Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全豪オープン 11日目
2006年01月27日 (金) | 編集 |
初タイトルに向けて!

Amelie Mauresmo

@Yahoo!sports


いやー昨日は3試合も見て疲れたぞ。昼間の試合を録画しておいて、帰宅してから男子の準決勝を見て、そのあと昼の女子の準決勝を見て…疲れた…しかも試合が全部長いこと長いこと(笑)。途中で雨まで降ってくるしさー。そういうわけで、疲れてまた寝過ごしてしまいました。なので、書く時間がとてもないので、男子のマルちゃんVSナル戦は、今日のロジェ君VSニコちゃんと一緒に明日書くことにしよう。いやすごい試合でしたね。

というわけで、今日は女子準決勝2つ。

女子

⑧Justine Henin-Hardenne(BEL) 4-6 6-1 6-4 ④Maria Sharapova(RUS)

男子と違って、女子は本当にトップ選手が力をみせています。リンゼイは負けてしまったけども、そのリンゼイを破ったのが、おととしの優勝者のエナンなわけだし。そして相手はマリアちゃん。期待にたがわぬすごいゲームになりました。いやこれは本当にものすごい試合だった。こりゃ第2回のさっち杯ATPアウォードのベストマッチ賞候補に早くも名乗りを上げましたぞ!(笑)。

今日は最初はエナンペース。得意のフォアから展開してバックも調子よく、マリアちゃんを翻弄します。それでも最初はマリアちゃんがよく守ってキープが続きましたが、来た、第5ゲーム、ここでエナンが先にブレイク!…しかし、ブレイクした後のキープというのは本当に難しい。そこですかさずマリアちゃんにブレイクバックされてしまいました。

先にブレイクしても、追い疲れるとガクっときてしまう。だからブレイクの後のキープは大切。…んなことわかってるよね…相手だって必死だもんね。マリアちゃんの気迫がエナンを多少弱気にさせてしまったかな。そして、あれは最後のゲームだったかなあ。前に出てきたエナンへマリアちゃんが打ったロブ、これをエナンがジャッジしましたが、なんとそれがぎりぎりで入った!遠藤さんが、「エナンの弱気が出たポイント」と言っていたがまさにその通り。先にブレイクしたのに追いつかれてやや気落ちしたところに、あのロブ。その数ゲーム前にジャッジしたロブがアウトになっていたから、それがちょっと頭にあったのかなあ。

メンタルの強さが売りのマリアちゃんだけども、それに負けないくらい、いや人によってはマリア以上のメンタルを持つと称されるエナン。しかしそのメンタルで珍しく弱さが出てしまいました。アウトを期待してしまった。いやな予感がしてたんだよなあ…そしたら案の定、ブレイクされちゃってセットもとられてしまった。

エナンは相当落ち込んだでしょうね。メンタルに普段強い人がそのメンタルの弱さで失敗すると、想像以上にがっくりするし、後をひく。私はこの時点でエナンが負けちゃうんじゃないかと思ってた。

しかし、エナンよく盛り返した!やはり転んでもただでは起きないエナン。第2セット第1ゲームいきなりブレイクすると、今度こそキープ…あららら…またブレイクバックされちゃった。どうもいかんなあ。突き放しきれない。こういうパターンではブレイクバックされるとまたがくっときてその後簡単にキープされちゃうものだが、この第3ゲーム、ここがポイントだったかなあ。エナンがさらにブレイクして、これでやっと調子を取り戻した。

そして勝負のファイナルセット、第5ゲーム!やーここもひやひやしましたよ。いつブレイクされてもおかしくなかった…しかしエナンキープした!やはり苦しいゲームをとれると次が楽になれるもんですね。その勢いで次をブレイクして、これでほぼ勝負あり。その後一旦ブレイクバックされて5-4とされたときにはまたちょっとびびりましたが、エナンなんとか決めてくれました。最後がバックのきれいなウィナーだった、ていうのがなんかうれしい。

しかし…エナンかっこいいよなあ~。フォアもバックもんっとにきれい。あのジャンプしながら打つフォアハンド、見とれちゃいますわ…しかもバックの美しさは言うまでもない。あの滑るようなスライス、美しすぎます…あれができるのは片手バックハンドならでは、という感じですなあ。エナン自身もあのスライスにほんとによく助けられましたね。
そしてコーチのロドリゲスさんとの信頼関係も見ていてほほえましい。父と疎遠なだけに父代わりだというロドリゲスさんと本当にうまくいってるみたいですね。ロドリゲスさんの応援も結構熱いけど、なぜか見ていてきもちがいい。逆にユーリパパは見ていてちょっと暑苦しい(笑)。

