Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全豪オープン 1日目
2006年01月17日 (火) | 編集 |
ずっと応援しているからね

Tim Henman

@Getty Images


いよいよ始まりましたねー。…初日から予想が外れまくっている…ま、予想なんてもんは外れるためにあるようなもんですから(そうか?)。今日も嬉しい勝利あり、悲しい敗退あり(T T)、悲喜こもごもの一日でした。月曜日は忙しくてあまり書く時間がなかったので、量だけは多いけど内容は多少手抜きぎみになってしまっている。全部のカードを書くのは大変なので、私的に気になったものだけ。今ちょうどWOWOWで放送あってるけど…明日も早起きしなきゃならんので…これ書いたらもう寝よ…。

女子

①Lindsay Davenport(USA) 6-1 6-2 Casey Dellacqua(AUS)

いよいよ開幕を迎えました全豪オープン、初日のセンターコートにトップに登場したのは、この人。女子のNo.1リンゼイ。初戦っていうのは相手が誰であれ緊張するもんだろうけど、特に初日でしょっぱなの試合、しかしリンゼイは安定してますなあ。地元のデラクアにほとんどつけいる隙を与えませんでしたね。

リンゼイは、一昨年に続いて去年も年間ナンバー1に輝きましたが、そのナンバー1をともに過ごしたAdam Petersonコーチと決別することを昨年末に発表しましたね。といっても特にけんか別れとかそういうことは書いてないが…。今はDavid DiLucia という新しい人がコーチについているそうです。コーチをずーっと同じでやっていく選手と、数年単位でころころ変える選手といろんなタイプがありますね。

2000年以来グランドスラムタイトルから遠ざかっているリンゼイ。「いいプレーができるという感覚はある。チャレンジする準備はできてるわ、去年のことを再現したい、そしてもっといい成績を出したい」。

Julia Schruff(GER) 7-5 6-2 ⑨Elena Dementieva(RUS)
Tszvetana Pironkova(BUL)2-6 6-0 9-7 ⑥Venus Williams(USA)
Mara Santangelo(ITA) 6-4 4-6 6-4 (24) Tatiana Golovin(FRA)
Conchita Martinez Granados(ESP) 6-4 6-3 (26)Ai Sugiyama(JPN)


初戦からシード選手がこんなに負けちゃいました。あ~あ…杉山さんまで…しくしく。杉山さんはそういや、オーストラリアも含めたアジアの選手で一番ランキングが上なんだね。だからあんなにでかでかと記事になってたのか。

デメは相変わらずダブリぐせが治らないようで、12もDFだしちゃった。…ふん、アンディのことをとやかく言った罰が当たったのじゃ。そんなんだから当然サービスキープ率も悪くて、6回もブレイクされちゃった。そしてシード選手敗退一番のりという不名誉なものをもらってしまいました。

ビーナスが初戦敗退って結構珍しいね。第1セットとっていけると思ったはずなのに。どうしちゃったんだろう。2セットめの最初のゲームでスマッシュをアウトしてからどうも調子が狂いだしたそうです。「あそこがポイントだったのかしら。一気にいくことができなかった」。そしてファイナルセット、ビーナスは6-5でサービス・フォー・ザ・マッチだったのにブレイクされちゃった。んでもつれにもつれましたが最後は、アイドル的存在であるビーナスとプレーできる喜びを必死で抑えながらがんばった18才のPironkovaが、大殊勲の☆を挙げました。

94位のPironkovaは、立ちあがりこそナーバスでしたが、次第にボーダフォンアリーナの雰囲気にも慣れ、ブルガリアの国旗もちらほら見えるなか、リラックスしてプレーできていたようです。そして目の前には、子供のころいつもTVで見てきた憧れの人。「いつも彼女のゲームが好きだった。コートではできるだけそれを考えないようにしてた。自分のテニスをするだけ、そしてできた」。

一方負けた後の発言がいつも往生際の悪いビーナス、今日もまた言ってる。「エラーが10しかなかったら、ゲームは違ったものになったでしょう」。そりゃそうだ。でも、エラーは63。過去の出来事はどうやったって変えられないんです。「何が起こったのかよくわからない。今日は、なんとかボールを返そうとするのが精一杯だった。彼女は、私からの贈り物を受け取ったのよ」。まるで「白星をくれてやった」とてもいいたげだなあ。せっかくアイドル視してくれてんのに、そんなんじゃそのうちそっぽ向かれちゃうよ。ビーナスはこう言うのが精一杯でした。「もちろん、彼女はとてもいいプレーヤーよ。よく我慢したと思う」。妹のセレナななんとかフルセットで1回戦突破です。

