Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1回さっち杯ATPアウォード結果発表・その1
2005年12月22日 (木) | 編集 |
いやはや今日もまたさぶかった…昨日から雨が降って雪に変わって、風がめちゃ強かった!台風みたいだったな…玄関のドアががたがた言って恐かった。さすがに今は少し落ち着いているようであるが…。全国的にも大雪で今日は停電やら事故やら多発しているようです。まだ12月。これから年末年始にかけてまた街は人の出入りが激しくなる。そして1月、2月、寒い季節はこれからが本番…いつまで続くのだろうかこの寒波…心配になってきた。特に雪深い地方にお住まいの方々はお気をつけくださいまし。

んで。お待たせしました、さっち杯ATPアウォードの結果発表で~す。今回男性9名、女性22名(うち1つは私自身)計30票いただきました。投票してくださった皆様本当にありがとうございました。それでは結果発表してまいります。例によって、内容が多いので、2つに分けて、まずは前半。
それにしても、円グラフの青い部分の数字が見にくいこと!JPEGに圧縮しているのでそうなってしまうのであるが。う~ん。photoshopとかでもっときれいに補正することもできんことはないのだろうが、あまりそんなことする余裕もないので、青い部分のとこの数字を文頭に青文字で表示することにしました。しかも偶然にも、青いところがなぜか得票が妙に多くなっていたりする…そういうわけで、文の最初に書いてある青い○%というのは円グラフのとこの数字を表しているものです。

んでは、ハプニング賞までのパート1をどうぞ。
ベストマッチ賞

<男子> 全豪オープン 準決勝 Marat Safin VS Roger Federer
<女子> ウィンブルドン 決勝 Venus Williams VS Lindsay Davenport


見事今年のベストマッチに選ばれたのは、この2戦となりました。4人ともおめでとうございます!

<男子>(6%)

やはり予想通りこの一戦がダントツでした。各メディアでもこの1戦がベストだったという人がやはり多いように思いました。1月の出来事で一番昔のことなのにも関わらず、テニスファンの心に強く焼き付いた名勝負でした。
そして、意外にも(笑)ローマの決勝が2位!いや~実際これは選んだもののドン尻間違いないと思ってたので…(笑)こりゃ嬉しい誤算ですなあ。大健闘です。ちなみに私もこのローマに1票いれちゃいましたが、まさか他にも票がくるとは思わなかった。ローランギャロスも素晴らしかったけど、名勝負という意味ではこの1戦は決してひけをとらないいい試合でした。そのほかの試合も、すばらしい試合ばかりでしたね。来年はどんな名勝負が見られるのか、今から楽しみだね。


コメント
・来年にはまたサフィンのダイナミックなプレーが見られることを祈ります。(わかこさん)

練習を再開したという話も入っているので、全豪では見られそうですね!
・個人的には全米のアガシvsブレーク戦の方に一票。あれを見てからアガシの凄さを再確認しました(8c8)(kyokaさん)
ファイナルセットはなんだか神がかっていましたね…。あそこでジェームス君が勝っていたら間違いなく決勝に来ていたでしょうし、そうなったら…あら。たらればの話はご法度でした(笑)。




<女子>(16%)

こちらは中間発表の時点で横一線でしたが、その後このWin決勝が最後に票を伸ばして一気に引き離しました。リンゼイがほとんど優勝をつかんでいたかに思えたあの一戦、思いがけないドラマが待っていました。勝負は本当に終わってみるまでわからない、それをひしひしと感じさせる名勝負でした。来年はリンゼイが優勝する姿もみたいなあ。


番狂わせ賞

モンテカルロ QF Richard Gasquet def. Roger Federer


(3%)全米1回戦で地元のヒーローアンディを破った強敵ミュラーを抑えてガスケ君が見事受賞に輝きました。やはり倒した相手が世界No.1のロジャー・フェデラーだもんなあ。中間発表のときよりさらに票を伸ばしました。この対戦のあと、ハンブルグではロジェ君にリベンジされてしまったけど、今度はハードやグラスでのこの2人の対戦を見てみたいね。ガスケ君はもはやトッププレーヤーで、もう彼自身がビッグネームと言えるから、もう誰に勝っても「番狂わせ」と言われることはないでしょう。そして今度はガスケ君自身が番狂わせの標的となり得る。厳しい修行が続きますが、これからもがんばっておくれ。


