Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全豪オープン 14日目・最終日
2006年01月30日 (月) | 編集 |
優勝おめでとう
おもしろトリオ

Marcos Baghdatis, Rod Laver and Roger Federer

@Getty Images


最近スパムが多いなあ~。ブログをお持ちの方はみなさんご経験あることでしょうが。だいたいスパムが来るのは記事をアップした直後であることが多いのですが、最近新手のスパムが登場している。名前をやたらと長くして、本記事を下にずらして読みにくくしてるやつ。まったく…怒りというより、同情するよ。こんなことにしかネットの楽しみを見出せないなんてねぇ…かわいそうな人たちだ…。私がそんなことでちょっとでもへこたれるとでも思っているのかね?甘いな…ふっふっふ…来るならこい!100こでも200こでも1000こでも、かかってくるがよい!!受けてたつぞ。

しかしやっぱり実際100こも来られるとちょっと困るな(汗)。それに記事が読みにくくなるというのは読む人たちにも迷惑がかかる。というわけで、なんだか記事がずれて読みにくくなっていましたらご容赦くださいませ。ブログのお持ちのみなさま、お互いがんばりましょう。

①Roger Federer(SUI) 5-7 7-5 6-0 6-2 Marcos Baghdatis(CYP)

ロジェ君優勝おめでとう~!!マルちゃんよくがんばった!やはり最後の最後に王者が止めましたね。ジンクスは全く関係なかったか(^^;)しかしほんとに苦しい試合でした。特に最初の2セット。

最初はとにかくマルちゃんの押せ押せムード。近鉄風に言うと「いてまえ~」てな感じでとにかく勢いがすごかった…しかもすべて強打強打というわけじゃなく、緩急うまくつかいながら早いタイミングで強打をしたりコースを変えたり、先にしかけて王者のミスを見事に引き出していましたね。マルちゃんはミスが少なくウィナーをたくさんとってブレイクにも先に成功して、有利に試合をすすめます。

しかし、ブレイクされた直後に取り返すあたりはさすが王者。ブレイクの後のキープって本当に難しいね。もちろんどのゲームも同じようにやっているのだろうけど、やっぱ、ブレイクしたから、「これキープしなきゃ!」て潜在意識が働いたりして力んでしまったりするんだろうか。

マルちゃんのリターンはほんっとにすごい。2ndちょっとでも甘くなったらもう強烈に叩く。ロジェ君はサーブの調子が悪く、1stもなかなか入らず2ndを攻撃されてサービスゲームとても苦しんでいました。最初のほうはかなりたくさんのゲームで40-40にもつれていましたね。それでも持ち前の試合運びの巧さと忍耐力でなんとかしのいでいたけど、とうとう第11ゲームでマルちゃんに押し切られてフォアのミスが出てしまいました。

第2セットもロジェ君かなりピンチの連続でした。ショットは入らない、マルちゃんにすぐに追い詰められる、簡単なボレーをミスする…信じられないロジェ君の不調ぶり。一方マルちゃんはのびのび、ショットもキレキレ、応援団はおおはしゃぎ。一気に勝利へ突っ走ってしまうかって感じでしたが…でも私はそれでも思っていたよ。こんなに押されていても、ロジェ君がそのうち逆転していくだろう、て。そんなの後から言ってるだけじゃ~ん、と言われると…苦しいな(- -;)

私は常日頃から「王者のすばらしさは追い詰められたときにこそ発揮される」と耳にたこができる、いや指にたこができるほどここに書いてきた。だから、ロジェ君かなり苦しんでいたけど、一方で、ここから絶対に彼は逆襲してくる、ということも確信していた。そしてその通り!いや~わかっていても実際みるとあらためてすばらしいね。第3ゲームは2つのブレイクピンチをしのいでロジェ君よくキープしました。あそこをブレイクされていたら0-3だからかなりやばかったでしょう。

