Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マリオブラザーズは3人だった-パリ 11/3
2005年11月04日 (金) | 編集 |
ぼくキノピオです よろしくおねがいします

Novak Djokovic

@Getty Images


BNP Paribas Masters

昨日TMCの出場選手の可能性についてあ~だこ~だ書きましたけども。パリ初戦敗退でやばかったはずのコリアでしたが、サフィンの欠場に助けられた形で出場決めましたね。2年連続。去年が散々だったから私は今年もぜひコリアには出場してほしい!と思っていたから一応嬉しいといえば嬉しいんだけど…なんだか最近の調子みてたらちょっと心配になってきた…あんなんでTMC戦えるのだろうか…ま他のメンバーも似たようなもんか…。

この数ヶ月間さんざん盛り上げといてこんなこと言うのもなんですが、もうあと1週間ちょっとに迫ってきた今、マスターズカップ!!ていう盛り上がる気持ちは…ほとんどないなあ。とりあえずグランドスラム直前みたいなあのわくわくどきどき感は、ゼロ。だってみんな怪我して体はぼろぼろだし、超高速サーフェスなんでしょ。そんな速いサーフェスじゃ、ナダル君は力の半分しか出せないじゃん(結局ここなんだ)。トニおじさんが愚痴るのもわかる。レイトンは出るのかなーなんか今の感じだと出なさそうだなー。たいして準備もしてないだろうから出たってどうせね…。あぁでもレイトンがでないとまたしょぼくなっちまう。レイトン帰ってきてくれぇ~。

ロジェ君は出場決めたみたいですね~。でも一応怪我明けだし、本調子とは程遠いでしょう。まあでもそれで他の選手とおあいこくらいになっていいかな。王者があんまり強すぎるとあっさり終わってしまいそうだからね(笑)。王者が本調子だと誰も手がつけられないし。
ニコちゃん3号も決まりまして、残りは1つか。やっぱルビに出てほしいなー。もちろんガストン君のほうが、ナダル君がもし対戦した場合に勝てそうだけど、やっぱ厳しい相手でもルビのほうがいい。おもしろいもん。ガストン君は…ん~リヨンのときみたいなだるだるプレーされちゃかなわんからな。もちろんTMCはちゃんとやる!て思ってるかもしれんが、わからんよ~スコアがめっちゃ開いたりしたら、もーいいや~っていうことになるかもしれんしね。んでイライラしてラケット壊しちゃったりしてさ。サフィン同様確信犯的にラケットを壊す選手は私は嫌いなのじゃ。でもレイトンが出なければガストン君も決まりかな~。レイトン出て欲しいなぁ。は~や~く~う~ま~れ~ろ~(ベックさんのおなかに念力)

それにルビに出てほしい理由はもうひとつ。ルビならロジェ君に勝ってくれそうだからさ!もう2年もTMC持ってかれてんのよ~。これで今年も持ってかれたらしゃれにならんぞ。ナダル君は速いサーフェスだからちと分が悪いし、アンディはロジェ君にめっぽう弱い。他のメンバーみてもロジェ君を倒せそうな人はいない。だからルビに期待してるのだ。今のルビならロジェ君に勝てる。

だから、このTMCでフェデラーVSナダルの対決を夢見ている人は多いと思うけど、私ははっきり言ってこの2人にはTMCでは対戦して欲しくない!!絶対に当ってくれるな~!こんな速いコートじゃ明らかに王者が有利だ。せっかく今対戦成績で勝ち越してるんだから、こんなとこでタイにされてたまるか。まあロジェ君怪我明けというのはあるけどね。2人は違うグループになるだろうから、対戦するにはリーグ戦を勝ち抜かなければならないわけで…ナダル君がリーグ戦を勝ち抜く可能性は…リーグ戦の組み合わせが決まらないとなんともいえないが…相当厳しいと思われる…。やっぱ全豪よ全豪!この2人が対決するのはグランドスラムの決勝が一番ふさわしいし、そのくらいの舞台じゃないとだめじゃ。同じファイナリストなら、TMCなんぞより全豪のほうがずっといい。ナダル君が全豪で決勝進出してくれるんなら、マスターズカップなんて私にとっちゃどうでもいいのさ。 
3回戦