コメント
・G.Mullar def. A.Roddick これは・・・ロディックが負けて本当にショックでした・・・「全米だし、優勝までは行かなくてもいい所まで行くだろう♪」と余裕でいたら、まさかの1回戦負け!!しばらく引きずりました。(わかこさん)

アンディにとってもファンにとっても悪夢の一日でした…でもこれで来年は失うポイントがないから勝てば勝つぶんポイントも上がるということですよね。
・番狂わせ賞ではもちろんガスケvsフェデラー戦に一票。この試合は私がガスケを応援していくきっかけになった試合なので、特別な思い入れがあります。^^(kyokaさん)
おおそれは特別ですねえ。私もガスケ君に注目し始めたのはあの試合を見てからでした。そのあとの準決勝も、ガスケ君のプレーがとてもよくって、見ててこわかったです(笑)。ナダル君とお互いいいライバル関係を作って切磋琢磨してがんばって言って欲しいですね!

新人賞

<男子> Andy Murray
<女子> Sania Mirza


<男子>(48%)

男女とも、リードしていたこの2人が逃げ切りました。マレイ君は言うことなしだね。今やマレイ君が出場するたびにテニス記事がマレイだらけになる。イギリスのみならず、世界中が彼に注目しています。LTAとの確執や歯に衣着せぬ発言も、そしてお母さんにも要注目。血は水より濃い分こじれると何かと難しくなる。マレイ君の今後の活躍如何は、ジュディさんがちゃんと子離れできるかどうかというのもひとつの要素になるかもしれないね。

コメント
・Andy Murray ロディックと同じアンディだし(関係ないか)、これからイギリス中の期待を背負っていかなければならないけど、プレッシャーに負けるな!という期待も込めて。(わかこさん)

最近「Andy」という称号がマレイ君にすっかりとられてしまっているような気がするのは気のせいでしょうか…少なくともこの記事内ではマレイ君をAndyと呼ぶことはありませぬ。アンディはアンディのものじゃ~!



<女子>10%

強敵のバイディソワを抑えてミルザが受賞。これがヨーロッパだと逆転してるのかもな…。出身がアジアのインドということが、今までのテニス選手にはなかった宗教的な問題という特殊性を生んで、負けん気の強いミルザだけにそれに反発する言動がさらに話題を呼んでいるという感じで、なんかテニス以外のことのほうがクローズアップされてるような気もするなあ。負けず嫌いは試合の中だけで十分。世の中には、「負けるが勝ち」という事がたくさんある。でもそんなこと18才のミルザにはわかんなくて当然だよね。。

女子は男子より一層年齢が下がってもう15、16才でツアーに出るのが当たり前になりました。15才のカラタンチェワ、16才のバイディソワ…才能がある人が早くから表舞台に立つことは素晴らしいと思うけど、輝かしい舞台の裏には目に見えない厳しいことがたくさんある。まだ精神的にも肉体的にも成熟しきっていない時期に無理すると、最も運動能力が発達する20代で力を発揮できなくなる恐れがある。今、日本では浅田真央問題が話題だけども、若い選手に出場制限をするのは、やはり必要なことだと私は思う。あれだって結局さー、「日本人にメダルとって欲しい」ていう国民の勝手なエゴでしょ。真央ちゃん本人は「バンクーバーに出られればいい」って言ってるわけだし。本人がそう思ってるんだから、無理に出させる必要ないと思うけどね。今よりバンクーバーの20才のときのほうがずっといい演技ができるはずだし。多大な可能性を秘めた逸材が期待やプレッシャーでつぶされるようなことはあってはならない。

コメント
・Mirza やっぱりアジアの選手ということで応援したくなっちゃいます。彼女には宗教等の問題がありますが、これが才能を潰すようなことにならないで欲しいですね。(わかこさん)

他の人にはない背負うものがある分彼女はより強くなってくれると思います。


カムバック賞

James Blake


(45%)強敵キムの猛追を抑えてジェームス君が受賞です!去年は不幸のどん底でしたが、今年はそれを乗り越えてまた一回り逞しくなった感じ。来年が楽しみというか、こわいな…(笑)。キムとジェームス君に票が集まった感じだけど、残りの3人も、若い選手が台頭してくる中でがんばってましたよね。

うなぎのぼり賞

Rafael Nadal


(6%)本家のATPアウォードで言えば、「most improved player」に当たるのかな、これ。ナダル君が他を寄せ付けない圧倒的な得票で堂々の受賞。得票80%か…すごいな。今の状態を考えると、今年はじめ50位くらいにいたのが嘘みたいだよね。はじめての第1シード、とか言っていたのが懐かしいよ…。ノミネートのうち4選手が10代。やはり今年は10代選手の台頭が特に目立った一年でした。

コメント
・うなぎのぼり賞では全員に賞をあげたい・・・。でもここはやっぱりナダル君で。今年は本当に大活躍でした。この成績を保っていくのは大変だけれど、ぜひナンバー1になってもらいたいものです。がんばれ、ラファ~!! (kyokaさん)

激しく同感です!



