Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バルセロナ最終日
2006年05月01日 (月) | 編集 |
Open SEAT 2006

決勝

①Rafael Nadal(ESP) 6-4 6-4 6-0 ⑦Tommy Robredo(ESP)

やったぜナダル君優勝だ!単純にうれしい…あーよかった…今週もきつかったが一生懸命書いてきたかいがあったというものだ…でも一番きつかったのは戦ってる本人だよね。よくがんばったねぇ…。モンテカルロからすぐこっちにきて、水曜日からずっと連戦だ。そして記録もかかっていた。体力的にも精神的にもきつかったと思う。

それだけに、今日はストレート勝ちであまり苦しまなかったのはよかったかな。今日は終始ナダル君のペースで、すごい大ピンチ、というのはあまりなかったようでした。

「トミーにプレッシャーをかけないといけないと思っていた、そして彼に第1セットへの自信をもたせないことが必要だった」。その言葉どおり、第1セットの第3ゲームでいきなりブレイクに成功して3-1とリードして優位にたちそのまま第1セットをゲット。そして第2セットも第9ゲームをブレイクしてそのままとって、3セット目は1ゲームも与えずに、流れとしては完璧な内容だったみたいですね。2時間ちょっとで試合を勝利で締めくくりました。連戦が続いていて長い試合になってたら体力的にしんどかっただろうから、早く終わらせることができてよかったです。

ロブレド君にもブレイクのチャンスは何度かあったようですが、ナダル君を破ることはできませんでした。「ラファの勝利におめでとうと言いたい。できることは全部やったけど、十分じゃなかったね」。でもそれでも誇りに思えるだろう、と昨日言ってましたよねロブレド君。そしてこのことがきっと将来につながっていくだろう、と。今日もきっとその気持ちは変わっていないことだと思います。あ、去年もやっていたシャンパンかけやってますね。楽しそう♪

またあの大きなトロフィー頭にのっけてますね。今日は一人で持ち上げられたのかな、それともロブレド君に手伝ってもらったのかな。トロフィーの大きさは変わらないけど、持っている彼は去年よりまたひとまわりたくましくなっているような気さえするなあ。これでこの大会は2001年以降すべてスペイン選手が優勝してます。決勝の時点ですでにスペイン同士、ていうのが多いから当然だけども、強いなあ。こんなに地元が強い大会っていうのもあまりないかもね。そして、ナダル君の2連覇は、10年前のムスター以来、ということになりました。

ムスターにビラス、ボルグ、…ナダル君にはとかくいろんなレジェンドがついてまわる(笑)。こんなすごい人たちといつも比べられて大変だね…。でもそれだけ君が彼らと肩を並べるくらいすごい選手ということなんだろう。でも私は正直そういう記録はあまり気にならない。もちろんどうでもいいっていうことはない。とてもすばらしいことだし大切だし偉大なことだ。でも、私はただ、目の前の試合をひとつひとつ精一杯がんばって戦ってくれれば、そして勝利を決めてそれまでの呪縛から解き放たれて満面の笑みを浮かべて勝利を喜ぶ彼の姿がみれれば、それだけで十分なのさ。ボルグやビラスのプレーは見ることができなかったけれど、ナダル君と同じ時間を生きることができて彼のプレーをたくさん見ることが(まあ今日は見てないけどさ)できて私は大変幸せ者である。

しかしボルグがこんなうれしいことを言ってくれていた。「彼の試合は見ていて楽しい。いつか彼がウィンブルドンで優勝してくれることを願うよ」。おおお~(T T)うれしいこと言ってくれるじゃないのさ~ボルグおじちゃぁん。いつかその日が、必ずくると、私も信じているよ。

そして一番大切なことは、力を100%出し切ることと、へんな怪我をしないことだ!これが一番心配じゃ…そして、大事なローランギャロスに万全の体調に臨めるように、体にはくれぐれも気をつけてほしいと思う。とりあえずこれで最高の形で1週間休めますね。体力的にも精神的にも疲れているだろう。ゆっくりやすんでおくれ。優勝おめでとう!

