Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かなしい…
2005年11月14日 (月) | 編集 |
Tennis Masters Cup

今日は月曜日。週の初めというのは忙しい。いくらマスターズカップとはいえ、テニスに全てをささげられるほど私の生活は甘くはない。いつも通り仕事へいき、帰ってきたら、ご飯も食べないといけないし、風呂に入って、洗濯物をたたんで、明日の準備をして、明日に備えて睡眠もちゃんととらないといけない。そして今日は月曜日、毎週楽しみにしている「ER」も見たかった。

しかも、昨日のWTA決勝、モレスモが優勝したからその記事も書きたかった。だから、今日は用事を全て終わらせて、それから試合が終わった頃に今日の試合をチェックしようと考えていた。だから、モレスモの記事を書いたときは、今日の上海がとんでもないことになっているなんて、全く気が付かなかったよ…ゴランさんのコメントで、初めて気がつきました。
Gold Group

ナダル君欠場…はぁ~~~。深いため息。膝は大丈夫かなーと、気にはなっていたけれど、昨日も元気に観戦していたし笑顔もみせていたから、ここにきての欠場はさすがに予想していなかった。

コメントのとこにも書きましたが、私は今回のナダル君の決断には正直ちょっとほっとしている部分もある。少なくともプレー中に重大な怪我をして途中リタイアするという事態は避けられた。よく決断しました。やはり、膝はよくなっていなかった。マドリッドで無理して出場して、しかも決勝まで戦いぬいた、あれがいけなかった。マスターズカップに照準を合わせるのなら、あれはどう考えても欠場するべきだった。

でも、トニおじさん、マドリッド大会のときに、こう言ってましたよね。「ラファは、上海へ行くよりもこのマドリッドを選ぶだろう」てね。その通りになりました。だから、彼はもちろん辛いだろうけど、マドリッドを選択したことを、そしてそのせいでこの大会でプレーできなくなったことを後悔してはいないと思う。私も、彼が上海よりマドリッドを選択したことをよかったことだと支持したい。だって、マドリッドはそのおかげであんなに素晴らしい逆転劇で優勝できたんだもん。

以前から、上海のサーフェスが早いし結果はほとんど期待していない、とナダル君本人も周りも語っていました。もちろんマスターズカップという素晴らしい大会、出場できるというのはこの上ない喜びだったでしょう。すごく楽しみにしていたでしょう。本調子ならね。膝という不安を抱えている彼にとっては、やはりコートサーフェスというのは大きなネックになっていた。怪我がどのくらい悪いのかわからないけど、おそらくプレーできないほどひどいわけじゃなかったんじゃないかな。マドリッドのときも、もし他の国なら欠場だった、と語っていた。今回もおそらくそういう状況だったんでしょう。

サフィンは、ちょっと前何かのインタビューで、こんなに怪我が長引いたのは、長く無理してプレーしたからだ、と言っていましたね。サフィンは来年の全豪もひょっとして怪しいかもしれないという話もどこかで見た。ナダル君にはサフィンの二の舞だけは絶対にして欲しくない。厳しい戦いが予想されるこの大会で、中途半端な状態でプレーして怪我を悪化させて、それが来年の、特に全豪オープンに影響するようなことがあってはならない。全豪のために捨てるにはマスターズカップはあまりにも大きすぎる大会。決断するのは本当にきつかったと思う。しかし、本当によく欠場を決めてくれたと思う。

ATPのスケジュールが問題になってるけど、ATPの役員なんかあてにならない。ナダル君自身が来年のスケジューリングをしっかり考えなくちゃいけないよ。ま今年は予想外にたくさん決勝に進んでしまったから終盤にこういうことになったのも仕方がないと思う。今年はいろんな意味で彼にとって本当にいい経験ができました。出る大会の取捨選択、休養のとりかた、今年学んだいろんなことをしっかり頭にたたきこんで、今回の欠場を来年に生かして欲しいと思う。

まーねー、私はこの大会ではフェデラーVSナダルにはなって欲しくないと書いてた。そしてその通りになった。そういう意味ではまあこれも思惑通りといえなくもないかな…なんか全然嬉しくないんだけど。

んで、ナダル君の代わりにプエルタ君が出場することになりましたね。プエルタ君よかったね!ナダル君はまだ来年以降もこの大会に出られるチャンスが十分ある。しかし、プエルタ君がこのTMCに出れるチャンスはそうめったにないでしょう。しかも、例の薬物疑惑が本当だとすれば、これが人生最後の大会になるかもしれない。そういう意味では、プエルタ君がプレーすることができたというのもよいことなのだと思う。神様もなかなか粋なことするじゃん。

