Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンディ&セレナ MTV Japanに登場
2005年11月19日 (土) | 編集 |
この4日ほど全く更新しませんでした。ていうか自分のブログを全くチェックしませんでした。しばらくテニスのことから頭を切り離したかったからです。だから、テニスに関するサイトはどこも見ていない。ATPもTennis-XもYahooも、他のテニスブログも一切みなかった。(そういうわけでコメントの返信が遅くなってしまいまいした。すいません)だから、マスターズカップが今どんな状況になってるのか、誰が勝ち残ってるのか、なんにもしらない。でも、別にそれでいい。知りたいとも思わないから。私の中では、今年のATPはすでに終わっている。(デ杯はまだ残ってるけどね)。 

ただ、心からマスターズカップを楽しんでいる人たちもたくさんいる。そういう人たちを傷つけたくはない。それには、黙っているのが、一番だ。少なくとも私自身は、今年のマスターズカップを楽しめない。だから、見ない。書かない。それだけです。それでテニスファン失格と言われれば、それでもいい。

不思議なもので、私とテニスをつなげているものは、インターネットの1本の線だけ。それを断ち切ると、見事なまでに生活はテニスのテの字も入り込まなくなる。今までまるで目の前で繰り広げられてきたかのように見てきたテニス界のいろんな出来事も、すべてはインターネットという線を通して知りえたことばかり。まもちろんガオラなどテレビもちょっとはあるけど、それは微々たるもの。その背景はほとんどネットを通しての知識の素地があるというのが前提なのだ。

そしてブログのひとつの特徴として、コミュニケーションというものがある。このブログを運営するに当たって、いろんな人と言葉の交流をもち、会話してきた。毎日ブログによせられるコメントを見て、それに対して返答する。その感覚は、現実に顔をつきあわせている友人たちと会話するのとなんら変わりのないものである。

インターネットというのはおそろしい。たった一本の線が、自分の住む現実世界と同じ力をもつ。生身の人間として生きている3次元の現実社会と、インターネットという線を通しての2次元の世界は自分の中で同居しており、それは完全に並列の関係である。奇妙なバランスを保っている。だから、そのネットという2次元の世界を断ち切るということは、振り子の片手を失ったのと同じで、奇妙な感覚に襲われる。

…まあそこまで言うのはちょっとかぶれすぎか(笑)。までも、この4日間そういう感覚はちょこっとはあったよ。この1年ほんとよく書いてきたからなあ。自分でもびっくりだわ。4日というのはブログを更新する間隔としては一般的には別に長くもなんともないけれど、毎日毎日書いてきた私としたら、すんごい長さだったのさ(笑)。

こういう感覚は、中高年世代には理解困難かもしれないね。んで、私より若い中高生、20代前半の人は、もっと強いものかもしれない。だから、ネットにからんだ凶悪事件が頻発するのも、ある意味自然現象のような気がする。もはやインターネット社会というのは、ある意味現実社会より重い部分がある。

…と。別にこんな話をしに久しぶりに書きにきたわけじゃなくて。今日はセレナとアンディがMTV Japanに登場するのさ~!そのことを書きたくてね。ここからが本番です。
MTVのドッキリ番組「Punk'd」、日本のMTVでもたびたび放映されてますが、今日から23日までそのスペシャル版と称して、今まで放送されたやつがまとめて放送されます。その中で、我らがアンディとセレナも登場しますよ。

もちろんアメリカではとっくの昔に放映されてるし、日本でも以前オンエアされてるやつなので、すでに知ってる人も多いでしょうが、私は見逃していたので(汗)、遅ればせながらここに書いているというわけなのである。

これって、いわゆる「スタードッキリ秘報告」のアメリカ版て感じかね。最近スタードッキリやらなくなったね。以前はよくやっていたのになあ。あんまりこういうの日本ではもううけないのかな。いたずらっていうのは境界線をどこにひくかが難しいもんね。下手すりゃ人権問題にもなりかねないし、思わぬトラブルの元にもなりかねないしね。でも、なんか日本の芸能界も懐が狭くなったような気もするな。


話を「Punk'd」に戻すと、アンディのやつは、ずーーーっと前にla merさんとこ(アンディ・ロディック応援ブログ)で紹介されてましたよね。だから内容はだいたい知ってるし、アンディのオフィシャルサイトでも見たんだけども、いかんせん英語だから何を言ってるのか半分くらいしかわからなかった。しかし今回は日本語字幕つきだから、バッチリわかるというものさ!こりゃ楽しみだなあ。セレナのやつは、「赤ん坊を追う」というタイトルがついてるけど、なんのことやらわからぬ。これも楽しみにしとこうっと。

放送時間は、こちら。30分番組を4つまとめて放送で、一人一人が出てくるのはせいぜい5~10分くらいのもんだろうけど、MTVの放送スケジュールを見ればだいたい出演しそうな時間帯はわかると思います。

あ。ひょっとしてマスターズカップの放送時間とかぶるのかな。そりゃあ両方見る人は大変ですなぁ~。私はマスターズカップは見ないので、余裕しゃくしゃくでMTVにチャンネルを合わせます。ほっほっほっ。

セレナ登場:
19日(土)21:00~23:00 20日(日) 12:00~14:00
アンディ登場:
20日(日)22:00~24:00 23日(水) 19:00~21:00

MTV Punk'd

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
>clioclioさん

ありがとうございます!正直言うとまだちょっとひきずってますが(^^;)、元気だしていこうと思います。これからもよろしくおねがいします!
clioclioさんのブログのRSSこちらに貼らせてもらいました(^^)
2005/11/19(土) 23:49:10 | URL | さっち #-[ 編集]
よかった
しばらく更新がなかったんで,気になってました.
少し元気が出たみたいでよかったです.
来年のツアーに気持ちを切り替えましょ!
2005/11/19(土) 12:08:45 | URL | clioclio #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。