Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうすぐグラミー賞・R&B、Rap編
2006年02月06日 (月) | 編集 |
前回お届けしましたグラミー展望の第2弾。いよいよわたしの大注目のR&B、ラップ部門です。

グラミーといえば、受賞のゆくえも気になるけど、もうひとつ大きな楽しみが。そう、パフォーマンス。当日ではいろんなアーティストたちが豪華な共演をしてくれる。グラミーならではの大物同士のコラボがたくさんみれます。去年だったかな一昨年だったかな、ビヨンセのパフォーマンスは強烈だったよねえ。プリンスと見事な演奏を披露してくれました。そしてJ-Loと彼氏(?)のなりきりパフォーマンスもあったっけ(^^)。今年もおもしろそうなパフォーマンスがたくさん予定されているようです。

メアリーJ・ブライジが新しいアルバムで共演しているU2とグラミーでも一緒にパフォーマンスをしてくれるらしい。そして、蟹江君とジェイミー。これは当然「Gold Digger」ですな。去年のMTVアウォードでも2人でど派手なパフォーマンスをやってくれてたけど、今回はどんな感じなのかな。そしてカントリー界からキース・アーバン&フェイス・ヒルというスター共演もあれば、最近ジャズに目覚めているらしい(?)アギレラちゃんがハービー・ハンコックと一緒に歌う、とか。大物コラボが続きますねー。最多ノミネートのマライアやジョンも歌うらしい。そして、テレビ番組から生まれたアイドル、ケリー・クラークソンもめでたくグラミーデビューを飾るようです。だいたいこうやってパフォーマンスする人が受賞するような傾向にあるね。

あぁグラミーの放送が待ちきれないよぅ~。当日は生では見れないけど、当然録画しておくから後から見れるからいいけどさー。しかしWOWOWでは当日の放送のほかに12日に「完全版」と称した番組がありますね。授賞式当日の生放送と夜中に録画放送、そして12日の完全版、…どれを録画すればよいのだろうか…。悩む。
R&B部門

Best Female R&B Vocal Performance

1 Thing/Amerie[PV]
Wishing On A Star/Beyonce
We Belong Together/Mariah Carey[PV]
Free Yourself/Fantasia[PV]
Unbreakable/Alicia Keys[PV]


女性ソロアーティストに贈られる賞ですねー。私はアメリーちゃんの1 thingが一番好きだけども、やっぱこれはマライアかなあ。だって最優秀レコードや最優秀楽曲にノミネートされてるくらいだもんね。グラミーでは強いアリシアでもさすがにこれはマライアに譲らざるを得ないかなあ。でもアリシアのUnbreakableも聴くとやっぱいいなぁ…。

Best Male R&B Vocal Performance

Creepin'/Jamie Foxx
Ordinary People/John Legend[PV]
Let Me Love You/Mario[PV]
Superstar/Usher[audio]
So What The Fuss/Stevie Wonder[PV]


今度は男性部門。ここは…予想が難しい…最優秀楽曲ノミネートのジョンが強そうだけど、マリオ君もかなり強いよ。だってこの曲「Let Me Love You」めちゃくちゃいい曲だもの。私はこのマリオ君の曲が最優秀楽曲かなんかにノミネートされてほしかったなあ。ジェイミーとアッシャー君のこの曲は、ルーサーのトリビュートアルバムの曲ですねー。グラミーは故人にたくさん賞を贈るという傾向もあるので、それからするとこれもあなどれない。そして控えるのは大御所スティービーワンダー。この3つのどれかが受賞しそうだが…やっぱ…スティービー・ワンダーかなあ。これもファンキーでかっこいいもんなあ。でも私は選ぶならマリオ君の曲が一番好き。

Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals

So Amazing/Beyonce& Stevie Wonder[PV]
Cater 2 U/Destiny's Child[PV]
If This World Were Mine/Alicia Keys Featuring Jermaine Paul[audio]
So High/John Legend Featuring Lauryn Hill[PV]
How Will I Know/Stevie Wonder Featuring Aisha Morris


さきほどはソロのアーティストでしたが、これはグループ、またはコラボレーションによる曲を表彰。う~む…ルーサー・バンドロスのトリビュートアルバムから2曲か…去年の夏に亡くなって初めてのグラミーということを考えると、やはりルーサー関連の曲は強いかと思う。実際、あのトリビュートアルバムはとてもよい。ルーサーの名曲を今風にカバーしている。私はビヨンセ&スティービーのやつが好きだなあ。
スティービー自身はここだけで2つも入ってますね。単純に考えても5分の2か…。

