Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATPランキング更新
2005年10月24日 (月) | 編集 |
う~眠い。昨日夜中3時までテニスを見ていたせいで、さすがに今日はきつかったな…ローマのときみたいに朝まで見て徹夜、ていうことはさすがになかったからまだましだけど(あのときはほんっとにきつかった!)。今日はこれ書いたら早く寝よ。

昨日は残念ながら表彰式は放送されませんでしたねー。試合が長引いて長引いて時間切れになってしまいました。ナダル君がルビにもたれかかってる姿とか、いつものトロフィーをかじってるのとかシャンパンかけてるのとか、きれいなお姉さんに囲まれてるのとか、写真はいろいろ見たけど、映像で見たかったなあ。までもこればかりは仕方がない。試合の最後まで放送してくれただけでもよしとしなければね…。それに、あのままあっさりルビが勝ってたっぷり表彰式が放送されるよりは、放送されなくてもこうなってよかったし(ルビごめん)。再放送では表彰式は放送してくれるかな?やっぱないかなぁ。

さてさて月曜ですんでランキング更新。今回は大きな点が入るマスターズシリーズ後ということで、久しぶりに!上位に大~きな変化がありましたね。

10月24日付

1位 ロジャー・フェデラー 1245p
2位 ラファエル・ナダル 953p
3位 アンディ・ロディック 549p
4位 レイトン・ヒューイット 498p
5位 アンドレ・アガシ 455p
6位 ギジェルモ・コリア 437p
7位 ニコライ・ダビデンコ 393p
8位 イバン・ルビチッチ 346p
8位 マラト・サフィン 346p
10位 ガストン・ガウディオ 345p


おぉ!ルビがマドリッドで70点獲得、一気に8位まで上がってきましたか。しかしまだニコちゃんとは50点近く差があるなあ。なんだかニコちゃんを追いかける選手同士がつぶしあいをしてなかなかニコちゃんをとらえられてない、そんな感じもしますね。しかしここでルビが一歩抜け出したかな。もちろんガストン君や11位のプエルタ君もほとんど近くだからまだわかんないけど、インドアのハード(カーペット)ということを考えるとルビが有利なのは間違いないですなあ。ちなみにエントリーでもトップ10にあと一息。10位のナルとはほとんど差がない。最終滑り込みでトップ10の可能性もあるね。

そのほかのTMC出場組は、レイトンも出場を決めて、あとはアガシとコリアもまだ確定ではないけどほぼ決まりでしょう。残るはあと1つ。ニコちゃんがそのまま逃げ切るのか、それとも最後の最後で誰かがディープインパクトばりにラストスパートかけて一気に差しきるのか?あと2大会。特に最終戦のマスターズパリは、このあたりの選手たちに要注目。今週の大会も気が抜けませんね。

優勝したナダル君はまた100点追加。他の選手たちが喉から手が出るほど欲しがっているこの100点を、すでに上海出場を決めていて圧倒的に3位以下をリードしてるナダル君がまた持ってっちゃうなんてね…。ま実力社会だからある意味当然なのかな。

そのナダル君は…ままままさか、バーゼルに出るとか言うんじゃないでしょうねぇ??いかーん!ただでさえ膝が完治してないのに。もういいじゃないか。マドリッド優勝できたのだから。もういいから休みなさい!今度こそ絶対だめだめ~!パリも出なくてよい!しかし本人は出る意欲まんまんのようだ…はぁ。。まだどうするか決めてはいないみたいだが。どこまでも君はファイターなのだね…でも大事な体なのだから、体調管理も大切にしておくれよぅ。とりあえずそのエネルギーは上海で爆発させてくれればよいから!あぁもう全くしょうがない子だ…でもそんなところがまたかわいい。


そのほか注目

15位(←20位) ロビー・ジネプリ 289p

マスターズシリーズ2度目の準決勝進出で、またまた上がってきましたね。来年はぜひトップ10も目指しておくれ。

40位(←44位) ホゼ・アカスソ 148p

3回戦のステパネク戦は紙一重の接戦で敗れてしまいましたが、ハードコートでも十分怖い存在であることを印象づけました。ていうか、アカスソのスタイルならいつもやってるクレーより球速の速いハードのほうがいけそうな気もするんだけどなあ。

57位(←79位) イボ・カルロビッチ 103p

マドリッド大会のハイライト的存在でしたね。予選からQFまで勝ち上がりました。特に2回戦のアンディ戦は見事でしたね!ビッグサーブ対決を制しました。君の力があれば本戦ストレートインも十分可能なはずだ。来年はがんばっておくれ。そしてデ杯でマリオブラザーズを助けられる存在になってくれることを期待しているよ。

というわけで上位に大きく変化があった割りにはそのほかはあまり変化の少ないランキングでした。

ちなみにエントリーランキングでは、サフィンはなんとか5位に踏みとどまっていますが、6位のアガシとはわずかに75ポイント差です。ここらへんもだいぶ熾烈になってますな。んで8位のニコちゃんが2000ポイントでキリ番ゲット!…別にそんなのうれしくないか。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
つづき
>ゴランさん

まだ続きを書くつもりだったのになぜか送信ボタンを押してしまいました…。てことで仕切りなおし。

最後にTMCについてですが、サフィンはよくわかりませんが、レイトンについては、とにかく奥さんの出産が何より優先という考えらしく、それ次第、という記事をみかけました…怪我も実際それほど完治してないようですし。ロジェ君も靭帯の怪我が気になります。去年のコリアを見てとても辛かったのに、今年はそれ以上につらいTMCになってしまうんでしょうか…。

