Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスソング特集-洋楽編その1・定番ソング-
2005年11月25日 (金) | 編集 |
クリスマスまで1ヶ月をきりました。あ~世はこれからこれ一色か~。クリスマスというのは宗教的な意味というより特に日本ではお祭り的な色合いが濃いけれど、音楽界にとっても、クリスマスというのは一大イベントである。毎年この時期になると、おなじみの名曲あり、オリジナルソングあり、様々な、ありとあらゆるクリスマスソングが街を彩る。クリスマスソングのいいところは、毎年繰り返し愛される、というとこにある。普通ヒットソングというのは新譜として世に出てしばらくヒットした後は特に好みのものでない限りそれほど多くの人の耳に触れることはないけれど、クリスマスソングは、去年、おととし、ずっと前に出たものでも、この時期になると必ずひっぱりだされてくるよね。そのかわりこの時期しか聴かないけど(笑)。一度真夏に山達さんの「クリスマスイブ」を聴いてみたけど、あまりに気分が乗らず1分聴いて止めてしまった…。

リピートされる率というのは卒業ソングと同じくらいに高いのがクリスマスソング。だからアーティストとしても、一枚クリスマスアルバムを出しておく、というのは悪いことじゃないように思う。毎年必ず聴いてくれるし、おなじみの名曲というのは飽きられる、ということはあまりない。季節限定されている分、その時期には必ず聴いてもらえるし。

というわけで、クリスマスソング特集。とにかく12月25日を過ぎたら絶対に聴かないから(笑)、この1ヶ月で聴きまくるべし!おすすめのクリスマスソングを多数とりそろえておりますので、興味があったらぜひ聴いてみてください。1つくらいはお耳にかなうものがあると思います。Amazonでちょこっと試聴できるやつもかなりあるので、ぜひどうぞ。あ、アフェリエイトはやっておりません(笑)。ただリンクしてるだけです…。
定番ソング

Winter Wonderland/Tony Bennett
Have Yourself A Merry Little Christmas/Luther Vandross
Santa Claus Is Coming To Town/Michael Bolton
Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow/Frank Sinatra


いきなりおじちゃん4連発ですいませんが…。トニーおじさんのあったかい声を聴くと、寒い冬も暖かい気分になれますわ…後半のホーンの盛り上がりが好き。子供とおじいちゃんが戯れる姿を想像しちゃいますな。

んで「Have~」も、クリスマスの定番ソングとしてたいていのクリスマスソングには入ってますが、私が一番好きなのはルーサーが歌ってるこれ。ルーサーは今年の脳卒中で亡くなってしまいました。かなしい…。とってもいいお声。天国からのルーサーのメッセージとして今年はこれをしみじみ聴くことにしよう。

んで3人目は、「サンタが街にやってきた」。うまい訳をつけましたね。まんまじゃん!ておっしゃるかもしれないが、いやいやそりゃコロンブスの卵というやつでっせ。語呂もばっちり。これを歌ってるのが、マイケル・ボルトン。この特徴的な声を歌い方がなかなか味があってよろしい。モノマネとかされてそうだ…。聴いててウキウキしてくるよね~。

4人目は、ご存知シナトラ。ゆ~きやこんこん♪って訳しちゃいたくなるなあ…。これもなんだかうきうきしてくる楽しい曲。こういう昔のシンプルなものが、やはり定番ソングにはぴったりやね~。

この4曲は、いずれもこのジャケットの「Superstar Christmas」に入ってます。これんもうすんごく昔に買ったんだけど、毎年この時期になると必ず引っ張り出して聴いている。なかなかいい曲がそろってますよ。
Amazonで詳しくみる


This Christmas/Dru Hill

この曲もたいていのクリスマスアルバムでたくさんの人に歌われてますが、私はDru Hillのソウルフルなこれが一番好きかな。Dru Hillは最近ベスト盤を出したけど、解散しちゃうのかなー。最近全然活動してませんね。シスコはソロでやってるけども…。