疲れたのはわたくしも同じでございまする…先週に今週に、んっとにもう疲れた。もう限界っす。精神的にもだけど体力的にもちょっとしんどい。せっかく治りかけていた風邪がぶりかえしてきて今日は朝からちょっと頭痛が…ガンガン…いてえよ…ゴホゴホ…まずい…咳がでてきた…今日仕事休みたいな…しかしそうもいかないんだよね…ちくしょ~世間はゴールデンウィークとか言ってのんきに浮ついとる。今日は平日だぞー!働け!労働は国民の義務である!いてててて…。3日からは休みだけどもこの2日が辛いな…でもナダル君ががんばって優勝してくれたので、それを励みにあと2日なんとかがんばれそうだ。

というわけで、もうたいがい疲れてしまいましたので、今週はちょっとお休み。(ランキング更新はする予定)いちお3日からの連休は休みではあるが風邪をゆっくり治してまた次週のローマに備えたいと思います。あぁまたローマは大変だろうな…またきっつい毎日が…あぁこんなんでローランギャロスとか持ちこたえられるかしらん…早くクレーシーズン終わんないかなあ(笑)…んもうきついぞこりゃ。

関連記事
NADAL WINS DUEL OF SPANIARDS, ECLIPSES BORG'S RECORD(Open SEAT 2006)
Nadal beats Robredo in Open Seat Godo final(AP)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
堅実派
>きききききさん

はじめまして。やはりクレーコートが得意な選手はみんなドロップショットがすごく上手いですね。モンテカルロ決勝ではいいところでほんとによく決まっていました。エラーが少ないというのはナダル君の特徴ですが、逆に相手にあれだけエラーをさせちゃうというのもすごいですね。派手はアクションとは対照的にプレーはすごく堅実なところもとても好きなところです。これからもこの調子でますます頑張って欲しいと思います。
2006/05/08(月) 22:56:20 | URL | さっち #-[ 編集]
ナダルのドロップショットに感銘いたしました。あれだけエラーが少なくて、ストロークが強く、メンタルがしっかりしていると、誰が倒すのか楽しみです。僕は100連勝してもおかしくないと思います。
2006/05/08(月) 16:47:11 | URL | ききききき #-[ 編集]
腕まわり何センチなのだろう…
>アイリーンさん

私もなんとなくナダル君の腕がさらに太くなったように思います。去年の映像とか見てると右腕とか結構細い感じしますし。それに腕だけじゃなくて体つき全体が一回りがっちり大きくなったというか…頼もしい限りです(^^)

エアロとアエロはほんと間違えそうですね(バボラの日本サイトでも一箇所間違えてるとこ発見)。カタカナ表記は難しいですね。しかしあのラケットはやはりスピンをかける人じゃないと使いこなすのが難しいものなのですね…私にはよくわかりませんが(^^;)きっとフレームなどが他とは違うのかな?やっぱわからん(笑)そんな難ラケットを使いこなしてるアイリーンさんすごいなあ~。
2006/05/06(土) 10:05:08 | URL | さっち #-[ 編集]
腕の筋肉
こんばんは。
ナダル君、ますます腕が太くなったと思いませんか?
それでトロフィーを持つ手つきがしっかりしたのかも。

>エアロとアエロをよく間違えそうになる
ややこしい命名ですよね。
本気でテニス仲間の嫌な奴に“それはエアロッて読むの!”って怒られました。
アエロなのにねぇ。。。本気で間違えている人もいる。
ちなみにスピンをかけられないオバちゃんが使うと失速して威力が半減していました。
ナダル君のようにバウンドしてからも威力の増す球を打ちたいものです。
2006/05/06(土) 00:12:09 | URL | アイリーン #-[ 編集]
重いトロフィー
>よしぶーさん

お久しぶりです!私も後からVamosRafael.comにちょっとだけ映像があったので見れました。バルセロナのトロフィーはいつ見ても大きくて重そうですね。でも去年より持ち上げる手つきがしっかりしていたような気が(?)←気のせいか…

サフィンのトロフィーがっちゃ~ん…はて…何の大会でしたっけ。記憶にないなあ…まさか全米ではないですよね?(それだったら絶対忘れてないはずだ)
2006/05/04(木) 22:17:13 | URL | さっち #-[ 編集]
一人で持ち上げましたー
ナダルの表彰式見たけど、なんだかすっごく重そうでした。
よろよろと頭の上にあげてから、ちょっとゆれて持ち上げられない・・・