フレッシュチャンピオン賞

Croatia Team


(29%)序盤はペトロワがリードしていましたが、デ杯優勝のクロアチアが最後さし切りました。スロバキアという似たような時代背景の国との決勝がなんだか切なかったけど、最後のR5までもつれるいい決勝戦でした。受賞はなりませんでしたが、日本の鈴木&岩淵ペアのダブルス優勝も感動的でした。しかもあの変則ルールで行った数少ない試合での優勝だから、こりゃ貴重な記録になるよね。あれからまたダブルスもルールが変わったりしているようだけど、この問題は来年どうなるんだろうね…。

コメント
・Nadia Petrova 長かったなぁ・・・あきらめずに良く頑張りました。私としては初優勝ではないけど、初のビッグタイトルを取ったということで、ナルバンディアンにもこの賞をあげたいです^^ (わかこさん)

たしかにナルもペトロワと同じような状況でしたもんね。2人とも本当によかったと思います。

ハプニング賞

ロドラ、ルビチッチのロッカーに忍び込む


(3%)(正確には忍び込んだのがロドラ、被害者がルビチッチ)ここもサフィンとロドラの一騎打ちの様相だったけども、ハプニング男サフィンを抑えてロドラが見事受賞!すっ裸で狭いところに我慢して入ったかいがありました(笑)。ところでこのあいだTMCのダブルスの試合をちょっとだけGAORAでみましたが、すっごくおもしろかったね!とてもこんなおちゃめなことするようには思えないロドラのネットプレーはかっこよかった…でも勝ったあとやっぱり脱いでたなあ(笑)。ちなみにサントロとロドラは今季限りでペア解消しちゃうそうです。ええええええ~残念。ロドラはシングルスに専念し、サントロはTMC決勝で戦ったジモンジッチとペアを組むそうです。

コメント
・ラケットが折れちゃったサフィン観たかったなぁ~笑サフィン兄さんさすがです☆(わかこさん)

折れた後力こぶを作って「どーだ!」ていうポーズを作ってたのがサフィンらしくておもしろかったです!


いちおう前半はこんな感じで。また続きはあとの記事で書くことにします。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
無事終了
>わかこさん

いえいえひとつひとつの質問に丁寧にコメントして頂いてとても嬉しかったです。(本当は質問ごとにコメント欄作りたかったのですがそれができなかった)
集計はアンケート運営サイトで自動的にやってくれるので、できた円グラフと棒グラフを貼り付けるだけでよかったのでそれほど大変でもなかったです。

来年もぜひやりたいと思いますのでお楽しみに!(話が早すぎる)
2005/12/26(月) 01:57:51 | URL | さっち #-[ 編集]
お疲れ様です!
集計ご苦労様です。
きっと大変でしたよね・・・
それにしても、私コメント書きすぎですねf^^;
たくさん載せて頂いてありがとうございました。
とっても楽しかったです♪
2005/12/26(月) 00:16:19 | URL | わかこ #-[ 編集]
>しゃけさん

なかなかおもしろいホームページですねえ。「人生は日々これ反省」妙~に共感してしまいました(笑)。横須賀かあ…行ったことないですねえ…横浜なら何度もありますが(^^)鹿児島でも12月に雪が積もったくらいだから、今年は横須賀でも雪が積もるかもしれませんよ。
2005/12/23(金) 22:13:43 | URL | さっち #-[ 編集]
寒いですねぇ~
私の住む横須賀も寒いです。しかし全国で
どんなに雪が降ろうともまず関係ないのが
横須賀です。東京や横浜が大雪で雪が
積もっても、横須賀に雪が積もることはまず
ありません。(まぁ~雪が降ることはありますが…)
私はスタッドレスタイヤも履かないし、チェーンも
装備してないですからね…最近のニュースで
大雪との天気予報をみるにつけ、横須賀は
暖かいところだなぁ~って改めて思っています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~syake-assi/
2005/12/22(木) 21:38:43 | URL | しゃけ #z1BmET72[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。