ピンチを脱したロジェ君は眠れる獅子が目を覚ましたかのごとく、徐々に本来の自分のテニスを取り戻していくようになります。ウィナーも決まるようになり、自分から強く攻めてマルちゃんを押し込む場面もあった。しかしいかんせん、マルちゃんがこれまたよく返す!マルちゃんは攻撃だけじゃなくディフェンスも大変すばらしいね。しかも、ラリー戦ではこのころまではたいがいマルちゃんが勝っていた。特に、緩急をつけたショット、そしていきなりフォアのクロスにガツーン!と放つすごい強打のスピードボール、あのタイミングの外し方はすごい。ロジェ君は流れるようなテニス、と称されるだけあって、試合のテンポの中でプレーのリズムを作っている。それが、あんなにテンポを狂わされたらそりゃ苦しい。

第2セット5-5で迎えた第11ゲーム、ここもある意味大きなゲームになりました。またしても40-40にもつれこんで、よく覚えてないけどたしかマルちゃんにブレイクのチャンスがあったのじゃないかなあ。しかしそこをロジェ君よくしのぎました。ピンチをしのいだ後は必ずチャンスが待っている。最後の第12ゲーム、40-0から追いつくと1チャンスを生かして見事にセットをとりかえしました。

第3セット以降はもうロジェ君の独壇場でしたねー。眠れる獅子は完全に目覚めてしまった…マルちゃんとしたら、やっぱ第2セットの第3ゲーム、あそこでブレイクできなかったのが痛かった…。今度はロジェ君のショットがキレキレになって、マルちゃんにミスが出始めるようになります。まるで人が入れ替わったみたいに。不思議なものだ…。結局第3セットはマルちゃん1ゲームもとれませんでした。

しかしマルちゃんにもっと大変な大ピンチが!こんなに長く勝ち抜いてきたのはもちろんマルちゃんにとって初めてのこと。度重なる連戦で足がついに悲鳴を上げてしまいました。第4セット途中で足が痙攣…!これはひねったわけじゃないからサーフェスは関係ないよね(笑)。どうかリタイアだけは…と皆が思ったことでしょう。そしてマルちゃんは無事にプレーに戻れたけれど、さすがに最初のころのように充実したテニスはできませんでした。ロジェ君としても、相手があんな風に怪我をしたら大変やりにくかったでしょう。しかし、そこを黙々とプレーするあたりはさすがでした。

それでもマルちゃんに最後のチャンスがやってきた。ロジェ君4-2で迎えた第7ゲーム、マルちゃんにブレイクチャンスが。しかしブレイクならず。そして来ました、第8ゲーム、ここも足がうまく踏ん張れないマルちゃんがミスを連発してしまって、0-40でマッチポイント。そして試合終了~。ウィンブルドンのときは、「感激」のあまり泣き崩れました。全米のときは、「歓喜」の雄たけびとともにガッツポーズをみせました。今回はどんなことするのかなあと思っていました。グランドスラム3連覇が決まった瞬間、…「安堵」。これが一番私が感じた今回の優勝の瞬間の印象でした。

↓続きはこちら…
そして表彰式。いい表彰式だったね。このセンターコートの名付け親(?ていうのは違うか)ロッド・レーバーがなんと生登場。こりゃビッグなプレゼンターだ。そして、マルちゃんのすがすがしい笑顔も印象的だったけど、一番衝撃だったのが、ロジェ君のスピーチでの涙…びっくりした…あんなに泣いちゃうなんて…こっちまで胸がいっぱいになっちまったよ…辛かったんだねぇ…よくがんばったねぇ…よちよち…(頭をなでているつもり)。「とっても幸せだった。そしてステージに上がって話しをしなくちゃならなかった。これは僕にとってときどきとてもしんどいことになるんだ。グランドスラムを勝ったときはいつも、夢がかなった瞬間だから」。