Best R&B Song


Cater 2 U(Destiny's Child)/Rodney Jerkins, Beyonce Knowles, Ricky Lewis, Kelly Rowland, Robert Waller & Michelle Williams[PV]
Free Yourself(Fantasia)/Craig Brockman, Missy Elliott & Nisan Stewart[PV]
Ordinary People(John Legend)/W. Adams & J. Stephens, songwriters[PV]
Unbreakable(Alicia Keys)/Garry DeWayne Glenn, Alicia Keys, Harold Lily & Kanye West[PV]
We Belong Together(Mariah Carey)/J. Austin, M. Carey, J. Dupri & M. Seal(D. Bristol, K. Edmonds, S. Johnson, P. Moten, S. Sully & B. Womack, songwriters)[PV]


R&B版の「ソング・オブ・ジ・イヤー」。名曲がそろってますなあ。しかしマライアここでも選ばれてるのか…こんなにたくさんノミネートされてて1個も受賞できなかったら悲しいだろうなあ…でもやっぱジョンとマライアの争いになるのかな。私はアリシアのUnbreakableのほうがマライアのあの曲よかよっぽど好きだけどなあ。一応ここでは最優秀楽曲にもノミネートされているジョンを予想しよう。

Best R&B Album

Illumination/Earth, Wind And Fire
Free Yourself/Fantasia
Unplugged/Alicia Keys
Get Lifted/John Legend
A Time To Love/Stevie Wonder


ここもなかなか名盤そろってますね。アリシアはもう何個も受賞したからいいじゃ~ん、ていう気もするがね。Unpluggerはたしかによいけど、これでまたアリシアが受賞したら他のアーティストが可哀相だ(笑)。ジョンか、スティービーが有力かなあ。ところでこのR&B部門には、Fantasiaがたくさんノミネートされてますね。計3部門かな。この人も、例の「アメリカン・アイドル」の優勝者です。ケリーとはまた違った、本格派R&Bシンガーですねえ。去年のちょうど今ごろデビューしたのかな。本格派のシンガーをお好みの方には結構ツボだと思う。結構地味な存在だけども、これからまだまだ伸びていきそうな予感。受賞はどうかなあ。

Best Contemporary R&B Album

Touch/Amerie
The Emancipation Of Mimi/Mariah Carey
Destiny Fulfilled/Destiny's Child
Turning Point/Mario
O/Omarion


contemporaryが入ってるのと入ってないのとの違いがいまいちよくわからないが…まいいか。ここはさすがにマライアで決まりのような気がするがなあ。だって最優秀アルバムにノミネートされてんだぜい。あとは解散したデスチャがどうなるか、というとこかな。今年を逃したらもう再結成しない限り受賞は絶対できないし。でも、MTVアウォードでも賞とらなかったしね。解散したということが理由で受賞できるほど甘くはなかろう。あと、地味ながらオマリオンが入ってるのがちょっと嬉しい。マリオ君やアメリーちゃんもブレイクはしたけど、1曲のヒットはあってもアルバム全体の出来という点ではやはりマライアに軍配が上がりそうな気がする。

RAP部門

やってきましたラップ!!やっぱりここが一番楽しみだったりする。

Best Rap Solo Performance

Testify/Common[PV]
Mockingbird/Eminem[PV]
Disco Inferno/50 Cent[audio(Real Player)]
Number One Spot/Ludacris[PV]
U Don't Know Me/T.I.[PV]


いい曲そろってますなあ~。私はエミネムと50 centとリュダの3つが特に好きだなあ。特にリュダのこの曲、王者ロジェ君(テニスの世界No.1選手フェデラー)のテーマ曲と私が認定しているんだけども(笑)。MTVアウォードの受賞が追い風となるかな?50 centのこれは、インターネットで流出してシングルに無理やりなった、ていう経緯だったっけ。だからPVはない。それだけいい曲ってことですね。私も大好きな一曲である。エミネムは引退するかもと言われてるけど、その大きな要因である娘のヘイリーへの思いをこの歌で表してます。これもとってもいい曲。予想は難しいな…。