このアルバムはR&B系の人たちのオムニバスのクリスマスアルバムで、BabyfaceやEn Vogue、ホイットニーといった懐かしい人たちからアッシャー君やTLC、XscapeなどR&Bがすきな人にはたまらない内容となってます。Amazon


The Christmas Song(Chesnuts Roasting On An Open Fire)/Nat King Cole

これぞまさしく「クリスマスソング」。この曲が入ってないやつはクリスマスアルバムとは言えん!てくらい定番中の定番。たっっくさんの人がこれを歌うけれども、私の中ではNat King Coleが一番。これを歌わせたら彼の右に出る者はいない。Nat King Coleよりうまく歌いこなしている人はいない。そう勝手に思っている。彼の唯一のクリスマスアルバム「The Christmas Song」の中に入っている。ちなみに一般的によく聴かれるのは61年バージョンなのだけど、それとは別に、46年バージョンのやつがある。その両方を収録した彼のクリスマスアルバムが今年発売になりましたので、新たに買う方はこれをおすすめします。上にでてきた定番ソングももちろん入ってますよ。Amazon


Hark! The Herald Angels Sing/Take 6

これも定番ですよねー。この曲を歌ってる中で好きなのは、コーラスワークが一級品のTake 6。一回だけ前にブルーノート福岡に来たときに見に行ったけど、んもうこれがさ!たまらん…!う、うつくしい…CDで聴いても素晴らしいけど、生で聴くともうたまりませんわ…。

そんな彼らもクリスマスアルバム出してます。その中に入ってます。この曲はアカペラだけで演奏はないんだけど、んもう伴奏なんていらん!人間の声は本当に素晴らしい楽器なのだと改めて認識できます。ほかにも定番のクリスマスソングがいっぱい。とってもよい。静かなクリスマスソングをお好みの方にはぴったりです。Amazon(試聴あり)


Silent Night/Sarah MaClachlan

き~よし~こ~のよ~る~♪、でおなじみのこの曲も、サラ・マクラクランが歌うとこーんなにロマンチックになるのね…しかしこの曲聴くと寒さがよりいっそう増す感じも…ぶるぶる…。しーんとして雪がしとしと降り積もる夜に聴きたいな。(試聴)



Joy To The World/Mariah Carey

マライアでクリスマスとくれば…「恋人たちの~」おっと、そりゃベタすぎますぜ。私はこの曲がいいなあ。大勢のコーラスに混じって力強く歌っているこっちのほうがクリスマスっぽくてよいです。最近はヒップホップにかぶれちゃってチキチキソングばっかりだけど(笑)、歌唱力はピカイチだからどんな曲歌っても様になるよなあ。(Amazon試聴


Little Drummer Boy/Jackson 5

「ちいさなドラマー・ボーイ」という邦題がついているこの曲、やっぱ子供の声が一番ぴったり。といえば、やっぱジャクソン兄弟しかいませんなあ。お子ちゃまマイケルが一生懸命歌ってるのがと~ってもかわいい!あのマイケルもこんな時代があったのね…とあらぬ方向へ話が行ってしまいそうになるけども。Jackson 5のクリスマスアルバムからの1曲。(Amazon試聴)


O Holy Night/Il Divo

これも定番中の定番ソングですな。歌ってるのは、4人組のコーラスグループ。イル・ディーボって読むんだっけ。全員が違う国籍で、なかなかイケメンなのに似合わぬ太くて渋い声。いわゆるBSBやインシンクみたいなアイドル系ボーイズグループとは趣がかなり違う。でもやっぱりイケメン軍団だけあって人気は高い。ビルボードチャートのとこでも1回紹介しましたっけ。その彼らのクリスマスアルバム「The Christmas Collection」に入ってます。(Amazon試聴)


