Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドーハ &チェンナイ 1/5
2006年01月06日 (金) | 編集 |
べつに失恋したわけじゃないからね

Tommy Haas

@Yahoo!sports


Qatar ExxonMobil Open

準々決勝

Tommy Haas(GER) 6-4 6-3 Mikhail Youzhny(RUS)

ハースが準決勝進出を決めましたね!ユーズニー相手に終始主導権を譲らず、ストレート勝ち。でも第1セットは5-2、第2セットは5-0とリードしてたので、もっと早く終わらせることもできたというほどです。「こんなに早く勝てるとは思わなかった」。シーズンしょっぱなでさすがに試合をこなしてないから、重要なポイントでためらったりもあったとのことですが。いきなり開幕戦で3連勝でスタートできたのはとってもいい気分だそうです。そりゃそうだ。

①Roger Federer(SUI) 6-4 6-3 Marcos Baghdatis(CYP)

ハースはこれで止まらず4連勝したいところでしょうが…次の相手が、きましたよ~王者戦です。今日のQF、ちょうど1年前全豪で対戦しましたね。マルちゃんにこちらもハースと同じスコアでストレート勝ち。去年この大会優勝したときロジェ君はサーブゲームを1回も落としませんでしたが、今年は1回戦と、この試合でも第2セットに1回相手にサービスブレイクを許しています。しかし、第1セットの最終ゲームと、第2セットも第8ゲームと、終盤で効果的にブレイクを奪ったロジェ君が、少なくとも2回戦のサントロ戦よりは楽に(笑)勝ちました。

そしていよいよ準決勝はフェデラーVSハース。なかなか楽しみな対戦になりました。この2人は何かとよく当たりますね。たしか船の上でも一緒にやってなかったっけ…。「彼と僕は過去にもいい試合をしてきた。彼は確かにタフな奴だよね」。ハースが片手バックハンドであることもロジェ君が対戦相手として気に入っているところのようです。

過去のこの2人の対戦は、たしかに重要な場面というのが結構ありますね。2000年のシドニー五輪の準決勝、そして2002年のマスターズパリではロジェ君はこのハースに勝って、TMC行きを決めています。「彼(ハース)は元世界2位だし、大きな試合の勝ち方を知っている。面白い試合になりそうだね」。…でも君は世界1位なんだからもっと知っているんじゃないかと私ぁ思うが…。

一方ハース。「ロジャーと戦えるのは光栄なことだよ。彼は世界で一番のプレーヤーっていうだけじゃなく、コートの外でもいい奴だからね」。「(次の試合の)結果については気にしないよ。どっちにしても、全豪にむけていい調整になると思う」。

Filippo Volandri(ITA) 6-3 6-4 ②Nikolay Davydenko(RUS)

あらら。ニコちゃん第2シードでしすがハードコートでボランドリに負けてしまいました。といってもまあニコちゃんもどっちかというと得意なのはクレーだしね。ボランドリはもちろんクレーコートスペシャリスト。だから本人もこのハードコートで準決勝に進んだことに多少自分自身でびっくりしている模様である。

「ハードコートで準決勝に進めるなんて思ってもいなかったよ~。でも、このコートでもやれるってわかってた。あとは単に時間の問題だけだったんだ。」。今までの最高ランキングが28位の彼、トップ10選手相手での勝利は、キャリアで3回目。今回は間違いなく一番大きな勝利だ、と語ってます。

⑦Gael Monfils(FRA) 6-2 7-6(4) Dmitry Tursunov(RUS)

そしてそのボランドリの準決勝の相手になるのが、こちら。モンフィス君が見事一年最初の大会で準決勝入りを決めました!10代選手で今年ベスト4に入ったのは今んとこモンフィス君だけじゃないかなあ。

今日の相手ツルスノフは、ゴンちゃんみたいにハードヒットが特徴の選手。その猛攻撃にモンフィス君耐え抜きました。サービスゲームも4回も失いましたが、それでも勝てました。「彼(ツルスノフ)がハードヒットしてくるのはわかってたから、僕には我慢が必要だった。完璧なゲーム運びが出来てるわけじゃないけど、一年の最初の大会で3回も勝てて準決勝にいけるなんて、すごくいいスタートだよね」。

