Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘビーローテーションやっと更新
2006年02月03日 (金) | 編集 |
ふうー。やっと。全豪があってたから3週間近く放ったらかしであった…申し訳ない。ようやく時間にも心にもやや余裕ができたので、今のうちに更新しとこ。

邦楽 BATTLE FUNKASTIC/HOTEI VS RIP SLYME

おととしに本国アメリカのMTVの企画でJay-ZとLinkin Parkが「MASH-UP」と称してタッグを組んで大成功しましたねー。んで何でもまねするのがうまい日本だけに。さっそくやってくれてます。こちらもやっぱりMTV Japanが企画した和製MASH-UP。ロック代表が布袋さん、ラッパー代表がRIP SLYME。JayとLinkinのときはラッパーが一人で大御所的存在でロックのLinkinが胸を借りる、ていう感じでしたが、今回は逆ですね。大御所の布袋さんにRIPが挑む、という構図(?)。これで2匹目のどじょうを狙うというところかな。

使っている曲は、言わずとしれたあの「キル・ビル」で有名な布袋さんの「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」と、リップの「FUNKASTIC」。
布袋さんのあの曲はキル・ビル以降もほんっとにいろんなTVで使われましたもんねぇ。猫も杓子も、前NHKで星野阪神の特集やってたときまでこの布袋さんの曲使ってたもんなあ。確かに勝負ごとにはこの曲なかなかあいそうだ。テニスの試合にも合うかもね。「名誉も人間性もない戦い」…物騒だな(汗)。レイトンVSコリアのときは特にバックミュージックで使うとぴったりかも(笑)。

全く違う雰囲気の2曲ですが、うまく組み合わさってますね。ん~結構悪くない。しかしちょっとややヒップホップ調になりすぎてる感じもするなあ。もうちょっと布袋さん色を強くして、バックトラックはもっとロック調にして布袋さんを濃くしてそれにRIPのフロウを載せる、ていう感じのほうが個人的には好みかな。でもなかなかよい。これはトヨタの「bB」という車のキャンペーンソングにもなっているようです。

もちろん個人的にはJay-ZとLinkin Parkのほうがずっと好きだけど、でも日本でもこういうおもしろいことするのは、悪くないと思うなあ。しかし布袋さんがよくこの企画に参加しましたね。布袋さんて「わが道をいく」タイプであまりこういうのには乗り気じゃないのかと思っていたけど。以前忌野清志郎さんとRHYMSTARが組んでやってたこともありますね。ロックとHip Hopって、一見(一聴)かけ離れてそうだけど、実は結構合うのよね。古くはRUN D.M.C+エアロスミスみたいな名曲もあるし。そういえば以前MASH-UPの特集やりましたっけ。覚えてないが。

MTV TOYOTA MASH-UP Project

洋楽 Angel/Pharrell Williams

んもぉ~また延期になった!ファレルのソロアルバム。最初12月に発売予定が、2月になって、いよいよか!としびれをきらしていたらまたもや…今度は7月6日、だって!!えええ!?んなぁ、ローランギャロスどころかウィンブルドンも終わりかけてる頃じゃないかあ。そんな頃まで待てと言うのか!!?まったくもう。なぜそんなに出し惜しみするのじゃ。本当に発売する気あんのか?

とキレても仕方ない。我慢できないのでこちらのリードシングルをフライングでご紹介しちゃいます。だってアルバム待ってたらいつになるかわからんのだもん。

ファレル・ウィリアムス。…私の中で彼の右に出る男はいない…。たとえナダル君であろうと私の中ではファレルを越えることはできないのさ!それくらい私好きなんですこの人。年齢は今32才。でもどう見ても若く見える。ついでに言うと、スヌープが同い年。…どう見てももっとおやじにしか見えない…この2人が同い年とは到底思えぬ。

ファレルについて語りだすと止まらないので、かいつまんで申しますと、この人はもともとはプロデューサーですね。チャド・ヒューゴと2人でNeptunesというチームを作ってプロデュース活動を長くやっております。お笑いのネプチューンと間違えたら許さん。

彼らが世間にその名をとどろかせたのは、なんといっても、テディ率いるWreckx-N-Effectの「Rump Shaker」。よく聴いてたなあ。これが見れるビデオを見つけたのでリンクしときます。ファレルがどこかにいないか目を凝らしてみたけれど見つけきれなかった…。このころはニュー・ジャック・スイングが大流行だったよねえ。このころはさすがに私もまだ幼かった(?)ので、ネプチューンの存在もファレルのことも知らんかった。しかしこれがネプ作だったとは…なつかしい♪それからもう1つ、Noreagaの「Superthug」もネプの評価を決定的なものにした。「わわわわわっわっ!」(←たぶんWhatて言ってるんだろうけど)ていうあのフレーズは中毒性大ありですな。