過去最高ベスト8まですすんだことのある杉山さんでしたが。サーブの調子があまりよくなかったらしく、第2セットだけで5回もダブルフォルトを出してしまいました。エラーもマルチネスの16に比べて36と倍以上だしてしまいました。

Virginie Razzano(FRA) 3-6 7-6(6) 6-1 Jelena Dokic(AUS)

何かと話題になっていましたドキッチですが、初戦であっさり敗退。まもちろんスコアはフルセットにはなってますが。ドキッチは第2セット6-5でマッチポイントがあったそうです。んでウィナーが決まって勝利、やったー!と雄たけびを上げたところが、「アウト」。あ~ぁ。それで気落ちして、ていうわけなのかどうかは知らないけど、タイブレークとられて、第3セットはラザノの一方的な展開になってしまいました。

⑰Daniela Hantuchova(SVK) 3-6 6-3 6-0 Saori Obata(JPN)
Hana Sromova(CZE) 3-0 ret. Akiko Morigami(JPN)


今日登場した日本人選手は全員負けちゃいました。小畑さんがんばったけどなあ。森上さんは足首を痛めてしまったようです。フレンチのときは太ももだったっけ。この人も怪我が多いっていう印象があるなあ。やっぱ怪我をちゃんと治すっていうのは大切だね…ううっ。

男子は「続きを読む」以降。


男子

一方男子のほうは大した波乱もなく今日はシード選手は勝ってますね。まあ私ゃとりあえずアンディとジェームス君とルビが勝ってくれりゃいい。もちろん他にも好きな選手はいるけどね。

⑤Ivan Ljubicic(CRO) 7-6(5) 6-4 7-6(3) Chris Guccione(AUS)
(24)James Blake(USA) 6-2 6-3 4-6 7-6(4) Jose Acasuso(ARG)
②Andy Roddick(USA)6-4 6-2 6-2 Michael Lammer(SUI)


ではその3人から。ルビやっぱり大変だった。いちおストレート勝ちだけど、なかなか厳しそうなスコア。やっぱりなあグッチオーネ地元だし身長高いし先週フェレロに勝ってるし、こわいなあと思っていたのだよ…しかし今のルビは大丈夫でした。グッチオーネは強いサーブと積極的な攻めでどんどんネットに詰めて、ポイントの半分以上をネットの前半分でとっていたらしいけども、エラーがルビの倍近く(それでも17だから少ないと思うが)出てしまいました。ルビきっと四面楚歌だったろうけど、よくがんばった。

ジェームス君はこれまた結構大変でした。アカスソ強いもんなー。しかしやはり大丈夫でした。よしよし。

そして、3人の中である意味一番心配な(笑)アンディが夜に登場。今度は!1回戦勝てました。やったー!てまだ初戦ですが。でも1回戦はすべての始まり。ここを勝ち抜けなければ優勝もベスト4もなんもない。アンディにしては珍しく第1セットはサービスエースが1個もなかったそうですが、最終的にはエース7つでした。例の「Constant agression」のリターンはどうだったのかな?試合自体を見れなかったのでよくわからないが…。次はWOWOWさんぜひアンディの試合をアナログで放送してください。おねがいします。

Yeu-Tzuoo Wang(TPE) 6-2 7-5 4-1 Mariano Zabaleta
Daniele Braccali(ITA) 6-1 7-6(4) 6-2 Yen-Hsun Lu(TPE)
④David Nalbandian(ARG) 6-2 6-2 1-6 6-7(4) 6-1 Danai Udomchoke(THA)


さすがアジアのグランドスラム、アジア人の成績がまとめて書いてあった。台湾コンビは明暗わかれました。Yeu-Tzuoo Wang(漢字がわからない…)は、GS本戦出場は過去2回だけ、いずれも初戦敗退でしたが、今回3回目の正直で初めて初戦突破。といっても相手のサバレタ君がリタイアしちゃったんだけどね。でも圧勝だろうが接戦だろうが棄権だろうが、勝ちは同じ勝ちだもんね。しかし同僚のYen-Hsun Luはブラキアリに負けてしまいました。

そして今日のある意味主役が、この人、ウドンチョ!いやあこれはいい名前だ。うどんちょーだい。私はそばのほうがいいなあ。

うどん大好き24才のウドンチョは、過去6年間ずっとGS予選に挑戦しつづけて1度も本戦出場がかないませんでした。しかし今年初めて!予選を勝ち抜くことができました。そして対戦するのはセンターコートで第4シードのナルバンディアン。最初の2セットはやはり圧倒されてしまったのか、センターコートの雰囲気にのまれちゃったのか簡単にナルがとりますが、第3セットからよくがんばりましたね。特に第4セットのタイブレークは見事でした。最後で背中も痛めてナルに突き放されてしまったけど、試合終了後はうどん君に対する拍手が鳴りやまなかったそうです。