⑥Ivan Ljubicic(CRO) 6-3 7-6(4) ⑨Thomas Johansson(SWE)
⑭Tommy Robredo(ESP) 6-4 6-3 Novak Djokovic(SCG)


今日は前置きが長くなったので、試合結果はさらっと流しめに。3回戦一番の注目カードだったんじゃなかろうか。ルビVSトーマス。両方ともTMCをかけての戦いだったから。実はトーマスをこのブロックのSF進出に上げていたけども、ルビが負けるとしたらここじゃないかと思っていたので…ま今の調子からいえばルビが勝ちそうではあったのだけど、意外にあっさり負けてしまうこともあるルビだけに。しかしやっぱり強かったねー。トーマスが負けたのは残念だが、ルビには絶対ガストン君より上に行ってもらわなくちゃならないので、よろしく頼むよ。

そんなルビの次の相手は、ロブルド君です。ジョコビッチがもうちょっと苦しめるかと思ったけど、やっぱロブレド君強かったか。しかしマドリッドではこのロブレド君にナダル君はあっさり勝っていたっけ。ナダル君って相当強いのね。て今ごろそんなこと言うかよ。世界2位なんだから当然なんだけども、あまりにも急に強くなっちゃったもんだから、なんだか気持ちがついていけてない。しかもハードコートだと全然強いっていう感じしないんですけど。

流しめに…と書いといてなんですが(こういうのばっかだな)、ジョコビッチに関する記事があったのでちょっと引用。彼はもともと喘息に悩まされており、全米でもタイムをとったりしていたけれども、この3回戦敗退後、ミランにとんで、ある小手術を受けるらしい。なんでも、鼻腔の片方のとおりが悪くて、呼吸がうまくできないときがあるらしい。
プロでやっていくんなら、そりゃちょっとまずいよね。「この問題が解決すれば、もっとうまくプレーできると思う」。

ジョコビッチはセルビア・モンテネグロの18歳。4歳のときからテニスを始めた彼は、12才まで旧ユーゴのJelena Gencicという人に指導を受けた後、現クロアチアのデ杯監督のNiki Pilicの元で修業を重ね、めきめき上達していきます。そして彼はテニスと同時に、勉強もちゃんとしてきました。「教育というのは人生においてとても大切なものだ」。流暢な英語でジョコビッチはそう語ります。

今はルビチッチもコーチするRicardo Piattiにコーチしてもらっていて、フィットネストレーナーもルビと同じ人。「僕にとってとてもいいことだよ。イバンは今世界で5本の指に入るプレーヤーだから」。どちらも旧ユーゴからの独立国ということで過去には内戦もありクロアチアとセルビア・モンテネグロの間には複雑な国民感情があるのだろうけど、「政治的なことは興味ないね。僕らはただスポーツをしてるだけなんだ。でも、間違いなくテニス界で一番の友人はイバンとマリオだって言えるよ」。

そうかぁ…マリオブラザーズとそれほど関係が深いのか…じゃあジョコビッチもマリオブラザーズの一員とするか…。ん~キャラとしては…やっぱ味方と考えるとキノピオかなあ。クッパだと敵になっちゃうもんな。そうだ、クッパキャラも作らにゃならん。とりあえずデ杯であたるスロバキアの…ドミニクあたりかな。しかしちとキャラ的には弱いな…やっぱ最強の敵なんだから、王者ロジェ君あたりか??

かわいいキノピオを倒しちゃったクッパ…じゃなくてロブレド君相手ならルビ負けられんね。まあ比較的楽ちんに勝てるっしょ。ルビのガオラ連続出場はこれもほぼ間違いない!