ひとつはロッド・レーバーから直接トロフィーを渡された、ということもあるかもしれないね。そして、ナンバー1という肩書き、勝って当然というプレッシャー、ナダル君、サフィン、アガシが欠場し、レイトンやアンディも早々と敗退。どんどん自分ひとりになっていく。優勝へのプレッシャーは増すばかり、そして観衆、メディアもシンデレラ・ボーイとなったマルちゃんに味方し、周りが自分に向かって一直線にすすんでくる。そして決勝戦も序盤厳しい戦いで自分を見失いそうになった。それを乗り切って、優勝できた。そして、尊敬する英雄レーバーからトロフィーを渡される…苦難、忍耐、孤独、感動、安堵、いろんな感情がこみあげてきたのでしょうね…うぅぅ感動的じゃ~(T T)。

一方。夢が叶ったのはロジェ君だけじゃありません。なんといってもマルちゃん!もう私はすっかりマルちゃんのファンになってしまった。当然お気に入り選手に追加!(笑)いやすごかったねー。優勝した王者よか注目されてたもんね。足を痛めてもがんばる精神力の強さ、そして何よりあの笑顔(^^)いやああれははまるぜぃ。惜しくもグーガの再来(優勝)はならなかったけど、同じくらいすばらしい活躍でした。「ただただ、すばらしい。キプロスで見ていてくれている人たちみんなを愛しているよ」。人口80万人、(福岡市の人口より少ないぞ…)小さな小さな国から大きな大きなヒーローが誕生しました。最後、2人のスピーチが終わった後、ロッド・レーバーがマルちゃんと楽しそうに話し込んでいたのがおもしろかった。んでロジェ君がそれを見てて「いーなーおれも加えてくれよぅ」と言いたげな感じ(←これあくまで妄想)だったのがまたおもしろかった。

ロジェ君はこれでグランドスラムタイトル7つめだそうな。…なんかいっぱい勝ってるような気がするけど、まだこれでサンプラスの半分、なんだね…。といっても、サンプラスが7つめのGSタイトルをとったのが、今のロジェ君と同じ24才ということらしい。ほぅ。ぜひともサンプラスの記録を抜いてほしいな。

私は、現役選手で誰が一番好きかと聞かれたら迷わずナダル君と答えるけども、引退した選手も含めて誰が一番かと聞かれたら、これも迷わず「サンプラス」と答える。プレーヤーとしてのサンプラスの全てが私は好きだった。プレーも、サーブのモーションも、きれいな片手バックハンドも、勝負強さも、ポーカーフェイスでクールなとこも、舌を犬みたいにべろ~って出す仕草も、何もかもが。私の中ではサンプラスを越える人は後にも先にも1人もいない。よくロジェ君が史上最強かという話になっていつもサンプラスと比較されるけども、2人を比較することにはあまり意味がないと思う。しかし、サンプラスのGSタイトル14を超えなければ、ロジェ君を史上最強、とは言いたくない。だからこそ、ぜひそれを超えてほしいのだ。「比べるなんて、恐れ多いことだよ。もちろん今同じとこにいるけど、これを維持しなくちゃならないんだからね。すばらしいチャレンジだとは思うけど、僕の第一目標じゃないよ」。まぁまぁそうご謙遜なさらずとも。

トロフィーを渡してくれたレーバーおじいちゃんが心強いエールを送っているよ。「彼はまだ24才じゃ、とってもいいスタートだと思うよ」。「大切なのは、彼が純粋にゲームを楽しんでいるということじゃよ。プレッシャーからではなく」。「試合をして、うまくいかなければ、他のことを試す。彼は勝つための方法を見つけるのさ」。「ロジャーのような人に年齢なんて関係ないさ。31、32才になっても、彼が望めばいくらでも勝つことはできるんじゃ」。う~む。

ロジェ君は果たしてサンプラスの14を抜くことはできるのか?十分に可能だと思う。あ、でもローランギャロスだけはだめ。だめだめ!それだけは絶対に譲れないよ、ナダルファンとしては(笑)。ロジェ君は早くもローランギャロスに意欲満々みたいだが、いくら王者だからってなんでもかんでも独り占めされてたまるかい。お願いだからローランギャロスだけは負けてくれ。それ以外はいくらでも勝ってくれちゃっていいから。(ひでぇ)