それ以降は、ん~もう手がけたアーティストをあげるときりがないので割愛。ブリトニーの「I'm A Slave For You」(←うろ覚えのタイトル)とかなかなかよいよね。他にはJay-Zとも仲良くやってるし、最近ではスヌープとねんごろのようで。そしてつい最近ではグウェンの大ヒット作「Hollaback girl」もネプ作です。そしてファレルのソロアルバムの第1弾シングルにはグウェンがフューチャーされている。

ネプチューンの作る音って、なんか不思議。んー、うまく説明ができないのがもどかしい…あまり大ネタ使いはしてなくて、リズムが独特だよねー。聴くと「あ、これネプかな」てなんとなくわかる。んで中音があまりなくて余計な音はできるだけ省いてベースとリズムだけで作ってる、ていうのその典型がスヌープの「Drop It Like It's Hot」だったりする。あれはかなりはまったよ…。Mystikalとかもいかにもネプって感じだもんね。ネプチューンしか作れないネプワールドがある。

チャドと違って目立つのが好きなファレルはプロデュースの一方で歌手としてもひっぱりだこで、いろんなアーティストの曲にフューチャリングされてます。あのファルセットボイスは貴重な存在だからなあ。特にバスタの「Pass The Courvoisier」、あのビデオはかなり笑える…バスタはやっぱり見てておもろいなあ。そして、ネプの2人と友人のシェイを加えてN.E.R.Dというユニットも作ってアルバム2枚だしてます。N.E.R.Dは解散したとかしないとかいろいろ言っていたが結局どうなったのだろうか…。

ファレルは「Pharrell」名義で1曲出してますね。例の「Neptunes Presents The clones」にも入ってる「Frontin'」、あれが一応ソロデビュー曲、ていうことになるのかなあ。…これがまたかっこいいんだあ…今よりちょっと顔も若く(当たり前か)て、ん~目の保養じゃ。この曲はまさにサウンドもネプならでは、ていうか、やっぱり余計な音をできるだけ省いてシンプルながらもネプっぽい雰囲気たっぷり(表現が乏しくてすいません)。ネプ作ではかなり好きな曲。そして今回いよいよソロアルバムをリリース!…するはずだったのになあ。一体いつになったら聴けるのだ??

んでその待望のソロアルバムからの第2弾がこちら。この軽快なトラックにファレルのファルセット、もうたまらん…かっこいい…なんてかっこいいんざましょ…でもこの曲、3分弱しかないのよね。短すぎる~。もっとたくさんそのステキなお顔を見せておくれ。PV見てるとファレルに見とれてつい顔がにやけてくる…でへへへ~(*▽*)

こういういい男には女がつきもので、ファレルがPVに出てくるときはたいがい美女がたむろしている。やはりこれだけのイケメンくんだと絵になるよなあ。あぁかっこいいなぁ…でへへへ~(理性を失っている)

ま、そういうわけで。アルバムは一体いつのことになるのやら。しかし発売される頃にはもうローランギャロス終わってるのね…その日がくるのが待ち遠しいような、恐いような…。しかし発売されれば当然ビルボードチャート1位は間違いないでしょう。その日を首を長~~くして待っているとするか…。

Neptunesプロデュース作品
Rump Shaker/Wreckx-N-Effect(要Real Player)
I'm A Slave 4 U/Bretney Spears
Like I Love You/Justin Timberlake
Senorita/Justin Timberlake
Pharrell Williams参加作品
Frontin'/Pharrell feat.Jay-Z
Excuse Me Miss/Jay-Z feat. Pharrell
Change Clothes/Jay-Z feat. Pharrell
Pass The Courvoisier/Busta Rhymes feat.P.Diddy and Pharrell
Show Me Your Soul/P.Diddy feat. Lenny Kravitz, Pharrell&Loon
Drop It Like It's Hot/Snoop Dogg feat. Pharrell
She Wants To Move/N.E.R.D.
Can I Have It Like That/Pharrell Williams feat.Gwen Stefani
Angel/Pharrell Williams

(基本的にはRump Shaker以外全部要WMP・ブロードバンド推奨)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。