Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年ミラクル総括
2005年12月25日 (日) | 編集 |
今年も残り少なくなってきて、メディアでも今年の総括みたいなことをいろいろやってますね。というわけで、ここでもやってみることにした。ま、さっち杯ATPアウォードがいちおテニス関係の総括みたいなもんだったのだけど、それとは別に、私の個人的総括。

テニスも他のスポーツもそうだけど、スポーツのいいところは、「筋書きのないドラマ」。予想を大きく覆すような試合が今年もたくさん生まれました。ほとんど負けると思っていた状況での勝利、逆に勝利を信じていたのに悪夢の敗北…必ずしも楽しい思いばかりじゃなくときには悲しいドラマもあるけれど、それも含めて、やはりスポーツは私たちの日常生活をより色あざやかにしてくれる何かがある。だからスポーツを見るのは楽しいのだ。

今年のスポーツ界でも、いわゆるミラクル劇がたくさんありました。その中で、特に私の心に残ったミラクルをランキング形式でご紹介。

来年は、トリノオリンピックがあるし、サッカーのワールドカップもある。もちろんテニスも野球も今年と同じだけ試合がある。いろんなスポーツで、どんなすごいミラクルが生まれるのかな。今から待ちきれないね。来年もたくさんの素晴らしいミラクルをここに記すことができたらいいなと思う。
第5位 ゴルフマスターズ、タイガーウッズ16番奇跡のチップインバーディ、壮絶なプレーオフ制し逆転優勝

なんといってもこれね!いやあタイガーらしいというか。今年のマスターズはタイガーとディマルコの一騎打ちになったけど、ウッズがディマルコに追いつかれそうになってやばかったあの16番、あのチップインバーディはすごかった。私はゴルフなんて全くわからないから、「なんでそんなあさっての方向に打つのじゃ?」ていうくらいのへんな方向に(笑)打って、それがちゃんとピンのところに寄っていくのもすごかったし、そして最後のボールが入るシーンは圧巻!カップの端まで行って一旦止まって、「あぁぁっ惜しい!あとちょっと…入れ~!」…そしてその声援を待っていたかのように、スローモーションで、ボールが生命を持った生き物のようにカップの中に入っていった…まじで「プロゴルファー猿」の世界だね(←古いよ)。

それで力尽きてしまったのか、17番と18番ではボギーをたたいてディマルコに追いつかれてしまったタイガー。しかし16番で引き離していた貯金が効いてプレーオフに持ち込めた。そして最後は粘るディマルコを振り切って優勝。ディマルコはよく健闘したけど結果的にはタイガーの盛り上げ役みたいな形になってしまいました。う~む、タイガー見てると、スーパースターと呼ばれる人たちには、彼らしか持ち得ない何かがあるのだと思わずにはいられない。だからこそ夢を託せるんだよね。

第4位 TMCマドリッド決勝、2セットダウンからナダル君がルビチッチを破り逆転優勝

これは…思い出すたびに背筋が寒くなるような試合だけども(笑)。今年は2セットダウンからの逆転勝ち、というのが結構たくさんあったように思うけども、これは特に印象的。だってんもー、1、2セット目のルビのすごさがんもぅ(汗)。ナダル君は足の怪我をおして出場したマドリッド、決勝にすすんだはよかったものの、当時絶好調男ルビチッチの弾丸サーブに全く手がでずあっさり2セットとられてしまう。いくらナダル君が好きといっても、こりゃだめだぁ~、と半ば、いやほとんどあきらめ状態で3セット目は平常心で見ていたら…あーた!そこから逆転しちゃうんだもんなあ。あれはほんとにミラクルだった…。

結局あのマドリッドで頑張りすぎたのが原因になってマスターズカップも欠場するはめになってしまい、その怪我はまだ癒えてはいない。来年はじめからフルに戦えるのかもまださだかではない…しかし、大事をとってあの大会を欠場するのではなく、たとえそのせいで怪我が悪化したとしても、リスクをとって敢えて出場する道を選択したことは、彼にとって決して間違ってはいなかったと私は今でも信じているよ。あの経験が生きてくる日はきっと…来る!くる~きっとくる~きっとくる~♪(いつものこの歌)

