Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATP今週の大会-パリ
2005年10月31日 (月) | 編集 |
いよいよ最終戦ですね~!まあマスターズカップとデ杯はまだ残ってはいるけれども。トーナメントとしてはとりあえずこれで今年は終わり。泣いても笑ってもこれが最後でっせ~。あとちょっと、私もがんばるから選手もみんながんばっておくれ!

BNP Paribas Masters(フランス・パリ/インドア・カーペット)

今回の舞台はフランスはパリ12区のベルシーですね。昔は倉庫街だったようでが今は再開発が進み、大蔵省やベルシー公園、ワイン倉庫街を改造したレストラン街などが新しい観光スポットとなっているそうです。ベルシー橋って聞いたことがある。あとベルシー公園も有名ですね。ベルシービラージというところがショッピングスポットだそうな。

んでベルシーの検索をしてたどりついたあるサイトにこんな話が載っていた。本筋からかなりそれるけど。「パリには蝉がいない」。初めて知った…。フランスでも南のほうにいかないといないらしく、イギリスやドイツにもいないそうな。やはりあっちは夏でも相当涼しいのだろう。うらやましい~。あの蝉の鳴き声、真夏に聴くとほんとにうざい。あっちいけ~!て思うとよけいに(笑)。今は別の虫がうるさいが。…風情があるって??えぇい私は虫がキライなんじゃ。虫なんてみんなどっかいっちまえ~!

というわけで全く脈絡なく今週の大会展望。出場する人より欠場選手のほうが話題になっているという状況ではあるが…えー、世界ランキング1位、2位、4位、5位、6位が欠場。までも別にどってことないっしょ。だって彼らはマスターズカップがあるのだし。他の人にはないんだから。そりゃTMCのほうがずっと大事だよね。別にこうなることはちっとも驚くことじゃない。

…ということは。今年マスターズシリーズを4つずつとりあって二人占め状態のあの2人がいないということは。やっと、最後の最後になって、あの2人以外の人が今年のマスターズをとることになりました!こりゃあ他の選手はやった~!!て雄たけびあげていることでしょう。ほんとに今年は2人が強かった。最後の最後に3人目のマスターズシリーズチャンピオンとなり彼らの仲間入りをするのは誰になるんでしょうか。

その他の選手の中で、トップ5内で唯一出場する3位のアンディ。当然第1シード。こりゃアンディ優勝のチャンスですぞ!久しぶりにマスターズをとる絶っっ好の機会。プレッシャーが大きいって?んなこといってる場合か。トップ5選手なんだから、これくらいのプレッシャーが辛いなんていわせないよ。

そのアンディのドローはどんな感じになっているかというと。…結構いいドローなんじゃな~い?前回のマドリッドよりずいぶんいいと思うよ(笑)。初戦のグロorデントにアンディを倒せるとは思えないし、次であたりそうなドミニクorモンフィス君にしてもしかり。ん~SFまでは固そうだ。アンディのGAORA出演はもう決まったようなもんですな。ほっほっほっ。
ところで最終戦といえばマスターズカップ出場争い、こっちのほうが気になるところである。しかも最近になって、「サフィンはマスターズカップには出ないだろう」なんていうロシア関係者の話まで出てきたからこりゃ大変だ。もちろんまだサフィン自身が公式に発表したわけじゃないからまだわからないんだけども。でもそういう話が出るということは、決して状態はよくないということでしょう。もしサフィンが出ないとすれば…他の選手はこりゃ鼻息荒くなりますねぇ(笑)。一気にチャンスがぐっとひろがってくる。ターゲットが、7位のニコちゃんでなく50点近く下の8位のルビになってくるからだ。

アンディの山には13位のフェレル君(ニコ-94、ルビ-47)がいますね~。しかし初戦がニコちゃん1号orミルミル。結構厳しいね。私としちゃミルミルに勝ってほしいんだけど…。去年につづいてミルミルをGAORAで見たい!しかしアンディと同じ山だしなー。そして12位のナル(ニコ-71、ルビ-24)。しかしアンディと同じ山っていうのが辛い。

そのアンディと準決勝であたるのが第4シードプエルタ君(ニコ-44、ルビ-7)のブロック。そして同じブロックにルビがいる。ルビはニコ-47ですね。ニコちゃんと反対のサイドに入ってしまったので、サフィンが出場すると仮定すると自力出場はならないけど、ニコちゃんの成績如何ではルビにはまだ大きくチャンスが残されている。しかしルビの初戦はタフになりそうだな…オリビエ君orジェームス君だもの。おそらくジェームス君がくるでしょう。もちろんマドリッドのSFやファイナルみたいなプレーができればルビが強そうだけど、同じ力をパリでも出せるかどうか。

