Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オークランド…など
2006年01月10日 (火) | 編集 |
あー…。やつぱり。ナダル君は全豪の欠場を公式に発表しました。はぁぁぁ…(ふかぁいため息)。かなしいね…こうなることは十分予想できいていた。練習もろくにできていない、試合も全くやっていない、こんな状態で出場するより次に備えて休んだほうがいいに決まってる。頭では十分理解できている。TMCのときよりずっと、心の準備はできていた。と思っていたのだけど…やっぱりだめだね…がく。ま私なんぞがへこんでもしょーがないんですけど。

でも、これくらいでこんなにへこんでたらサフィンのファンの人に申し訳ないよね。あっちは去年の全米からずっと出てないんだし。おそらく全豪も出ないでしょう。(もちろんまだ公式に発表してないからわかんないけど)それにフェレロや、ジェームス君はもっと大変だった。アガシなんてもっと深刻な状況にある。そういやレイトンも去年は怪我でクレーシーズン1試合も出れなかった。どんな選手でも、そういうのが必ずどっかであるもんだよね。だから、10月から3ヶ月出てないくらいで落ち込んだりしちゃいけないのだ。…頭ではわかってるんですけどね。…理性でもどうにもできない感情があるんだす。

マスターズカップ欠場したときも、あれもかなり悲しかったが、翌年の全豪にちゃんとした状態で出てくれるためならいいさ、そうずっと思ってきた。それがさぁ…はぁぁぁ(またため息)。今年になって、めちゃめちゃたくさんいろいろ記事を書いてきたけど、心の底ではナダル君のことがずっと気になっていた。こんなにたくさん書きまくっていたのは、気を紛らわすためでもあったのだ。あーなんか緊張の糸がぷっつん切れちゃった感じ。正直こんなに悲しいなんてねえ。自分でも意外である。まあこれで全豪は比較的客観的に楽に楽しめるかもしんないけどね。誰が優勝しようが別にいいからね(笑)。

もちろん怪我は順調に回復しているみたいです。「怪我の回復具合にも満足してるし今はすごくよくなって痛みもなくプレーできる」と言っている。それだけが今の救いだね…いつごろから復帰するのかなあ。ロッテルダムあたりかなあ。その前にマルセイユとかに出たりするんだろうか。デビスカップ1回戦には出れるんだろうか。あー気になる。気になって他のことが手につかないよう。

しかしここは、我慢のときですね。マドリッドのときは、我慢ができなかった。だから今こんなに苦しむことになってしまった。でも、今度は、我慢できた。サフィンも同じ。ウィンブルドンを我慢できなかったから、こんなに長引いている。2人とも、いや3人とも今が辛い時期だけど、我慢したことはいつかきっと報われる日がくる。だからファンの私たちもここはぐっと我慢することにしよう。…びえええん(T T)。

あー。…今日もシドニーとオークランドで試合が行われましたが、さすがに今日は無理だな。勘弁してくだせえ。すんませんm(_ _)m。ただしオークランドはこのニュースを知る前に結構書いてたので、その分はアップすることにしよう。せっかく書いたしね。ちょっとでも書いといてよかった。シドニーもたくさん試合があってたのだけど…うぅ…みんながんばっているのにね。ごめんよぅ。立ち直りは早いので、すぐまたいつもの調子で明日からは再開できるでしょう。



Heineken Open

1回戦

①Fernando Gonzalez(CHI) 6-3 6-4 Luis Horna(PER)

今日2日めは、去年この大会優勝したゴンちゃんことゴンザレスがタイトル防衛のためにやってきました。初戦はLLで出場のホルナにストレート勝ち。第1セットは順調にとってから、第2セットはホルナが2ー0とリードしたけど落ち着いてすぐにゴンちゃんサービスブレイクして逆転に成功です。

5年連続でここにきているというゴンちゃん、慣れてるのかな。楽しんでるみたい。「いいテニスができてる。それが一番大切なことだから」。

ところで今日ゴンちゃんと戦ったホルナ、これまでもこの大会には参加してきましたが、今回初めて予選を戦うことになってしまいました。2004年には33位を記録していたランキングが、怪我などで思うように結果がだせず85位まで下がってしまっていたからです。そしてその予選で、オランダのスリッターに負けてしまっていました。しかし、あのフィリポがWCをもらったけども結局怪我で欠場し、予選決勝敗退者の中で一番ランキングが高かったので、たなぼたで本戦に入れることになりました。見事な敗者復活。