Stanislas Wawrinka(SUI) 4-6 6-2 6-3 6-0 Albet Montanes(ESP)
Jean-Christophe Faurel(FRA) 7-6(5) 6-3 7-6(2) Alexander Waske(GER)


世間がほとんど注目しないマニアックなカード。スタン君が勝ちましたか。モンタネス残念。私がなぜモンタネスを応援してるかというと、特にこれといった特徴はない選手なのだけど、去年のアカプルコ決勝でのナダル君相手のあまりの負けっぷりにちょっと可哀相になってしまってそれ以来なんとなく応援しているというわけである。しかしスタン君も応援しているので勝ったのはうれしい。次はナル戦ですね。なかなか厳しいけどぜひともがんばってほしい。できたら勝ってほしいな…スタン君の勝利を信じておるぞよ。

そして、おーバスケ今回は予選を突破したのだね。しかし残念ならが初戦敗退となってしまったか…。バスケは主にダブルスで活躍してますね。去年はワールドチーム選手権でドイツ優勝に貢献したし、シングルスでもグラスの大会では第2か3シードだったナダル君に勝ちました。ナダル君を破った人なんだけどバスケはなぜか応援しちゃう。ワールドチーム選手権で優勝したあとハースとすごい形相で抱き合っていたのが印象的だった。おじちゃん軍団の一員バスケ、これからも応援するよ!
…結局2人ともナダル君がらみなのであった…あははは…。

Guillermo Garcia-Lopez(ESP) 7-6(4) 6-3 7-6(4) Taylor Dent(USA)
⑬Robbi Ginepri(USA) 6-1 6-4 6-2 Jurgen Melzer(AUT)
⑰Radek Stepanek(CZE) 6-1 6-2 6-2 Bjorn Rehnquist(SWE)
⑩Thomas Johansson(SWE) 6-1 7-6(3) 6-4 Cyril Saunier(FRA)
⑱Mario Ancic(CRO) 6-4 4-6 6-3 6-4 Agstin Calleri(ARG)


あーっ!デント…負けちゃった…。あ~あ。デントがいなくなると楽しみがひとつ減っちゃうよ…何の楽しみかって?うふふふ、そりゃ決まってる。今回はどうかな…どりどり…うーん、どれもいまひとつだなあ。強いてあげるならこれかなあ。でもちょっと迫力がないなあ。やっぱサーブするとこを撮ってくれなくちゃあ。カメラマンさん頼むよ。あーあ、これでデントはここではもう見れないのかあ。次はマスターズシリーズあたりに期待。

あとこれも応援している3人のシード選手はいずれも初戦突破。ステパネクは次はマルちゃんだね。ちょっと大変そうだが、がんばっておくれ。トーマスも無事に勝ちました。

ジネプリは前哨戦はいまいちだったけど、さすがに強いね!
去年の全米では4連続5セットフルセットマッチを戦ったジネプリ、これはオープン化してからは全米史上初めてということらしい。名誉な記録、て言っていいよね?しかしそうは言っても、そりゃ当然5セットしないで勝つに越したことはない。「3セットで勝てて、いいスタートが切れたよ。体にやさしいよね」。ぜひぜひ次も3セットで決めちゃってくれ。

3回戦ではジネプリVSステパネクになっちゃうけど、ぜひとも2人とも勝ちあがって対戦してほしいな。マリオ君も無事に勝ちました。よかったよかった。

Dmitry Tursunov(RUS) 5-7 6-3 6-4 7-5 Tim Henman(GBR)

…しくしく…ティム負けちゃったよぅ…しくしく…。悪い予感ばかりなぜ当たる…。第1セット先制したんだけどなあ。ウィンブルドンの雪辱なりませんでした…しくしく…。あー喜んだり悲しんだり、忙しい。
あ…ティムのインタビューがある…う~読むのめんどくさい…しかし頑張って読む。やはりツルスノフ、どこからでもウィナーをとりにハードヒットしてくるから、予測がしにくい、とティム言っているね。どこからでもウィナーがくるし、同じようにミスもある。ルビみたいなプレーするのねツルスノフって。

「誤解しないでくれ。負けたのは残念だ、ファイナルセットにもちこまなくちゃいけなかったことには不満だけど、最後の15分か20分にくよくよ悩むつもりはないよ。ゲームのほとんどの部分はとても拮抗してた。自分のゲーム内容にいいところもあった」。次はザグレブの大会に出るそうです。がんばれティム!君の明日は明るいぞ!

