コメントにもガッツポーズ入れたかったけれど、ここには入らないんですネ。。

今夜、楽しみですね。ダブルスもあるし、わくわくしています♪
2005/07/08(金) 14:44:11 | URL | 桜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。