Best Rap Performance By A Duo Or Group

Don't Phunk With My Heart/The Black Eyed Peas[PV]
The Corner/Common Featuring The Last Poets[PV]
Encore/Eminem Featuring Dr. Dre & 50 Cent[audio(Real Player)]
Hate It Or Love It/The Game Featuring 50 Cent[PV]
Wait (The Whisper Song)/Ying Yang Twins[PV]


これ5曲全部大好き!この中から1こしか選ばれないなんて、かなしいぜ…。う~む、どれもよいなあ。一押しというか、これは全部一押しだよ。Eminemのこの曲が選ばれたのはちょっと意外かも。タイトルチューンではあるけど結構地味な存在と思っていたが…これってシングルになりましたっけ。さすがに「Just Lose It」をノミネートするのはまずかろうしなあ。このEncoreは天下のドレ師匠と弟子の50 centという黄金トリオ。そしてその50 centが参加してるThe Gameのこれもとっても好き。なんせあのメアリーJがこの曲にほれ込んで自分でカバーしちゃうくらいなんだもの。この5曲からあえて選ぶとすればやっぱこのThe Gameの曲かなあ。しかし受賞を予想するならやはりグラミーには強いBEPかなあ。これPVがとてもおもしろいね。そして、Ying Yang兄弟のこれがまたいいなあ。このエロエロ感はたまらんね(笑)。全編ささやき通しのこの曲、アイデア賞をあげたいなあ。

Best Rap/Sung Collaboration

1,2 Step/Ciara Featuring Missy Elliott[PV]
They Say/Common Featuring Kanye West & John Legend[audio(Real Player)]
Soldier/Destiny's Child Featuring T.I. & Lil Wayne[PV]
Numb/Encore/Jay-Z Featuring Linkin Park[PV]
Rich Girl/Gwen Stefani Featuring Eve[PV]


コラボレーションに贈られるこの賞。いろいろビッグなコラボがありますねー。これも5曲ともすき。シアラちゃんとミッシーはよく合いますね。この曲いいなあ。シアラちゃんかっこいい♪ヒットという点ではこれが一番ビルボードでも上位に入ってたから受賞もあるかなあ。記憶に新しいJay-Z&Linkin Parkももちろん入っている。MTVは必死でこの曲を応援していることだろう…。Commonは蟹江師匠と兄弟子(?)のジョンとのこれまた強力トリオですねー。この曲も大変すばらしい。デスチャのこの曲は「Cater To U」よりすきだなあ。T.I.とLil Wayneのラップがうまく組み合わさっている。グウェンとイブのこのドレ師匠作のこの曲も好き。どれも曲としては好きだけども、コラボレーション、という意味あいで言えば、やはりジャンルの違う大物同士のJay-Z&Linkin Parkにあげたい気がする。

Best Rap Song

Candy Shop(50 Cent Featuring Olivia)/Curtis Jackson & Scott Storch, songwriters[PV]
Diamonds From Sierra Leone(Kanye West)/D. Harris & Kanye West, songwriters; (J. Barry & D. Black, songwriters) [PV]
Don't Phunk With My Heart(The Black Eyed Peas)
/William Adams, Printz Board, Stacy Ferguson & George Pajon, Jr., songwriters; (Kalyanji Anandji, Full Force & Indeewar, songwriters) [PV]
Hate It Or Love It (The Game Featuring 50 Cent)/Curtis Jackson, A. Lyon, Jayceon Taylor & M. Valenzano, songwriters;(Baker, Felder & Harris, songwriters)[PV]
Lose Control(Missy Elliott Featuring Ciara & Fat Man Scoop)
/M. Elliott, C. Harris & G. Isaacs III, songwriters; (J. Atkins, R. Davis & C. Hudson, songwriters)[PV]


ラップ版「ソング・オブ・ジ・イヤー」。candy shopがここにノミネートされるとは(^^)いやもちろんこれいい曲だし私も好きなんだが、曲はともかくこんなすごい歌詞の曲が(笑)。これが受賞したらおもろいなあ。Missyのこの曲がMTVでは賞をもらってましたが、グラミーではどうでますかな。私としては、曲の良さという点ではやはりThe Gameのこれが一番だと思うが。受賞するかどうかは、わからない…この2人大喧嘩したりしてイメージ悪いからなあ…。

Best Rap Album

Be/Common
The Cookbook/Missy Elliott
Encore/Eminem
The Massacre/50 Cent
Late Registration/Kanye West