関連記事
Davenport Parts With Peterson(Tennis Week)
Ljubicic survives tricky first round in Melbourne(Reuter)
Venus Williams ousted in first round; Davenport advances with ease(AP)
Ginepri, Blake advance to second round in Australia(ESPN)




今日の1曲
Don't Get Me Wrong/The Pretenders
今日は別の曲を準備していたのだけど、ティムが「Don't Get Me Wrong(誤解しないでくれ)」と言ったので、一気にこれに変更(笑)。今日お送りするはずだったやつはネタがなくなったときのためにとっておくことにしよう。80年代の曲を集めたオムニバスアルバムには必ず入っているこの時代の名曲ですねー。86年作。ボーカルのクリッシー・ハインドは”女だてらにロックンローラー”というキャッチフレーズだったらしい。車のCMに使われてたからサビのとこは聞いたことある人も多いと思いますよ。(この曲を聴く

Don't get me Wrong
If I come and go like fasion
I might be great tomorrow
But hopeless yesterday

(誤解しないでね
私がファッションのように移り変わっても
明日にはすごくなってるかもよ
でも昨日は希望もなかったの)


 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>ゴランさん

まだWOWOWのテニス放送みてないんです~(^^;)今日は見ようと思っているので、レイトンのCM楽しみにしたいと思います。

そうですね、杉山さんのウェアがプリンスになってますね。ナイキの印象が強いだけになんだかまだ違和感あります。どういういきさつなのか知らないけど、結果が出ないと契約を切られてしまうのは仕方がないところもありますね…でもジェームス君のような例もあるし、今回は残念だったけど、また一花さかせてナイキを見返して欲しいという気もします。

今日のビクもレイトンにあと一歩でした~。やはり「いい試合をする」と「勝つ」の差はとても大きいですね。

>ふみネーさん

ヒンギスは今日は強かったみたいですねえ。このままでいくとピアース戦が面白くなりそうですねえ。しかし私としてはピアースに勝って欲しい…(^^)

そうなんですよ、開催前はあまり気持ちが盛り上がらないかなあと思ってましたがいざ始まってみるとやはり…(笑)2週間更新お互いがんばりましょう!

>アイリーンさん

モヤちんは残念でした…チェンナイ結果が出てたのでいけるかなあと思っていたのですが。トップ10返り咲きを目標にしてるみたいなのでぜひとも頑張って欲しいですね!あ、今日のWOWOWはハースVSガスケがありますね。ハースの強さをとくと拝見することにしましょう。v-499
2006/01/17(火) 22:26:20 | URL | さっち #-[ 編集]
デントぉ~
さっちさん、こんにちは。
いきなりデントの面白顔、モヤさまが負けて沈んでいた心がちょっと明るくなりました。
でもデントも負けちゃったんですね・・・

愛ちゃんはウェアに違和感があると思ったらプリンスだったのかぁ。
NIKEと契約してから成績を伸ばしてトップ選手の仲間入りをした印象があるので、なんか虚しい。
浅越さんと藍子ちゃんは勝ちましたねi-236

ご覧さんがゴランになったヒューのCM、今日のWOWOWで見ることができるかな。
ハース対ガスケが見たいのですが、スコア速報を見てしまったi-237
2006/01/17(火) 13:12:23 | URL | アイリーン #-[ 編集]
さっちさん、こんにちわ~
GS・全豪がはじまりましたねーっ!
男子選手の欠場が多すぎて、大会前はかなりテンションが下がっていましたが...大会が始まればやっぱりワクワク・ドキドキ観戦中ですぅ~

今日はマルチナさんの復帰戦ですね~
話題の少なくなってきたテニス界...これで盛り上がってくれるかなーっ?!
2006/01/17(火) 12:54:03 | URL | ふみネー #pRW1T4WY[ 編集]
始まりましたね!
全豪始まりましたね!

グランドスラムの観戦はなぜかいつもドキドキしています.

それはさておき,アジア勢残念でしたね.
「うどんちょーだい(笑)」は本当におしかったですね.
アジア人だしうどんときたら応援せざるをえないでしょう!

昨年の鈴木貴男選手もそうですが,トップ選手に本当にいいとこまでいくのに勝てないということが多いですね.
この差はかなり大きいんでしょうね.

杉山選手は今回も本調子ではなかったですね.
最近元気がなくて,すごく心配です.
ウエアもいつの間にかナイキからプリンスに変わっていましたね.
何か顔色もよくなく,ウエアにも違和感を感じました.

ナイキはかなりシビアな契約なようですので,杉山選手が見切られてしまったのかなと思うと少しせつない気持ちになります.

ヒューイットもおそらくナダルと入れ替わりということで降ろされてしまったんだと思いますが,こちらは元気いっぱいのCMに出ていましたね.
ヒューイットには赤や黄色がよく似合います.
あれは本当にやっているんでしょうかね?
もし,そうなら相当な運動神経なんでしょうね.


2006/01/17(火) 09:24:23 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。