⑦Gaston Gaudio(ARG) 6-4 6-1 ⑫Robby Ginepri(USA)
Tomas Berdych(CZE) 7-5 6-7(7) 6-4 ⑬Juan Carlos Ferrero(ESP)


うげっ。こんなにあっさり負けるとは…ジネプリどうしたのだ~。やはり目標を持っている人は強いということか…。マドリードの準決勝のジネプリとか見てると、とてもガストン君に負けるとは思えないんだが…わからんもんだわ。よっぽどジネプリの調子が悪かったということにしておこう。

そしてベルディヒ…君強いよ~。フェレロにまで勝っちゃうなんて。しかしこれは大接戦でした。ベルディヒはこういう接戦に強いね。デ杯のときもハース戦とニコちゃん戦、すんごい大熱戦を2勝しちゃったしね。んでシンシナティ1回戦もファイナルタイブレで勝っちゃうし。精神力がとても強いのでしょう。しかしそれにしてはランキングが低いよなー。

ということは、次はガストンVSベルディヒかー。なんかガストン君が勝っちゃいそうだな~。こういう予感は当るのだ。ベルディヒがんがれ。でもベルディヒがあんまり勢いに乗るのも来年あたりを考えると怖いな(笑)。


①Andy Roddick(USA) 6-1 6-2 ⑯Dominik Hrbaty(SVK)
⑩David Ferrer(ESP) 6-2 6-7(3) 6-3 Tommy Haas(GER)


ほ~らやっぱり。こうなることは試合前からわかっていた。 アンディスコ勝ちです。 あんまワンサイドすぎてつまらんな。
そしてフェレル君はナルを破ったハースに辛勝。ハース第2セットがんばったけどね…。

がんばったフェレル君に申し訳ないけど、フェレル君がアンディを倒せるとは思えない。次のQFもアンディがストレート勝ちでしょう。6-3 6-4くらいじゃないかな。やはりアンディとしてはSFのルビ戦が大きな山でしょうから。それまでは余計な体力使わんでくれ。

⑧Radek Stepanek(CZE) 7-5 6-4 Paul-Henri Mathieu(FRA)
③Nikolay Davydenko(RUS) 3-6 6-2 6-3 Dmitry Tursunov(RUS)


やったステパネク勝った!ガオラまであと1つよ~!フランス唯一勝ち残っていたマシュ~くんを下しました。モントリオールでナダル君がマシュ~君に勝ったときと似たようなスコアね。

そしてそのステパネクがガオラ出場をかけて戦う相手は、第3シード、今大会ある意味トップシードのアンディより注目されている(悲)ニコちゃん3号。この試合は昨日の最初に行われていてロシア対決だったけども、一番の好試合というか、昨日のハイライトになりましたねー。

ニコちゃんは肩の調子が悪かったみたいで第1セットはエラー連発、ツルスノフにとられちゃいました。そしてセット終了後タイムをとって肩の治療に当たるニコちゃん、ピンチ~!しかしこういうときは、得てして、治療を受けたほうがその後復活して勝ってしまうことがある。今回もそうなりました。治療を受けたあとは見事に復活して、逆転しちゃいました。

そうは言ってもやはり肩は痛むようである。「深刻な怪我じゃないけど、ちょっと痛いね。長いシーズンだったから僕の体も休みが必要なんだろうね」。あぁやっぱりニコちゃんもそうなのか~…。まー今ごろになって、ツアーが過酷すぎるんじゃないかとか、大会が多すぎるんじゃないかとか、いろんな人が言ってるけど。私に言わせりゃ、今ごろ気づいたのかよて感じだな。夏の時期からずっと思ってたしここでも書いていた。ロジェ君がデ杯を欠場しウィンブルドン後に長期休みをとり、サフィンがデ杯のスケジュールに不満を呈し、ナダル君がウマグ欠場しアンディもワシントン欠場し、…。それらのことを総合的に考えりゃこうなることは最初からわかってた。だから、今年最後のAMSでこんだけ欠場者が続出してもちっとも驚くことじゃないと言ったのだ。こうなってやっと気づくとは。今さら騒いだってもう来年のスケジュールは決まってるのだ。遅いよ。

関連記事
Djokovic breathes a lot more easily(Times Onlin)
Roddick turns on power to reach last eight(Reuters.co.uk)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いよいよ準決勝~
>ゴランさん >よしぶーさん

すいません2人まとめてお返事を…。

去年とおととしのTMCはヒューストンでしたね、たしか。おととしはよく知らないけど去年はたしか雨がひどくて、最終日は5セットマッチの予定が雨でずいぶん待たされて結局時間がないということで決勝も3セットマッチになったと記憶しています。何年か前のTMCはレイトンVSフェレロの決勝で5セットマッチでファイナルセットまでいってすごい大接戦でしたもんね。

