Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェデラー、ラファに会いに行く
2005年10月26日 (水) | 編集 |
@Getty Images


MTFに載っていたちょっといいお話。といってももともとはmarcaに載ってたやつがVR.comの掲示板に載っていてそれと同じ内容のelmundoの記事の英訳が掲載されていてそれがMTFに引用されていた。んで今度はそれを日本語訳したというわけだ。ややこしい…。onmさんとこ(Rogiオタワールド!)とCATさんとこ(Rafa Mania)にも同じ記事があります。私の訳はいつものようにやや脚色入ってます。

先週末、膝の不調をおしてマドリッド大会に出場、決勝戦で劇的な逆転優勝を決めたナダル君は、翌週のバーゼルを欠場となりましたが、その罪ほろぼし(?)とご挨拶をかねてバーゼルに向かいました。1時間前に着いたばかりの市内のホテルの一室で大会関係者との夕食を待っていると、ドアをノックする音が。ナダル君がドアを開けると、そこに立っていたのは…「よぅ!ラファ!」…なんと、怪我で療養中の王者ロジャー・フェデラーその人でした。

自宅で足の靭帯の怪我の治療中の王者ロジェ君が、よくやく松葉杖がとれて最初に行ったのが、この若き世界2位のもとを訪れることでした。

もちろんナダル君はそんなこと全然知らされていません。「…ぇえっ!?…や、やあ調子どう?」目の前に尊敬する王者ロジャー・フェデラーが立っているのが信じられませんでした。

「ロジャーが、ラファがどこに泊まってるのか電話で聞いてきたんだ」。ATPの関係者がそう語ります。「だからホテルの名前を言うと、彼はすぐにこう言った、”そこにいくよ”」。

たまたま場所がロジェ君の地元のバーゼルだったということでこの訪問が実現したのでしょうが、それにしても、世界1位の王者が、もっとも強力なライバルとこんなに気さくな関係を持つスポーツはあまり見たことがない。もちろんロジェ君は圧倒的1位として君臨しているけれども、2位のナダル君も全くひけをとらない活躍で、獲得タイトル数も並んでいる。

前日にマスターズシリーズマドリッド大会で大きな優勝を成し遂げたチャンピオンの携帯電話に一通のメールが入っていました。「Hola, hombre! Rafa, bueno tenis y Madrid! Muchos contento Rogelio por te.」スペイン語とイタリア語の混ざったその優勝を祝うメールは、怪我で大会を欠場した王者ロジャー・フェデラーによって書かれたものでした。

ナダル君は関係者との約束の時間が迫っていたため2人は20分くらいしか話せなかったそうですが、ロジェ君は先週のマドリッド大会についていろいろナダル君から話を聞くことができました。「とてもきつかった。試合のあいだずっと負けるんじゃないかと思ってた」。

そしてロジェ君は靴を脱いで、怪我の状態についてナダル君に教えてくれました。10日前に痛めた靭帯の腫れはまだひいてはいませんでした。そしてロジェ君には怪我以外にもマドリッドに出られなくて残念なことがありました。…それは、サッカー。子供の頃のアイドルであるジダンと会う機会を逃したことが本当につらかったらしい。(そういえばナダル君はフレンチ優勝したときジダンから祝福されてましたね)

「上海には来てくれるの?」ナダル君が尋ねました。「出来る限りのことは全部やってる。来週から少し走ってみて、それからテニスをしてみようかと思ってるんだ。かすかな望みを持ってるよ」。

しかし時は無常にも過ぎ、2人の会話を終わらせなくてはいけない時間がやってきました。ナダル君は去り際に、記者会見のときよりずっと流暢な英語で、来てくれたことへの感激の思いを告げて、急いでバーゼル大会関係者のもとへ行き、ロジェ君はホテルに留まって食事をしました。そして真夜中になって、ロジェ君は自宅に、ナダル君は部屋に戻る途中に2人はまた再会し、少し言葉を交わした後それぞれ眠りにつきました。お互いのこれからの幸運を祈りつつ、そして上海でこの会話の続きができることを願いながら。


Roger visit rafa in Basel hotel(MensTennisForum)
Federer le hizo una visita sorpresa a Nadal en Basilea(Marca)
フェデラーのナダルをサプライズ訪問(Rogiオタワールド!blog)
嬉しい驚きin Basel(Rafa Mania)
Nadal a Federer: "¿Vas a ir a Shanghai?" (elmundo.es)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
バーゼルで嬉しいことがありました。ノックの音にドアを開けると、 "¡Hola, Rafa!"フェデラー君が立っていました。わざわざATPにホテルを問い合わせ訪ねてきてくれたのです。 "Eh...! Hola, how are you?"ラファは大会主催者と夕食の約束があ
2005/10/26(水) 19:41:11 | Rafa Mania
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。