…と。ここまでは冷静に書いといて。びえぇぇぇ~んかなしいよぅぅ(T T)ううううう…やっぱキツイ…。なんとか冷静に落ち込まないように必死に理性を保って書いたものの。やっぱりショックだーーー。…やる気なくなった…。早くからこの大会の出場が決まって、本当に嬉しかった。去年のヒューストンを思い出して、今年はこれにナダル君が出るのね…と、感無量だったあの頃を思い出すと…びえぇぇぇぇぇぇ~んもうかなしすぎる…。うー。時間が経ってきて徐々にボディーブローみたいにじわじわショックな気分が増してきたぞ…これは辛すぎる…しばらく立ち直れそうにない…
_|-|○…。

あとアガシも明日以降の試合欠場するそうですね。あぁもうマスターズカップのことを書く気力ないっす。今日も2試合行われたみたいだけど、さすがに今日はもう書く気力が起きない。気休めに写真をアップする気にもなれん。こんなときはフテ寝が一番だ。もう寝る。勘弁してくだせぇ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
眠れない夜
>mi-koさん

情報ありがとうございます。また新しい怪我なんですかね!?そりゃちょっとまた心配が…あぁそんなんなら絶対に欠場がいいです!出ちゃあだめだー!

ヤフーの記事でちょっと見ましたが、マドリッドでのあの激闘の後、怪我がひどくなってほとんど練習もできていなかったそうですね。まあ今年あんなにいっぱい優勝できたのだから、よしとしなければいけませんね。私的には意外にショックはそれほどではない(少なくとも全米のときよりは軽い)のですぐに立ち直れそうです。少なくとも負けたのではないのだし…(苦しいな)。mayさんも元気だしてください!なに、なんつってもグランドスラムですよ!来年の全豪のためなら、涙を飲んで耐えましょう!

>ゴランさん

ありがとうございます。「もう寝る」と書きましたが、眠れません(笑)。

確かにショックはショックですが、なぜか全米で負けたときよりかショック度は小さい…なぜだ…。(あのときはもうどぉぉぉ~んと来てしまいましたから)やっぱ負けるというのが一番辛いので、今回は少なくとも試合で負けるという事態はなくなったということで…そういう意味ではアガシのファンの方のほうがショックが大きいのではないかと思います。

なので、おそらくすぐに立ち直って書き始めると思います(笑)。しかし毎日がんばって更新しようと思っていましたがそこまではせず、少々はしょりぎみにはなると思いますが…。どーせロジェ君があっさり優勝しそうですしね…。

しかしなんだかなぁ…塚越さんのブログ(テニスジャパン)にもありましたが、なんか二流のトーナメントっていう感じになってしまいましたね。こういうこと言ってはいけないんでしょうが…。レイトン&アンディ&サフィンの欠場の時点で十分二流でしたが、ナダル君とアガシの欠場で、三流になったって感じです。(ああこんなこと言ってはいけないのだが…もう止まらない…すいません…)

もうこうなったらルビにがんばって盛り上げてもらうしかありません!これからはルビチッチモードでいきたいと思います。明日はロジェ君に絶対勝ってほしい!
2005/11/15(火) 00:33:45 | URL | さっち #-[ 編集]
お疲れ様でした
さっちさん,お疲れ様でした.
きっと相当ショック受けられているでしょうね.
ナダルめっちゃ応援されてましたもんね.
お気持ち,お察しいたします.

もうナダルの試合はなくなったので,ゆっくり休んでください.
今年一年,このブログでテニス情報をいっぱい教えてもらいました.
とてもとても感謝しています.
また,ショックから立ち直って,気が向いたら復活してください.

ナダル&アガシの欠場で,自分も一気に興味が冷めてしまいました.
サフィン,ロディック,ナダル,アガシ,(ヒューイット)の欠場をATPはどう思っているのでしょうか?
罰金がいっぱい取れてよかったぐらいに思っているのでしょうか?
優秀な選手が怪我で苦しむ姿は見たくないです.

これでフェデラーが怪我でもしたら,ATPはどういうことを言い出すのでしょうか?
チケットの売れ行きがいいようですが,そういう営業部分以外の選手の体調管理面にも配慮したらどうでしょうか?
プロテニスは高校野球じゃないのだから(高校野球でも最近はちょっとマシになってきてるのに・・・)

アガシの代わりはゴンザレスらしいですね.
もう誰が優勝とか関係なく,あの超弩級フォアハンドで楽しませて欲しいものです.

2005/11/15(火) 00:15:31 | URL | ゴラン #-[ 編集]
さっちさん。
・・・・・・・・・・。
ひとしきり泣いたところですが、涙止まりません~。ガトの応援もできませんでした。
ラファは膝ではなく左足の甲だという情報が入ってます。
もう、どうでもいいけど・・・。
もうぃやだ・・。
ぷえるたあつくるしい・・。
2005/11/14(月) 23:49:51 | URL | may #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。