ラップ部門のアルバム賞。去年はここで蟹江氏が受賞しましたが。2年連続受賞なりますか。さすがに今回はないような気がする。私としては十分な活躍をしたのに新人賞をもらえなかった50 centにあげたいなあ。でもどれが一番すきかと聞かれると…50 centかエミネムか…迷うぞ…。


そのほか

Producer Of The Year, Non-Classical

Danger Mouse
Nigel Godrich
Steve Lillywhite
Jimmy Jam, Terry Lewis
The Neptunes


たまたまネプチューンの話を最近したばっかりなので。活躍したプロデューサーに贈られるこの賞、以前ネプはおととしか去年か忘れたけど受賞しましたね。そして今回も、グウェンやスヌープのプロデュースが評価されてノミネート。まあネプ好きだからうれしいけど、最近賞とったしね。それより、ジャム&ルイスが入ってるのが嬉しいねえー。特にジャネットのプロデュースで大ブレイクした彼ら、90年代はBabyfaceとともに2強時代を築きました。babyface&LAリードと同時期にそれぞれ全面プロデュースのサントラを出したりしてしのぎをけずっていた。今は他のプロデューサーの勢いにちょっと押されてる感じもあるけど、マイペースで頑張って欲しいね。10代後半から20代にかけて私のR&B好きが形成されていったのはこのジャム&ルイスの影響が大きい。

最近は天下の蟹江氏のほかに、スコット・ストーチがいい仕事してますね。どうせならスコットをノミネートしてほしかったなあ。あとマライアやBow Wowくんを手がけているJDとかも入ってないのね。残念。


Best Short Form Music Video

Lose Control/Missy Elliott Featuring Ciara & Fat Man Scoop[PV]
Feel Good Inc./Gorillaz Featuring De La Soul[PV]
Feels Just Like It Should/Jamiroquai[PV]
God's Will/Martina McBride[PV]
World On Fire/Sarah McLachlan[PV]


ミュージックビデオといえば、MTV。しかしこのグラミーでも一応PVに対する賞もあるようです。これはなんといっても本家MTVで受賞したミッシーが強いかな。でも他のもなかなかおもしろい。サラ・マクラクランのは、通常ならば15万ドルかかるPVの費用を15ドルに押さえて、残りの14万5千ドルを寄付する、というメッセージ性の強いものになっている。「2時間フィルムをまわすのにかかるお金10200ドルで、6か国に6つの井戸を掘ることができます」とか、「メイクとヘアにかかるコストは一日5000ドル。でもこのお金はアフガニスタンで145人もの子供たちが1年間学校に通う額に相当する」といった内容の字幕を曲の合間合間に入れているので、思わず曲よりそっちのほうに見入ってしまいそうだ。うーんなんかこれが受賞しそうだなあ。その他のもなかなかですが。Martina McBrideのやつは紅葉の赤がとてもきれい。MTV受賞の実績でミッシー、CGの技術でGorillaz、ビジュアルでMartina、メッセージ性でSarahというところかな。

Best Recording Package

The Clouds/Stuart Hyatt And Community[画像これ?]
The Cosmic Game/Thievery Corporation[画像]
The Forgotten Arm/Aimee Mann[画像]
O God, The Aftermath/Norma Jean[画像]
Knuckle Down/Ani DiFranco[画像]


音楽の祭典だけども、評価されるのは音楽そのものだけじゃない。なんとジャケット賞というのまである。確かにいいジャケットってなんか惹かれますもんね。こちらのノミネート作品は私は全然どれも知らないんだけども、なかなかアートなジャケットになっておる。皆さんはどれがお気に入りですか?しかし…一番目のThe Cloudsのジャケットがなかなか見つからなくて、それらしきものを見つけたのだが…本当にこれか?こここ、このシンプルなくもくもが…?…アートっつーのは難しくてよくわからん…しかしこのくもくもジャケット気に入ったなあ。ぜひこれに受賞して欲しいものだ。

まこんな感じでお送りしましたが。R&Bでは、やはり去年の夏に亡くなったルーサーのトリビュートアルバムからのノミネートが目につく。でもどうせなら1曲目に入ってるメアリーの「Never Too Much」も選んで欲しかったなあ。メアリーは今ヒットしてる曲で来年のグラミー賞にノミネートされるでしょうが。(気が早い)

例によってPVやaudioをリンクしていますので、興味がありましたらぜひクリックして視聴してみてください。ちなみに、Real Playerと書いてあるもの以外はすべてWindows Media Playerが必要です。

Grammy.com
全ノミネート作品リスト
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。