Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年最後のヘビーローテーション
2005年12月25日 (日) | 編集 |
今年もあと数日になってまいりました。なんか最近こんなことばっか書いてる気がするな…。というわけで、このコーナーも今年最後!勝手にヘビーローテーションのコーナーです。今年最後にお送りするのはこの2曲です。

邦楽 追憶のライラック/東京スカパラダイスオーケストラ feat.永積タカシ(ハナレグミ)

通称「スカパラ」です。90年にメジャーデビューしてますね。メンバーは、えーと、一応10人くらいいるらしい。いわゆるバンドというか、といってもロックじゃなくて、トランペットとかサックスとかああいう管楽器がたくさんある系統のバンド(説明下手ですいません)。とにかくそのホーンセクションの華やかさというか強烈さはインパクト抜群ですねー。んで結構ソウルフルな要素もあったりで、音楽的にもなかなかツボにはまるものがある。メンバーの脱退や死去といった悲しい出来事も乗り越えて、昔も今も変わらぬいい音楽を届けてくれています。

そんな彼ら、4年前にゲストアーティストをフューチャーして出した「歌モノ3部作」シングルが好評でしたね。そしてそのシングルを含めたアルバムも大ヒット。そして今回またその3部作が復活しました。私は以前のとき奥田民生さんが歌ってたやつがかなり好きなんだよなあ。んで今回の第1弾も、それと似たようなメロウな感じの曲。歌っているのは、ハナレグミの永積タカシさんという人らしい。これがまた、過ぎ行く年を惜しみつつの今日このごろにぴったり。永積さんの素朴な声と、いつものテンションがちょっと抑え目のバックのホーンのしっとり感がたまりませんなあ。

「鍵をかけてしまいこんだ思い出を 開いて出かけてみたんだ 風に吹かれ歩いて空を見上げたら 新たな未来が巡るよ」…ん~はまるぜ…。

ちなみに第2弾は、4年前も通して初めての女性歌手起用!Charaをフューチャーしてのリリースが決まっているそうです。またこの曲とがらっと雰囲気変わりそうでそれも楽しみだね。

東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイト(最初に大きな音が出ます)
「追憶のライラック」30秒試聴(WMP)



洋楽 Shelter In The Rain/Stevie Wonder

最後にお届けするのは、巨匠スティービーです。アルバム出したときに紹介しそびれちゃったしね。
明日12月26日で、東南アジアのスマトラ沖を襲ったあの大津波からちょうど1年になります。なんだかずいぶん昔のことのような気がするけど、まだ1年なんだね…。1年たって、復旧・再興は徐々にすすんでいるんだろうけど、まだ20万人以上の人が避難生活を余儀なくされているらしい。

そしてその悲しみも癒えぬ約半年後の7月、今度はアメリカ南部を大型台風ハリケーン「カトリーナ」が襲い、これも多数の犠牲者が出てしまいました。そこに立ち上がったのが、我らが巨匠です。95年の「conversation」以来10年ぶり(!)のオリジナルアルバムを10月にリリースしましたが、その中にカトリーナ被災者救済チャリティーソングとして入っているのがこの曲。もともとは去年亡くなったSyreeta Wright(最初の奥さん)に捧げる歌として2年前に作られたものらしいけれども、「君を雨(涙)から守るシェルターになりたいよ」と歌うそのメッセージは被災者の人々にそのまま贈られるものとなっています。

これはシングルカットもされ、売り上げはスティーヴィーの慈善活動団体「ワンダー基金」を通じて義援金として寄付されるということです。ほんとに素晴らしいバラード。これは一聴の価値大有りです!ぜひぜひ聴いてみてください。

んでその感動のこの曲のプロモーションビデオが見れるサイトを探したんだけどさ~なかなかなくって…やっとこさ1こ見つけた。これが韓国のサイトなんだけど、なんかリンクが張りづらいなこれ…しかも最初にあけたときなんだか広告をダウンロードしなくちゃならないという極めて商業的構造になってる(笑)。しかも広告が長い。だからちょっと最初見づらいですけど、30秒くらいCMを我慢して見ていただくと、無事にPVに到達できます。(AOLでも見れるらしいけど、私のパソコンではなぜか見れない…アメリカじゃないとだめなのかな…)。mp3.comでも見れますが、これはアメリカの人しか見れません。ちぇ。

そういやテニス界でも今年はロジェ君が中心になって津波救済のエキシビジョンが行われたり、カトリーナ救済チャリティーオークションなども行われましたね。来年も…いやいやそういうチャリティーを行うような不幸な災害が発生しないのが一番なのですが…。

地震、津波、台風…毎年必ず世界のどこかで自然災害による悲劇が繰り返される。自然相手だからどこに怒りをぶつけたらいいかもわからない。自然相手だからこそ対策が難しい。そして今、日本では、まれに見る寒波と大雪でまた多くの被害が出ている真っ最中。そしていつ大地震がやってくるかわからない。今年は福岡でも大きな地震があり、正直九州の人間にとっては今まではあまり実感のなかった地震への恐怖というのを肌で感じさせられた年でもありました。人間同士が争ってる場合じゃない。自然という途方もなく強大な力に立ち向かうにはまず人間同士が一致団結しなくちゃならないのに、世界中では相変わらずドンパチやってるし、日本では災害対策どころか小金を惜しんで手抜きの建物作って他人の命を危険にさらす始末。なんかおかしいよね。

Stevie Wonder ハリケーン・カトリーナ被害救済ソング「Shelter In The Rain」(fm761)
「Shelter In The Rain」PV



というわけで、音楽関連記事は今年はこれでおしまい。まあテニス関連が7割、いや8割近くを占める中細々とやってまいりましたが(笑)、数少ないこの音楽記事にもコメントやトラックバックなどいただきまして大変ありがとうございました。来年はもーちょっとテニス記事に負けないようにたくさん書…いやそれはちょっと…体はひとつしかないからな…まあまた細々とやってまいりますので(汗)、ビルボードチャートコーナー共々来年もよろしくおねがいします。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。