「(自分よりランキングが高い)ミナルとヘルニッヒが予選通過したと聞いていたので、本戦に入れるんじゃないかと思ってた。」「僕にとって今年最初の大会になったよ。思いがけず試合ができてうれしいよ」。

…しかし…。いいことって、長くは続かないもんだね…その本戦1回戦の対戦相手となったのは、第1シードのゴンちゃん…。ちなみにミナルやヘルニッヒはノーシード選手との対戦でした。まあ人生こんなもんさ~。


Ivo Minar(CZE) 2-1 ret. Wesley Moodie(RSA)
Jan Hernych(CZE) 6-1 6-2 Andrei Pavel(ROM)
Raemon Sluiter(NED) 6-3 6-4 Daniele Bracciali(ITA)


ホルナは負けてしまいましたが、他の予選勝ち上がり組は結構勝ってますねー。ムーディーは怪我でリタイアとなってしまいました。

Alberto Martin(ESP) 7-6(1) 3-6 6-2 ③Robby Ginepri(USA)
Nicolas Massu(CHI) 6-2 6-4 Dominik Hrbaty(SVK)


あらっ!せっかくジネプリ今年初登場だったのに、負け試合か…第2セットとりかえしたとこまではよかったけど、ファイナルセット序盤で2回もサービスブレイクされちゃって0-3になってしまったそうな。そこから逆転するのはさすがにちょっと難しい。シード選手を破ったまーティン、「いい試合だった、次の試合にむけても全豪に向けてもいい自信になったよ」。

もうひとつのシードダウンはこちら。元世界トップ10選手のニコちゃん1号(マスー)がドミニクを破りました。意外にも、去年の全米以来のシングルス勝利だそうです。秋は勝ってなかったっけ。「とてもいいテニスができた」と快心の笑顔(想像)。今日の会場には、ゴンニコそろって出場ということもあって、チリの応援団がたくさん来ていたようで、お客さんの暖かい声援も受けていたようです。「世界中にチリの人がいるっていいね」。

五輪優勝した2004年にはランキング6位記録しましたが、去年は序盤に足のつま先の怪我で戦列を離れてしまった時期もありました。そういえばデ杯の1回戦も欠場したね…。一度戦列を離れると、カムバックするのはとてもたいへん、とニコちゃん語ります。「去年はいろいろ問題があって、5月までプレーできなかった。カムバックするのはとても大変だよ」。…ううう…そ、そうなのか…。

Christophe Rochus(BEL) 6-4 6-4 Jose Acasuso(ARG)
⑥Olivier Rochus(BEL) 6-2 6-4 Albert Montanes(ESP)


テニス界のほんもの兄弟ロクスブラザーズがそろって登場。(ちなみにゴン&ニコがえせ兄弟)しかも2人そろって初戦突破です!やったね。お兄ちゃんは、去年のこの大会ベスト8のアカスソを、弟は、…あ、モンタネス負けちゃったのか…こちらもストレートで勝利。この2人の直接対決を一度見てみたいんだよなあ。対戦自体はあるようだけども。しかし次の2回戦お兄ちゃんはニコちゃんと対戦です。


関連記事
Peruvian has Andes to climb (NZHerald)
Nadal pulls out of Australian Open(Reuter)




今日の1曲
Now You're Not Here/Swing Out Sister
わたしは悲しいことがあったときは、無理に空元気を装ったりはしない。とことんまで悲しみに浸るのさ(笑)。そういうとき音楽はとても私の心を助けてくれる。心地いい音楽を聴いてると、気持ちもちっとは癒される。金八先生も言ってるしね、なみだ~こらえて~ほほえむ~よりも~なみだ~枯れるまでぇ~泣くほぅ~がいい~♪…うっ…失礼。このSOSの曲はもともとそこまで好きでもなかったんだけど、今聴くとはまるね(笑)。邦題は「あなたにいてほしい」。しかしあなたはいない…という内容。決してハッピーな曲じゃありませんので、ご注意!(勘違いしてる人がたくさんいる)なかなかいい曲だけども、フルでお聴かせできないのが残念である。でも日本で売れた曲なので、知ってる人は多いかな。(30秒試聴

Forget the way feel
But your memory keeps haunting me
Convincing me it's real
Now you're not here

(忘れられたらいいのに
でもあなたの面影は私から離れてくれない
あなたがもうここにいない現実を
私に思い知らせるだけ)




