Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カサブランカ6日目
2006年04月30日 (日) | 編集 |
GRAND PRIX HASSAN II

準決勝

⑦Daniele Bracciali(ITA) 6-0 3-0 ret. Gilles Simon(FRA)

サイモン負けちゃった…ていうかリタイアですね。足を痛めてしまいました。昨日の準々決勝で痛めたのかなあ。それとも今日練習中とかに痛めたのかなあ。そのへんどこ見ても書いてないのでわからないが。1ゲームもとれないまま敗退となってしまいました。う~ん残念。試合前にはすでに足は悪かったのかなあ。でも最初から棄権せずにできるかぎりのことをして戦ったサイモン、よくがんばりました。バレンシアから連戦が続いていたし、ちょっと体に無理をしてしまったのかな。バレンシアに続く決勝進出なりませんでした。早く足を治してまた元気に戻ってきておくれ。

ブラキアリはこれで、自身のキャリア初の決勝進出。これまでの最高は、今年のロッテルダムのベスト8でした。今年はブラキアリもなかなか調子よさそうですね。

ところでここの大会のウェブサイト、えらい文字化けしてるなあ…見づらいことこの上ない。この文字化けってどうして起こるのかなあ。いつも不思議に思う。といってもたいがいは前後の文章からなんとなく意味はわかるから支障はないのだけども。しかもATPにリンクしてあるページから実際に大会のサイトに行き着くまでにずいぶん手間がかかる。去年も確かそうだった覚えがあるな…。


①Nicolas Massu(CHI) 6-2 6-4 Bjorn Phau(GER)

2、3、4、5シードはいづれも敗退してしまいましたが、第1シードのニコちゃん1号は相変わらず強さをみせていますね。今日は番狂わせを演じて勝ち進んできたPhauさんでしたが、ニコちゃんは番狂わせを逃れてストレート勝ち。やっぱり強いなあ。さすがチリのアイドル。ヒーロー。どっちだったっけ…。

今年すでに2回決勝進出を決めていて1回は優勝しているニコちゃん、去年はこの時期怪我でやや出遅れていましたが今年は最初から飛ばしています。そしてキャリア7つめのタイトルをかけて第7シードのブラキアリとの決勝戦です。

ん~今までの実績やランキングを考えるとやっぱニコちゃんが強そうな気もするが、こればっかりは試合が始まってみないとわかんないものだ。ニコちゃんが突然絶不調でブラキアリが絶好調で今年一番のプレーをすれば、ブラキアリにもチャンスはあるだろう。その2つの条件がともに揃えば、ブラキアリが勝つ可能性だって十分にある。しかも圧倒的優勝候補というプレッシャー、タイトルという欲望は難敵です。それを克服してニコちゃんが優勝できるかどうか。それともブラキアリが大金星をあげるのか。こちらも注目ですな。

おまけ

①Julian Knowle(AUT)/Jurgen Melzer(AUT) 6-3 6-3 Michael Kohlmann(GER)/Alexander Waske(GER)


普段はダブルスのことは書かないのだけども今日は特別に。メルツァーが今週のATPブログ担当っていうこともあるので(笑)。シングルスは負けてしまいましたが、このダブルスでいつものノウルとのコンビでメルツァー優勝!おめでとう~ヒューストンでは決勝で負けていただけに、この優勝はとってもうれしいことでしょうね。…あ、相手がバスケだったのか…やや複雑な気分ではあるが…。

しかもヒューストンの決勝では同じこのバスケ/コールマンペアに負けてしまっていたそうな。おお、リベンジという言葉がこれ以上ふさわしい状況はありませんな。メルツァー/ノウルは去年のサンクト・ペテルブルグで優勝がありますが、それ以来の優勝、ということになりました。

ダブルス勝ち進んでくれたおかげでメルツァーのブログも長く続いたし、よかったよかった。といってもここ数日はちょっと余裕がなくてあまり読んでいないのだが…(汗)これからじっくり読む予定。

このメルツァー/ノウルのコンビはデ杯では常連ですね。そのデ杯ではプレーオフ、ホームにメキシコを迎えての対戦となりました。WG残留めざしてこの優勝でさらに調子をあげてプレーオフもがんばっておくれ。そしてシングルスではメルツァーは3回決勝進出があるけどまだ優勝はありません。今年はどこかで優勝できるといいね!シングルスとダブルス両方やる選手はつい応援したくなる。これからもがんばっておくれ。

関連記事
Massu, Bracciali Advance to Casablanca Final(ATP)
Massu, Bracciali reach Casablanca final(AP)
Knowle-Melzer Win Casablanca Title(ATP)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。