Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スタン君がんばれ!Allianz Suisse Open 7/8-グスタード-
2005年07月09日 (土) | 編集 |
スタン君がんばれ!



Allianz Suisse Open

準々決勝

Stanislas Wawrinka(SUI) 6-4 7-6(5) Frantisek Cermak(CZE)

またまた今日はうれしい結果が。スタン君が準決勝進出~!わ~い!うれしいな♪相手がステパネクじゃなくてセルマックだったから期待はしていたが、その期待に見事に応えてくれました~。第1セット2と10ゲーム目にスタン君がサービスブレイクに成功して第1セットをゲットすると、第2セットはお互い譲らずサービスキープが続いてタイブレークになりました。しかしベルちんを僅差で下したスタン君は今日も崩れませんでしたね。厳しいタイブレークもとりきって、自身初のATPツアー準決勝進出を決めました。

スタン君としたら、今までの2戦に比べると勝ちが期待されていただけにプレッシャーも大きかったと思うけど、よく勝ってくれました。やはり2回戦のベル戦を乗り越えたのが大きかったかな。この調子で次もがんばれ!

②Gaston Gaudio(ARG) 6-4 1-6 7-6(5) Andreas Seppi(ITA)

ガストンがあっさり決めるかと思いきや、大接戦になってしまいました。第1セットは4-1とセッピがリードするも、ガストン君がそこから驚異的な5ゲーム連取でガストン君が第1セット先取。しかしそこで疲れてしまったのか、第2
セットはセッピがあっさり奪い返すと勝負のファイナルセット、ここでまたガストン君のエンジンがかかって優位にすすめて5-4、6-5とサービス・フォー・ザ・マッチだったんだけども2回ともどたんばでブレイクバックされてしまい結局タイブレークへ。ここでガストン君が6-0と圧倒的リード!今度こそ決めてくれるでしょう…と思ったら。セッピが6-5まで追いついちゃった!あら~っ。ガストン君ピンチ!…しかし、そこはなんとか、最後の最後で押しとどめました。

ガストン君としたら、追い上げてくるセッピは空恐ろしいものがあっただろうね…セッピとしたら、6-0になったらもう後がないから開き直ってかえってリラックスしてプレーできたのかも。でも、6-5になって後1ポイントで追いつける、というとこで力はいっちゃったのかな。そのへんの微妙な心理状態は、コントロールするのがなかなか難しいとこかな。「今日は複雑な試合だったよ。ファイナルの5-4、6-5の場面ではサーブに苦しんでしまったし、タイブレークで彼が追い上げてきたときは本当にきつかった。マッチポイントが6つあって負けてしまうのが怖かったよ。でも、(6-5になって)彼のほうが僕よりちょっと恐怖心が強くなったのかな。」brガストン君。

⑦Nicolas Massu(CHI) 6-4 6-4 Luis Horna(PER)

ニコちゃんが久しぶりに上位進出してきました。今日はよく知っているというホルナとの一戦でしたが、ストレートで下しました。今日はニコちゃんは自分にはサービスブレイクのピンチが1回もなく、逆にホルナのサービスを各セット1回ずつ破る堅実な内容で、しっかり勝った感じ。これで今年初のSF進出です。

「前の2試合より自信をもって今日はやれたよ。だんだん内容がよくなっているし、ここで今日一番の試合ができたことはうれしいね。」これで次はガストン君との決戦です。「お互いよく知ってる仲だから戦うのは難しいよね。日々よくなっていると感じてるし、できたら明日は僕が勝ちたいね。今日いい試合ができたのがいい方向に作用してくれたらと思うよ。」

Razvan Sabau(ROM) 0-6 7-5 7-5 Potito Starace(ITA)

また今日も番狂わせが。スタラーチェが負けてしまいました。勝ち上がったのは、予選を勝ち抜いてきたサバウ。第1セットだんごでスタラーチェがとったときには誰もがスタラーチェの勝利を疑わなかったでしょうが、試合の行方というのはほんとにわからいものだね。終わってみれば、サバウが2,3セット連取の逆転勝ちです。スタラーチェは勝ちを意識してしまったのかしらん。サバウは総ポイントでは11下回っていたんだけど、大事なところでいいポイントがとれたので、このような結果になりました。サバウは来週のデ杯のメンバーにも入ってますね。まあハネスクとパベルがいるからプレーすることはないでしょうが、万が一2人が怪我でもしたらどうなるかわからんしね。ルーマニアチームにとっても頼もしいサブとなってくれることでしょう。

これでスタン君の次の相手はまたもや予選あがりの選手ということになりました。これはスタン君大チャ~ンス!!幸いトップハーフでニコちゃんとガストン君が戦ってくれるし。ん~こりゃますます期待しちゃうぞ。んでもしニコちゃんが勝ち上がれば、フレンチではスタン君が勝っているし…うひひひ。あぁいかん捕らぬ狸の皮算用を始めてしまった。ましかし、とにかく明日のSF、プレッシャーも大きくなるけど、がんばって決勝にぜひ進んで欲しい。がんばれスタン!!

関連記事
Gaudio, Massu to Play for Gstaad Final Spot(ATP official)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。