Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元全仏王者の貫禄-7/9 グスタード-
2005年07月10日 (日) | 編集 |
今年4度目の決勝進出

Gaston Gaudio



Allianz Suisse Open

準決勝

②Gaston Gaudio(ARG) 6-3 6-2 ⑦Nicolas Massu(CHI)


準決勝大一番となったこのカード、元全仏王者が貫禄をみせて勝ち上がりましたね。ARAGのときと同じ結果となりました。立ち上がりから調子よく5-1とニコちゃんと圧倒。例の美しいバックハンドもたくさん飛び出したんでしょうなぁ。ガストン君のバックハンドは本当に美しい。男子選手の中で、片手バックハンドの完成度の高さは一番なんじゃなかろうか。そしてリターンゲームでは3回セットポイントのチャンスを逃したけど、次の自分のサービスゲームできっちり決めました。第2セットは序盤こそ五分五分の展開だったようですが、すぐにまたガストン君がリードしてまたも5-1として、そのまま決めました。

ニコちゃんは足を痛めてしまって思うようにプレーできなかったみたいです。予想外の快勝だったガストン君、「昨日はとてもきつい試合だったから、今日こんなに楽に勝ててうれしい。」昨日はセッピに怒濤の追い上げを食らい、マッチポイント8回目でやっと決めました。「それが明日もいい方向に作用してくれるといいね。」「マスーは去年とても調子がよくて、最近3回の対戦は全部僕が負けてしまっていた。でも、ニコラスは怪我をした後の復帰だったから、(五輪優勝した去年と)同じ状態じゃなかった。」怪我をして思うようなプレーができなかったニコちゃんを気遣う場面もみられました。

これで順当に決勝進出。う~ん強そうだなぁ…。今年はこれまで3回決勝進出し、すべて勝って優勝しています。「フレンチの後(たぶん去年優勝したときのことだと思うが)、少し自分を信じれるようになった。そしてこういう結果が出るようになった。どうしてだかわからないけどね。」そして、今年も狙っています、マスターズカップ。去年は思うようなプレーができず3連敗して予選敗退してしまいました。「年末のマスターズカップに是非出場したいね。あれが僕のゴールだと思ってる。去年は(初出場で)ちょっとナーバスになってしまって自分の思うプレーができなかった。あれに選ばれるというのは素晴らしいことだからね。」

いつも思うんだけどさー、あのマスターズカップはどうしていつもハードコートばっかりなのかなあ?たまにはクレーとかグラスでやればいいのにさ。だってそうしないと、クレー巧者が全仏優勝して選ばれたとき明らかに不利じゃん。最強王者のロジェ君だって、クレーだとそう簡単にはいくまい。できたらガストン君VSロジェ君はクレーでさせてあげたかったよなぁ。せっかく全部違うサーフェスでグランドスラムが行われるのだから、総決算であるマスターズカップもそうすりゃいいのに。だから、GSの全てのサーフェスをもつ全米クレーが行われたあのアメリカの会場(名前忘れた)、あそこが一番ぴったりくると思うのだが。

Stanislas Wawrinka(SUI) 7-6(7) 6-4 Razvan Sabau(ROM)

そういうわけでガストン君の優勝がカタそうだけど、私としちゃそうなって欲しくはない!スタン君が決勝まで来ました!わ~いやった~!!ま相手にも恵まれたような感もないこともないけど、でもその相手だって強い人を倒してきてるわけだしね。今日も厳しい試合になりました。第1セットはお互い2回のブレイクチャンスがありながらものにできず、タイブレークも激しい争いになりましたがスタン君がなんとか先取。

第2セットになって、第5ゲームでサバウが3回もダブルフォルトをしてしまい、スタン君が試合を決定づけるかと思われたブレイクをしてこれで有利かと思いきや、すぐ次のゲームで取り返されてしまいます。そしてこの試合はたびたび雨に見舞われ計3回、2時間も中断され、あげくには照明のついてる第2コートに移されてしまいました。こんな悪条件の中でも、がんばったスタン君とスイスのお客さんたちには待ったかいがありました。再開されてすぐスタン君がまたサービスブレイクを決めて、その後自分のサーブゲームをしっかりキープして、厳しいながらもストレートで勝ちました!

ツアーでの決勝進出はスタン君にとっては初めてのこと。「決勝にこれるなんて夢みたいだ。初めてのことだよ。」そしてその決勝では最大の難敵、ガストン君が控えています。「彼はとてもいいプレーをしているけど、結果を考えずにベストを尽くしたいと思うよ。」ここまで来たら、スタン君に絶対勝って初優勝を決めてもらいたい!!相手は元全仏王者だけど、君だってジュニアの全仏王者。厳しい試合になるだろうけど、絶対勝てない相手じゃない。去年優勝したロジェ君が今年は出てないのだから、これはぜひとも同じスイス人のスタン君に勝って欲しいというものだ。がんばれスタン!

関連記事
Gaudio Clips Massu to Reach Final; Wawrinka Downs Sabau(ATP official)
Wawrinka fifth Swiss player to reach finals(ESPN)
Gaudio into Gstaad final(eurosport)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。