サフィンは今のところまだパリ欠場という表明は出してないみたいですね。最終戦くらいは出てほしいですね!でも中途半端にでてまた悪化させて肝心なTMCに出られなくなるのはもっと困りますもんね…本人も迷っているところなのかもしれません。
2005/10/25(火) 20:48:23 | URL | さっち #-[ 編集]
>mayさん

決勝戦のビデオは、決して早送りせずぜんぶ通してみることをお勧めします(笑)。
ライブでこれを最初から最後までずっととおして見た私は、以後どんなすごい試合がきてもそう簡単には動じないでしょう…ナダル君の試合を見てるうちにこっちもだいぶ精神的にタフになってきたかも(笑)。

19才ごろって大人と子供の両方の部分が混ざり合ってる時期ですよね~。あるときはふっと大人顔だったり、またあるときは無邪気な子供の顔だったり。それがだんだん子供の顔が少なくなっていくのかなあ…このまま止まっていてほしい感じさえしますね(笑)。

>ゴランさん

そういえば、ステパネクもゴンちゃんもカルロビッチもQFで負けてしまいましたね…。

ルビは本当にストロークが安定してきましたね。ストロークのミスが(ルビにしては)少なめだったような気がします。それプラスあの強力サーブだから、1、2セットは当然の結果ですよね…。第3セットでナダル君が先にブレイクできたのが大きかったです。あのルビなら王者ロジェ君にもそのうち勝てるんじゃないかと思いました。そろそろまた久しぶりに王者と対戦してほしいですね~。

第3、4セットは両方のファンにとってフラストレーションがたまるセットでしたね。あぁとれそうでとれない!あぁとられそう~!そんな感じで(笑)。結構最初の2セット見たあと見てない人が多いみたいですが、あそこを見続けるかどうかが真にテニスを愛する人かどうかの分かれ目だと思います(うそ)。もう心理的に辛くて(笑)何度もテレビ消そうかとリモコンに手が伸びましたが、見続けてよかった~…。妙な達成感いっぱい。

CG映像と明らかに違っていた判定は、双方に不利なポイントが1回ずつだったような気がします。ルビが打ったボールがアウトなのにイン、そして最後のあれ、ナダル君のボールがサイドアウトっぽいのにイン、さすがに両方とも怒ってましたね。あの2つ意外は一応映像とコールは一致していたし2人ともそれほど怒ってなかったように思います。(あの映像が正しければの話ですが)

お客さんの1stサーブと2nd間の歓声はさすがにどうかなと思いましたが、それだけルビのサーブがすごかったということでしょうね。ルビもそのことは正しくはないけどOKと割り切ってくれていたのでよかったです。


2005/10/25(火) 20:09:23 | URL | さっち #-[ 編集]
私も寝不足です
私も同じく寝不足です.

今回はゴラン・チルドレンの一人のルビチッチだったのでルビチッチを応援していたのですが,残念ながら負けてしまいました.
(今回は応援した方の選手がほぼ全敗でした・・・)
疲れいっぱいで寝てしまいました.

第3,4セットもほとんどがナダルのサーブで0-30まで行っていたのですが,そこから挽回するところは流石でしたね.
第3,4セット共にほとんどポイント総数は同じだったのに,肝心なポイントを確実に取れるということが,やはりいい選手の証なんでしょう.
解説者の方がよく言ってますが,テニスは統計的データではなく.ここぞいうところでのポイントでの勝負ということになるんでしょうね.
若くしてそれを既に身に付けているナダル君,あんたはすげえよ!

本当にいい試合でしたが,一つどうかなと思ったのが,マドリッドの観客とラインコールです.
明らかに入っているように見えたルビチッチのボールが,アウトと言われているシーンを何度も見ました.
CG再生のホークアイって奴も,「うそやん!」って言うような映像で,「どないなっているねん」って突っ込んでしまいました.
まあ,それを含めてテニスなんでしょうけど.

ルビチッチにはまた頑張って欲しいです.
一発の威力ではサフィンに引けを取らない選手なので,それに近い成績を上げれる潜在能力はあると思います.
サフィンはいつも思うのですが,流れがきたときにそれを一気に引き寄せる力がありますよね.
そこが大きな違いなのかなと思います.

ところでサフィンは上海には間に合うのでしょうか?
間に合っても去年のコリアみたいには出ないでほしいです・・・

上海の決勝はフェデラーVSナダルとなるのでしょうか?
もしなったら,本当に楽しみですね.

2005/10/25(火) 12:10:10 | URL | ゴラン #-[ 編集]
お疲れ様です☆
おめでとうございまーすv-10
わーいわーい♪私もgaora見れない代わりにスコアボードと実況チャンネルでチェックしてました笑。ドキドキでした!そしてさっちさんのブログが朝一番の楽しみでした☆☆明日ビデオを見る予定で、楽しみです!リュビにもたれてる写真めっちゃかわいいですね~。でもでも最近ラファの顔つき微妙に変わってきたと思いませんか?大人っぽくなった気が・・。頼もしいような寂しいようなv-17 さっちさんお疲れ様でした☆
2005/10/25(火) 00:21:27 | URL | may #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いやぁ、買い物しちゃいましたよ(^ー^)物欲に乏しい俺っちにしてはおっきい買い物です。何を買ったかというと・・・・・・
2005/10/25(火) 02:41:14 | とらの大学生活ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。