Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝手にヘビーローテーション
2005年07月10日 (日) | 編集 |
久々2週間ぶりのヘビーローテーションのコーナー。

邦楽 男の滑走路/クレイジーケンバンド

ついに発売されましたよ~ニヒルでおちゃめでカッコいい剣兄さん率いるクレイジーケンバンドの新しいアルバムが7月6日に出ました!7枚目だそうです。私この人たちの曲大好きなのです。といってもアルバム全部持ってるわけじゃないんだが。ベストアルバム持ってます。これまたいい~曲が詰まってんだよな~。歌詞がとにかく素晴らしい。ユーモアあふれてて、んでちょっとホロっとさせるような歌詞、たまらんね。「やるときゃやらなきゃダメなのよ」(石原さとみちゃんがブレイクする前に出ていた某携帯電話のCMソング)なんか、最高っす。んでその彼らがこのほど出した新しいアルバムのトップを飾っているのがこちら。PVが作られているということは、これがシングルなのかな…?

これまた歌詞が面白い!「機内食は肉か魚か 迷うことなく肉をえらんだ」「世界のどこにも 私のような男はいない でもおまえにはそれがわからない いいさ わかってたまるか」…男らしい!(笑)そして、「ガソリンスタンド 車は洗車機 待ってる間にニュースを見た いろんなことが起きているんだな でも私は今それどころじゃない」「思わぬ出来事に巻き込まれても 人を笑わせる男になりたい 人を泣かせて生きてきたから」「私は私の道を行こう その先に何が待ち受けていようと 全て蹴飛ばしして生きていくぜ」(すべてPVを見て聞き取った歌詞なので漢字とか正確じゃなかったらすいません)剣さんの生き様そのまま表してるみたい。男はこうあるべき!ていう剣さんらしい主張です。サウンドも、ジャジーでソウルで、CKBらしい、素晴らしい曲になってます。曲調は「やるときゃやらなきゃ…」と近い感じかな。アルバム買いたくなってきたなぁ!下のリンクからPVがちょこっとだけ見れます。MTVなどではよくオンエアされてるようですので、見れる方は是非チェックしてみてください。

PVフル視聴(要WMP)

クレイジーケンバンド オフィシャルサイト

洋楽は「続きを読む」以降に。
洋楽 Lose Control/Missy Elliott feat.Ciara & Fat Man Scoop

今週はミッシーのアルバム発売を祝してこのリードシングルをピックアップです。発売前からずいぶん話題になってました。数年前は女性ラッパーはいわゆる「女性Hip Hop」という形で男性と区別されてた感があったけど、その垣根を取り払って男社会のHip Hopで女性ラッパーの地位向上にだいぶミッシーは貢献したんじゃないかな。Lil KimとFoxy Brownとかが争ってた時代も曲はいいけど、お色気路線がちょっと男性とは違うイメージがあったもんね。でもミッシーはお色気っていうのとはちょっと違う。堂々と男性陣と渡り合ってます。もちろんティンバランドの役割が大きいんだろうけど。今回は、ティンバランド以外にもネプとかスコットとかいろんな人と仕事をしているようです。

んで今回のこのシングル。ビルボードチャートでも注目の1曲ですが、いつもながらPVがおもろい!「Pass the Dutch」みたいだよね、なんかこのスピード感が。シアラちゃんも自慢のダンスを惜しみなく披露してます。こういうのやらせたら彼女以外に適役はいないよなぁ。ミッシーもダンスなかなか上手いよね。みんなで踊りまくってるのが見てて気持ちいい。楽しいPVになってます。んでミッシーのPVって最後に必ず違うトラックがかかるね。今回は、ネプ作(たしか)の「on and on」が終わりにくっついている。

ちなみにミッシーのPVはいつも面白くてクオリティーが高くて大好きなんだけども、なかでも一押しなのはなんといっても「Get Your Freak On」。♪ちゃんちゃかちゃかちゃんちゃん、ゲッチュアフリクオン!あのフレーズ、聴くと頭から離れんよ。イントロに日本語が使われているというのもうれしい。そして「Work It」では一昨年VMAの大賞を受賞しました。というわけでこれらのPVも素晴らしい出来なので、アンコールとしてこ「Get Your Freak On」「Work It」「Pass the Dutch」のPVもリンクしましたのでぜひご覧になって楽しんでくださいませ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。