そういう意味ではインドアのほうが確かにやりやすそうではありますね。今回は開閉式ということですが。屋根が開いたりするのが花が咲くように見えるのかな。見てみたいですね(でもそういうときに限ってずっと晴れたりするもんですよね^^)。

ラケットを壊しについては各人受け取り方が違って当然と思いますので、賛否両論あっていいのではないでしょうか。あれは私の単なるぼやきですので…(笑)。ただ私個人の意見としては、受け入れがたいです。

私はひねくれた性格なので、ぐしゃりとなった無残なラケットを見るたびに、あれを作るのにガット職人さんがどんだけ苦労してるのかとか、あの1本のラケットを手にするためのお金を稼ぐのに一般人がどれだけたいへんな思いをして仕事をしているのかとか、そういうロマンのないことをつい考えちゃうので、気分にまかせて一瞬で破壊することに嫌悪感を感じてしまうというわけで…。ゴランさんの気持ちもよくわかります。イバニセビッチやサフィンが自滅していく姿はある意味見ていて人間味あふれてて楽しいかも^^(すいません!)

ルビTMC出場ばんざ~い!

追伸:よしぶーさんのブログにコメント何回かしようと思って書き込みしてみましたが「この掲示板は一時的に使用できません」といつも表示されてしまって書き込みできませんでした。こちらの設定が何かおかしいのでしょうか…(ヒロポンさんのほうは同じ楽天ブログですがスムーズに書き込めました)
2005/11/05(土) 18:00:50 | URL | さっち #-[ 編集]
TMCのファイナルって?
はじめまして,よしぶーさん

TMCのファイナルは5セットではなかったでしょうか?
昨年は雨か何かの関係で3セットになった気がするのですが,正確な情報分かりますか?

ハードコートというのはアメリカ的な判断が入っているような気がします.
決着が早くテレビの放送時間内に入るということが優先されているのでないでしょうか?
ただ,グーガもTMCでは優勝しているので,せめておそいハードという選択肢はあると思います.

どうやら昨日の勝利でルビチッチが8枚目の切符を手に入れたみたいですね.
早いコートの3セットなら,かなり手ごわいでしょうね.
かき乱してくれることを期待しています.

ラケット壊す人が嫌いという意見が大多数のようで,すこし肩身が狭くなってきました(笑)
自分はサフィンもゴランというラケット壊しのナンバー1,2両方好きです・・・
壊すことは本当によくないことということは,百も承知ですので反論のしようがありません.
教育上もよくないですからね.
ただ,プロテニスをエンターテイメントとしてみたとき,日常でない部分に重きを置くならば,彼らのようなパフォーマンスは,私のような変わり者には個性として魅力的に映ってしまいます(本人の意図とは関係なく結果的にですが).
普通私達はそんなことできませんからね.

ダバディがプロテニスのエンターテイメント性についてよく話していますが,いろんな人がいていろんなプレイスタイルがあっていろんな性格があってもいいのかなという気がします.
みんなマナーのいい選手ばかりでも,テニス界というのが盛り上がらないんじゃないかって思ってしまいます.
2005/11/05(土) 11:21:08 | URL | ゴラン #-[ 編集]
ラケット壊す人がだめ・・・すごいわかります!あたしの場合、「こういう人とは対決したくない」とプレイヤーとしてつい見てしまうので、ラケット投げる人だめですね・・・相手に切れられるとやりづらいんですよねー(笑)
っていうかむかつくんですよ!物をそまつにするなって!(笑)

確かにTMCのサーフェースって隔年クレーで
やるっていうのはいい案かも。
ただこれはすごく商業的に考えられていると思います。

まず、この時期北半球は冬なので、天気が心配。
そうなるとスケジュールに支障をきたさないインドアってのは必須。
インドアクレーってのもありだけど、試合時間を考えるとクレーはさけたい。
(だって、3セットでも長引くと3時間近くになっちゃうので)
試合時間を短くするために、速いコートってのは必須(ポイントが短い)。
それにTMSではFが5セットマッチなのにTMCのFが3セットマッチってとこからも商業的な匂いがぷんぷん。(笑)

ま、同じ理由でオリンピックも同じですね。
フェデラーは確か上海会場OPENに招待されて打っていますよ。
もちろん「もっと遅くして」と要望したらしいですが(笑)