#頭の中で、以前サフィンががらがらがっちゃーんとトロフィーを落とした映像を思い出しました。

そして、最後にはぴたりと頭の上へ・・・(笑)
ちょっとドキドキしましたよん。
2006/05/04(木) 15:38:25 | URL | よしぶー #-[ 編集]
エアロとアエロをよく間違えそうになる
>アイリーンさん

まあマリアちゃんが日本で騒がれてるのは半分以上顔のせいなんでしょうがね(^^;)私は顔以外の部分が好きなんですけども…テニスが好きと周りに言ったら二言目にはたいがい「シャラポワ、とか?」その疑問形やめろ~い。「シャラポワは別にそれほど…」「ひねくれもんやなあ」「違うって!!」…この押し問答は毎年続いてます。んで「好きな選手は?」「ナダル」「誰それ」「知らんなあ」…これもある(- -;)

たしかにバボラのアエロプロドライブのあの色って黒と黄色のコントラストがいい感じですね。でも色で選ばれても…さすがおばちゃんパワーv-510
2006/05/04(木) 02:12:34 | URL | さっち #-[ 編集]
さっちさん、こんばんは。

日本ではテニスをやっていると言えば、シャラポアの話題ばかり・・・
フェデラーやナダルの方が凄いのになぁなんて思いながら、話しを合わせていますが、うんざりする現象です。

私は、力があるのでボールを飛ばすことができるので、スピンをかけないとコートの中に入らないのです。
だからラファモデルが出た時に『これだ!』ってすぐ買いに行きました。
カラーリングがカッコいいからとスクールのオバさまに真似されて興ざめしましたけどv-12


2006/05/03(水) 23:56:24 | URL | アイリーン #-[ 編集]
認知と人気
>アイリーンさん

>ヘビースピンが打ちたくて…

かっこいい~っ♪私もそういうこと言ってみたい(^^)私の場合は普通に打つしかできませんので、ラケットはとりあえず丸い穴に網が張ってあればなんでもよいという情けない状況でして…最近めっきりテニスしなくなったなあ…。

ナダル君はずいぶん前からテニス通の人の間では有名だったようですが、一般の人に認知されるようになったのは、やはりグランドスラムにテレビで登場するようになってからですかね。それでもまだ「クレーコートスペシャリスト」という範疇でしか見られていませんね、はっきり言って。まあ有名になったとはいえ、「シャラポワ」に比べれば日本での認知度なんでまだまだですが(笑)。ナダル君の場合は日本でも知名度は少し上がったけど、人気という点では世界でのそれと比べるとそれほど日本では人気はないような気がします。
2006/05/02(火) 21:01:13 | URL | さっち #-[ 編集]
>さっちさん

私がナダル君モデルのラケットを発売と同時に買った時には、「ナダル?誰?」って知っている人がいない状態でした。
もちろん私はヘビースピンが打ちたくてナダル君モデルだから買ったのですよ。
それが全仏で優勝してから認知され始め、今ではテニスにちょっとでも興味がある人なら知っている選手になりましたね。
負けないテニスを実践できる強い心が凄いと思います。

本当にケガだけはしないで、元気なプレーを見たいですね。
サフィン君も完全復帰とはいい難いけど、試合に出られる状態になっただけでも嬉しいです。
2006/05/02(火) 10:43:38 | URL | アイリーン #-[ 編集]
アンビリーバボー
>アイリーンさん

そうですね、きつくてもこれだけ活躍してくれると疲れも吹っ飛ぶというものです。私も正直こんなに結果が出るとは予想していませんでしたのでびっくりです。ほんとに信じられない選手ですね(^^)

今は道具の進化もあってスピードがすごく求められる時代だしスケジュールのハードさなんかも昔よりずいぶんあるんでしょうね。とにかく体に気を付けて怪我なく一年頑張って欲しい、それが一番の願いです。
2006/05/01(月) 20:01:26 | URL | さっち #-[ 編集]
さっちさん、おめでとうございます。
本当に凄い子だ、ラファは・・・

ボルグやビラスもステキでしたよ。
でも、今の方がよりフィジカルも精神面も強くないと勝てないと思います。

出るトーナメントのほとんどに決勝に進めるなんて、疲れる反面応援しがいがありますよ。
私の好きな選手は、ムラっ気タップリの方々なので、納得いくところまで勝ち上がってくれません。。。
2006/05/01(月) 13:16:42 | URL | アイリーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。