しかし今日はユーリさんは比較的大人しかったような気もする。やっぱジェスチャーがちょっとまずいと思ったのだろうか。以前コーチングで罰金くらったことがあるもんね。

去年は怪我と病気でここに来られませんでしたエナン。今大会、リンゼイ、マリアちゃんと厳しい試合が続きましたが、見事にフルセットで勝ちきった。「ここにはリベンジの気持ちできた。土曜日もやりぬきたいと思う、私はここでは2004年から負けてないし、今年まだ一回も負けてないから。」。前哨戦でも優勝し、おととしはこの大会を制覇。自信はあるでしょう。

しかしマリアちゃんもがんばりましたねー。またしても準決勝で…どうも準決勝の壁がありますね。でも今日は最後まで死力をつくしてがんばりましたよ。本人は負けても堂々たるもの。「明日の新聞に”マリア敗退”とかなんとか書かれるでしょうけど、そういうものを一切すてて今日のゲームをみてほしい」。力をだしきったという充実感はある。相手が、強すぎた。

「今日の試合の内容はよかったと思う。もちろん負けて残念だけど、この大会でここまでやれると思っていなかった」。「今はがっくりきてるけど、将来に向けて自信になった。やれるってわかってる。どのレベルでやれるかもね」。大会前はマリアちゃんもキム同様怪我のことばかり言われていました。本人も、まともに戦えるかどうかの不安はあったでしょう。しかし、少なくとも去年と同じところまではきました。まあ18歳だしね。これからじゃこれからじゃ。

そしてマリアちゃんも次は東京ですね。ヒンギスに名指しで対戦を希望されていたけども、ひょっとして東京でそれが見られるかもしれないね。それも楽しみにしておくことにしよう。
③Amelie Mauresmo(FRA) 5-7 6-2 3-2 ret. ②Kim Clijsters(BEL)

…モレスモ勝ったには勝ったけど…キムがリタイアしちゃった…ファイナルセット第5ゲームで、フォアに走ろうとしてモレスモが逆をついてバックに打ったボールに反応しようとしてヘンに右足をひねってしまいました。そしてひねりどころが悪かったのか、その後プレー続行することはできませんでした。

それまでリバウンドエースでけが人が多いとかなんとか言われ続けてきたけど、こんなとことでもまた怪我人がでちゃうなんて…。本当にサーフェスに関係あるのだろうか??

うーん。私はモレスモを応援してたけど、なんか複雑だなあ。だって本調子ならキムのほうがやっぱ一枚上手だったような気がしたから。第1セットも、最初はモレスモもなんとかすぐにブレイクバックして食らいついていったけど、やっぱフォアの破壊力、威力、詰め、などストローク力キムのほうが一枚上手だったような気がする。もちろんファイナルはモレスモが先にブレイクしてたからあのままやっててそのまま勝ってたかもしんないけども…。

キムは大会前から怪我のことばっかり言われてきた。しかしそれは臀部や背中の怪我であり、今回はまた違うとこを怪我してしまった。去年は手首、そして背中、今度は右足…キムの体は限界に来てます。2007年でやめたいという気持ちもわからなくないよね。

んで、その怪我だけども、なんと2ヶ月の休養が必要らしい。…がっくり。せっかく世界1位を決めたばっかりなのにね。

まあしかし、一応、これでモレスモが念願の決勝進出です!7年か…長かったね…。「この何年間か、一生懸命やってきた、いろんなことに適応してきている。今ファイナルにいけて、ここで終わりたくはないわ」。一度決勝進出したときは、19歳だったからなあ…そして今26才。確かに今は精神的、体力的にも一番充実してるといえるかもしれないね。

…ということで!キムの怪我はちょっと残念だけども、まあとりあえずモレスモとエナンの決勝っつーことで、私はこの上なく嬉しい♪しかも片手バック同士の対決となりましたねー。どっちも好きだしなあ。モレスモがんばれ…ああでもエナンもいいなあ…やっぱエナンのほうが内容みてると強そうかな…でもモレスモにも初タイトルとらせてやりたいかな…でもエナンも好きだしなあ…どっちにも勝たせてやりたいなあ…どっちを応援するべきかわからん。こりゃうれしい悩みじゃ。まあしかしどっちかというとモレスモかな。とにかく初タイトル!まあ下馬評ではエナンのほうが強かろうが、勝負になれば何がおこるかわからんし。とりあえずこの決勝はどちらに肩入れするでもなく、むしろ両方に肩入れして楽しむことにしよう。2人ともがんばれ!