私の予想としては、ロジェ君とモンフィス君が勝ちあがって決勝で対戦、という感じかな。これは結構自信ある(笑)。


Chennai Open

こちらはドーハよりちょっと遅れて今日残りの2回戦。明日金曜に準々決勝ですね。

2回戦

①Ivan Ljubicic(CRO) 6-3 3-6 6-3 Jiri Vanek(CZE)

ルビは去年はこの大会ではなくドーハに出場してますね。そして決勝まですすんでます。ということは去年のポイントを失わないためには決勝までいかなくてはいけない。できたらそうしたいとこだね。今日はバネク相手になんだか鏡で写したようなスコアで勝ちましたね。

第1セットは第4ゲームと早い段階で相手のサービスブレイクに成功して順調にセット先取しましたが、第2セットは全く逆に先にブレイクされてしまいました。しかしファイナルセットはまた第4ゲームでブレイクに成功。やっぱり鏡で写したみたい。「ちょっと今日はよく動けなかった。でも生き残れてよかったよ」。「いいプレーヤーが本当にたくさんいるよ。彼らはトップ10選手じゃないけど、みんなテニスを知ってるよね」。バネクの健闘を称えていました。

Gilles Muller(LUX) 6-3 6-4 Rohan Bopanna(IND)

なんかこの人の名前久しぶりに見ましたね。去年グランドスラムで世界ランキング2位と3位を倒したミュラーが登場。あのあとあんまり元気なかったけど、この開幕戦はベスト8に進出してきました。そして次の相手が第1シードのルビチッチ。ビッグネームキラーのミュラーとしたら相手に不足はないでしょう。こりゃちょっと見ものになりそうだね。

Paradorn Srichaphan(THA) 6-3 6-7(5) 6-2 Marc Gicquel(FRA)

スリシャパンも順当にベスト8入り。4年連続この大会決勝進出していてかなりげんがいいようだ。なんとこの大会19勝3敗。今年もここまでは順調にきました。これも修業の効果?こちらも予選勝ちあがりのフランス選手に対して、第2セットワンチャンスでとられてしまいましたが、最後はサーブの力でねじ伏せました。厳しい内容でしたが、「タフな試合は次にむけていい準備になるよ」。

関連記事
Federer & Haas in Semifinal Showdown(ATP)
Federer sets up Haas semi-final in Qatar(Reuter)
Ljubicic reaches Chennai Open quarterfinals(AP)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
やはり王者強し
>ゴランさん

あけましておめでとうございます☆

ちょっと最初から飛ばしすぎかなという気もしないでもないですが、まあ今んとこ大丈夫です(笑)。

あの予想は…(^^;)ロジェ君がいると予想は簡単に当たりますね。若いモンフィス君がどういう戦いをしてくれるのか、楽しみです。

サフィンやナダル君もGSは出たいと思ってるでしょうね。だから最後の最後まで出場or欠場を決めきれないでしょう。おそらく来週の後半にならないと2人とも結論ださないでしょうね…それだけ早々と欠場を決めたアガシの状態が悪いということがいえるので、そちらも気になります。
2006/01/07(土) 09:26:06 | URL | さっち #-[ 編集]
復活ですね!
さっちさん,こんにちわ.

今年もよろしくお願いします.

早速復帰ですね,あまりに記事が多くて全てまだ読みきれておらず,うれしい悲鳴を上げています.
さて,記事もそうですが予想も「ぴったり」当たっていますね.
まだ,序盤だというのに王者と同じように全快状態ですね(笑)

全豪ではモンフィルとベルディッヒは今年は不気味な存在になりそうですね.
アガシが欠場,サフィンとナダルは??な状態で,ちょっと心配ですね.
ナダルには3年越しのレイトン越えを是非してほしいなと思っています.

2006/01/07(土) 07:42:52 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。