さて。男子もこれにて終了。いやはや、今回はナダル君も出てないしさら~っといこうかと思っていたのに…なんだか結局力入ってしまったなあ。でもやっぱり、「ここにナダル君がいたらな…」ていうのは毎日感じてた。やっぱりね。いないと気楽には見れるけど、恐くても、ドキドキしても、心配で胃潰瘍になりそうでも、やっぱ、いてくれたほうが、ずっとよい。ま、エナンも去年欠場して今年は復活してくれたし。来年はきっと、ナダル君がこのメルボルンに来てくれると、信じよう。もちろん、サフィンや、アガシもね。


あーやっと終わったぞぅ!さすがにつかれた…この14日間突っ走ってきましたが、もうへとへとだす。途中、一週目終わったくらいが一番きつかったなあ。とくにアンディやルビが続けて負けちゃったあたりが一番体力的にも精神的にも(笑)しんどかった。でもなんとか最後まで書きとおすことが出来ました。これも皆様のコメントによる励ましのおかげでございます。アクセスも増えました。ありがとうございました。m(_ _)m。

というわけで。さすがに来週はもうやる気がない。それに、たった今テニスの祭典が終わったと思ったら今度は!音楽の祭典。そうです!2月8日のグラミー賞が刻々と近づいているじゃあ~りませんか。これまた私にとっては大イベント。全豪にグラミー…あたしゃぁWOWOWのお得意様だあ~。まそういう事情により、来週からはグラミー賞もかねて音楽関係をたっぷりやりますので。いつものコーナーも完全に頓挫しちゃってるしな。テニス関係はしばらくお休みします。次回は…デ杯あたりからテニス記事をまた書き始めようかと考えています。それではまた。

関連記事
Federer beats Baghdatis at Australian Open final(AP)
Federer eyes Paris through the tears(Reuter)



今日の1曲
The World's Greatest/R.Kelly
このマニアックなコーナーも今日が最後になりました。皆様お楽しみいただけましたでしょうか。ていうか自分が一番楽しんでいたような気が…(^^;)なかなかおもしろかったなー。こんな面倒なものをしょいこんでしまってまたまた大変でしたが、わずか1日挫折しただけで(汗)無事に最後までやり終えることができました。でもさすがにこのコーナーはきつい。なので、これはグランドスラム限定のコーナーとする。まあそれ以外の大会でも歌詞とかちょこちょこ引用することはあるかもしれないが、とりあえずコーナーとしては、グランドスラムだけ、にします。というわけで、次回はローランギャロスでまた。今回はその場で思いついて選曲していったので途中ネタがなくて大変だったので、ローランギャロスのときまでに困らないようにネタとなりそうな曲をまたしこしこ集めとこうと思っていますので、次回もお楽しみに。

そして、全豪オープン最終日を飾るにふさわしいすばらしい曲を今日はご紹介。前々から、ロジェ君がこの大会に優勝したらこの曲を使おうと考えてずっと前からとっておいた。ようやく日の目を見る日がやってきたか。これさー、なかなかネットで見れるビデオが見つからなくて、んもぉ大変だったよ。んも~ググってググってググりまくって50ページ以上めくってやっっっっっっとこさ見つけた(笑)。どんなに苦労したことか…(^^)だからこれはぜひ1回くらいはクリックしてくれると嬉しいなあ。

記憶に新しい、ウィル・スミスがモハメド・アリを演じてオスカーを受賞した映画「アリ」の主題歌ですねー。歌っているのは、以前1回紹介したことのあるR.Kelly。ケリーもよく映画の主題歌歌ってますね。普段はエロエロなのに映画がらみだととたんに爽やかモード全開になるケリー。まあ映画は子供も見るし、やっぱエロエロだと仕事こなくなるしね(^^;)アリの偉大さをめいっぱい歌ったものだけども、今のロジェ君にぴったりあてはまる。アリもすばらしいけど、ロジェ君だってアリに負けないくらいすばらしいよ!
この曲を聴く(要Real Player・ダウンロードにしばらく時間がかかる場合がありますが辛抱強くお待ちください)