Rockin' Around Christmas Tree/HANSON

これも昔からよく歌われてます。私が一番好きなのはHANSONが歌ってるバージョン。聴いててとっても元気がでてきます。HANSONもこの頃はまだ少年だったなあ…今あまり見ませんが。例の「ん~ばっぷ」がヒットした直後に出したクリスマスアルバムですが、これがなかなかナイスな内容となってます。この曲もいいけど「What Christmas Means To Me」もいいしねー。あと「Silent Night」と「O Holy Night」と「O Come All Ya Faithful」のメドレーなんかもいいっす。これは今日ご紹介する中でも一番のおすすめアルバムといってもいいでしょう。だまされたと思って購入してみてくださいな。後悔はさせませんぜ~。(Amazon試聴)


ふ~。これだけ書くとさすがに疲れたな…。しかしまだこれ、紹介したいやつの半分しか書いてないのである(笑)。あとはオリジナルの名クリスマスソングなどたくさんあるんですが、それはまた次回お楽しみに。んで邦楽編もそのうちお送りします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>ブッチさん

おぉブッチさん!お越しいただいてうれしいです。
Il DIVOはなかなかおしゃれな感じですね~。クリスマスというとやはりバラード系の曲がききたくなりますが、そういうときにはとてもぴったりですね。

私もテニス関連と音楽ネタのブログを分けて2つ作るべきか迷っているのですが、なんとなくのびのびでここまできてしまいました…たしかにバランスがとりづらいです…というか流れがめちゃくちゃな感じになってるのがイタイ(--;)流れを考えるとやはり内容に一貫性があるほうがいいんですかねえ。難しいです。もう少しこのまま続けながら考えていきたいと思ってます。

>kyokaさん

こうやって見るとやっぱしかっこいいですよね。このIl Divoのジャケット、なかなか好きです。どうしてもルックスのほうに目がいきがちなんだけど、歌もなかなか実力派だし、これからますます人気でてくるような気がします。

ハンソンは最近ライブアルバムが出てますね。音楽活動とりあえずやってるみたいですが…よくわからないなあ…日本で彼らのことを覚えてる人はかなり少ないでしょう…。なんかすっかり風貌が変わっちゃって、ちょっとびっくりです。私の中では「ん~ばっぷ」のあのお子ちゃまのイメージしかない…。
2005/11/26(土) 17:09:19 | URL | さっち #-[ 編集]
クリスマスソング
IL DIVOは好きでよく聞いています。クリスマスソングのCDが出てるなんて知らなかったです~。なかなかよさそうですね。ジャケットも面白い(笑)買おうかな??

あ、HANSONだ・・・。この間テレビに出てたのを見ました。が、なんかおかしかったです。特にめがねくん。今は音楽活動してるんでしょうかねぇ?
2005/11/26(土) 16:16:24 | URL | kyoka #4A6q7cVk[ 編集]
さっちさん、こんばんは。この中で紹介しているイル・ディーヴォのクリスマスアルバムは良さそうな感じですよね。
色んなアーティストが毎年のように定番のクリスマスソングをカバーしたクリスマスアルバムを出してますが、
同じ曲でもそれぞれで違うアレンジで歌ってるので、結構聴くのが楽しみだったりします。洋楽だと国内盤が少ないってのは難点ですけどね。

それと、ブログ削除したので、こちらで書かせてもらいますが、コメントありがとうございました。
さっちさんにはテニスの素晴らしさと音楽の素晴らしさをそれぞれ伝えていってほしいなと思います。
一つのブログでやっていくとバランスが大変だとは思いますが、今後も頑張って下さいね。
2005/11/26(土) 01:50:16 | URL | ブッチ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
12月になるので X\'mas ソングについてこのBlogなりにかんがえてみよーと思うわけで。まず自分の中ではもう外せないのが Do They Know It\'s X\'mas / Band Aid当時イタイケな子供だった自分は単純にウルトラ兄弟大集合なこのプロジェクトが「彼らに X\'mas だということを
2005/12/01(木) 08:29:58 | 3SIDES トゥ MUSIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。