Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェンナイ 準決勝
2006年01月08日 (日) | 編集 |
そのウェアが似合うのは君だけです

Radek Stepanek

@Getty Images


Chennai Open

準決勝が終わってないのは3つのうちチェンナイだけ。んで現地時間の7日に行われるはずでしたが、雨で1試合しか消化できませんでした。

準決勝

③Carlos Moya(ESP) 6-4 6-7(5) 7-6(3) ②Radek Stepanek(CZE)

第2シードと第3シードの激突、がっぷり4つの大熱戦になってみたいですね。しかし最後はタイトルホルダーのモヤちんががんばりました!これでモヤちんは3年連続決勝進出、ていうことになりますね。そしてステパネク相手に2連勝、この大会は13連勝ということになりました。そしてキャリア38回目の決勝進出、19こめのタイトルを狙うことになりました。

この試合の最中も雨が降って来て、50分の中断を含む2回の中断が途中あったそうです。そして第2セット2ポイント差で落としてしまったモヤちんですが、ファイナルセットは逆に4ポイント差でものにすることができました。「もう少しで負けそうだったけど、なんとかいいテニスをすることができた」。ナダル君が出場するはずだったこの大会、兄貴分のモヤちんがナダル君のぶんまでがんばってくれている、そんな感じがします。

ステパネクはファイナルセット第3ゲームで15-40のピンチをしのいで第7ゲームでせっかく先にブレイクに成功したのに、その後の自分のサービスをキープできませんでした。「あそこで初めてリードがとれたのに、自分のサービスを無駄にしてしまった」。そういえば去年もたびたびありましたね。ブレイクした後のキープは大事とわかっちゃいるけどなかなか難しい…。

僅差で敗れたステパネク、悔しそう…またしてもタイトルに手が届きそうでとれませんでした。「ファイナルセットのタイブレークっていうのは運が大きく作用する。たった数ポイントが大きく勝負を分ける。今日のモヤはタイブレークでほとんどミスをしなかった」。

「こんなふうに毎週毎週いらだってたら、何もできなくなっちゃうよね。気分はグレートさ、今週はいいテニスができたと思ってる」。ステパネクにとって、タイトルへの道は近くて、遠い。でもいつか必ず到達できる。ペトロワだって、サビエル君だってついにタイトルが去年とれました。今度はステパネク、君の番だよ。まだ1週目じゃ~ん。これからこれから。


というわけで、次の試合のルビVSVliegenは8日の12時から、ということらしい。日本時間でいえば、午後3時半から、ですね。

関連記事
Moya to Wait for Chennai Final Opponent(ATP)
Moya beats Stepanek to reach Chennai Open final(Reuter)
Moya, bidding for third title, reaches Chennai final(AP)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。