I am a mountain, I am a tall tree ohh..I am a swift wind sweepin the country, I am a river down in the valley ohh..
I am a vision and I can see clearly

If anybody asks you who I am, Just stand up tall, Look em in the face and say

I'm that star up in the sky, I'm that mountain peak up high
Hey I made it,
I'm the world's greatest
And I'm that little bit of hope, When my backs against the ropes
I can feel it
I'm the world's greatest, the world greatest,
the world greatest,ever

In the ring of life, I'll rain love (I will rain)
And the world will notice a king (Oh Yahh..)
When there is darkness I'll shine a light (Shine a light..)
And you'll use the success you'll find in me (Meee..)

(僕は山 僕は高くそびえる木 僕は街を吹き抜ける風 僕は谷を流れる川 僕には何もかも見通せる

もし誰かが僕は誰かと尋ねたら そいつの顔をしっかり見て胸を張ってこう言おう

僕は空に輝く星 高くそびえ立つ山 僕は成し遂げた 世界最強の王者
ロープのそばに追い詰められたときも 望みを捨てない 
僕は感じることができるんだ 自分が最強だ 世界で一番だということを 史上最強だということを

この人生の輪の中で 僕は惜しみなく愛を与える
そして世界はキングが誰かを認識するだろう
暗闇があれば僕が光を与える
そして僕が成し遂げたことでみんなの人生を成功に導くんだ)


 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うずうず
>ゴランさん

いやぁあすっかり見抜かれてしまいましたなあ…へへへ。うずうずして我慢しきれませんでした♪

デ杯1回戦が楽しみ!8カードもあるのでどうやって書こうか今から思案中です…(- -)
2006/02/08(水) 02:39:49 | URL | さっち #-[ 編集]
そろそろ?
ついにテニスネタ解禁ですか?
きっとうずうずされていることと思います.
元気で復帰して欲しいですね.
2006/02/07(火) 19:26:40 | URL | ゴラン #-[ 編集]
弱気すぎ~
>asukamura2002さん

…どうもいかんですなぁ~。最近すっかり弱気になってしまっている…ファンも選手同様、勝ってくれるというのが一番の栄養剤であり自信になるというものですねぇ。今の私にはデ杯のことを考える余裕は正直あまりありません(^^;)とにかくデ杯はいいから、ナダル君には個人でとにかくがんばって欲しいというのが正直な感想です。(今年最初でこんなにつまづいているんだし)

スイスVSスペインは今度はスペインなのですね。でも、ロジェ君もナダル君も、そしてレイトンも1回戦出ないし、どうなるでしょうか全く読めませんねえ。スイスはホームだしスタン君が成長してきてるけども、オーストラリアもルツァックなど全豪がんばって自信はつけてるでしょうし。(私はスタン君がいるから当然スイス応援です)

私としては、2回戦のことを考える余裕はあまりないです(笑)。とにかくまずは初戦ですよ初戦!その初戦にナダル君が出ない以上、そしてミルミル(ミルニー)が出るのだから私は当然ベラルーシ側です。でも実力的にはやっぱスペインが強そうだから、アウェーとはいってもスペインが勝つかもしれませんね。もしそうなって、スイスが勝って、2回戦でナダル君やロジェ君が出場することになったら、精一杯今度はスペインを応援しようと思います。

>「う~ん、Roger兄ちゃん苦しかったんだろうなあ~。仕方ないから今年のRGはくれてやるか。」

それは絶対にぬぁ~い!!(笑)というか私が許しません(^^)むしろ、ロジェ君のすばらしさを再確認して、「あのような偉大な人を倒すのは自分しかいない」とRG死守に新たに目ん玉メラメラしていることでしょう…。
2006/02/02(木) 21:04:39 | URL | さっち #-[ 編集]
知ってました?デ杯、お互い1回戦勝ったら2回戦はスイス対スペインINマドリードですよ!メッチャ面白そうじゃあないですか!!確かにスペインにはナダルを初め強敵がたくさんいますが、スイスにだってスタンがいるし。こないだダブルスでもスタン・アレグロで誰だっけ?スペインペアに勝ったし。今年のクレーを占う意味でもすごく面白そうと思いますけど。

