Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング更新
2006年04月24日 (月) | 編集 |
今日のATPトップのフラッシュ画像。ナダル君とミルミル&ビョークマンが高々と優勝カップを掲げる姿。シングルス一番応援してる選手と、ダブルス一番応援してる選手がこうやってともに優勝…至福のひとときじゃ…。ま、喜びに浸るのは今日でおしまいってことで。

ところで週末にWOWOWの月刊誌が送られてきました。ときは5月。当然ローランギャロスの特集もあった。…いよいよなんだなあ…去年はいい大会だったな…なんてしみじみ感慨にふけっていたとき、ふと思い出した。「デジタルにまだ入ってなかった」。…。全豪のときは、絶対5月までにはデジタルに入るぞ!と決意していたのだが…よく考えてみると。デジタルでの放送って昼だ。平日の昼なんて当然テレビなど見れない。じゃあ録画しといて夜見るか?…見ないよ…そんな暇はない。アナログの深夜放送だってどこまでまともに見れるかわかんないのが実情だ。ブログ書くのにも忙しいし。ん~。デジタルに入ってもあんまり見ないかもなあ。テニス以外でデジタルに入るメリットは今の私にはほとんどないし。ん~どうしようかな…。しばし考え中。

だいぶ休んでましたが久々のランキング更新。

4月24日付

1位 Roger Federer 562p
2位 Ivan Ljubicic 250p
3位 Rafael Nadal 224p
 [Point Gainer]
4位 Marcos Baghdatis 189p
5位 James Blake 185p
6位 Tommy Haas 174p
7位 David Nalbandian 165p
8位 Nikolay Davydenko 126p
9位 Nicolas Kiefer 124p
10位 David Ferrer 117p


ロジェ君とナダル君が決勝進出でともにポイントをまた大きく伸ばしましたね。ナダル君は100pゲットで、最近ちょっと休んでいるマルちゃんとジェームス君を抜いて一気に3位まで来ました。全豪欠場したことを考えるとすばらしい成績が続いてます。んでエントリーランキングは、負けたロジェ君がポイントが伸びて、勝ったナダル君はそのまんま。去年の成績が影響してるからなのではあるが…なんだか奇妙な感じだ。

ところでモンテカルロの表彰式の写真をいろんなところで見ましたが…ナダル君なんか顔つきがまた変わってるような。去年のときは、TMS初優勝を無邪気に喜ぶかわいい少年、ていう感じだったのに、なんか今年は…表情にも余裕が出てきてなんだかすっかり落ち着いた大人の顔になっている…あぁ魅力的すぎ…くらくら。ますますいい男になっているじゃないかぁ~。だめだ…どんどんはまっていく…。

ルビもモンテカルロQF進出でポイントをまた伸ばしましたね。クレーシーズンでどこまでポイントを伸ばせるかな。フェレル君もQF進出で一気に5つ順位を上げてトップ10に入ってきましたね。

そのほか注目

15位(←32位) Gaston Gaudio 104p
24位(←66位) Fernando Gonzalez 77p
[Ranking Gainer]

モンテカルロベスト4の2人がともに大きく順位をあげました。ガストン君は得意のクレーコートシーズン、これからもポイントが伸びそうですね。ゴンちゃんってそんなに下だったのか?でも今週こんなに上がって見事今週のRanking Gainer獲得。

19位(←25位) Kristof Vliegen 87p
24位(←43位) Tommy Robredo 77p
32位(←43位) Robin Soderling 67p
45位(←52位) Juan Carlos Ferrero 56p


Vliegenは今年本当に調子いいですね。去年はだいたいチャレンジャーの大会に多く出ていて、ランキング100前後で推移していましたが今年はそれを大きく上回る活躍です。やっぱ去年Baselで第1シードのコリアに勝ったのが大きかったのかなあ…コリアが踏み台になってしまっているのか…。
モンテカルロではナルを破る活躍でベスト8入りしたロブレド君、そして1回戦ではトップ選手のニコちゃん3号を破ったソダーリング、ともに力のある実力者に殊勲の星をあげた2人が順位を伸ばしてます。フェレロもソダーリングと同じ3回戦まで進出、順位、ポイントともやや伸ばしました。しかしフェレロがこの順位ってちょっと低すぎです。でもしばらくクレーシーズンだし当然もっと上に上がってくるのを期待してます!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。