オリビエ君のすぐ上に兄貴のクリストフェがいますね。しかしこの2人が対戦することは…なかろう…。トーマスもこのブロックですね。そしてプエルタ君はこちらもハネスク、ニコちゃん4号となかなか曲者ぞろいでそんなに楽ではなさそう。しかもルビが近いし。

続いてはボトムハーフ、第3シードのニコちゃんのブロック。ニコちゃんはルビと47点差なので、他の選手の成績に関係なく決勝進出すればマスターズカップ出場がきまります。しかし…。初戦がルゼ。もちろんルゼが初戦で予選あがりの選手に勝てばの話だけど。しかしおそらくルゼがくるでしょう。こりゃニコちゃんちょっとピンチかも。
ティムがこのブロックにいたけど、先日のマレイ戦でまた肋骨のあたりを痛めて欠場となってしまいました…あぁ…これでティムの今年はもう終わりか…ティムおつかれ…ゆっくり休んで来年待ってるよ。ステパネクもここです。ぜひがんばってSFに来てほしいと思うけど、初戦からロペスorサビエル君って…ちょっと厳しいよぅ。そしてレース14位のゴンちゃん(ニコ-98、ルビ-51)も注目ですね。

最後、第2シードコリアのブロック。コリアはマスターズカップ大丈夫かな。まだ決まってはないけどね。しかしバーゼルの2回戦負けが気になるなあ…。げっ、初戦ベルディヒorノバックおじちゃん…あぁ要注意人物のベルディヒがこんなとこにいるなんてよう。ちなみにシンシナティのときとほとんど同じ位置ですねベルディヒ。あのときは一番下にナダル君がいた…そして1回戦ではベルディヒが第2シードを破った…あぁ思い出したくない…。うぅコリア大丈夫かなあ~。ちなみにここの1回戦もチェコの世代対決になりましたね。

そのほかこのブロックでは…10位ガストン君(ニコ-48、ルビ-1)、そしてジネプリもいますね。ジネプリはマドリッドがんばったけど最近風邪を引いてしまったようだ。大丈夫かしらん。しかも初戦がベルちんだなんて…こりゃ大変だ。おー1回戦からサントーロVSニミネン!こりゃ楽しみな対戦ですなあ。


まそういうわけで、優勝候補はとりあえずアンディということで置いといて、マスターズカップ争いが要注目。特にニコちゃんもルビも初戦の相手がなかなか厳しいので、これはちょっとわかりませんなあ。一応ガオラ出演者を勝手に予想すると、アンディ、トーマス、ステパネク、じゃこ君(ニミネン)、こんな感じですが。さぁいろいろ混戦をきわめてきたマスターズカップ争いもいよいよこの1大会で全部決まっちゃいます。骨肉の争い(?)に生き残るのは一体誰なのか!?(大げさだな)

”I'm a survivor I'm not gonna give up I'm not gonna stop I'm gonna work harder
I'm a survivor I'm gonna make it I will survive keep on surviving
(私は生き残る 決してあきらめない 立ち止まったりしない 頑張りぬく
私はかならず生き残る やりとげてみせる 何度でも生き残ってみせる)”

-♪Destiny's child「Survivor」
この曲を聴く

トンボの近代美
ペリーヌのいたパリ百年後を歩く ベルシー編

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おあずけ
>ゴランさん

たしかに2人で4つずつだから、最後パリで白黒つけてほしかった!ていう感じも多少しますがね(笑)。まあしかしこんな状況じゃあ無理ですしね。マスターズカップで対決してくれるといいなあと前は思ってたけど、サーフェスや今の状況を考えると、こんな不完全な状態では対戦してほしくないです。やっぱ決着をつけるのは来年の全豪ですかね!

ピムピムは来年は最初から復帰できるのかなあ。ほんとなんだか影がうすくなっている…でも来年はほとんど失うポイントがないからのびのびできそうですね。
2005/11/01(火) 08:00:48 | URL | さっち #-[ 編集]
夢の2強独占が・・・
ナダル欠場なんですね.
そりゃマドリッド頑張りすぎでしたから,
休んでもらわないと困りますよね.
怪我だけはやっぱり心配ですからね.

ということはナダルとフェデラーのTMS独占は終わっちゃうんですね.
こんな前代未聞の記録,多分当分出来ないでしょうから,今年是非達成して欲しかったです.
来年になれば,きっと勢力図も変わってくると思いますし.

来年は若手が台頭してきそうな気がしますね.
モンフィル,ガスケ,マレー,バグちゃん,そしてみんなから完全に忘れ去られているピムピム.
彼らとさらにパワーアップするであろうナダルがどう戦うかが楽しみです.
まあ,王者はおそらく来年も王者であるとは思いますが.
2005/10/31(月) 20:17:35 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。