<カンカン照りだったらナダル君負けてた…
いやいや、Rogerも言ってたけど、よほどの事がない限り、クレーでナダルに勝てるとは思いません。
でも今年は優しいナダ坊のこと、あの涙のスピーチを観て
「う~ん、Roger兄ちゃん苦しかったんだろうなあ~。仕方ないから今年のRGはくれてやるか。」
な~んて思ってくれませんかね(笑)。
2006/02/02(木) 20:01:00 | URL | asukamura2002 #-[ 編集]
王者の来日
>asukamura2002さん

ロジェ君の全豪優勝おめでとうございますv-314

>全豪もしナダルが出てたら、優勝の可能性はかなり高かったと思います。

そそそんなぁあぁあ~。かさぶたをひっぱがされたぁ~(大げさ)なんちて。でもギルバートさんやasukamura2002さんにナダル君を評価してもらってるのはなんだか嬉しいなぁ。とりあえず物議を醸したあのサーフェスを来年もあまり変えないで欲しいな(^^)。ま、全豪はもう終わりましたので。気持ちをさくっと切り替えて、今はとにかくローランギャロスへ!…あ、その前にアメリカのハードコートシーズン(IW,マイアミ)もあるので、それにむけていい調整をして欲しいなあと思います。

ロジェ君の来日の話は私もどこかで見ました。アジア好きのロジェ君がついに日本に来てくれる!うれしい♪アジアを語るのに日本に来ないとアジア好きとは言わせぬ(笑)

北京と東京は多少日程がずれてるので、ナダル君が日本にも来てくれる可能性もないではないですが…まあ期待はしてません…(--;)それにあのころデ杯の準決勝が間にあるんですよねー。しかし私は今回ベラルーシを応援してるので、そういう意味でもぜひぜひスペインに負けて欲しいと思っています…。

去年のRG準決勝は、雨上がりだったのでなんとか勝てましたが、あれがかんかん照りだったら絶対にナダル君負けてたと思います。ロジェ君信じられないくらいフォアのミスが多かったですもんね…。だから、今年もぜひ!!そうなって欲しいなぁ…でも次にあの2人が対戦するとしたら決勝だろうし、そうなるとロジェ君やはり強そうなので、できたら決勝までに誰か他の人がロジェ君を倒してくれることを願ってるのが実情です…(弱気)。
2006/02/02(木) 19:44:29 | URL | さっち #-[ 編集]
何度もごめんなさい(笑)。
RogerのコーチのローチさんがRogerに重いボールを打たせようとしてるのを知ってますか?でもRogerの重いボールは、なかなかコートに返ってこないそうです(笑)。
2006/02/02(木) 10:25:54 | URL | asukamura2002 #-[ 編集]
さっちさん、こんにちは。

ご存知だとは思いますが、RogerのAIGへの出場が発表されました。ナダルもでないかなあ~なんて期待したのですが、彼はやっぱり北京にでるようで…(当たり前か。ディフェンディングチャンプだもんね)。
こんな事を書くと古傷をえぐるかも?(笑)と思うのですが、私、全豪もしナダルが出てたら、優勝の可能性はかなり高かったと思います。それくらいあのコートは彼向きだと思いますねえ~。まあ、若いし、これからいくらでもチャンスはあるということで(笑)。
サフィンやナダルが出ないなりに、面白かった全豪ですが、やはり去年に較べて名勝負は少なかったと思います。全仏はぜひみんな体調万全で出てほしいと思います。特にナダルはホントあの赤土が似合いますから。
2006/02/02(木) 10:21:59 | URL | asukamura2002 #-[ 編集]
グラミー楽しみ♪
>アイリーンさん

いい決勝戦でしたね。私はアンディとロジェ君の決勝を期待してましたが、そのアンディを破ったマルちゃんが決勝に進出していい戦いをしてくれたので大変嬉しく思っています。