第3位 モスクワオープン準々決勝、ピアース、ファイナルタイブレ0-6から逆転勝ち

これもびっくりしたねえ。こんなことあるのかね。リホベツエワ相手のQFでの出来事でした。ジャパンオープンのときも似たようなことはあったけど、ふつう0-6になったら決まりでしょ。それがまさか逆転とは…こりゃまさにミラクルだ。前に2-6から逆転したことはあったらしいが、さすがにこの0-6からのまくりはピアース自身初めてらしい。…ていうかそんなの経験したことある選手はほとんどいないと思う…。この一戦は、タイブレークでリードされている選手を勇気づけるとともに、リードしている人をおびえさせる一戦として語り継がれていくことでしょう(笑)。

第2位 全米オープン準々決勝、2セットダウンからアガシがジェームス君に逆転勝ち

やっぱこれは今年のテニス界で一番のミラクル劇でしょう。ニューヘブンで優勝し、3回戦ではナダル君も破って絶好調のジェームス君、この準々決勝もアガシ相手に2セットアップの1ブレイクアップ。誰もがジェームス君の準決勝進出を信じて疑わなかったでしょう。しかし、そこから最後信じられないドラマが待っていた…まあアガシだけにミラクルというのはいいすぎかもしれないが、やっぱしこれはなんだか勝利の女神がアガシに乗り移っていたとしか思えない。これは日本時間で日中の試合だったので私は生で見ることはできなかったのだけども、スコアをチェックしていて、「ジェームス君が勝ちそうだな」と思って、しばらくしてまた見たら…アガシが勝ってるじゃん!超びっくりした。あれが見られなかったのはかえすがえすも残念である(まそのときナダル君が負けてしまってどんよりモードであまり全米見るモチベーションがわかなかったのは確かだが)。

第1位 プロ野球パリーグ、プレーオフ第3戦、ホークス9回裏から一挙同点、その後延長サヨナラで大大大逆転勝ち

今年のミラクルといえば、なんといっても(笑)これ!!!これしかない!テニスでもミラクルはたくさんあったけど、これに勝るミラクルはなかった!いや~これはんっとにびっくりした。だってよ、9回裏で、ロッテが4-0でリードしてて、1アウト、しかもランナーなしだったんだよ。あとアウト2つで終わり、そしてロッテの優勝が決まるとこだったんだよ。そこから4点入れるかふつう?どう考えてもあり得ない。しかしそのあり得ないことが現実に起こったのだから、これはまさにミラクルである。テニスでいえば、ん~、2セットダウンで、3セット目も2-5くらいで相手のサービス・フォー・ザ・マッチで30-0、そんな感じだな。いやあ今思い出してもまだ興奮するよ…。ちょうど中継が9回裏で切れちゃってさ、「どーせロッテが優勝するんだからいいや」て思ってたら…いやはやあの興奮は未だに昨日のことのように思い出せる。

結局あのあとホークスは最終戦で負けてしまったので最終的な結果は同じになったけども、あそこで第3戦であっさり負けているのと、5戦目までもつれ込んだのとでは来年に向けてのモチベーションが大きく違う。負け試合でも諦めずに戦うことができるし、ファンも諦めずに応援することができる。そして他のスポーツを見るときも、たとえばテニスを見ても、「ホークスみたいなこともあるし…」と、望みを最後まで捨てずに応援することができる。久々にスポーツで奇跡をみた瞬間でした。ドラマを見せてくれたホークスの選手たち、本当にありがとう。ホークス選手がやっぱり一番じゃ!がははは!でも来年はプレーオフ勝ってね。



-”There can be miracles when you believe, Though hope is frail its hard to kill,
Who knows what miracles you can achieve,
When you believe, somehow you will, You will when you believe
(信じていれば奇跡は起こり得る 
望みははなかくとも、それを断ち切るのは難しいこと 
どんな奇跡が待ち受けているかわからない 
信じていれば、どうにかなる 信じていればきっとできる)”

♪Whitney Houston and Mariah Carey「When You Believe」from OST「Prince of Egypt」
この曲を聴くこちらでも聴けます
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。