関連記事
Clijsters out at least two months with ankle injury(AP)
Henin-Hardenne's win streak on line at Melbourne Park(AP)
Sharapova puts on brave face after semi-final loss(Reuter)




今日の1曲
Maria/Ricky Martin
最近だんだんネタがなくて苦しくなってきたこのコーナー。あと3日だ…というわけで、今日もまた。マリアちゃんが負けちゃったけど出てきたので、こんな歌選んでみました。リッキー・マーティンってかっこいいねー。結構すきかも。この曲はかなり昔の曲でビデオに出てくるリッキーもかなり初々しいね。しかしかっこいいな…うふふ…。そのあとグラミーでのパフォーマンスで一気に人気者になりましたね。(この曲を聴く

 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
マルちゃん
>ゴランさん

王者を訪ねて三千里…マルコだけに(笑)。ドローをみたとき、ロジェ君と対戦するまでの距離はまさにマルちゃんにとって三千里くらいの感じだったでしょうね。ていうか頭になかったでしょうねえ。それが現実になってしまうのだから、やっぱスポーツは何がおこるか分からないものですね…。

昨日のマルちゃんの逆転劇は本当にすごかったですね。しかも花火あり雨あり、ハプニングも満載で(笑)。グーガみたいに本当に優勝しちゃうかもしれません。

たった今王者ロジェ君勝ちましたね。私は今回初めてロジェ君の試合をまじまじと見ましたが、今日の充実ぶりを見て、「前の試合はなんであんなに苦戦したのだろう?」というほどすばらしい内容でしたね。ニコちゃん(キーファー)はちょっと攻めの姿勢は感じられたけどミスが多かったのが残念です…おっとあんまりここに書いたら本編で書くことがなくなっちまう。

しかしその前に!明日はいよいよ女子決勝です。エナンとモレスモ、応援してた同士が勝ちあがってくれて本当にうれしい♪楽しみです。
2006/01/27(金) 20:45:16 | URL | さっち #-[ 編集]
王者を訪ねて三千里
お疲れさまです.

毎日更新ありがとうございます.
この表題を書きたいがために,コメントしてしまいました.

昨日はどれもナイスゲームばかりでしたね.
シャラポアにはなんとか壁を乗り越えて欲しかったのですが,
またしてもダメでしたね.
いつもそのときに限って絶好調の相手に当たるというか,
相手を絶好調にしてしまうみたいですね.

シャラポアが負けた相手が優勝というジンクスから考えると
エナンが優勝ということになるのでしょうか(笑)
(ヒューイットの方のジンクスは終わりましたが…)

「まる子」ことバグちゃんやりましたねー!!

テニスのスタイルは知らなかったのですが,
あの満面の笑顔で好きになってしまいました.
あんなに笑顔のいい選手,他に知らないです.

この試合で自分が感動したのはプレーはもちろんですが,
バグのコートマナーのよさです.
基本的に自分は悪い選手の方が好きだったのですが,
バグダディスはどんなに悔しいときでも怒ったり,投げたり
するような仕草もなく,淡々と(表情はすごくあるのですが)
試合をしていました.
これはこれですごいことなんだなと感心しました.

あと,試合中にもファンに向かって万歳をするなど,
どんな場面でもファンに対する気遣いがあり,
本当にエンターテイメント性がある選手だなと虜になってしまいました.

ナルバンディアンも最後に素直に相手をたたえていましたね.
結構クセありのナルをそうさせたのも,マルコの人間性なのかな
なんて思いました.

ナルバンディアンってずっと好きな選手だったんですが,
昨日ばかりはマルコを応援してしまいました.

※柳さんも言っていましたが,昨日の1セットのナルは本当に
※すごかったですね.
※バックハンドの神様が憑いているのかというくらいでした.

さて王者ですね(おそらく)!
苦しいとは思いますが,ひょっとしたらという部分があるような
気がして仕方がありません.
シンデレラストーリーになるのでしょうか?
どっちが勝つにせよ本当に楽しみですね.
2006/01/27(金) 09:30:24 | URL | ゴラン #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。