クレーといえどもロジェ君強いから、クレーコーターがどこまで踏ん張ってくれるかちと心配ですが、RGではとにかく雨が降ってコートもボールも重くなってくれることを今から祈っております(気が早すぎる)…。

もうすぐグラミー賞!今の私の関心はこれが一番です。もう少ししたらグラミーの特集も行う予定ですので、お楽しみに…。
2006/02/01(水) 19:05:25 | URL | さっち #-[ 編集]
聖域
遅くなりましたが、さっちさん全豪の詳しい記事毎日楽しく読ませていただいていました。
お疲れ様でした。
男子の決勝戦は期待通り素晴らしい試合になりましたね。

あんなに嬉しそうなロジャーを見ると気持ちが揺らぎますが、
『聖域』のRGだけは渡せませぬ。
やはりクレークオーターの祭典ですからね。
古くはブルゲラ・クエルテン・モヤ・コスタ・フェレロ・ガストン君などなどv-290
さっちさんも同じ考えをお持ちのようで嬉しい限りです。

暫くは音楽ネタですね。
こちらも楽しみにしています。


2006/02/01(水) 09:27:53 | URL | アイリーン #-[ 編集]
打倒フェデラー!
>ゴランさん

いつも暖かいお言葉大変ありがとうございます。今週もさっそくアガシの復帰やアンディのドタバタ劇場など注目ニュースがあって指が動きそうになりますが、いつもバーンアウトしてはご心配をおかけしていますので(汗)、そうならないよう予防策を立てるのも必要かと思い、今回は断腸の思いで(笑)テニスネタはしばらく封印することにしました。でもテニスサイトは毎日チェックしていますのでこの間のネタはいつか機会があれば書きたいなと思って貯めてますが。

ローランギャロスはそりゃあ力入りますよ~!(笑)さすがにこのころにはナダル君もエンジン全開でしょうし。もうとにかくなんとしてもRGのタイトルだけは死守してくれぇ~。もし、一万歩譲ってナダル君が優勝できないにしても、コリアや、ガストン君などクレーコーターに勝って欲しいと思ってます。ロジェ君のすばらしさは十分わかってますが、クレーの聖域にたとえ王者でも踏み込むのは絶対に許しませぬ!(笑)サンプラスが唯一とれなかったRGのタイトルと生涯グランドスラムを王者に期待する声は大きいと思いますが、それだけはなんとしてもクレーコートスペシャリスト達に阻止して欲しいと思ってます。RGは「打倒フェデラー」でいきますよ…ふふふ…。

年がまたがっての4連覇は、セレナとタイガー・ウッズ(メジャー4連続優勝)が最近やってますね。特に呼び名はないみたいです。ちなみにリトル・スラムは、一年の4つのGSのうち3つを制するということらしく、ロジェ君が2004年にやってましたっけ。うん、RG以外のリトル・スラムなら許す(^^)。(もちろんウィンブルドンでアンディかティムが優勝してくれるのが一番の望みですが…それは妄想に近い…)
2006/01/31(火) 22:21:07 | URL | さっち #-[ 編集]
お疲れ様でした
全豪お疲れ様でした.
2週間も大変だったと思います.
いつもありがとうございます.

最高のファイナルでしたね.
いろいろ書きたいことはあるのですが,遅いのでまたの機会にしますが,バグダディスもフェデラーも最高でした.
どちらも人間的にすばらしく,テニス選手というだけでない感動をもらえました.

明日からヒンギス復帰の東レでも見ておきますので,ゆっくりやすんでください.

次は全仏ですね!
ナダルの2連覇なるか?
フェデラーの4連続優勝なるか?
(↑これって何スラムっていうんでしょうか,リトルスラムでしたっけ?)

きっと力の入る更新になるんでしょうね!
フェデラー,ナダルとの再戦を期待しているようですね.
是非とも決勝で,両者とも万全の体調で当たることを期待しています.

すいませんが(4連覇を見たい!ということで)次回はナダルではなくフェデラーを応援してしまうことになると思います(笑).

バグダディスのネタが今後は増えることを期待していますね!

2006/01/30(月) 23:36:20 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。