5セットマッチなら強いものが勝てるけど、3セットマッチならフェデラーが負ける可能性があがりますよ・・ははは。

2005/11/05(土) 08:00:25 | URL | よしぶー #-[ 編集]
上海
>あやさん

いつも思うんですけど、なんでマスターズカップはいつもハードコートなんですかね~?グラスはまああまりにも特殊だからちょっと無理にしても、クレーの大会だってハードと同じくらいたくさんあるのだし、たまにはクレーでやったらいいのに…て思います。
でも、フェレロは以前ハードコートのTMCで決勝まで行ったんでしたっけ。あのときレイトンといい試合でしたね。それを考えるとあんまし文句も言えないのかなあ…。

来年はフェレロもぜひTMCに!

>ゴランさん

ラケットを投げるのが嫌いなのではなく(そんなこと言ったら半分以上の選手が嫌いになってしまう(笑))、壊すのが嫌いなんです。だから、投げたつもりがうっかり壊れちゃった、ていうのは(マドリッドのナルみたいに)大いにありだと思います。ただ、明らかに壊すぞ~!という意図がありありで壊すのが腹立たしいんです。だから、「確信犯的」と書いたわけなのであります。

上海のコートはまだ誰もプレーしてないので本当はどれくらい速いのかはもちろんわかりませんが、報道などでとにかく「超速」となっていましたので…。とりあえずクレーよりは速いでしょう(当たり前だ)。

私もちょっと前までは「TMC決勝は絶対フェデラーVSラファ!」て思ってましたが、最近はロジェ君の怪我のこともあり、やや気持ちが変わってきてしまいました。まあたしかにマドリッドではナダル君勝てましたが、あんなのは奇跡に近いですしねぇ…そんな何度も起こるものではないのではないかと…。

と、なにかと悲観的になってしまいがちな今日この頃ですが、これまでも数々の予想をくつがえして信じられない力を見せてくれたナダル君の今年最後の舞台だから、やっぱりファンもがんばって応援しないといけませんね。よし!がんばるぞー!(私ががんばってどうする)
2005/11/05(土) 00:10:12 | URL | さっち #-[ 編集]
上海のサーフェスは?

コリアは2年連続ではなくて3年連続ですよね.
今年は体調は大丈夫みたいなので,楽しみですね.
ただ,今年はダブルフォルトが多かったり,勝負どころで弱いシーンをよく見てきたので,最後にいいところを見せて欲しいですね.

ラケット投げ投げクンがお嫌いならば,フェレルは今回応援できませんね.
自分もさっちさんと同じくルビチッチを応援します.
デビスカップ優勝&TMC優勝なんてことなったら面白いななんて思ってます.
ラケット投げ名人のサフィンには全豪で頑張ってもらいましょう.

ベルディヒ,ついに来ましたね!
ロジャーを倒した男という言葉が使われなくなることも近そうですね.
あと一試合勝ってガオラで見たいです!

上海のコートは遅いと思っていたのですが(3年前ヒューが優勝したとき),今年は違うんですね.

ナダルには悪いですが,やはり決勝はフェデラーとナダルみたいですね.
そりゃアドバンテージはありますが,今年の主役二人なんですから!
ルビチッチ戦でも見せたように,逆境に強いナダルですから,フェデラーの怪我もありますし,きっといい試合になると思いますよ.
結果はともかく面白い試合がみたいですね.
2005/11/04(金) 23:11:25 | URL | ゴラン #-[ 編集]
上海
さっちさんが愛するラファのことを思って上海の超高速サーフェイスに文句をつけたくなる気持ちはわかります。
私も不満ですから。
TOP8が集う大会だからどのサーフェイスでもこなせると思われてるかもしれないけど、普通のハードならともかく超高速なんてクレーコーターには不利ですよ~。
むしろ隔年でクレーでやって欲しいくらいです。(笑)
.........無理ですよね。

レイトンの赤ちゃんはまだ生まれない方がいいと思います。
TMC前に誕生してベビーの顔見たら絶対上海には来ない気がする。何となくですけど.....
私はベックのおなかに「12月まで待て~」と念力送ろうかな(笑)
2005/11/04(金) 21:06:06 | URL | あや #bBmFigmc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。