Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATPランキング更新
2005年11月07日 (月) | 編集 |
やったー今週は試合がない。楽ちんだ♪ていうか、滞りまくっている音楽コーナーをこの隙になんとかしなければ…もうビルボードチャートが3週間も止まっている…(><)。近日中にはなんとか。

11月7日付

1位 ロジャー・フェデラー 1245p
2位 ラファエル・ナダル 945p
3位 アンディ・ロディック 617p
4位 レイトン・ヒューイット 498p
5位 アンドレ・アガシ 455p
6位 ギジェルモ・コリア 438p
7位 ニコライ・ダビデンコ 418p
8位 イバン・ルビチッチ 416p
9位 ガストン・ガウディオ 370p
10位 マラト・サフィン 346p


今年もトーナメントが全て終了、2005年のチャンピオンズレースの順位が確定しました!…あ。マスターズカップのポイントはまだ加算されるんだっけ…までも一応「Road to Shanghai」という意味ではこれで終了。少なくとも9位以下は確定です。そしてがついているのが上海行きを決めた人たちです。最後の最後までもつれたマスターズカップの切符も、最後はサフィンの欠場とルビの大躍進で終了しましたね。

…と、一応決まってはいるが…気になるのはレイトンとアンディ。アンディの怪我大丈夫かなー。他の人が休んでる中ひとり気をはいて終盤出場したのがこんな形になってしまうなんて…しどい。あとレイトンは、ベックさんの出産がいつになるのかが気になる。先週、5週間以内には産まれるらしいという情報があったので、あと4週間以内、か…なんか来週あたり一番ひっかかりそうだなぁ~。早く生まれたほうがいいのか、遅いほうがいいのか、…。アンディとレイトンが欠場となれば、順にガストン君、プエルタ君とアルゼンチン勢が繰り上げ出場ということになるのだろうか。

ニコちゃん3号は初のTMC出場を決めたばかりか、なんと怪我で戦列を離れているサフィンを抜いて、な~んとエントリーランキングで、ロシアNo.1となりました。素晴らしい。あれだけ強者ぞろいのロシアでNo.1になるのは大変なことでしょう。今年がんばったもんねー。サフィンはAMSマドリッドとパリで優勝したポイントをまるまる失ったのが痛かった。11位まで後退してついにトップ10から落ちちゃいました…。んで、コリアもなんとエントリー6位まで上がった!もちろんアルゼンチンNo.1です。去年後半試合してなかったから、今年はあまり失うポイントがないのも大きかった。ということは、サフィンも来年は今年のコリアと同じ状態なわけで、来年はまた結果次第ではどんどんランキングも回復していくでしょう。サフィンが来年どんな髪型でコートに登場するのか楽しみ~。

ちなみにサフィンは上海の会場にも行くそうですね。今週みんなしてぞくぞくと上海入りするんでしょうね。きゃぁ~みんながこんな近くにくる~(><)!ていうか正確にはナダル君がこんなに近くに来る~(><)!時差がたった1時間のとこにいるというだけで興奮してしまう…つくづくアホじゃ。上海といえば、北京よりずっと福岡に近い。しかも福岡からの距離は東京より上海のほうが近いのだ。今までで最短のとこにくるというわけである。あぁ…東シナ海を泳いでいきたい…う~。近くて遠いなぁ…。これから毎日玄界灘に向かって最敬礼(完全にいかれている)。

そのほか注目

19位(←23位) ラデック・ステパネク 288p

パリで2年連続ベスト4、45点アップで今年のトップ20に入りました。最後に君の勇姿を見れて本当にうれしかったよ。ステパネクにもなんかニックネームつけたいなあ。

24位(←44位) トーマス・ベルディヒ 240p

なんといっても今週はこの人ですね!ランキングも一気に上がってここまできました。エントリーランキングもパレルモで1回戦負けして下がっていたのを一気にとりもどして最高の形で今シーズン終了。とりあえず君が全豪でシードがついてくれそうなのが私ぁうれしいよ。君がノーシードなのは危険すぎます。

45位(←50位) ポール・ヘンリー・マシュ~ 146p

パリではフランス人最高のベスト8。ガオラ登場まであと一歩でした。でも今年はモントリオールでベスト4に入って初のガオラ出場を決めたし、アンディにも勝ったし、マシュ~くんにとって実りある一年だったのではないでしょうか。次は、デ杯でなんとか勝利を挙げたいね。2回連続R5負けっていうのはさすがにこたえたでしょう。

59位(←73位) ドミトリー・ツルスノフ 108p

ツルスノフも今シーズンはなかなか好調だったですね。なんといってもウィンブルドンでティムを破り(悲)、インディアナポリスはアンディにかなりいい勝負をしました。その豪快なプレーがいつかテレビで見られる日を楽しみにしているよ。パリでも話題の中心だったニコちゃん3号を苦しめ、大物キラーの片鱗を見せてくれました。

83位(←92位) ノバック・ジョコビッチ 78p

キノピオ君という新しいニックネームもついたピチピチ18才ジョコビッチ、楽しみな選手ですね。AMSパリ大会ではプエルタ君のTMCの夢を打ち砕いてしまいました。そのうちキノピオ君自身がTMCを目指すような選手になっておくれ。 オフは鼻の治療があるからあんまり遊べないかな。

まそんなとこで。次回はこのコーナーも今年最終回!あぁもう年の瀬なんだなあ…。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。