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
みなさまコメントありがとうございましたv-18

>サントライズさん

そうなんですよね。アンディ第2シードということは…決勝までロジェ君と対戦しない!…まそこまでたどりつけるかというのがまず心配ですが…。

ナダル君にサフィンにアガシ、魅力のある選手が欠場してしまうのは残念ですが、代わりに新しいスターも誕生するかもしれませんね。そこらへんも楽しみにしたいと思います。

>ゴランさん

サフィンの話は言い得て妙、という感じですね。そういやアンディだって全米優勝してたときはちやほやされてたのに、ちょっと優勝が遠ざかると蚊帳の外、て感じですもんね…まあプロだからそれなりの結果がついてこないと仕方ないことなのかもしれませんが…。マスコミも世間も厳しいですね。そんなときこそファンが支えてあげなくてはいけないんだと感じます。

ロジェ君負けてますが、まあエキシビジョンだし、ハースにはドバイで勝ってるし、重要な大会では外さないでしょうから全豪は大丈夫なんじゃないでしょうか。でも全豪では正直誰かに(できたらアンディに)王者を止めてほしいなあ…なんちて(笑)

>kyokaさん

こちらこそ遅れましたがあけましておめでとうございます!留学生活ももう少しですね。日本は極寒です…今のうちに暖かい(暑い)オーストラリアを堪能されてたほうがよいでしょう…(笑)。

今日の昼まではだいぶへこんでましたが大分元気になれました。ナダル君はいないけど、他にも好きな選手はたくさんいるので、がんばって応援していきたいと思います。もちろんガスケ君も!前哨戦は残念な結果でしたが、なぁに前哨戦ですから。本番の全豪で勝てばいいんですよ~。きっと活躍してくれると思います。

2006/01/11(水) 22:54:22 | URL | さっち #-[ 編集]
本当に残念です。
ナダル君、欠場なのですね。本当に残念です。
怪我が早く治るといいですよね。今、私はこれくらいしか言えませんが、ナダル君ならきっと大丈夫だと思います。すぐにケロッとした顔でまたコートに戻ってきてくれるでしょう。

私も悲しいことがあったときは、さっちさんと同じように、無理につくろったりしないで、とことんまで落ちます。暗い音楽でも聴いて、次の日には元気、というサイクルで。(私、さっちさんのこの音楽コーナー好きです)
明日からはいつもの調子で再開してくださいね。

だいぶ遅れましたが(ごめんなさい)今年もよろしくお願いします。
2006/01/11(水) 20:52:20 | URL | kyoka #4A6q7cVk[ 編集]
残念・・・
サントライズさん,はじめまして.

自分も全仏が近くなるとドキドキしてきます.
ただ今年はちょっと心配の方が大きいです.
ナダル欠場残念でしたね.
(サフィンも欠場を決めたようですね)

今日見たATP TENNISのサフィンのコメントが当たっている気がして仕方がありません.

---
ナダルの功績はすばらしい.
スペインでは注意したほうがいい.
彼らは新しいもの好きで次から次に飛びつく.
モヤもフェレーロも大成功を収めたのに,もう見向きもされない.
今はナダル,新しいおもちゃだね.
---
マドリードのファンに出なきゃいけないという形にさせられてしまったことが本当に悔やまれます.
あれを休んでいれば,TMCも全豪もきっと出れていたことでしょうね・・・
モヤやフェレーロのようにおもちゃにならないことを望んでいます.

それはそうとビッグニュースです.
フェデラーがクーヨンでハースに負けたようですね.
体調が万全でないのか少し心配ですね.
まあクーヨンで負けたときにも優勝しているので心配はないでしょうかね?



2006/01/11(水) 18:48:24 | URL | ゴラン #-[ 編集]
そろそろ予選
そろそろ全豪ですね。グランドスラムが近づくと物凄いテンションが高くなるのは自分だけでしょうか?
さっちさんが好きなナダルが欠場を表明しましたね。去年のポイントが消えてしまいますが、ロディックとはそれでも差がありますから大丈夫でしょう。そのロディックファンの自分としてはロディックが第2シードになるので少し喜んでしまいますけど。。。
それにしても、去年の怪我の続出という悲しいニュースを新年で払拭したいところでしたがまだ尾を引いてますね。。。
2006/01/11(水) 11:47:57 | URL | サントライズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。